弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

トヨタ本社「技術開発施設」8階に煙が充満w update6

「後ろの車が右側から追い越そうとした際に、何らかの理由で自動で右に動いて接触した」(2019年8月26日)

トヨタ本社ビルで煙充満 けが人なし 名古屋 2019年8月30日 18時46分
30日午後5時前、愛知県豊田市にあるトヨタ自動車の本社の敷地内のビルで煙が充満し、消防が出動して煙を建物の外に出す作業を行いました。警察と消防によりますとけが人はいないということです。
愛知県の豊田市消防本部によりますと、30日午後4時50分ごろ、豊田市にあるトヨタ自動車の本社の保安員から「本社のビルの8階で煙が充満している」と通報がありました。
消防が現場で煙を確認し、消防車12台が出動して煙を建物の外に出す作業を進め、午後6時すぎに作業を完了したということです。警察と消防によりますと、けが人はいないということです。
NHKのヘリコプターが午後6時ごろに上空から捉えた映像では、本社の工場とみられる建物から多くの社員が屋外に避難している様子が見られました。
トヨタ自動車渉外広報部は「本社の敷地内にある技術開発施設の8階で火災が発生したが、従業員は全員避難し、けが人はいない」と説明しています。
「技術開発施設の8階」w

トヨタ、エスティマの生産終了へ 2019/8/30 16:35 (JST)8/30 17:36 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
 トヨタ自動車は30日、ミニバン「エスティマ」の生産を今年10月に終了すると明らかにした。1990年の登場以来、約30年にわたりファミリー層を中心に支持を得ていた。

どうやらエスティマ・ミサイルの検証が終わったみたいだ…

【トヨタ車まつり】福岡市早良区(さわらく)でプリウスではなくエスティマのミサイル衝突事故…(2019年6月4日)

豊田通商、アフリカでトヨタの車両組み立てを拡充 自動車・機械 中東・アフリカ 2019/8/29 19:46
豊田通商はアフリカで展開するトヨタ自動車の車両組み立て事業を拡充する。ケニアで車種を広げる方向であるほか、ガーナなどでもトヨタ車の組み立て事業を展開することを検討していく。現地生産を拡充して需要の拡大に備えるほか、アフリカでの自動車産業の育成に貢献したい考えだ。
第7回アフリカ開発会議(TICAD)に合わせて、各国とMOU(覚書)を結んだ。豊田通商はケニアやエジプトでトヨタ車の組み立て生産を行っている。両国とも部材などを輸入して最終的な組み立てを行う「ノックダウン生産」で行う。
ケニアでは多目的スポーツ車(SUV)「ランドクルーザー」を生産しているが、現地で人気の高いピックアップトラックなどを新たに生産することを検討。ガーナやコートジボワールでもノックダウン生産などを検討していく。
TICADで豊田通商は自動車に加え、エネルギーや農業など幅広い分野で、計16のMOUを締結した。再生可能エネルギー分野では、ザンビアで蓄電池付きの太陽光発電所の建設を進めることを検討。ケニアでも蓄電池付きの太陽光や風力発電設備を建設していく。

ビジネス2019年8月30日 / 11:10 / 19時間前更新 コートジボワール、トヨタの車両組み立て工場建設で正式合意 Reuters Staff 1 分で読む
[29日 ロイター] - コートジボワール政府29日、トヨタ自動車(7203.T)の車両組み立て工場建設に関する合意文書を交わしたと発表した。先進国での販売が鈍化する中でトヨタは未開の市場とされるアフリカで事業拡大を目指す。
アフリカ開発会議(TICAD)に合わせて訪日したゴンクリバリ首相と豊田通商(8015.T)の貸谷伊知郎社長が文書に署名した。
コートジボワール首相府の声明によると、工場の建設は年内に始まる。生産する車種や規模に関する詳細は明らかにしていない。
トヨタは既に南アフリカで自動車を生産している。
アフリカ開発会議(TICAD)w

【フラニ・ヘルズメン】JICAが「プロサバンナ事業(ProSAVANA-JBM)」モザンビークの小規模農家の土地を収奪w

英の工場を停止。コートジボアールとタイに侵出…。なにやら意味深なトヨタの戦略w。

イスラム国™のスポンサーはトヨタつか日本?警視庁公安部外事三課の発案か。「海難1890」で全貌が明かされる

トヨタとJAXA…テロ組織が夢のタッグw


【実証車両は、自動運転EV車両「マイリー」と、 トヨタの大型ミニバン「エスティマ」を改造した自動運転車2台を遠隔監視し、】

【大村知事からは「大変快適でした。動物園などの中だとすぐに実用化に繋がってくるのかなと」というお言葉をいただきました。】w

エスティマw


人工衛星みちびき4機とトヨタw。あぁこれねw

「東京大学情報理工学系研究科准教授で、名古屋大学未来社会創造機構客員准教授も兼任する 加藤真平氏が中心になっている。自動車メーカーではない。」w

この前の事故の被害者は「名大未来社会創造機構の森川高行教授」w

「CAN-Gateway ECU」w

【経産省のゴッドデバイス】プリウスの遠隔操作を可能にするCAN(車載ネットワーク/Controller Area Network)ハックは2008年から可能だった。最近ではラズパイに実装可能…

あー、トヨタはセキュリティーをいっさい考えずになんでもやっちゃったみたいだなw。CANだけでなくアフラックの保険まで含めて、脆弱性の塊だったんだw

かんぽとアフラックとトヨタとデンソーとGALILEO、KernelCallBackTableを細工したプロセス・インジェクション…w
そしてNVIDIAのGPUで実装した人工知能w

カーナビでテレビを見ることができるのだから、 KernelCallBackTableを細工したプロセス・インジェクションも使えそーw

「無保険期間中にがんと診断され、保障が受けられなくなったお客さんから苦情があった」アフラックは日本郵政に再三の改善要請w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。