弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

ケシの世界供給の9割を占めるアフガニスタンから米軍が撤退 update5

「タリバンは米軍をアフガニスタンでの暴力の言い訳にしていた。」

「去りゆくカルザイは2014年以降アフガニスタンに何千人もの米軍がアフガニスタンで治安維持する協定への署名を拒否。」 あ、それで米軍の代わりにインドが露の兵器をアフガニスタン国防軍に供与することになったのか。

ケシの世界供給の9割を占めるw

RT:Your country remains the world's number one supplier of opium, it accounts for around 90 percent of global supply. The drug trade is also said to be the main source of income for the Taliban. What are you planning to do about it if you gain the presidency?

rt.com→India-Russia-Afghanistan synergy: India to pay for Russian arms supplies to Kabul

インドがアフガニスタンに露の武器を買って供給。撤退する米軍の代わりにアフガニスタンはインドと露と同盟。 インドは1999年にタリバンに旅客機をハイジャックされたから、露はチェチェン、ダゲスタンとイングーシでタリバンのジハーデイストの脅威で印露の対タリバンで利害が一致しアフガニスタンのタリバン対策に両国が軍事援助することになった。

カルザイにとって代わるのはアブドラ・アブドラ(Abdullah Abdullah/AA)

rt.com→Intl anti-narcotic office needed to combat Afghan heroin – Russia

露がアフガニスタンのヘロインと戦うために国際的な反麻薬事務局が必要。

「タリバン支配下ではアフガニスタンでヘロイン製造は禁止されていた。しかし米主導の連合軍が侵略してからアフガニスタンの20万ヘクタール以上の土地がケシの実の栽培に使われている。」ぶへー。西側諸国公認か。

東京都の面積が2188平方kmで21万8800ヘクタールだから、東京都同じ面積のケシ畑がアフガニスタンにあるのか。そりゃー世界の9割の麻薬を賄えるわな。

rt.com→Heroin production hits record levels in Afghanistan - study

2001年NATOが「テロとの戦い」をアフガニスタンではじめてアフガニスタンのヘロイン生産は40倍に増えた。

rt.com→Sanctions destroy anti-trafficking cooperation with US – Russian drug agency

「ウクライナの露制裁は米露の反密輸協力を破壊する」と露薬物局。露制裁は麻薬利権を守る為でもあるのか。

ウクライナ紛争は天然ガスが目的に見えたけど、露のアフガニスタン麻薬取締に対する制裁も目的だった。自衛隊だけでなくNATOも米軍もアフガニスタンの麻薬を自国に持ち帰りヤクザに売ってマネーロンダリングしてる。だからこそオバマはアフガニスタンから完全撤退させたいのですな。

てことわー。アフガニスタンからの横須賀基地経由でヤクザに流れる覚せい剤の密輸ルートの1つが消滅したってこと? (違

アフガニスタンのあへんの世界シェアは90%。過去10年以上続いてる紛争でタリバンもNATO軍もけし畑を決して破壊しなかった。麻薬は生活の糧なのだ。タリバンを訓練したのはCIAだったけど麻薬利権紛争がこれでやっと終わるのだろうか。それとも誰かにとって代わるのか。もしかしてインド?

311原発事故で米軍とヤクザが深くつながっていることが判明。アフガニスタンの覚せい剤が米軍経由でヤクザに流れるなんてビジネスモデルとかサプライチェーンマネージメントのようによく考えてあるよな。で、これからヤクザの仕入元はどこになるの?フィクションだった北朝鮮をリアルにするの?

ひょっとして自衛隊つかってスリランカルートを開拓するのか。


こんなかんじですな。どーしてオレってわかっちゃうのかすらー。 でも今じゃ被曝した日本人にシャブ売ってもすぐに死んでしまって商売にならないだろ。

北九州市漁協組合長射殺。現場付近で迷彩服を着た不審な男が目撃される

ameblo.jp→【スリランカ】 海上自衛隊の護衛艦2隻が…」

海自の船をコロンボ港のドッグで修理メンテナンスするため視察してる写真だった。

「在スリランカ日本大使館の1等書記官が、自らのFBで、スリランカ政府関係者を、風貌がその筋っぽいなどと、やゆする書き込みをしていたことが5日、分かった。暴力団関係者を指すことの多い「その筋の人」を念頭」

日経→麻生財務相、TPP「オバマにまとめる力ない」

2014/4/25 10:41
 麻生太郎副総理・財務・金融相は25日午前の閣議後の記者会見で、環太平洋経済連携協定(TPP)を巡る日米協議が大筋合意に至らなかったことについて「オバマ(米大統領)が国内でまとめきれる力はいまないだろう」と語った。オバマ政権が11月に中間選挙を控えていることを指摘し「いま協議がまとまったとしても米国の議会で通る保証はない」と主張。「5、6カ月あるから、いろんな話を継続していくということでいいのではないか」とも語った。

 一方、菅義偉官房長官は同日の記者会見で麻生氏の発言について問われ「米国国内のことで、麻生副総理がどういう状況で発言したのか分からないのでコメントは控える」と答えた。そのうえで「合意を達成する道筋は確認できたので、そこに向かっていく」と説明。「大筋合意に向け、互いに重要懸案について配慮しながら、包括的で高いレベルの合意を実現する道筋については、互いに確認できた」と強調した。〔日経QUICKニュース(NQN)

この人がオバマと呼び捨てる理由がわかった。アフガニスタンの麻薬利権がなくなるからですな。だから工藤会は来日中の大統領を呼び捨て。

wikipedia.org→在韓米軍

「2016年には全在韓地上軍を撤退させると発言」
アフガニスタンの後は在韓米軍も引き上げるのか。これじゃ中韓が近づくのは当たり前だな。

zasshi.news.yahoo.co.jp→2016年、米軍撤退でアジアの大混乱が始まる――日高義樹のワシントン情報

うは。案の定戦争屋が煽ってますなー。

アフガニスタンは今年米軍が撤退するけど、地域が不安定になるの懸念したインドと露がアフガニスタン軍の軍事支援を始める。カルザイもいなくなり次期大統領アブドラアブドラはタリバンが紛争を起こす理由がなくなるとも言ってる。意外とつか米は紛争の元だったのだ。

米軍がアジアから去っていく状況の中で、中国と国交を深めていくはずで、実際台湾も韓国もそうしてる。しかし日本は右傾化とネトウヨ歴史観で周辺諸国と意図的にこじれる政策を開始。なんでこーなるの?ハチャメチャで予測のつかない土人国家として極東にプレゼンスしたいから?痛車政策?

rt.com→CIA chief in Afghanistan 'accidentally' exposed by White House press staff

アフガニスタンのCIAチーフの名前をホワイトハウスが漏らしたとか。意図的に?ひょっとしてウルムチか?

rt.com→Karzai refuses to meet Obama at Bagram Airfield

3万2千800人の米兵に向かって、オバマ「我々のアフガニスタンでの戦闘は終わった。米のアフガニスタンでの戦争は責任のある終了を迎えるだろう。」カルザイはオバマに会わなかった。

解雇されてカブールからウルムチに仕事さがしに行ったのがいるのかすらー。

米軍が引き上げたアフガニスタンの複数の基地跡で不法な拉致施設が見つかる。
ブリティッシュ・ガンタナモはどこにあるのかわからなかったがアフガニスタンだったことがこれで判明したとか。 調査を命じたのはカルザイ。米は政治で人気を得るために西側を中傷してるとカルザイを非難。うっはっは。仲間割れですなー。

朝日→オバマ米大統領、2016年末のアフガン完全撤退を表明

2014年5月28日07時49分 [ワシントン 27日 ロイター] - オバマ米大統領は27日、アフガニスタンの駐留米軍を2016年末までに完全撤退させる方針を明らかにした。

 今年末までに9800人を除く全員を帰還させ、来年末までに残る駐留軍をおよそ半減させる。16年末までには完全撤退する。

 これにより、オバマ大統領は2017年初めの退任までに、10年以上にわたるアフガン戦争を終結に導くことになる。

 大統領はホワイトハウスのローズガーデンで撤退計画を発表し、アフガニスタンについて「完璧な国などあり得ず、また完璧な国にすることは米国の責任ではないことを認識する必要がある」と述べた。

flyteam.jp→海上自衛隊、スリランカとインドネシア海軍との親善訓練を実施

配信日:2014/05/16 10:55 - ニュースカテゴリー: サービス

海上自衛隊は2014年4月27日(日)、5月5日(月)にスリランカ海軍、インドネシア海軍とそれぞれ親善訓練を実施したと発表しました。

いずれも相互理解、意思疎通を深め、友好親善の増進、海上自衛隊の戦術技量の向上が目的です。参加艦艇は護衛艦「さみだれ」と護衛艦「さざなみ」です。いずれの護衛艦にもSH-60J/K哨戒ヘリコプターが搭載されています。

スリランカ海軍は「NANDIMITHRA (ナイディミスラ)」、インドネシア海軍は「SULTAN TAHAK SYAIFUDDIN (スルタン・タハ・サイフディン)」と通信訓練、戦術運動を行いました。 期日: 2014/04/27 〜 2014/05/05
海上幕僚監部 - スリランカ海軍との親善訓練の実施について
海上幕僚監部 - インドネシア海軍との親善訓練の実施について

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。