弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

ヤフー、5億人のユーザー情報流出と発表 国家支援のハッキングか w update6

2018.4.25 08:47 米ヤフー、罰金38億円 情報流出公表せず
ヤフー社のロゴ(AP)
 米証券取引委員会(SEC)は24日、米検索大手ヤフーの利用者5億人分の個人情報が流出した事件に絡み、適切な公表を行わなかったとして、3500万ドル(約38億円)の罰金を支払うことでヤフー側が合意したと発表した。
 ヤフーは2014年にロシアのハッカーに利用者の名前や電子メール、住所などを盗まれたことを把握していたが、詳細を調査せず、投資家にも開示しなかった。(共同)

「カリム・バラトフ(Karim Baratov)、カザフスタン生まれのカナダ人が(2017年)3月カナダで逮捕され米に身柄を引き渡される。」
「米司法省は3月バラトフ他3人の容疑を発表。2人はFSB職員で2014年の5億人分のヤフーアカウント窃盗。」
「検察はFSBのディミトリ・ドクチャエフ(Dmitry Dokuchaev)とイゴール・サッシン(Igor Sushchin)の命令でハッカーを雇い FBIで最も指名手配されているサイバー犯罪者のアレクセイ・ベラン(Alexsey Belan)を使って情報を得ようとした。」

FBIで最も指名手配されているサイバー犯罪者のアレクセイ・ベラン(Alexsey Belan)w

スピン逮捕か?
#Vault7 CIAが車を遠隔操作して交通事故に見せかけて暗殺していたことが判明

ディミトリ・ペスコス露外務省報道官「何度も言ってるようにFSBを含むいかなるロシア政府機関の職員がサイバー空間での違法活動を含めて関与してないのは疑いの余地ががない。」

「ヤフー社(Yahoo! Inc.)は最近の調査結果から 2014年の終わりに会社のネットから盗まれた特定のユーザー情報のコピーは 国家が支援する者の仕業だと思っている。」 「数百万人分の名前、メルアド、電話番号、生年月日、パスワード、暗号化されたセキュリティの質問と答えが盗まれた。」 「しかしながらヤフーは盗まれた情報にはユーザの支払いカードのデータや銀行口座情報は含まれていないと信じている。 なぜならシステムには保存されてなかったからだ。」

【FBIはヤフーのデータ流出について「認識の問題」だと声明】w

買収する前に株価を下げようってかw

may be state-sponsored w
AFPがシャルリーエブドみたいにw

ヤフー、5億人のユーザー情報流出と発表 国家支援のハッキングか
2016年09月23日 05:22 発信地:サンフランシスコ/米国
【9月23日 AFP】(更新)インターネットサービス大手の米ヤフー(Yahoo)は22日、2014年に受けたサイバー攻撃により、少なくとも5億人分のユーザー情報が流出したと発表した。攻撃は「国家の支援」を受けて実施された可能性があるという。
 同社によると、流出情報には氏名や電子メールアドレス、生年月日、暗号化されたパスワード、セキュリティー質問とその答えなど、他のウェブサイトのアカウントへの不正アクセスに悪用されかねない情報が含まれている可能性もあるという。被害状況の調査は「警察当局との緊密な協力の下で」現在も進行中だとしている。
 同社は被害を受けたユーザーに対しパスワードの変更を要請している他、2014年以降にパスワードを変更していないその他のユーザーも同様の予防措置を講じるよう推奨している。
 また、ヤフーのネットサービス利用者に対し、自身のアカウントで不審な活動がないかを確認し、他のサイトでヤフー上と同じパスワードやセキュリティー質問を使用している場合は、これも変更するよう呼び掛けている。(c)AFP
国家支援のハッキングw

米ヤフーに対等合併提案 日本法人、受け入れられず 2016/9/10 19:32
 中核インターネット事業の売却先を探していた米検索大手ヤフーに対し、ヤフー日本法人が今年2月、対等合併を持ち掛けていたことが10日、分かった。提案は受け入れられず、事業は米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズが買収することで7月に決着した。
 米ヤフーの発表によると、ヤフー日本法人は合併後の統合会社の株式50%と約140億ドル(約1兆4400億円)をヤフー株主に付与すると提案。ヤフー日本法人の筆頭株主であるソフトバンクグループの幹部が持ち掛け、米ヤフーのメイナード・ウェブ会長やマリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)らと2月に会談したが、条件が折り合わず不調に終わったという。
 ヤフーは、ウェブ検索や広告分野でライバルの米IT大手グーグルや米交流サイト大手フェイスブックといった後発に追い抜かれ、業績が低迷。ニュースや検索などの中核インターネット事業を約48億ドルでベライゾンに売却することで合意した。〔共同〕
これがふつうに動機。

ソフトバンク社長、米ヤフー事業売却「現状でも心地よく経営できている」 2016/7/28 16:17
 ソフトバンクグループ(9984)の孫正義社長は28日開いた2016年4~6月期の決算説明会の席上で、米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズに米ヤフーが主力のインターネット事業を売却したことに関連し、株式を保有するヤフー(4689)について「今の状況では非常に心地よく経営できている」と話した。
 米ヤフーからヤフー株の売却について打診があったかと問われると「直接的な話し合いは行われていない」と否定した上で「仮に正式なオファーが来れば、その時点でヤフージャパンの側で検討を行うかもしれない」と述べた。ソフトバンク本体による取得については「大きな買い物をしたばかりなので、できるだけ控えたい」とした。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

ソフトバンクが最も恐れる事態 米ヤフー買収劇の「その後」 2016/8/ 8 12:34
米インターネット大手ヤフーの中核事業が、米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズにより買収されることになった。ヤフージャパン(日本名「ヤフー株式会社」)は資本、技術面を含め、関係は意外に遠ざかってきていて、直ちに事業への影響はないとされるが、米ヤフーが保有する35.5%のヤフージャパン株の行方によっては波乱もありそうだ。
米ヤフーは1994年に創業、1995年設立で、検索エンジンを軸に多様な情報を束ねる「ポータルサイト」の草分け。電子メールやニュース配信などに手を広げ、一時代を築いた。しかし、米国では後発のグーグルやフェイスブックがネットの枠にとどまらず、さまざまな事業に手を広げるのとは対照的に、斬新なサービスが打ち出せない米ヤフーの業績はじり貧になっていて、存在感は薄れる一方だ。

ソフトバンク関係者「経営戦略には当面、影響はない」
2016年7月の買収発表などによると、米ヤフーの中核事業でベライゾンに売却されるのは、ニュースやメール、ネット広告など。ベライゾンは買い取ったヤフーのブランド力を活用し、昨(2015)年買収した米ネット大手AOLとネット分野で相乗効果を狙う。ヤフージャパンが支払っている年間100億円程度とされるライセンス料は、ベライゾンに支払われることになる。
米ヤフーは社名を変更し、投資会社として生き残りを図るという。問題はヤフージャパンにおける米ヤフーのウェートだ。ヤフージャパンは、ソフトバンクグループが発行済み株式の36.4%、SBBM(同グループの子会社)が6.6%、計43%を握る筆頭株主だ。米ヤフーは35.5%を保有する第2位株主となっている。米ヤフーの事業売却をめぐっては、米ベライゾンがヤフージャパンの保有株式も合わせて取得するとの米紙報道もあったが、今回はアリババ株とともに米ヤフーが保有を続けることになり、ソフトバンク関係者は「経営戦略には当面、影響はない」と話している。

米ヤフー幹部はヤフージャパン株売却に含み
経営面で日米のヤフーは「親子逆転」といわれるように、米ヤフーが最終赤字なのに対して、ヤフージャパンは黒字経営が続く。調査会社ニールセンによると、2015年の日本のパソコン利用者数でヤフーは業界首位、スマートフォンでも2位で、米ヤフーの凋落ぶりとは対照的だ。「日本のユーザーはニュースから天気、株価まで一覧できるヤフーのポータルサイトに慣れている」(業界関係者)とされ、日本ではヤフーのサービスをパソコンからスマホにスムーズに移行させることができた。
しかし、今後の米ヤフーの経営方針しだいでは、保有するヤフージャパン株を売却する可能性が指摘されている。これまで市場では、「ソフトバンクグループがヤフージャパン株を買い増すのではないか」とささやかれてきたが、英国の大手半導体設計会社ARMホールディングスを約240億ポンド(約3.3兆円)で買収する、と発表したソフトバンクグループに資金的な余力はないとみられている。
ソフトバンクグループにとって、ヤフージャパンは稼ぎ頭のひとつ。ベライゾンへの売却発表後の電話会見で、米ヤフー幹部はヤフージャパン株売却含みを残した。もし、米ヤフーがヤフージャパン株を売却した場合、第三者が株式の公開買いつけ(TOB)などを仕掛け、ヤフージャパン株の過半を取得する可能性もある。それが、ソフトバンクグループが最も恐れる事態に違いない。いずれにせよ、少しでも立ち止まれば取り残され、身売りさえ与儀なくされるネットの世界。「ヤフージャパンの事業がマンネリ化しないよう、常に挑戦し続けなければいけない」と語るヤフージャパン取締役でもある孫正義・ソフトバンクグループ社長の次の一手に注目が集まる。

あら、犯人はふつうに禿だわ。

禿はピカなんだぞ。

Fwd: Alibaba: Weapons of mass *destruction* (was: ecommerce) (2014-09-30 02:16:37 UTC)

“ “Alibaba is a virtual supermarket for proliferation-sensitive items used in the process of producing nuclear weapons,” says Nick Gillard, a researcher at Project Alpha, a non-proliferation research centre at King’s College in London. High-strength aluminium, maraging steel rods (used to make centrifuge rotors), advanced vacuum pumps and gauges used in the enrichment process are all for sale on the site. “Virtually every dual-use item needed for a proliferator to produce nuclear weapons is advertised for sale on Alibaba.” "
"Alibaba’s popularity as a place for sellers of sensitive technology to advertise has prompted tougher efforts to crack down on listings that fall afoul of the company’s guidelines prohibiting “weapons of mass destruction [WMD] or its known associated agents”. A series of advertisements for uranium and gallium, which is used in the production of plutonium warheads for nuclear bombs, was taken down or changed to emphasise non-nuclear applications this year. However, one seller of uranium was still advertising on 1688.com as of Thursday, but within limits. The Hao Thai Lingshou mineral processing plant said it was willing to sell only domestically – not for export.
「アリババは核兵器製造に使う核不拡散に抵触する部品を調達するための仮想的なスーパーマーケットだ。」 ロンドンのキング・カレッジにある核不拡散研究センターのプロジェクト・アルファのニック・ギルバートは言った。 「高強度アルミニウム、ニッケル含有率の高い(maraging)鋼鉄の棒(遠心分離ローター製造に使う)、 高性能吸入ポンプと計器、濃縮プロセスに使うすべてが揃ってる。」 「核兵器製造に必要で流用可能な仮想的な部品が何もかもアリババで宣伝とともに販売されている。」

ゲロゲロ。

2014年と言えばもろこれ。この後、禿はアリババ買収に動く。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。