弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「後ろの車が右側から追い越そうとした際に、何らかの理由で自動で右に動いて接触した」 update2

【NVIDIA問題】テスラと石川達紘(たっこう)元東京地検特捜部長のレクサスとUBERの事故は自動運転のDNN(ディープ・ニューラル・ネットワーク)を逆学習させるサイバー攻撃。その回りくどい目的とは

自動運転システムは歩行者を6秒前に検知していたが衝突の1.3秒前まで緊急ブレーキを作動できなかった。ウーバーが「車両の不規則挙動の可能性を減らすため」自動緊急ブレーキ(AEB)を無効にしていた

2019年8月29日 14時00分
自動運転車事故、原因は車体の向き誤認 名古屋大
 愛知県豊田市の市道で自動運転による試験走行中の小型実験車が接触事故を起こした問題で、システムを開発した名古屋大は29日、進行方向の誤検知が原因だったとみられると発表した。
 実験は市と名大などが共同で実施。事故は26日、時速14キロの低速で走っていた実験車が突然右に動き、後方から追い越そうとした乗用車と接触した。
 名大が実験車のデータを解析したところ、衝突の1・3秒前に、予定の進行方向から56度左に傾いていると誤って判断し、本来の走行ルートに戻そうと自動で右にハンドルを切った。
 実験車は、屋根に搭載したレーザー光を用いたレーダーで周囲360度を半径150メートルにわたってスキャンし、あらかじめ記憶させていた三次元地図と0・1秒ごとに照合。現在地と車両の進行方向を判別する仕組みを搭載していた。
 誤検知の原因について、豊田市役所で会見した名大未来社会創造機構の森川高行教授は「ほぼ前例がなく、見当がつかない」とし、後方車両の追い越しとの因果関係については「ないと考えている」と説明した。
 名大は今後、外部の専門家を含む事故検証委員会を設置して詳しく調べ、2カ月以内をめどに再発防止策を検討する。
 豊田市は29日から市民や観光客を乗せる実証実験を予定していたが、中止した。名大は11月に愛知県春日井市でも同様の実験を計画しているが、原因が明らかになるまで延期するか、内容を変更する方針。
(中日新聞)

「名大が実験車のデータを解析したところ、衝突の1・3秒前に、予定の進行方向から56度左に傾いていると誤って判断し、本来の走行ルートに戻そうと自動で右にハンドルを切った。」w

GPSハックだわw

米イージス艦ジョン・S・マケイン(DDG-56)がシンガポール沖でタンカーにぶつけられる。GPSを細工してALNIC MCの自動操舵システムを遠隔操作w(2017年8月21日)

米イージス艦が名古屋を出港した総トン数3.5倍のフィリピンのコンテナ船にグルっと勢いをつけて突っ込まれる。ドゥテルテのマラウィの報復なのか(2017年6月17日)

自動運転実験車が事故、一般乗用車に接触 けが人なし 愛知・豊田 会員限定有料記事 毎日新聞2019年8月26日 19時56分(最終更新 8月26日 21時14分)
接触事故を起こした自動運転実験車両の右側部分=愛知県豊田市樹木町1で、同市提供
 26日午後2時20分ごろ、愛知県豊田市樹木町1の市道で、低速自動運転の実証実験に備え試運転をしていたカート型の車両と一般の乗用車が接触した。車両に4人、乗用車に1人が乗っていたが、いずれもけがはなかった。
 実施主体の豊田市などによると、現場は片側1車線の直線。車両はゴルフカートをベースに自動運転システムを搭載し、幅約1・3メートル、長さ約3・1メ…




試験走行の自動運転車が接触事故 実証実験は中止へ 愛知 豊田 2019年8月26日 21時16分
26日午後、愛知県豊田市で、自動運転の車が試験走行をしていたところ、後ろから追い越してきた一般の車と接触する事故がありました。けが人はいませんでしたが、今月29日から行う予定だった自動走行の実証実験は中止になりました。
豊田市によりますと、26日午後2時20分ごろ、豊田市樹木町1丁目の市道で、名古屋大学が開発したゴルフカートをベースにした自動運転の車が、後ろから追い越してきた一般の乗用車と接触しました。
自動運転車には4人が、乗用車には1人が乗っていましたが、けが人はいませんでした。
市によりますと、自動運転車は片側1車線の道路を時速14キロで運転手がハンドルから手を放した状態で走行していましたが、後ろの車が右側から追い越そうとした際に、何らかの理由で自動で右に動いて接触したということです。
この車は、豊田市や名古屋大学、トヨタ自動車などでつくる協議会が、今月29日から歩行者や車などへの影響を調査するため、豊田市の市街地で実証実験を行う予定で、今月21日から同じ1.3キロのコースを試験走行中でしたが、事故を受けて実験は中止になりました。
豊田市未来都市推進課の中神泰次課長は「関係者には大変、申し訳ありませんでした。今後は、原因究明を行ったうえで、これまで以上に安全を第一に考えて取り組みを進めていきたい」と話しています。

豊田市→「クリムト展 ウィーンと日本 1900」と連携した低速自動運転の実証実験について|豊田市

乗車対象者
「クリムト展 ウィーンと日本 1900」等で豊田市美術館に来館する人
※乗車希望者は、名鉄豊田市駅前に設置された「あいちトリエンナーレ2019 インフォメーション」(午前10時~午後6時)にて受付(当日先着順)

※乗車希望者は、名鉄豊田市駅前に設置された「あいちトリエンナーレ2019 インフォメーション」(午前10時~午後6時)にて受付(当日先着順)

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。