弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「昨年まで女子差別があったとされた東京医科大、順天堂大、北里大、聖マリアンナ医科大はいずれも、受験者のうち合格者が占める割合を示す合格率で女子が前年より増加、男子を上回った。」w update1

10大医学部、入試不正なし 女子合格率増す、文科省
2019/6/25 10:51 (JST)6/25 10:54 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
 医学部不正入試問題で、文部科学省は25日、昨年までの入試で不適切もしくはその疑いがあるとした10大学について、今年の入試では不正は確認されなかったとする調査結果を発表した。昨年まで女子差別があったとされた東京医科大、順天堂大、北里大、聖マリアンナ医科大はいずれも、受験者のうち合格者が占める割合を示す合格率で女子が前年より増加、男子を上回った。
 文科省は昨年、医学部医学科がある全国82大学に対して調査を実施。東京医大など計9大学について、女子や長期浪人生を不利にする得点操作をしたり、特定の受験生を合格させたりしたと認定した。

とにかくやらなければならないのはアピールw。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。