弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

東芝ウェスチングハウス社の1997年からのタイムライン。

powersource.post-gazette.com→Westinghouse: Project canceled 'without warning'(2017年8月9日)
「ウェスチングハウス:プロジェクトは警告なしにキャンセルされた。」
powersource.post-gazette.com→Westinghouse power plants abandoned in South Carolina(2017年7月31日)
「ウェスチングハウスがサウスキャロライナ州の原発計画を断念。」

ピッツバーグ・ポストガゼット社のJavaScript実装タイムライン表示ウィジェットがすごいw。

powersource.post-gazette.com→U.S. investigation probes Toshiba, not Westinghouse, nuclear firm says(2016年3月22日)
「米SECの捜査で粉飾はウェスチングハウスではなく東芝だと判明。」
ウェスチングハウスというより東芝の粉飾を2016年3月に米SECが摘発したこと。

やはり東芝が頓挫したのはこのときだ。そしていまの北朝鮮問題につながっている。

2008年8月4日Duke EnergyのCatawba原発で兵器級プルトニウムを使用したMOX燃料のテスト失敗
FOE 憂慮する科学者同盟 憂慮する科学者同盟
東芝の志賀重範会長が退任。米原発巨額損失で引責。2008年のMOXストーリー。経産省と電通と東芝は米から持ち出したMOX燃料をレーザー濃縮して再び爆弾にしてたなw。石井紘基暗殺の謎が解ける。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。