弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

関東学院大学と破綻して旅行中の60万人が彷徨うことになった英Thomas Cook…update6

マグナス・ソダーランド(Magnus Söderlund)ストックホルム商科大学教授がカニバリズムでキヤノンと財務省をヒントw

原田義昭(はらだよしあき)前環境相、→環境相、→進次郎、→関東学院大学、→バプテスト教会、→トーマス・クック破綻…

ターゲットはトーマス・クックを使ったドイツ人?w

トラベラーズ・チェックのことだわw


てるみくらぶ2500人が海外渡航中支払い済み8万人超
トーマス・クック60万人(15万人の英国人の帰国作戦)60万人+に影響w

wikipedia.org→トーマス・クック・グループ

中世にはヴェネツィア共和国などの商人などが聖地巡礼旅行の斡旋を行っていた。旅行客のためにホテルや交通機関の予約代行や団体列車の運行をおこなったのは、19世紀のトーマス・クックが初めてである。それまでは、旅行者が各自で切符などの手配などを行わなければならなかった。

設立者のトーマス・クックはプロテスタントの一派であるバプティスト派の伝道師で、禁酒運動に打ち込んでいた。1841年に開催された禁酒運動の大会に、信徒を数多く送り込むため、列車の切符の一括手配を考えだし、当時高価だった鉄道を割安料金で乗れるようにした。これをきっかけに一般の団体旅行を扱い始めた。

wikipedia.org→トーマス・クック

厳格なバプティストの家に生まれ、長じてからは熱狂的な禁酒論者となっている。クックはわずか10歳で園芸師のもとに修行に出されたのを皮切りに、家具職人や印刷屋などの徒弟を転々とした。長じたクックは、バプティストの布教活動と禁酒運動、家具職人とパートタイムの出版者という複数の職を兼任、そして、1828年にバプティストの布教士に任命され、同年にマリアンヌ・メイソンと結婚した。1834年にひとり息子で後年に父の事業の後継者となるジョン・メイソン・クックが生まれている。
wikipedia.org→バプテスト教会
「1884年には横浜バプテスト神学校(現在の関東学院大学の母体)を設立する。」w
「又1916年(大正5年)には宣教師C. K. ドージャーが、福岡にミッション系学校(キリスト教主義学校)西南学院(現在の西南学院大学の母体)を設立している。これは、現在の日本バプテスト連盟につながっている。」w

wikipedia.org→小泉進次郎(こいずみしんじろう)

出生地 神奈川県横須賀市
出身校 関東学院大学経済学部経営学科[1]
コロンビア大学大学院修士課程
関東学院大学だわw

グローバル・スタンダードなのかw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。