弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

ビジョン・ファンド幹部が再び辞任、ヘブライ語と乱交キャンプ… update7

記事入力 : 2020/04/06 09:22 揺らぐ孫正義、相次ぐ側近離脱
 ソフトバンクグループの孫正義会長=写真=が率いる世界最大の技術投資ファンド、ビジョンファンドが最近、投資失敗に続き、幹部の相次ぐ退職に揺れている。
 ブルームバーグ電は4日、ビジョンファンドのロンドン地域担当パートナーであるキャロライナ・ブロチャド氏が辞任したと報じた。ブロチャド氏は昨年初めにビジョンファンドに合流し、今年2月にブラジルのフィットネス分野のスタートアップ、ジムパスと英国の人工知能(AI)分野のスタートアップ、ビヘイボックスに対する各10億ドル(約1090億円)の投資を推進した。先月には幹部であるパートナーに昇進し、ボーナスを受け取るなど順調に出世していた人物だ。
 ビジョンファンドの幹部退職は年初来4人目だ。米国投資担当のパートナー、マイケル・ローネン氏、最高人事責任者(CPO)のミシェル・ホン氏、パートナーのデービッド・テブノン氏らが相次いで離脱している。昨年のカーシェアリング業者ウーバーの株価急落、シェアオフィス大手ウィーワークの上場失敗などで投資損失が膨らんだ影響だ。
 ビジョンファンドは最近、1080億ドルを目標とする第2次資金調達を進めたが、目標額の半分も資金が集まらなかったという。投資損失の拡大を受け、孫会長は23日、ソフトバンクグループの資産4兆5000億円相当を売却し、自社株買いや債務償還など財務状況の安定化に充てる緊急対策を明らかにした。
崔仁準(チェ・インジュン)記者 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

ビジョン・ファンド、先月パートナーに昇進した幹部が辞任-関係者 Gillian Tan 2020年4月4日 6:24 JST
ソフトバンクグループの関連会社として、1000億ドル(約10兆8600億円)規模のビジョン・ファンドを運営するソフトバンク・インベストメント・アドバイザーズから、また上層幹部が流出する。同社が2週間前にパートナーに昇進させたばかりのキャロライナ・ブロチャド氏が辞任したと、事情を知る複数の関係者が明らかにした。
  人事を語る立場にないとして匿名を条件に話した関係者によれば、ロンドン在勤のブロチャド氏は3月31日に賞与を受け取り、今週に退職の意向を申し出た。実際の退職は任務を引き継いだ後になる。
  ソフトバンクの担当者はコメントを控えた。ブロチャド氏にコメントを求めたが返答はない。
原題:SoftBank Vision Fund Is Losing a Partner It Promoted Last Month(抜粋)
最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE

「ニューマンCEOは会議の最中にヘブライ語に切り替えることも多く、そうなるとヘブライ語を話せない人は議論の蚊帳の外に置かれてしまう。」w

「バスティルのライブの最中に、草むらでセックスしてるヤツら、薬物を使ってるヤツら、人混みのど真ん中でコカインを(鼻から吸い込むために)線状にしてるヤツら……。朝から晩までテントのなかでセックスしてるヤツらの声も聞こえる。…」w

モサド?、なんかビジョンファンドの正体がわかったよーなw

amazon.co.jp→モサド情報員の告白 (日本語) 単行本 – 1992/2

【WeWork】いまさらながら禿と誰かの仁義なき戦いを検証w

あー、わかった。東海ディアスポラだw。 皇宮警察が偽モサド部隊だったのかぁぁw )ビビw

交番で本番とか那須御用邸で乱交とか、新しいダブルシンク処罰なのかw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。