弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【タイ2019(下院総選挙)】ワチラロンコン国王(ラーマ10世、King Vajiralongkorn)「平和な国をつくるためには、良い人が国を統治するのを助け、悪い人が権力を持つことを制御しなければならない」←悪い人ってだれよ?w )ハゲイ update8

インラックと息子と兄タクシンはドバイを経由して日本に来るw

「空中でエンジンが停止した」「テールローターが動かなくてスピンしはじめた」アグスタ・ウェストランド社「これはAW169を含めて初めての事故だ」

2019年3月18日バンコクからポイペト経由で陸路でカンボジアへ入国した元自衛官4人組のうち2人がカランビットナイフでタクシー運転手を殺害して逮捕される…
2019年3月19日厚労省は統計データ改ざんを韓国(国情院/GALILEO)に外注してたんだろw。武田康祐(たけだこうすけ)厚労省賃金課長が私用で韓国に行って空港で暴れて更迭されるw
2019年3月20日河野太郎が外務省ディープステイトに暗殺される…
2019年3月23日タイ国王「平和な国をつくるためには、良い人が国を統治するのを助け、悪い人が権力を持つことを制御しなければならない」

「オギャ・タイムライン」w

タイ国王、タクシン元首相の勲章はく奪 理由は国外逃亡
バンコク=貝瀬秋彦 2019年3月31日03時29分
 タイのワチラロンコン国王は29日付で、王室がタクシン元首相に授与した勲章を剝奪(はくだつ)した。有罪判決を受けながら、国外逃亡を続けていることなどを理由としている。このタイミングで剝奪を決めた理由は不明だが、総選挙後の連立交渉で親軍政派とタクシン派がせめぎ合うなか、国王の決定は親軍政側に有利に働くとの指摘が出ている。
 タクシン氏は2008年に最高裁が汚職防止法違反で実刑判決を言い渡す直前に国外に出国。30日に官報に掲載された文書で、国王はこれらの行為を「極めて不適切だ」とした。
 民政移管に向けて24日に実施された総選挙は、タクシン派の政党が国王の姉のウボンラット王女を首相候補に擁立しようとし、国王が「不適切」と批判した経緯がある。また、その後もタクシン氏は香港で開いた娘の結婚式に王女を招くなど、親密さをアピールしており、今回の決定は「王室の政治利用」への不快感との見方もある。
 総選挙の公式結果はまだ発表さ…
ラーマ10世もディープステイト(ハゲイ)の被害者だった。米の黒幕がFBIだったように、タクシンも警察官僚だった。さて日本はどーするか?ゲラゲラ
モラー報告は政府乗っ取り未遂だったことを証明したとトランプ大統領…

Thailand's former prime minister Thaksin Shinawatra has alleged that the recent election was plagued with "irregularities".
【タイの前首相タクシン・シナワトラが「最近の不正選挙(irregularities)に悩まされている」とBBCのインタビューに応える。】

Speaking to the BBC from Hong Kong, he said that inconsistent voter numbers "worried" him.
香港からBBCに語った。整合性のない投票者番号が彼を心配させているともw

BBCがタクシンをおちょくって遊んでいるw

最初は勝っていたはずなのに逆転されるのをみたのはヒラリーとトランプの米大統領選挙だよなw。

もちろんエダノにもワチラロンコン国王(ラーマ10世)の呪いがかかりそーw

タイ総選挙 軍設立の政党が予想上回る得票 2019年3月25日 5時32分
5年前のクーデター以降軍主導の暫定政権が続くタイで、民政復帰に向けた総選挙が24日行われ、軍が設立した政党が予想を上回る得票でタクシン元首相派の政党と第1党を激しく争っています。双方とも過半数には届かない見通しですが、連立交渉は軍が設立した政党を軸に進むとの見方が出ています。
タイの選挙管理委員会は、正式な開票結果を発表していませんが、地元メディアが開票率93%のデータをもとに投票が行われた議会下院の獲得議席を予測したところ、タクシン元首相派の「タイ貢献党」が129議席、軍が設立した「国民国家の力党」が116議席となっていて、2つの政党が第1党を激しく争っています。
しかし、双方とも単独では過半数に届かない見通しで、今後、それぞれの政党を軸にした政権をつくるための連立交渉が活発化しそうです。
ただ、タイの議会は、上院の250議席が事実上、軍の指名制となっています。
このため、「国民国家の力党」は、今回の総選挙で選ばれる下院500議席のうち126議席以上を確保すれば、首相指名に必要な上下両院の過半数を確保し、いまのプラユット暫定首相を続投させることができるようになります。
一方、タクシン派は、首相の不信任案を可決できる下院の過半数の獲得を目指していますが、「国民国家の力党」が予想を上回る得票で、第1党を争っていることから、連立交渉は「国民国家の力党」を軸に進むとの見方が出ています。
チュラロンコン大学のシリパン教授は、NHKのインタビューに対し、「軍の側は、この5年間選挙の勝利に向け準備を進めることができた。タクシン派が政権を組むチャンスは小さいだろう」と話しています。

読めないw

タイ国王が異例の声明 「良い人の統治支援を」 2019.3.24 09:43 国際アジア
 タイのワチラロンコン国王は下院総選挙を翌日に控えた23日夜、「平和な国をつくるためには、良い人が国を統治するのを助け、悪い人が権力を持つことを制御しなければならない」との声明を発表した。総選挙前夜の国王声明は異例で、国民に慎重な投票を促したと受け止められている。
 声明は、国王の父である故プミポン前国王が生前に語った有名な言葉を引用した。
 今回の総選挙は、2014年5月のクーデターで実権を掌握した軍事政権から民政へ移管するため実施。親軍政政党やタクシン元首相派政党、民主党の三つどもえの戦いとなっている。
 タクシン派政党の一つ「タイ国家維持党」は、同党の首相候補にウボンラット王女を擁立しようとしたが、国王の命令で取りやめた。憲法裁判所は今月7日、王室メンバーを政治関与させた行為が憲法違反に当たると判断し、同党に解党を命令した。(共同)
23日夜、「平和な国をつくるためには、良い人が国を統治するのを助け、悪い人が権力を持つことを制御しなければならない」

第一報は「タクシン派のタイ貢献党が第1党になる見通し」だったw

まぁ民主主義はともかく悪い人が権力を持つことは制御されたのかも?w

washingtonpost.com→Why Thailand's new king has a troubled history with one of his country's most important allies(2017年11月29日)

「なぜタイの新しい国王は彼の国の最も重要な国家のひとつとトラブルの歴史があるのか?」w

記者のチャッチャワーンポンパン・パウィン(Pavin Chachavalpongpun)は京都大学東南アジア地域研究研究所員なので トラブルの詳細を記述することはできなかった。
しかしオフィシャルなトラブルが少なくとも3回あることを記事にすることには成功したw

ワチラロンコン国王(35才)訪日とハゲイ(1987年)…
ワチラロンコン国王(44才)と橋下龍太郎訪問(1996年)…
ワチラロンコン国王(65才)と天皇明仁と皇后美智子訪問(2017年3月)…

30年以上経過しても怒りが収まらない。いったい何があったんでしょーな?w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。