弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「私には人の命より大切なものが何かはわかりません。」山口真帆のNGT48卒業と浦田直也の逮捕と活動自粛…update4

 山口は今月2日に有料会員用のメールで秋元康氏(61)への気持ちを明かした。メールでは「私も秋元さんがトップだと思ってたし、助けてくださいってsnsで直談判しようと思ってた」と告白。だが「秋元さんはaksのトップではないから逆らえないし、何も報告されなくなって、何も知らないらしいんだ。びっくりだよね…昔のAKBとは組織も人も違うし、私の経験上納得するところはありました。だからコメントするにもコメントできないらしくて、他のグループのメンバーもみんなそんな感じだと思うので、他のグループの人には何も言ってほしくないし、求めないでほしいし、ご迷惑かけてごめんなさいって私は思っています」。さらに「私が傷つくようなことは一切しなくて、唯一心配してくれていたと聞いています」とつづった。
 そのメールに指原は「その時も実は真帆ちゃんが私には何も聞かないであげてくださいっていうのを発言しようとしてくれていたみたいで。すごく私に申し訳ないって気持ちを持っていてくれて。すごく優しくて、自分のことだけじゃなくて周りのことも守りたいしっていう気持ちすごくあって、いい子なんだなって思いました」と明かした。
 その上でMCの東野幸治から今回の問題について秋元康氏がどう思っているのかを聞かれた指原は「私も実際にある日、これはどうしようもないなと思って秋元さんに相談をしたんですけど」と明かし「言っていいのか分からないんですけど、会社側がすべて勝手に動いてしまって本来相談すべき秋元さんに相談も報告もせずにNGTの今後の動きなどを先に発表してしまっていたり。ある瞬間にトップが変わった瞬間から秋元さんがクリエイティブだけのプロデューサーになっていたので、それを真帆ちゃんに唯一、間に入って話せる人がいるんですけど、その人が話していて、その人づてに秋元さんが励ましの声をかけていたって聞いています」と話していた。

首都圏 NEWS WEB NGT48山口真帆さん 卒業へ 04月21日 20時12分
新潟のアイドルグループ「NGT48」をめぐる騒動に収束の見通しが立たない中、21日新潟市でグループの公演が開かれ、およそ3か月ぶりに出演したメンバーの山口真帆さんがグループを卒業する考えを明らかにしました。
「NGT48」をめぐっては、メンバーの山口真帆さんの自宅にファンが押しかけてトラブルになったことがことし1月に明らかになりました。 山口さんは21日、およそ3か月ぶりにNGT48の公演に出演し、メンバーとともにおよそ2時間にわたって歌や寸劇などのパフォーマンスを披露しました。 このあと山口さんはファンにあいさつし、「わたし山口真帆はNGT48を卒業します。ここにはアイドルができる場所がなくなってしまいました。私には人の命より大切なものが何かわかりません。今の私にNGT48のためにできることは卒業しかありません。ファンの方には申し訳なく思っています。」などと述べグループを卒業する考えを明らかにしました。 山口さんは、自宅にファンが押しかけたトラブルをめぐり運営会社の「AKS」が納得のいく十分な対策をとらなかったと訴えたほか、先月「AKS」が第三者委員会の調査結果について会見を開いて説明した際にも、ツイッターで対応を批判していました。 「AKS」は、NGT48の正規メンバーによる2つのチーム制をやめ、1つのチームに再編して再スタートを切るとしています。

21日の公演で早川麻依子劇場支配人は、これまでの運営会社の対応を改めて謝罪した上で「いまはNGT48としてやらなければいけないことがたくさんあり、たくさんの時間が必要だと思っている。今回チーム制度を取りやめ新たなスタートを切る1歩を踏み出したい」と述べました。

山口真帆さんは歌などのパフォーマンスが終わるとおよそ8分15秒にわたって用意した紙を読み上げながら涙ながらにグループからの卒業を発表しました。 山口さんのあいさつです。

「わたし山口真帆はNGT48を卒業します。皆さんへ今まで黙っていた思いを言いたいと思います。私はアイドル、そしてこのグループが大好きでした。だからこそ、このグループに変わってほしかったし、自分がつらかったからこそ、大切な仲間たちに同じ思いをしてほしくないとすべてを捨てる覚悟でとった行動でした。ただメンバーを守りたい、真面目に活動したい、健全なアイドル活動ができる場所であってほしかっただけで、もうここには私がアイドルをできる居場所はなくなってしまいました。 目をそらしてはいけない問題に対してそらさないなら辞めろ、新生NGT48は始められないというのがこのグループの答えでした。だけど、この環境を変えなければ、また同じことが繰り返されると思い、今日までずっと耐えて最善を尽くしましたが、私にできたことはほんのわずかなことでした。 私には人の命より大切なものが何かはわかりません。大切な仲間たちが安全にアイドルをできるようになってほしいと心から願っています。 今の私にNGT48のためにできることは卒業しかありません。ファンの皆様には本当に申し訳ないと思っています。たくさんの方が応援してくれて私のもとには同じような被害にあった方からのメッセージが寄せられ私を見て勇気や元気が出たとおっしゃってくださる方もいました。ですが、結果的にこのような形になってしまったことその方たちの希望もなくしてしまったのではないかととても申し訳ない思いでいっぱいです。正しいことをしている人が報われない世の中でも正しいことをしている人が損をしてしまう世の中であってはいけないと私は思います。たくさんの方が私のために自分の時間を削って私のことを支えてくれました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今後は皆さんご自身のために楽しいことに時間を使い、幸せになってほしいです。皆さんが私に幸せになってほしいと願ってくれたように私もそう願っています。そして私を今まで支えてくださったファンのみなさんこのような形で卒業することになってしまい本当に申し訳ありません。以前のように歌って踊って毎週のように握手会があってお互いにまたねって言い合いたいのですが、5月5日と6日の握手会で最後の握手会になります。そこでまたねの続きができたらうれしいなと思います。そこでは一緒に夢の話をしましょう。そして、最終活動日は5月18日の卒業公演になります。今度は夢に向かって歩いて行く姿を皆さんに見せられることができたらうれしいです。私がこれからできることは今の苦しい姿ではなく、笑顔で幸せな姿を見せて皆さんに元気を与えることだと思います。皆さんが私を助けてくれたように私も困っている人に手をさしのべられる人でありたいなと思います。1人の人としてまた皆さんに愛してもらえるようにがんばります。そして今回のことで私は言わなきゃよかったんじゃないかって思うこともありました。だけどやっぱりこうしてみんなとステージに立ってみんなで公演をしてファンの方に声援をいただいてメンバーのみんなやファンの皆さんと出会えたことが幸せです。NGT48になってよかったなと思います。メンバーのみんなにもファンのみなさんにもこれからの人生屈せず生きてみんなには笑顔で笑っていてほしいなと思います。残り1か月もありませんが、最後まで1人の人としてもNGT48としてみなさんに今度は笑顔でまたお会いできたらうれしいなと思っています。あと少しの間ですがどうぞよろしくお願いします」。 山口さんはこのように述べファンからは大きな拍手があがっていました。
「私には人の命より大切なものが何かはわかりません。」…

山口真帆に起きた事件はAKSのビジネスモデルそのものだった。 そして山口真帆は卒業する事になり、AKSはどんなに気まずくなっても事件をガン無視するしかなかったのだw。

山口真帆はアイドルが命がけの臓器狩りギャンブルであることを世間に暴露してしまった。 なのでアイドル活動だけができる場所はなくなってしまった。 しかし命は助かったw

浜崎あゆみの弟が逮捕されるw

マジに知らない。わからない。キミは誰なの?w

在日顔とか言われてるw

まず最初に裏稼業があって、だいたい想像がつくが、マネロンが必要なくらい儲かり杉る。しょーがねーなー、音楽ユニットを作って売れたことにするか。くだらない音楽なのに日本有線大賞、レコード大賞を毎年もらい、NHK紅白歌合戦にも毎年出場するようになる。

それはどんな裏稼業だったのか?イベントの履歴がヒントになるw。

《2006年9月13日、dwango提供による無料ライブ「AAA 1st Anniversary Live 060913 〜3rd ATTACK〜 日本武道館」が開催された[19][20]。》

《2006年11月28日、横浜税関134周年記念税関記念日式典にてAAAが一日税関長を務めた。》

《2013年6月13日、日本赤十字社によるライブイベント「LOVE in Action Meeting(LIVE)」が日本武道館にて行われ、ライブパフォーマンスを披露した[53]。》

《2014年6月12日、日本赤十字社主催の献血推進イベント、LOVE in Action Meeting(LIVE)の1日目が東京・九段下の日本武道館にて開催され、AAAが出演する[58][59]。》

2年連続w

《2015年4月4日、初の全4公演アジアツアー「AAA ASIA TOUR 2015 -ATTACK ALL AROUND-」が、SCAPE (シンガポール)にてスタートした[76]。》

シンガポールw

《2015年9月21日、富士急ハイランドにて3日間の初の野外ライブ「AAA 10th Anniversary SPECIAL 野外LIVE in 富士急ハイランド」を開催し、約5万人を動員した[83]。》

富士急ハイランドw

《2015年6月12日、日本赤十字社 LOVE in Action Meeting(LIVE) (日本武道館)に出演した[79][80][81][82]。》

3年連続w

エコフィードではなく堆肥化w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。