弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

2013年マリのクーデター首謀者は米で訓練されたエリート軍人 update4

フランスは西側諸国(NATO)核武装の核燃料調達の為にこんなことを続けているのさ。 ナイジェリアの赤子背負った自爆テロとトルコのクーデター未遂からイスラム国™とボコハラムの正体がNATOだとほぼ判明する。

PARIS (Reuters) - Prime Minister Manuel Valls warned the French left it could "disappear" and populist leader Marine Le Pen get through to a presidential election run-off, calling on his Socialist party to back his government's business-friendly reform plans.
「パリ(ロイター) - マニュエル・バルス首相はフランス左派は「消滅」してポピュリスト・リーダーのマリーヌ・ル・ペンが大統領選挙に出馬するかもと警告。バルスの社会党は政府のビジネス優先の改革を支持。」

【軍事】マリ北部の情勢は悪化、警戒レベルは最高…治安維持部隊、実弾射撃訓練を実施[6/12]

1 :キャプテンシステムρφ ★@転載は禁止:2014/06/12(木) 16:09:58.38 ID:???0
マリ北部で情勢が急激に悪化しており、 平和維持活動や治安維持を行う部隊に対して警戒レベルが最高となっています。

6月11日、軍は実弾射撃訓練を行いました。 訓練には歩兵戦闘車、対空車両、重機関銃の他、 通常弾、徹甲弾、曳光弾を使った狙撃ライフルが使用されました。

http://www.sinaimg.cn/dy/slidenews/8_img/2014_24/22367_354294_579496.jpg
http://www.sinaimg.cn/dy/slidenews/8_img/2014_24/22367_354292_186478.jpg

http://slide.mil.news.sina.com.cn/l/slide_8_22367_29942.html

Uranium games in Niger and the US-Franco competition

The dual terrorism-energy motivation of US military involvement in Niger becomes more apparent when one is reminded of the 2013 coup in Mali. This was carried out by an elite serviceman who was trained in the US, raising the specter that the same could be once more enacted in other countries where the US is training elite “anti-terror” cadres.
「2013年のマリのクーデターの首謀者は米で訓練されたエリート軍人(serviceman)だった。」

「仏は電力の75%を原発に頼っていてその40%のウラン燃料をニジェールから輸入してる。」

Mali coup led by US-trained captain
「マリのクーデターは米が訓練した司令官が主導」
「米アフリカ軍は金曜日(2012年3月9日)にマリで軍事クーデターを起こしたリーダーが何度も米を訪れプロの軍事訓練を受けていたを確認。」
「アマドウ・ハヤ・サノゴ司令官は米国務省がスポンサーの米国際軍事訓練プログラムに参加していたことを外交部長のパトリック・バーンズが明かした事をワシントンポストが伝えた。」

Hegemonic influence over Niger would indirectly lead to substantial control over France's uranium dependency, thereby allowing Washington to leverage influence over Paris.
Quite possibly, if France attempted to return to its Gaullist roots of sovereignty protection, the US may initiate a Nigerien destabilization operation to interfere with France's uranium dependency there.
仏にマリーヌ・ル・ペンの極右勢力ができて露制裁に反対し始めると、 米は仏の足元みて2013年のマリと同じように政情不安を起こし仏のウラン調達に脅しをかけるわけですな。

Nigeria Mulls $20bn Trans-Saharan Natural Gas Project
EUは露の代わりの天然ガスパイプラインをナイジェリアから引こうとしてる。

仏のニジェールからのウラン調達を妨害し、露の代わりのナイジェリアからの天然ガスパイプライン計画を頓挫させれば、EUは大西洋の両側にLPG施設を建設し、米からシェールガスのLPGを輸入せざるを得なくなる。しかしまぁよーやるわ。

なんでアフリカで米仏がテロリストの代理戦争の状態になってるのかよく判らなかったけど、 核武装を継続するNATOと通常兵器とオイルビジネスの米の利害が衝突してるのだと思う。 政情不安を起こして仏、NATOとEUを恫喝w

やっぱ米NATOがなにかチェスのゲームみたいに戦略的に論理的に事をすすめてる。なんで日本はシャブうったような高揚感とネトウヨ歴史観でカルトなの?アホなの?

ふーん。するとアルジェリアのイナメナスの天然ガスプラントでBPと日揮の社員が処刑されたのは米NATOのエネルギー内部紛争に巻き込まれたからか。米も仏もアフリカでテロリストを養成してるし、命令を出してるのはアレバのようなエネルギー関連のグローバル企業だろ。シャブやってる自衛隊じゃ勝てないんじゃね。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。