弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

トヨタ車が安全保障上の脅威になる。禿のUberと石川たっこうのレクサスとテスラの事故が原因だな。もはやハリウッド映画みたいな展開w update1

自動運転システムは歩行者を6秒前に検知していたが衝突の1.3秒前まで緊急ブレーキを作動できなかった。ウーバーが「車両の不規則挙動の可能性を減らすため」自動緊急ブレーキ(AEB)を無効にしていた
【NVIDIA問題】テスラと石川達紘(たっこう)元東京地検特捜部長のレクサスとUBERの事故は自動運転のDNN(ディープ・ニューラル・ネットワーク)を逆学習させるサイバー攻撃。その回りくどい目的とは

ゲラゲラ。まぁ、それを言うのならスバルじゃなくてスバル健保だなw。

NYT→Trump Initiates Trade Inquiry That Could Lead to Tariffs on Foreign Cars(2018/05/23)
President Trump has asked for a sweeping trade investigation into whether autos imported into the United States pose a threat to national security, a move that could ultimately result in tariffs on foreign-made cars and further strain relations with global allies.

トヨタ「信じ難い」=輸入車調査、米国内にも異論 5/25(金) 9:51配信 時事通信
 【ニューヨーク、ワシントン時事】トランプ米政権が安全保障を理由に、輸入車への新たな関税導入の調査を始めたことについて、トヨタ自動車は24日、「信じ難い」と訴えた。
 米業界などからも異論や批判が相次いだ。
 トヨタは声明で、巨額の対米投資や13万人超の米従業員に触れ、トランプ政権が掲げる「米国の雇用と成長」の実現に大きく貢献してきたと強調。業界の持続的な成長のためには「自由で公正な貿易が最善」と主張した。
 日米欧の自動車メーカーなどで構成する米自動車工業会(AAM)も「(輸入車は)安保上のリスクをもたらすものではない」と批判した。輸入車の価格上昇を招けば、生産体制のグローバル化を進めてきた自動車メーカーや輸入業者の経営、消費者に影響が及ぶとみられている。
 米商工会議所のドナヒュー会頭は声明で「国内産業に大打撃を与え、貿易戦争を引き起こす」と強く反対を表明。保護主義的な傾向を強める米政権の対応を批判した。 
「(輸入車は)安保上のリスクをもたらすものではない」w
そうかなぁ? たっこうのレクサスは突然暴走して歩行者を見つけて巡航ミサイルみたいに突っ込んだんだぜw。 さらに日本では米運輸安全委員会(NTSB)みたいな調査は行われなかった。 これはもうふつうに安全保障問題でしょw。
石川達紘(たっこう)元東京地検特捜部長のレクサスは富士通テン(デンソーテン)のECLIPSEで遠隔操作されたのか?

2018.5.25 08:29 トヨタ、米の車輸入制限に反対 安保の脅威「信じ難い」
トヨタのロゴ(AP)
 トヨタ自動車は24日、トランプ米政権が検討している自動車の輸入制限に反対する声明を発表した。トランプ大統領は輸入増が米国の安全保障を脅かしているとみて検討を指示したが、声明は「昨年は米国で1200万台近くの自動車が生産されており、(安保上の脅威があるとは)信じ難い」とした。
 トランプ政権は、特定の製品の輸入が安保上の脅威になっていると商務長官が判断すれば、大統領が是正策を取れるとした通商拡大法232条に基づき、自動車に高関税を課すなどの輸入制限を検討している。
 トヨタは声明で「60年間で230億ドル(約2兆5千億円)以上を米国に投資し、米国の雇用と経済成長に大きく貢献してきた」と強調。「自由で公正な貿易が自動車産業の持続的成長を生み出し、消費者に多くの選択肢や価値を提供する最善の方法だ」と訴えた。
(共同)

トヨタ 車輸入制限に反対 安保の脅威「信じ難い」 毎日新聞2018年5月25日 09時52分(最終更新 5月25日 09時52分)
トヨタ自動車は24日、トランプ米政権が検討している自動車の輸入制限に反対する声明を発表した。トランプ大統領は輸入増が米国の安全保障を脅かしているとみて検討を指示したが、声明は「昨年は米国で1200万台近くの自動車が生産されており、(安保上の脅威があるとは)信じ難い」とした。
 トランプ政権は、特定の製品の輸入が安保上の脅威になっていると商務長官が判断すれば、大統領が是正策を取れるとした通商拡大法232条に基づき、自動車に高関税を課すなどの輸入制限を検討している。
 トヨタは声明で「60年間で230億ドル(約2兆5000億円)以上を米国に投資し、米国の雇用と経済成長に貢献してきた」と強調。「自由で公正な貿易が自動車産業の持続的成長を生み出し、消費者に多くの選択肢や価値を提供する最善の方法だ」と訴えた。(共同)
「安保上の脅威」w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。