弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

横浜市が80代以上の老人50人を点滴に界面活性剤を混ぜて馬みたいに安楽死させた?国家公安委員長の仕事がぼんやりと見えてくるw update10

「県立津久井やまゆり園」の続きか。

「何度も点滴に消毒液入れた」と元看護師  横浜市の点滴連続中毒死事件で、殺人容疑で逮捕された久保木愛弓容疑者(31)が「何度も点滴に消毒液を入れた」と話していることが7日、捜査関係者への取材で分かった。
共同通信 on 2018/7/7 18:46

横浜・大口病院の連続中毒死、看護師を殺人容疑で逮捕へ 山下寛久、伊藤和也2018年7月7日10時31分
 横浜市神奈川区の大口病院で2016年9月、入院患者2人が相次いで中毒死した事件で、うち1人の男性(当時88)を殺害した疑いが強まったとして神奈川県警は、病院の看護師だった女(31)=横浜市鶴見区=を殺人容疑で7日にも逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、看護師は16年9月18日、西川惣蔵さん=横浜市青葉区=の体内に何らかの方法で消毒液を混入させ、殺害した疑いが持たれている。任意の調べに対し、容疑を大筋で認めているという。
 事件は2日後の20日に発覚。入院していた八巻信雄さん(当時88)=横浜市港北区=が亡くなり、投与されていた点滴が泡立っているのに看護師が気づいた。翌21日の司法解剖で、殺菌作用が強い消毒液「ヂアミトール」に含まれる界面活性剤の成分が検出され、中毒死と判明。点滴にも同じ成分が混入されていた。
 県警は、八巻さんと同室だった…

点滴殺人の大口病院 現場病棟で看護師同士のいじめトラブル

点滴殺人の大口病院 現場病棟で看護師同士のいじめトラブル 2016.10.07 07:00
 こうしたトラブルを見かねたのか、Aさんの同僚看護師・Bさんの家族が横浜市にメールで通報。ネット上でも大口病院でのトラブルを告発した。通報メールを受けた横浜市健康福祉局の話。
「たしかにそうしたトラブルの告発がありました。ちょうど9月2日に大口病院に対する年に1回の立ち入り検査が予定されていたので、病院に事実関係を確認したところ、病院側は大筋で認めたので、口頭で注意しました」
 高橋洋一院長は看護師から聞き取りをしたものの、「職員間のいじめ」として警察には相談せず、「誰がやったかも特定しなかった」という。とはいえ、「ペットボトル飲料への異物混入事件では、容器に注射針のようなもので漂白剤が混入されていた。点滴に注射針で消毒剤を混入させた事件と、やり方があまりにも酷似しているし、“針山”事件も注射針を使ったものだった」(前出・病院関係者)というから、この時の病院側の杜撰な対応によって、連続殺人を防げなかった可能性も否定できない。
 いじめ被害を受けたとされるAさんとトラブルを抱えていたと見られているのが、同じく4階担当の看護師・Cさんだった。
「Cさんは極度の潔癖性。寝たきりの患者に暴言を吐いて注意されたこともあり、院内では“変わり者”として扱われていた」(別の病院関係者)
 Cさんの母親に話を聞いた。
「娘は大口病院に勤務を始めてから、まだ1年ちょっとです。病院関係者ですから事情聴取は受けています。まだ犯人が逮捕されていないのでグレーといえばグレーですが、異物が混入されていたとされる17日から18日の朝にかけては、うちの娘は勤務していませんでした。やましいことはないので、今も普通に出勤して働いています…」
※女性セブン2016年10月20日号
何やら無理矢理辻褄をあわせるよーな記事w

4階の50袋のうち10袋に穴かぁ。無差別というより殺害する人数をコントロールしてるよーなw

入院患者中毒死 別の入院患者1人も界面活性剤による中毒死
入院患者中毒死 別の入院患者1人も界面活性剤による中毒死 フジテレビ系(FNN) 9月26日(月)21時11分配信
神奈川・横浜市の病院で、入院中の男性が死亡した事件で、男性が亡くなる2日前に死亡した88歳の男性も、界面活性剤による中毒死だったことがわかった。
9月20日、横浜市神奈川区で死亡した八巻信雄さん(88)の体内からは、消毒液の成分が検出されているが、18日に亡くなった別の入院患者、西川惣蔵さん(88)の体内からも、八巻さんと同様、界面活性剤の成分が検出され、死因も中毒死だった。
一方、この病院で勤務する看護師が、FNNの取材に応じた。
病院に勤務する看護師は「結構、立て続けに亡くなっているので、珍しいですね。(病院の)4階はおかしいという話が。呪われているんじゃないかとか」と話した。
看護師によると、病院では、7月から9月に、およそ50人の高齢者が、同じ4階で死亡しているという。
最終更新:9月26日(月)21時11分 Fuji News Network
【病院では、7月から9月に、およそ50人の高齢者が、同じ4階で死亡している】w
松本純w←ウィキ
国家公安委員会委員長になったのは2016年8月3日から。 河野太郎の県立津久井やまゆり園(2016年7月26日)と同時進行だったのか。 うーむ。ありえねー。神奈川県の安楽死大作戦が進行中…

点滴に異物混入で死亡 洗剤に含まれる界面活性剤を検出 9月24日 12時14分
横浜市の病院で点滴に異物が混入され、入院中の88歳の男性が死亡した事件で、点滴から「界面活性剤」と呼ばれる成分が検出されていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は、何者かが点滴に混入したと見て、殺人の疑いで詳しい状況を調べています。
この事件は今月20日の午前5時前、横浜市神奈川区にある大口病院で、点滴に異物が混入され、入院していた八巻信雄さん(88)が中毒死の疑いで死亡したもので、警察は、何者かが点滴に異物を混入したと見て、殺人の疑いで捜査を進めています。
警察が残った点滴や遺体を詳しく調べた結果、「界面活性剤」と呼ばれる成分が検出されていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
「界面活性剤」は、洗剤やせっけんのほか、医薬品などにも含まれる成分だということです。
これまでの調べで、八巻さんは寝たきりの状態で入院していて、亡くなる前日の19日の午後10時ごろ、看護師が最後に点滴を取り替えてから、20日の午前4時ごろに心拍数が急激に低下し、異常を知らせるアラームが鳴るまでのおよそ6時間の間に、異物が混入された疑いがあるということです。
また、警察は今月18日以降、八巻さんの病室と同じ4階に入院し、病死と診断されていた90代と80代の男女3人の患者についても、改めて遺体の状況を詳しく調べています。
亡くなった八巻信雄さんの56歳の長男は、弁護士を通じて、「突然このような事態に巻き込まれて、心の中が混乱し、何も整理できていません。今後は、警察の捜査の進展を待ちたいと思います」というコメントを出しました。

うは。安楽死なんだ。

点滴異物混入殺人事件にかかる内部告発

このトゥギャりの「あわせて読みたい」に解明の鍵が…

memo: 岩上安身氏“ストロンチウム核種が横浜でも”の件 (2011年10月10日)
2011年10月文科省は必死に否定。でも検出されたストロンチウム90はフクイチ由来なんだろ。

それとも武山か?、
浮島か?
王禅寺か?
いちばん近いのは鶴見の核融合炉か?

候補ありすぎて汚染原因がよくわからんw
それが県立津久井やまゆり園の患者の症状が進行した原因だ。

神奈川県は安楽死に許可をだしたな。 河野太郎か?違うわこの前の改造で国家公安委員会委員長を辞めたんだわ。

今の国家公安委員会委員長は松本純w←ウィキ

あ、松本純は神奈川1区だw←ウィキ

現場は横浜市神奈川区の大口病院だから神奈川3区w

あぁぁ、まつじゅんだよ。つかこういう事件は歴代国家公安委員会委員長の仕事なのか?

松本純←ウィキ

出生地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
出身校 東京薬科大学薬学部
前職 エスエス製薬従業員
所属政党 自由民主党(麻生派)
称号 薬剤師
なんだこの肩書はw ありえねー。しかもアソー派w、その筋のヒトやw

どーりで。FUSHICHOU (@ngu19690604)の告発で神奈川県警が動かないわけですな。 つか犯人に告発しても何も起きないし。

でも出来杉で国家公安委員会委員長をハメるための事件にも見えますな。誰が考えたんだろ?人工知能か?

第3次安倍内閣 2014年12月24日 - 2015年10月7日の 山谷えり子の時にカミソン事件(2015年2月20日)かぁ。

そういえば山谷えり子の時もキモい事件が沢山起きてますたな。

2015年2月14日和歌山小5刺殺を中村桜洲(22)がククリナイフで森田都史(11)殺害を認める供述。父親が高野山大学の密教の権威
2015年2月15日熊本芦北町花岡の佐敷川河川敷で小6縄に首が引っかかって意識不明の重体
2015年2月18日愛知県犬山市ゴルフ場ため池での男児転落死亡事故
2015年2月20日【カミソン】川崎市川崎区の多摩川河川敷に中学生の死体。遺体の首には多数の刺し傷や切り傷。中学生の住所は川崎市川崎区大師河原2丁目。川崎大師。
2015年2月21日沖縄県の浦添市で、バイクに乗り信号待ちをしていた男性が自称21歳の大学生に刃物で首を刺され、死亡
2015年2月22日10回めの「竹島の日」

初代原子力委員長の ポダムも国家公安委員長兼ねてたよな。まぁ、そゆことだ。

これって「県立津久井やまゆり園」の続編だわ。神奈川県。河野太郎と松本純。何かゾックゾク悪寒…

自民、演説中に立ち上がり拍手=野党「異様な光景」と批判-所信表明
衆院本会議で所信表明演説をする安倍晋三首相(右)。左は演説で自衛隊などに拍手を求められ、起立して拍手する与党議員=26日午後、国会内
 26日の衆院本会議で、安倍晋三首相の所信表明演説中、大多数の自民党議員が立ち上がって拍手する場面があった。演説中の行為としては極めて異例。野党側は議事の妨げになりかねないと問題視しており、27日以降の議院運営委員会理事会で協議する。
 演説の中で、首相が「(自衛隊員らに)心から敬意を表そうでありませんか」と呼び掛けたのに対し、自民党議員は示し合わせたかのように、ほぼ総立ちで拍手を送った。
 これに関し、日本維新の会の馬場伸幸幹事長は記者団に「異常で、異様な光景だ」と批判。自民党に対し、「反省していただきたい。こういうことを避けないと立法府の議論にならない」と再発防止を促した。共産党幹部も「二十数年国会にいるが、ああいう光景は初めて見た。気持ち悪い」と語った。
 一方、自民党の二階俊博幹事長は記者会見で「演説に手をたたいたり、やじが飛んだりということはよくある。(野党が)あの程度のことをやっても、われわれは抗議しない」と述べ、問題ないとの認識を示した。 (2016/09/26-20:36)
ナチスとゆーよりショッカーに近い。 Iraq and the US model for conquered territories
After that incident, all guards and patrolmen in Iraq were ordered to smile. And they do. Some of them are afraid of showing their faces and wear masks with the “dead man’s smile.”
どうせならデッドマンズ・スマイルのマスクを被ってやれば?

入院患者中毒死事件「日本には老人を捨て、憎む風潮が広がっている」―シンガポール紙 Record china 配信日時:2016年10月4日(火) 22時0分
3日、シンガポール華字紙・聯合早報は、神奈川県横浜市神奈川区の大口病院で入院患者2人が相次いで中毒死した事件について、「日本には老人を捨て、憎む風潮が広がっている」と伝えた。資料写真。
2016年10月3日、シンガポール華字紙・聯合早報は、神奈川県横浜市神奈川区の大口病院で入院患者2人が相次いで中毒死した事件について、「日本には老人を捨て、憎む風潮が広がっている」と伝えた。参考消息網が報じた。
横浜市の事件は、日本社会に老人を憎む風潮が広がっていることを象徴している。警察の調べによると、病院にあった点滴の中から、洗剤や医薬品などに含まれる「界面活性剤」が検出された。未使用の点滴には小さな穴が開けられており、入院患者を無差別に狙った犯行の可能性が出ている。一部報道によると、同病院の4階に入院する患者の多くは自分で起き上がれず、治療薬もない状態という。
日本では高齢者や障害者施設の入居者を狙った暴力事件が頻発している。日本では高齢化の進行により、介護分野では極度の人手不足が起きている。高齢者に対する姿勢も厳しくなりつつある。日本のテレビが伝えた調査結果によると「高齢者に福利厚生を提供する必要はない」と答えた割合が38%に達し、米国の28%を大きく引き離している。(翻訳・編集/大宮)
心配し始めるシンガポールと中国。
まぁ、心配もごもっともでしょう。でも土人の国の正体なんてそんなものかもですな。

2017年3月28日 09時00分 三重県庁で職員の飲料に異物混入 
 三重県庁に勤める30代の男性主任が1月、職場の冷蔵庫に保管していたコーヒーのペットボトルを飲んだ際、刺激臭を感じた。届け出を受けた県警が調べたところ、洗剤などに含まれる界面活性剤が検出されたことから、何者かが混入させた可能性があるとみて、傷害の疑いで調べている。
 県と県警によると、男性主任は昨年末から、庁舎内の職場にある共用の冷蔵庫内に、自身が持ち込んだペットボトル入りのコーヒーを置いていた。1月10日昼ごろ、飲み残しを飲むと刺激臭や味への違和感があり、津市内の医療機関を受診。点滴は打ったものの、数時間後には職場に戻ったという。
 界面活性剤は、洗剤に含まれることが多く、毒性は弱いとされる。男性主任は2日間の治療が必要になったとして、2月27日に被害届を提出した。
(中日新聞)

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。