弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

渡部恒三(88)が「老衰」で死去w update2

ガーナスキー源氏こと金杉憲治・外務審議官以下のコリアスクールがロンメル死(GoTo)した理由をひたすら探索する…(2020年8月3日)

渡部恒三氏が死去 88歳・南会津町出身、衆院副議長などを歴任 2020年08月24日 14時50分
 元衆院副議長で通産相などを務めた渡部恒三(わたなべ・こうぞう)氏は23日午前2時8分、死去した。88歳。
 渡部氏は南会津町(旧田島町)出身、会津高、早大第一文学部卒。内閣官房副長官などを務めた八田貞義氏の秘書や県議を経て、1969(昭和44)年の衆院選で37歳で初当選。14回連続当選を果たした。83年に第2次中曽根内閣の厚生相として初入閣し、自治(国家公安委員長)、通産の各相を歴任した。92年には通産相として本県での四極通商サミットの開催に尽力。96年から2003年まで衆院副議長を務めた。
 無所属での初当選となったが、幹事長を務めていた田中角栄氏の計らいで自民党に追加公認。党内では国会対策委員長などを務め、竹下派七奉行の一人と目された。93年に自民党を離党し、羽田孜、小沢一郎両氏らと新生党を結党。後に新進党、民主党でも要職を務め、2012年に政界を引退した。
 「平成の水戸黄門」「政界のご意見番」と親しまれ、歯に衣(きぬ)着せぬ「恒三節」で存在感を示した。国民民主党県連の最高顧問を務めていた。03年に勲一等旭日大綬章受章。佐藤雄平前知事の叔父。

渡部恒三・元衆院副議長が死去 反小沢氏の「ご意見番」、88歳
2020/8/24 15:49 (JST)8/24 16:04 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
渡部恒三・元衆院副議長
 元衆院副議長で民主党最高顧問などを務めた渡部恒三(わたなべ・こうぞう)氏が死去したことが24日、分かった。88歳。福島県出身。
 1969年に衆院に初当選し、自民党竹下派の「七奉行」の1人として地歩を固めた。新進党などを経て2005年、民主党に入党。ご意見番として存在感を発揮した。自由党から民主党に合流した小沢一郎氏に距離を置いた野田佳彦、前原誠司、枝野幸男各氏ら7人を「民主党七奉行」と名付け、反小沢系グループの後ろ盾となった。
 衆院当選14回。12年の衆院選に出馬せず、引退した。

No individual to blame for Fukushima: Japan PM(2012年3月3日) AFP News Agency
No individual can be held responsible for the nuclear meltdowns at Fukushima, Japan's prime minister said Saturday, insisting everyone had to "share the pain". Duration: 00:46.

2012年12月30日午前9:29のオレ
【ガレキ拡散も消費税増税も「痛みを分かち合う」とか言ってはじめたのは細野豪志なのか渡部恒三なのかわからないけど両方バカそうだ。ヤカワ教授も関係してたな。作戦命令は不当逮捕も辞さない決意で継続中。政権が変わっても何の影響もない。この狂気のアイデアをどうして思いついけたんだろ。】

2012年12月30日午前9:40のオレ
【事故発生当初は政府もムラもマスコミも総動員して揉み消そうとしていた訳だけど、その過酷事故で福島だけが声もあげられずに死んでいくことを直感した甥である佐藤雄三福島県知事から渡部恒三が「痛みを分かち合う」ことを政府に要求し、ガレキ拡散のアイデアに繋がっていったのか。】

震災ガレキを燃やすことがフクイチ・ワクチンだった…w

【フクイチ・ワクチン】森祐喜の無神経(tone deaf)な呪い…(2020年3月23日)

奇っ怪なタイムラインが続いているが、たぶんそーゆーことなのだろう… ( どーゆーこと?w

【稲盛財団✕瀬島龍三のカニバリズム・ビジネス】カトリック長崎大司教区の2013年ごろの2億5千万円海外事業投資て東京五輪招致の賄賂だなw(2020年8月22日)

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。