弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

象の鼻のミキサー車を提案した人が中央建設にエンジニアされる update10

Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Photos 5
象の鼻を空輸


Company personnel walk around a 95-ton Putzmeister concrete pumper to be deliver to Japan at Hartsfield Jackson Atlanta International Airport on April 8, 2011, in Atlanta, Georgia. A Russian cargo plane will transport the 95-ton concrete pumper to assist in the cooling down efforts of the Fukushima Daiichi nuclear power plant.
「ジョージア州アトランタ、2011年4月8日ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港で 日本に送られる95トンのPutzmeisterコンクリートポンプ車の周りを社員が歩いて点検。 フクイチ冷却作業を支援するため95トンのコンクリートポンプ車が露製輸送機で空輸される。」


Gary Schmidt, a regional sales manager from Putzmeister America, watches as one of the world's largest concrete boom pumps is loaded onto a Russian Antonov An-124 cargo jet at the Los Angeles International Airport Friday April 8,2011. The Russian cargo planes will carry the massive pumps from airports in Atlanta and Los Angeles to Japan to spray cooling water on reactors at the damaged Fukushima Dai-ichi nuclear plant.

「2011年4月8日(金)ロサンゼルス国際空港で露製アントノフAn-124輸送ジェット機に詰め込まれる 世界最大のポンプ車を見守るゲイリー・シュミット米Putzmeister地域セールスマネージャー。 被災したフクイチに冷却水を注水するため露製輸送機はアトランタとロサンジェルスの巨大ポンプ車を日本に輸送する。」

吉田調書の「セミの小便」部分。

セミの小便の危機的状況を脱する方法を提案したのは誰か?


ミッチ・ファーマ 2011/3/15 7:27PM EST(3/16 8:27AM JST)
「また、適当な武器を持った優秀な兵士ならたぶん消化ホースをプールの近くか中に落とすことができるように プールに隣接した建屋の外壁に適当な穴を開けることができるだろう。」

なせミッチ・ファーマーのメールが削除されたのかわからなかったけど、たぶん4号機の南側の壁を成形爆破する話がでてたからだな。成形爆破するのは象の鼻のミキサー車でプールに注水する為とわかってしまうから。


メールの中にでてきたURL http://aerialliftequipment.com/inventory.php?id=226

その先のページのハードコピー。
Farmer, Mitchell T. [farmer@anl.gov]
この人って1号機の操作ミスで水蒸気爆発したことを予測した人

なぜアルゴンヌなのか?理由

注水活動「申し訳ないがすべて意味なかった」 ヘリ放水「セミの小便」

2014.8.25 09:06 (1/3ページ)
東京電力福島第1原発事故で、所長として現場の指揮を執った吉田昌郎氏の聞き取り調査をまとめた「吉田調書」。8回目は、自衛隊や警察、消防の注水活動に関する証言をまとめた。

 〈平成23年3月16日以降、3、4号機の燃料貯蔵プールに燃料を冷却する水があるかが課題となっていた。プールの燃料は水位が下がればむき出しの状態となり被害は甚大となる。爆発で建屋上部が破壊されていたため、上部からの放水が検討されていた〉

 〈17日には陸上自衛隊のヘリを使って上空から4回、3号機燃料貯蔵プールへ約30トン放水され、警視庁機動隊と自衛隊の高圧放水車も地上から放水した。19日には東京消防庁の消防車も放水を始めた〉

 --ヘリによる放水は午前9時48分に開始とあります

 吉田氏「セミの小便みたいですね」

 --所長は自衛隊とか警視庁などの人たちが来たときは、そこの責任者と事前に話をするとか、ありましたか

 吉田氏「ないです」

 --彼らはどういう感じなんですか。

 吉田氏「各組織によって違うんです。自衛隊と消防庁、機動隊全部違うんです。指揮命令系統も各々違う。自衛隊さんは自衛隊さんの上の方といろいろ調整して、何時に出動するとか言うんですけども、出動するといってもなかなか出動しないし、途中で引き返すし、何やっているんだという感じでした」

2014.8.25 09:06 (2/3ページ)[福島第1事故「吉田調書」]

 --何でそんな、あれだったのですか

 吉田氏「やはり線量の高い所に来るのは、はっきり言ってみんな嫌なんです」

 --自衛隊によるヘリ、警視庁の高圧放水車、消防庁の注水とあって、この中でこれは良かった、これは駄目だったというのはありますか

 吉田氏「機動隊さんのものは最初に来てもらったんだけれども、余り役に立たなかったんです。要するに効果がなかった」

 --効果がないというのは

 吉田氏「水が入らなかったということです」

 --自衛隊のものはどうでしたか

 吉田氏「はっきり言って今から申しますと、すべて意味がなかったです。注水量的に全部入ったとして10トンとか20トンの世界ですから。燃料プールの表面積から考えて全部入ったとしても意味がない」

 --消防庁のものは効いてないんですね

 吉田氏「全く効いていないです。だから、ヘリも効いてないし、自衛隊さんも申し訳ないけれども量的に効いていないし、消防庁も効いていないし、機動隊は全く効いていなかったと思います」

 〈自衛隊、警察、消防が懸命の思いで注水活動にあたったが、高圧放水車や消防車は用途が違うため難航した。22日には新たにコンクリートポンプ車(通称・キリン)が導入され4号機で注水開始。27日にはキリンを3号機にも導入した〉

2014.8.25 09:06 (3/3ページ)[福島第1事故「吉田調書」]

 --(キリンなど)ああいうものはどうなんですか

 吉田氏「あれはいいです。あれが来て初めてちゃんと注水できたということです。筒先をプールの近くに持っていって入れますから、ロスがほとんどなくて全部水が入るというのがキリン以降の話です」

 --これは東電なり本店からそういう話があったのですか

 吉田氏「(自衛隊、警視庁、消防庁の)ピュッピュン作戦は、効いたとしてもずっと続けないといけない。連続注水できるということでコンクリート注入車が使えるのではないかというのが本店からあって、キリン部隊というのを本店で作ってくれたんです。その連中が動かし方などをマスターして、やってみたらそれなりに水が入るということで、自衛隊さん消防庁さんのお世話にならずに済んだということです」

「連続注水できるということでコンクリート注入車が使えるのではないかというのが本店からあって、キリン部隊というのを本店で作ってくれたんです。」
ここがウソですな。東電にそんな発想ができるわけがない。

東電+保安院+機動隊+消防庁+自衛隊=セミの小便




あら?米から輸送したキリンの話がエンジニアされてる。しかも写真が実際と一致してないw
こういうのってアトランタのおっさんが怒り狂うんじゃね? 詳細をエンジニアしてしまう土人ジャーナリズムに閉口。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。