弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「70歳以上の患者さんに対しては、大量のモルヒネを投与して安らかに逝っていただく」… update3

“We try to be very selective,” he said, adding that those with a low chance of survival received morphine directly.

ミラノで生活するヴィズマーラ恵子は「地元の新聞では、一部の病院で、『70歳以上の患者さんに対しては、大量のモルヒネを投与して安らかに逝っていただく』措置を取っているという内容が報じられています」。新手の「姥捨て山」が、コロナの名のもとに堂々と行われているということである。

ヴィズマーラ恵子(@vismoglie)の 3165ツイ r rr

富士フィルムのアビガン…

イタリアにアビガンが日本から到着…

「拷問した子供の血から抽出」w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。