弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【クールジャパン】土地売却で騙されたと感じた兵士が「Terminal 21」にハンビーと重機関銃で突撃… update9


The gunman, Sgt. Maj. Jakrapanth Thomma, 31, was infuriated at a land deal brokered by his commander's mother-in-law, as far as authorities have been able to determine. She was another of his victims.
「当局が確認できたところで、銃撃犯のジャクラパン・トトムマ曹長31才は司令官の義母が仲介した土地取引で激怒していて、彼女も犠牲者の一人。」

義母がいるTerminal21にハンビーと重機関銃で突入したストーリー…

タイの陸軍兵士乱射事件 射殺の容疑者、不動産売買巡り上官とトラブルか 毎日新聞2020年2月10日 21時36分(最終更新 2月10日 21時36分)
銃乱射事件の現場となった商業施設から負傷者を搬送する治安当局者ら=タイ東北部ナコンラチャシマ県で9日、AP
 タイ東北部ナコンラチャシマ県で8日、陸軍兵士の男が軍の上官らを射殺後に逃走し、無差別に市民らに向け発砲した。タイ治安部隊は9日、大型商業施設に立てこもった男を射殺した。地元の病院によると、上官らを含め29人が死亡、58人が負傷し、タイの近年の乱射事件では最悪の犠牲者数となった。
タイのナコンラチャシマ=共同
 警察や地元メディアによると、男は地元の陸軍基地に所属するジャカパン・トンマ容疑者(31)。8日午後3時半ごろ、軍施設内にある上官の住宅を襲撃し上官ら3人を射殺後、無差別発砲しながら車で逃走。大型商業施設に立てこもり、事件発生から約17時間たった9日午前9時ごろ、治安部隊との銃撃戦の末、射殺された。
 軍によると、小銃2丁と機関銃1丁、弾薬770発が軍施設から盗まれた。死者の多くは逃走中の発砲の犠牲になり、子供も含まれるとみられる。大型商業施設では一時、買い物客や店員ら数百人以上が取り残された。
 元陸軍司令官のプラユット首相は9日に現地で記者会見し、容疑者の動機について「不動産の売買を巡って上官とトラブルになっていたようだ」と明らかにした。「こんな事件はタイでは起きたことがない。二度と起きてほしくない」と述べ、兵器の管理体制の見直しを指示した。
 容疑者が上官の母親への土地売買に関与し、その手数料を受け取れなかったことに不満を抱いていたとの報道もある。
 容疑者は事件前に自身のフェイスブックに「他人を利用して金持ちになり、地獄で金を使えると思っているのか?」と投稿。事件の最中にも「3人(を殺害したの)は報復のため、他は自己防衛だ」「疲れた」などと更新していた。【バンコク高木香奈】

The suspect, identified as junior army officer Jakraphanth Thomma, was motivated by “the feeling of grudge over the land sale deal,” Prime Minister Prayuth Chan-ocha said on Sunday.
【陸軍兵 Jakraphanth Thomma 容疑者は「土地の売却契約に対する恨み(the feeling of grudge over the land sale deal,)」が動機だったとプラユット・チャンオチャ首相は日曜日に発表】w

クールジャパンにTerminal21の土地を売却した恨みが動機?

経産省がたいへんなことにw

「クールジャパン」というキーワードを完全に情報統制w

タイ 現役兵士の銃乱射で29人死亡 衝撃広がる 2020年2月10日 1時45分
タイ東北部で陸軍兵士の男が銃を乱射し、ショッピングモールに立てこもった事件で、これまでに29人が死亡、50人以上がけがをしました。男は治安部隊によって射殺されましたが、現役の陸軍兵士による大規模な銃の乱射事件という異例の事態にタイでは衝撃が広がっています。
タイ東北部の都市、ナコンラチャシマで、現地時間の8日午後3時半ごろ、タイ陸軍に所属する兵士の男が上官の住宅を襲撃し、上官らを射殺したあと、ショッピングモールとその周辺で銃を乱射しました。
男はその後、週末でにぎわっていたショッピングモールの建物の中でおよそ15時間にわたって立てこもりましたが、9日朝、治安部隊との銃撃戦の末、射殺されました。
地元当局によりますとこの事件でこれまでに29人が死亡し、58人がけがをしました。
タイのプラユット首相は9日午後、現地で会見を開き、男の動機について「不動産の売買をめぐって金銭トラブルを抱えていたようだ」と明かしたものの、なぜ直接関係のない大勢の人々に向けて銃を乱射したのか、詳しいことはわかっていません。
現役の兵士による大規模な銃の乱射事件という異例の事態にタイ国内では衝撃が広がっていて、警察や軍は関係者から話を聞くなどして事件のいきさつや男の動機について詳しく調べることにしています。

映像には激しい銃撃音も
ショッピングモールに取り残された人たちの救出にあたった治安部隊が撮影した映像には、腹ばいになった隊員たちが吹き抜け部分を利用して銃を構える様子などが捉えられています。
治安部隊によりますと、抵抗する男との間で銃撃戦になったということで、映像には連続した激しい銃撃音も記録されています。
男は地元の基地に所属する現役の兵士で、基地から機関銃など6丁の銃と大量の銃弾を盗み出して犯行に及んでおり、治安部隊にとって非常に危険な状況だったことがわかります。
【タイのプラユット首相は9日午後、現地で会見を開き、男の動機について「不動産の売買をめぐって金銭トラブルを抱えていたようだ」と明かしたものの、なぜ直接関係のない大勢の人々に向けて銃を乱射したのか、詳しいことはわかっていません。】w

事実がエンジニアされてるw

@terminal21korat







渋谷センター街w

丸亀うどんw

クールジャパン…

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。