弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

2014年8月16日「中国とフランスが、エボラ(#Ebola)を含む感染性ウイルスの基礎研究のためのバイオセーフティ研究所を武漢に建設中」だと駐中国フランス大使w update14

新型コロナウィルスに抗HIV薬が効いたので裏で進行していた事態を透かしてみるw

テロや事故を使ってタイムラインをさかのぼって陸自別班を説明… ( 誰が?w

やはり2012年6月13日にサウジで発生したSARSの件…、偽CIA、偽モサド、偽ロシアの次は偽ロスチャイルドとイスラム教とは無関係のイスラム国™…、偽スンニ派(サウジ)と偽シーア派(イラン)、これって「ものまね」文化を応用したのか?w、種明かしは続くw

ウイルスはコウモリ由来と中国専門家 2020/1/29 20:03 (JST)1/29 20:15 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
 【北京共同】29日の新華社電によると、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスについて、中国政府の専門家グループのトップを務める鍾南山氏は、2017年にコウモリの一種から見つかったウイルスと起源が同じだと述べた。

西アフリカのエボラのときもフルーツコウモリとか言ってたよなw、使い回しのウソw


alwihdainfo.com→China, France Collaborate On Infectious Disease Research(2011年7月5日)

2014年8月16日「中国とフランスが、エボラ(#Ebola)を含む感染性ウイルスの基礎研究のためのバイオセーフティ研究所を武漢に建設中」だと駐中国フランス大使w

なぜ武漢にそんな施設の建設に中国とフランスは合意したのか?それがプルトニウムの再処理利権…

これをヒントするためだけに武漢でバイオハザードを起こした?w

alwihdainfo.com→China's first high level biosafety lab ready for service(2017年3月1日)

China's first high level biosafety lab ready for service
Alwihda Info | Par peoplesdaily - 1 Mars 2017 modifié le 1 Mars 2017 - 06:27
The past 30-plus years have witnessed more infectious diseases around the world. Besides China, France, Canada, Germany, Australia, the US, the UK, Sweden, South Africa and some other countries have P4 labs as well.
BY QIANG WEI FROM PEOPLE’S DAILY
China's first high level biosafety lab ready for service
China's first high level biosafety laboratory has been accredited and will be formally put into service, the Chinese Academy of Sciences (CAS) said on 23rd February. The lab will enable Chinese scientists to research live Ebola virus and other highly contagious and infectious diseases.
The authorization certificate was issued by the China National Accreditation Service for Conformity Assessment, according to CAS.
The lab is based in Wuhan, capital city of Central China's Hubei Province, and will be used to study class four pathogens (P4), which refers to the most virulent viruses that pose a high risk of aerosol-transmitted person-to-person infections. It will be the first P4 laboratory in Asia.
2017年2月23日に中国で最初の武漢P4ラボが稼働開始…

天野IAEA事務局長が辞意の5日後に死去…。昨年から体調を崩しており、職務に耐えられなくなった。オバマが気づいた時には既に世界80カ国に広がっていたテロのネットワークw(2019年7月22日)

予言?w

2010年10月外事3課リーク事件、対象はイスラム教徒
特許庁中村敬子(たかこ)企画調査課長追悼。2003年の警視庁公安部外事三課は完全にイランの立場を勘違いしていたw
「隣人としてのイスラム教徒」では困る外事3課がイスラム国™を勃発させフィクションを現実にする理由
2011年3月11日フクイチ事故
2011年6月30日フランスと中国が武漢にP4ラボの建設を開始
2012年MERSが中東で流行。サウジ、カタール、クウェート、ヨルダン、UAE、オマーン、チュニジア、仏、独、スペイン、伊、英に拡散。
2012年2月イランがスーダンに遠心分離器を輸出していたことがサウジの電信のウィキリークスから判明。reuters.com→WikiLeaks Saudi cable says Iran shipped nuclear equipment to Sudan
2012年3月9日マリで軍事クーデター。リーダーは何度も米を訪れプロの軍事訓練を受けていたを米アフリカ軍が確認。
2012年4月ヨルダンUKでMERSが初めて発生 The ABC News
ABCはガセだ。本当はヨルダンのZarqaWHOのドキュメント
2012年6月24日サウジのジェッダで6月13日に入院したMERS患者が死亡
2012年8月ペンタゴン 阿波拓洋がイスラム国™を計画→埼玉県警本部阿波拓洋(あわたくよう)刑事部長 イスラム国™を発案した人?
2012年8月
終わり
リビアからシリアへ船で送られた武器は500丁の狙撃銃、100個のRPG、400発の125ミリと155ミリの榴(りゅう)弾砲(howitzers)ミサイル
2012年9月11日リビア・ベンガジ米大使館テロ攻撃
2012年9月20日オランダのエラスムス医学センターが遺伝子解析を行い、新型コロナウイルスと確定ウィキ
2012年10月22日
の週
イスラエルがスーダンの軍事工場を奇襲空爆
2013年1月16日アルジェリア・イナメナスの天然ガスプラントテロ攻撃。日揮社員10人死亡
2013年4月6日中国人民解放軍空軍上校の戴旭(たい きょく)「米はH7N0の鳥インフルエンザを中国内に放った。H7N0は2003年のSARSと同じ設計された生物兵器だ。」
2013年4月25日アレバが中国に再処理工場建設(2013年4月25日)
2013年5月23日ニジェールのアレバ社ウラン濃縮施設が自動車爆弾でテロ攻撃される
2013年7月3日エジプトでクーデター。モルシ大統領の権限剥奪。
2013年7月6日陸自化学学校(陸自大宮駐屯地所在)がサリンなど殺傷能力が高い7種類の毒ガスを製造・管理していることがピエール共産党によって判明
2013年8月21日シリア、ダマスカス近郊で化学兵器(サリン)攻撃。少なくとも子ども426人を含む1429人が殺害
2013年12月6日ギニア・ゲケドゥで2歳の男児がエボラで死亡(西アフリカのエボラ流行のはじまり)
2014年6月23日西アフリカのエボラの感染拡大。国境なき医師団は「制御できない状況だ」との声明を発表
2014年6月29日カリフ制イスラム国家の樹立を宣言、イスラム国™が登場
2014年8月16日「中国とフランスが、エボラ(#Ebola)を含む感染性ウイルスの基礎研究のためのバイオセーフティ研究所を武漢に建設中」だと駐中国フランス大使w
2014年10月7日西アフリカでエボラが流行。
2014年12月29日新宿でエボラ感染患者発生
2014年12月29日英でエボラ感染報道
2015年2月サウジでMERSが発生して385人死亡。 MERSとは中東呼吸器症候群のこと。
2017年2月23日中国で最初の武漢P4ラボが稼働開始。ウィニペグの国立微生物学研究所の邱香果博士(Dr.Xiangguo Qiu)が2017年から2018年に少なくとも5回中国に旅行してレベル4実験室の科学者や技術者を訓練w【武漢封城作戦】邱香果博士(Dr.Xiangguo Qiu)が2019年7月から準備w。ウィニペグの国立微生物学研究所(National Microbiology Laboratory)…

あー、なるほど。ヒラリーのベンガジアタックとMERSとジェフリーエプスタインかぁ…。いつものくらくらする感じがw

ベンガジアタックとヒラリーとMERSの関係「ペンタゴン報告書によれば西側、湾岸諸国とトルコはイスラム国™台頭を予見していた。」ナフィーズ・アーメド @nafeezahmed

外事3課=「桜を見る会」だわ…

たぶんガースは世界が完全に理解するまでGJ作戦を継続するつもりだw

ピエール共産党が知らないはずがないw

たぶん偽ロシアもw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。