弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

東北新幹線のポンコツ・ブレーキの原因は設計不具合だな。ドイツ製なのだとか?w update2

「晋三にはこの問題は関係ない。しかし私は君に2500万人のメキシコ人を送りつけることができ、そうなったら君はすぐに内閣を追い出されるだろう。」w
「残忍な殺し屋」の仕業か?w

東北新幹線6時間不通の原因は鳥 パンタグラフに衝突痕 細沢礼輝2018年6月18日18時43分
写真・図版
パンタグラフの土台付近には、ショートによって過大な電流が流れたとみられる穴のような痕跡が残っていた(JR東日本提供)
 東北、秋田、山形各新幹線の全線が17日に約6時間不通となったトラブルで、最初に一時的な停電が起きて非常ブレーキが作動し立ち往生した列車のパンタグラフに、鳥とぶつかった痕跡があることがわかった。JR東日本は、これが原因でショートし、列車の電気系統が故障したとみている。
 JR東日本によると、立ち往生したのは東京発新函館北斗・秋田行き「はやぶさ・こまち21号」(17両編成)。12号車の屋根にあるパンタグラフの下部やカバー、屋根表面に、生き物がぶつかって過大な電流が流れた痕跡が見つかった。停電が起きた場所では、鳥の死骸が発見された。
 このトラブルで17日終電までに上越、北陸新幹線を含め計25本が運休し、15万人以上に影響した。ダイヤの乱れは18日午前も続き、4本が運休、13本が最大1時間15分遅れた。(細沢礼輝)


はぁ?
12号車のパンタグラフに鳥が衝突してブレーキが故障したのなら、上下線を止める理由にはならないだろうw。
なぜこんな状況になる?w

東北新幹線 運転再開見通し立たず 非常ブレーキ作動で点検 2018年6月17日 18時51分
東北新幹線は17日午後、宮城県内を走行していた列車の非常ブレーキが作動し車両点検を行っている影響で、およそ5時間たった現在も東京と新青森の間の上下線で運転を見合わせています。運転再開の見通しは立っていないということで、JR東日本は止まっている列車の乗客を別の列車に移して運ぶとともにトラブルの原因を調べています。
JR東日本によりますと、17日午後2時前、午後0時20分に東京を出発し、新函館北斗に向かっていたはやぶさ21号と秋田に向かっていたこまち21号が、宮城県の仙台と古川の間を走行中に非常ブレーキが作動し、緊急停車しました。
JR東日本は車両点検を行っていて、東北新幹線はおよそ5時間がたった現在も東京と新青森の間の上下線で運転を見合わせています。
運転再開の見通しは立っていないということで、JR東日本は、止まっているはやぶさ21号とこまち21号に別の列車を横づけして乗客を移し、いったん仙台に運ぶ対応を取りました。
JR東日本がトラブルの原因を調べています。

東京駅 待ちくたびれて座り込む人も
JR東京駅の新幹線の改札口は運転再開を待つ乗客などであふれかえりました。
乗客たちは駅員に、運転再開の見通しや乗車券の払い戻し方法を尋ねていたほか、待ち疲れて床に座り込む人の姿も見られました。
仕事で上京し福島県に帰る予定だという男性は「きょう中に帰って仕事を片づけようと思っていたのに、予定が狂ってしまいました。あすも仕事があるので、どうしたらいいか途方に暮れています」と話していました。

東北新幹線の過去のブレーキ不具合w

これだけが人的要因w

ドイツ製w

東北新幹線「はやぶさ」、ブレーキはドイツ製に JR東 日本勢、時速320キロに対応できず 2011/2/5付日本経済新聞 電子版
 東日本旅客鉄道(JR東日本)が3月に投入する最新鋭の新幹線「はやぶさ」のブレーキ装置に、ドイツ社の製品が採用されることが分かった。時速320キロメートルの高速運転に日本製部品が対応できなかったためで、新幹線ブレーキへの外資参入は今回が初めて。日本技術の集大成を売りにしてきた新幹線だが、外資の追い上げで競争環境が変わりつつある。
 採用するのはドイツの大手メーカー、クノールブレムゼ社製のディスクブレ…

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。