弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

〆られる善光寺w update6

善光寺の小松玄澄貫主、ついに解任される 天台宗務庁が発表
女性職員に差別的な発言をしたなどとして、本堂出仕の停止を決議されていた。
朝日新聞社提供
会見を開く「大勧進」の役員ら=長野市
天台宗務庁、善光寺の貫主を解任 辞任撤回の意向認めず
 善光寺(長野市)を共同運営する天台宗「大勧進」は3月31日、市内で会見を開き、天台宗の宗務を統括する「天台宗務庁」(大津市)が、同日付で大勧進トップで住職の小松玄澄(げんちょう)貫主を解任したと発表した。後任として瀧口宥誠(ゆうじょう)副住職が1日付で特命住職に就任するという。
 この日の会見で、大勧進の役員らは「善光寺信徒の皆さんに長らく心配をお掛けした。おわびいたします。滝口特命住職の元に信者の方の信頼を取り戻すことに力を合わせる」と話した。
 天台宗規定にもとづき、現在2人いる副住職のうち上座の瀧口副住職が特命住職となる。今後は、瀧口副住職が貫主として推挙されれば、天台宗トップの座主(ざす)が瀧口副住職を貫主に任命する。
 小松貫主をめぐっては、大勧進の女性職員に差別的な発言をしたなどとして2016年6月、善光寺傘下の25寺院でつくる天台宗一山が本堂出仕の停止を決議。小松貫主が出仕を自粛していた。
 小松貫主は昨年12月、宗務庁に3月31日付の辞任届を提出。今年1月には本堂への出仕に復帰した。しかし、3月9日、長野市内で会見を開き、宗務庁に辞任届を撤回する文書を送っていたことを明らかにした。一方、宗務庁は辞任撤回の意向を認めなかった。
 これに対し、小松貫主は3月23日、法人としての天台宗(大津市)に対し、貫主の地位確認と、業務妨害禁止を求める仮処分の申し立てを大津地裁に行っている。(鶴信吾)
(朝日新聞デジタル 2018年03月31日 21時06分)

落書き疑いの女性不起訴 長野地検、善光寺宿坊に 社会 2018/2/2 18:47
 長野地検は2日、善光寺(長野市)の宿坊にある建物の柱などに落書きしたとして、建造物損壊と器物損壊の疑いで逮捕、送検された長野市の無職女性(47)を不起訴処分とした。地検は「鑑定留置の結果を考慮した」としている。
 昨年10月8日、善光寺の宿坊の一つ「世尊院」の釈迦堂の柱などに「×」印を書き込んだとして、県警が同月10日に女性を逮捕。地検は刑事責任能力を調べるため、今年1月29日まで約3カ月間、鑑定留置を実施していた。〔共同〕
w

善光寺大勧進・小松貫主辞任へ、女性職員に差別発言指摘 1/10(水) 18:28配信 TBS News i
 女性職員に差別的な発言をしたなどと指摘されていた長野市の善光寺大勧進の小松玄澄貫主が、辞任の意向を示しました。
 小松貫主はおととし、大勧進の女性職員に差別発言をしたと指摘され、善光寺天台宗一山の有志と信徒総代から辞任を求められていました。
 会見で小松貫主は差別発言には一切触れず、「本堂への立入禁止が解かれたあと、しかるべき時期に後進に道を譲りたい」と述べましたが、質疑を受け付けずに立ち去ったため、報道陣が後を追って詰め寄る場面もありました。
 小松貫主は、辞任の時期について、明らかにしていません。(10日17:10)





長野 善光寺落書き容疑で逮捕の女 精神鑑定へ 10月25日 20時02分
今月、長野市の善光寺の宿坊にある建物の柱に落書きをしたとして逮捕された47歳の女の刑事責任について調べるため、長野地方検察庁は専門家による精神鑑定を行うことになりました。
今月8日、長野市の善光寺の宿坊にある建物の柱などに×印の落書きをしたとして、長野市の47歳の女が建造物損壊と器物損壊の疑いで警察に逮捕されました。調べに対し容疑を認め、善光寺や近くの神社など周辺で100か所以上見つかった同様の落書きについても、関与をほのめかしているということですが、不自然な点もあるということです。
このため長野地方検察庁は刑事責任について詳しく調べる必要があると判断し、専門家による精神鑑定を行うための「鑑定留置」を行うことになりました。鑑定留置は25日から来年1月末までの3か月余りの予定で、長野地方検察庁はその結果などを踏まえて起訴するかどうか判断することになります。

<善光寺落書き>47歳無職女を逮捕 容疑認める 10/10(火) 23:17配信 毎日新聞
落書きが見つかった善光寺の三門の柱=2017年10月8日、ガン・クリスティーナ撮影
 ◇防犯カメラなどから特定 長野中央署が建造物損壊容疑などで
 長野市の善光寺にある国宝・本堂などで「×」印の落書きが多数見つかった事件で、長野中央署は10日、長野市在住の無職の女(47)を建造物損壊などの疑いで逮捕した。同署が付近の防犯カメラなどから特定した。容疑を認めている。同種の落書きは、同寺の建造物を含め、長野県庁などで100以上見つかっており、関連を調べている。
 ◇逮捕容疑は善光寺近くの「世尊院釈迦堂」の柱などに落書き
 逮捕容疑は8日午前11時ごろ、善光寺近くの「世尊院釈迦堂」の柱などに持っていた白色のマーカーのようなもので「×」印の落書きをしたとしている。【島袋太輔】
神保玲子が捕まってるw

うーむ。まじに神保玲子だったのかw

〆の文字?善光寺が封じられた?w

2017.10.10 07:37 善光寺落書き100カ所超 商業ビルで不審な女性も
落書きされた善光寺の仁王門の柱=9日、長野市
 善光寺(長野市)の国宝の本堂などで多数の落書きが見つかった事件で、落書きは善光寺の敷地内に100カ所以上あったことが9日、長野中央署や善光寺への取材で分かった。南へ約1・3キロ離れた商業ビルでも同様の落書きが見つかり、防犯カメラに不審な動きをする女性が写っていたといい、署が関連を調べている。
 善光寺の若麻績信昭寺務総長は「信仰に対する冒涜。意図はわからないが、悲しく、憤りを感じる」と述べた。今後は巡回を増やし、警備を強化するとしている。
 善光寺によると、落書きは白いペンによるバツ印など。足元や、高さ120~130センチの位置に書かれたものがあり、重要文化財の三門と経蔵のほか、仁王門と本堂内部の柱からも見つかった。文化庁と修復について協議する。
 落書きは周辺の宗教施設でも見つかり、署は文化財保護法違反や器物損壊の疑いで捜査。防犯カメラは善光寺の本堂や三門、経蔵周辺にも設置されており、解析を進めている。
チョーク?学校の先生?w

善光寺に落書き、100カ所超 防犯カメラに不審な女性 大野択生、関口佳代子2017年10月9日20時01分
善光寺の仁王門の柱などに書かれたバツ印の落書き=長野市
 善光寺=長野市=の本堂(国宝)などに白色のバツ印などの落書きが多数見つかった事件で、落書きの場所が100カ所以上にのぼることが、わかった。寺の関係者によると、防犯カメラには、落書きされた場所の付近で、不審な動きをする女性の姿が映っているという。
善光寺に落書き 国宝の本堂など数十カ所 県警が捜査
 長野県警長野中央署は文化財保護法違反などの疑いもあるとみて調べている。
 同様の落書きは善光寺のほか、寺に通じる中央通りに並ぶ店舗などでも確認されている。
 善光寺事務局などによると、8日午後1時ごろ、本堂にいた職員が、参拝客の女性から、落書きを撮影したスマートフォンの画像を見せられて、被害が発覚した。
 落書きは、いずれも白色のマーカーペンのようなもので書かれたバツ印などで、国宝の本堂、国指定重要文化財の三門や経蔵など善光寺の関連施設だけで、100カ所以上で確認されたという。
 善光寺の若麻績信昭(わかおみしんしょう)寺務総長(61)は取材に対し、「信仰に対する冒瀆(ぼうとく)であり、悲しいし、憤りを感じる」と語った。今後は警備員や職員による境内の巡回を強化するなどの対応をとるという。
 3連休最終日の9日、善光寺の境内は多数の参拝者でにぎわっていた。落書きのバツ印を携帯電話で撮影する参拝客もいた。横浜市から訪れた会社経営の男性(66)は「許せない。何か意図があるのか、ふざけているのだろうか」。福岡県中間市から来た女性(44)は「罰当たりだなと思う」と話した。(大野択生、関口佳代子)
チョークではなくマーカーペンで善光寺を〆る女性w。

善光寺の落書き関与か、防犯カメラに不審な女性
 長野市の善光寺で国宝の本堂などに落書きが見つかった事件で、警察は防犯カメラに写っていた不審な女性が犯行に関わった可能性もあるとみて調べています。
 女性は8日午後5時45分過ぎ、長野市のビルの店舗で、ペンのようなもので落書きをしたとみられ、壁には白い「×」印が書かれていました。
 このビルから1.2キロほど離れた善光寺。8日、国宝の本堂や周辺の神社などで同じような落書きが100か所以上で見つかりました。
 「信仰に対する冒とくという形になるので悲しい」(善光寺 寺務総長 若麻績信昭さん)
 また、近くの神社では落書きした女性が目撃されていました。
 「(落書きをしたのは)メガネをかけた女性の方だということだが、白いペンで書かれていったということで、(参拝者が)その場を目撃したようですね」(西宮神社宮司 丸山 肇 さん)
 警察は防犯カメラや目撃情報などから、女性が落書きに関与した可能性があるとみて関連を調べています。
目撃されるのを覚悟して白いペンで〆て行ったメガネの女性w。たぶんセクハラ住職の小松玄澄貫主に聞けば誰だか心当たりがあるはず。神保玲子か?w

信州大学→10月21日 グリーンライトアップin 善光寺 と 市民シンポジウム

10月21日 グリーンライトアップin 善光寺 と 市民シンポジウム
2017年09月15日[お知らせ]
臓器提供の意思表示に関する理解の促進のため、10月の臓器移植普及推進月間に合わせて日本臓器移植ネットワークが全国展開している、Green Light-UP Projectの一環として、善光寺をグリーンにライトアップします。

セクハラ辞任勧告の善光寺住職、「元ヤクザの女で刺青を消した…」発言も
週刊新潮 2016年7月7日号掲載
 これでは「生き仏」「雲上人」の名が廃るというもの。とてもじゃないが、仏の道を歩む者とは思えないのである。
 創建1300年余り、国内有数の名刹として知られる長野県の「善光寺」。そのトップに君臨する住職が、寺の女性職員へのセクハラや差別発言などをしたとして、傘下の寺の住職らから辞任を迫られているのだ。
揺れる善光寺
 地元記者が言う。
「善光寺は、天台宗の大勧進と浄土宗の大本願という二つの組織が管理していますが、問題となっているのは大勧進の住職で82歳になる小松玄澄貫主です。大勧進を支える25の寺の代表と信徒の総代それぞれが、小松貫主の辞任を求めて通告書などを提出したのです」
 小松貫主と言えば、小誌(「週刊新潮」)でも9年前に、3人の女性と絵文字入り不倫メールを交わしていたと報じたことがある。問題発覚後には、傘下の僧侶たちが貫主に対して、辞任と慰謝料を求める裁判を起こしたことも。判決では、辞任こそ認められなかったが、小松貫主に330万円の支払いが命じられたこともあるのだ。
 今回は、何をやらかしたのか。
 善光寺関係者の話。
「貫主には身の回りの世話をする賄い担当が複数います。その女性らの尻を触ったり、携帯番号を教えるよう要求したほか、肉体関係を迫ったりしたのです」
 拒否した女性は職場を配置転換されたと言うのだ。さらに、
「飛ばした女性たちのことを出身地で貶める発言をしたり、“元ヤクザの女で刺青を消したから、皺が多い”などと口にしていたことも発覚しました。それだけでなく、貫主の過去の行状に苦言を呈した傘下の住職にも、差別用語を繰り返していたことが明るみに出たのです」
 小松貫主の代理人である弁護士は、
「貫主がセクハラ、パワハラ、差別発言をしたというのは事実ではありません。職を辞することもないです」  とはいえ、騒ぎがここまで大きくなったことにもはや仏も呆れているに違いない。
なんだこれw。

ヤクザ.net→示道会【弘道会・山口組】

長野「善光寺」貫主セクハラ・パワハラ目に余る!住職・信徒総代が辞職勧告 2016/6/28 15:13
天台宗のトップで生き仏と呼ばれた善光寺(長野市)の小松玄澄貫主(82)が、前代未聞のセクハラ・パワハラ疑惑で宗派の住職や信徒総代から辞職勧告が出された。ご本尊をお迎えして7年に1度の御開帳(2015年4月5日~5月31日)があったばかりでいったい何が起きているのか。

「夜はひとりじゃ寂しいじゃろう」・・・断ると左遷や誹謗中傷

セクハラ疑惑があったのは御開帳が終了した昨年6月。小松貫主が60代の女性職員に「夜はひとりじゃ寂しいじゃろう。食事に行こう。でも、近くじゃまずいな。変装して行こう」と口説き、女性職員が断ると2か月後に配置換えされたという。それだけでは終わらず、「あの女はやくざの女で刺青があった」と誹謗中傷を市民に言いふらしたという。被害を受けた女性職員は「雲の上の人に不当な人事をされ、思い出しても辛い」と怒る。

生臭い生き仏

善光寺は天台宗大勧進と浄土宗大本願の2宗派が管理し、2人のトップがおり、小松貫主は天台宗のトップだ。1日3時間の睡眠で経を読みながら山を歩く修行を積む「百日苦行」を成し遂げ、信徒から生き仏と崇められていた。小松貫主が書いた「書」は1枚3000円で販売しているという。

女性トラブル絶えない生き仏。10年前には侵害賠償

小松貫主には以前から女性トラブルが絶えず、04年には辞任騒ぎに発展し、民事訴訟で330万円の損害賠償を命じられたこともある。辞任を求めている玄証院の福島貴和住職によると、「声を掛けられた女性職員はいっぱいいる。10年以上にわたって、しでかしたことを直してくれと再三訴えてきた」と話す。思い余って、善光寺の25の寺院住職で構成する「一山」の住職たちと信徒総代たちが、「無期限の謹慎並びに善光寺本堂への出仕の停止を決議」し辞職を勧告した。
辞職勧告には強制力はなく、小松貫主も疑惑を否定している。罷免権のある天台宗務庁まで問題が上げられたが、天台宗務庁は「報告書を受け取った段階で、今後の対応は未定」と話している。
司会の小倉智昭「かなりの実力者でないとここまで登って行けないわけですが」
安田洋祐(経済学者)「10年前からいろいろあったにもかかわらず、行動が改まらないということですね。組織のガバナンスがどうなっているのか非常に気になります」
小松貫主の年収は2200万円ほどという。 文 モンブラン | 似顔絵 池田マコト

うーむ。善光寺が山口組弘道会(愛知県警+長野県警)とつるんで臓器狩りの裏稼業やってるほうに2000ギルダw
ハニートラップでそれをやめさせようと必死な公安調査庁?

tendai.or.jp→天台の主張/脳死及び臓器移植について

[5] 結び
  1. 脳死を人の死とすることに賛成できない。
  2. 脳死者が自己の臓器を提供することは、布施の行為として認められる。但し、事前に書面による本人の意思の確認がなければ認めることはできない。
  3. 移植によって生命を延ばし得た者は、その喜びを社会のために役立てようという誓願にしてほしい。
  4. 臓器移植は望ましくないにしろ、現時点で必要とされる以上、安全、公正、公平、適切に実施されるべく我々をはじめ社会全体で必要な研鑽と適切な措置が講ぜられることを期待する。
  5. 臓器の提供は、本人の意志によってなされるよう、ドナー・カードなどの制度の工夫をこらすと同時に、臓器を受けた側は、生命の尊厳を自覚するための、厳粛かつ崇高なる宗教的儀式が必要であろう。
善光寺つか天台宗が掟を破って〆られた?w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。