弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

ミャンマーのロヒンギャ族の人身売買はタイの国策。ミャンマーとタイに足繁く通うアッキー。光通信のタイの代理母ビジネス。海保のミャンマー営業所w。update1

「アッキー・ザ・フィクサー」
秋田海上保安部の巡視船「でわ」と「りんかい日産建設」とミャンマーとシャブ
【パナマ文書】光通信の重田康光の光は理研の核兵器のピカだったw。長男のコンドミニアムにタイ警察がガサ入れ。16人の代理母の子供。ガサ入れの日に理研の笹井センター長が自殺する。
【閲覧注意】スーチー・ハリーのミャンマー国軍が8000億円のテロ資金でロヒンギャ族を生きたまま焼き殺す理由。
の続き。大河ドラマ以上のスケールw。

2017.7.20 09:24 タイの人身売買で63人有罪、陸軍中将らがロヒンギャに
 タイの刑事裁判所は19日、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャらの人身売買に関与したとして、陸軍中将ら63人に禁錮4~94年の有罪判決を言い渡した。
 2015年にタイ南部の密林地帯でロヒンギャらの集団墓地が相次いで見つかった。ロヒンギャらの監禁や虐待に関わったなどとして、警察官や政治家ら100人以上が起訴されていた。(共同)
「2015年にタイ南部の密林地帯でロヒンギャらの集団墓地が相次いで見つかった。ロヒンギャらの監禁や虐待に関わったなどとして、警察官や政治家ら100人以上が起訴されていた。(共同)」

タイの人身売買は国家ぐるみw。

そーいえば、ミャンマー(ロヒンギャ族)とタイに何度も足を運んでたあべちん夫人がいたなーw。
タイとミャンマーとロヒンギャ族と人身売買がつながっている。ここまでやるとアッキーGJ。

人身売買にタイ陸軍中将マナス・コンパン(Manas Kongpan)が関与。政治家も逮捕されてる。国家ぐるみ。

アッキー、電通、海自、ミャンマー営業所を開店した海保の天下り、海保「でわ」と焼死。いろいろつながっていくなー。

ロヒンギャ人身売買でタイ軍元高官ら有罪判決 7月20日 6時27分
ミャンマーで少数派のイスラム教徒でロヒンギャと呼ばれる人たちの組織的な人身売買を行った罪などで、タイの裁判所は軍の元高官に禁錮27年など、合わせて60人余りに有罪判決を言い渡しました。軍の元高官が組織的な人身売買に関わり、有罪判決を受けたことに大きな波紋が広がっています。 タイではおととし、南部の密林の中で、ロヒンギャの人たちの遺体が多数見つかったことをきっかけに、警察が組織的な人身売買事件として捜査し、軍の高官や議員など100人余りが逮捕・起訴されていました。
タイの裁判所は19日、このうち組織的な人身売買を行った罪などで、タイ陸軍のマナス元中将に禁錮27年の有罪判決を言い渡したほか、部下だった元軍人など合わせて60人余りに有罪判決を下しました。
マナス元中将は当時、ロヒンギャの人々の遺体が多数見つかった地域を管轄していて、少なくとも2500人の人身売買に関わり、ブローカーから日本円でおよそ4900万円を得ていたということです。
タイでは軍主導の暫定政権が続いていますが、軍の元高官が組織的な人身売買に関わり、有罪判決を受けたことに大きな波紋が広がっています。
ロヒンギャの人たちをめぐってはミャンマーで深刻な人権侵害が続いているとして国連などが懸念する中、ミャンマーから逃れようとして人身売買の被害に遭うケースが相次いでいます。

ロヒンギャなどの人身売買に関与、軍幹部ら62人に有罪判決 タイ 2017年07月20日 11:26 発信地:バンコク/タイ
【7月20日 AFP】タイの刑事裁判所は19日、ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)やバングラデシュからの移民の人身売買に関与した罪に問われていた陸軍中将、警官、政治家を含む被告62人に有罪判決を下した。
 タイの軍事政権は2015年5月、ロヒンギャなどの移民をタイ南部からマレーシアに送り込み大金を得ていた当局者らと人身売買組織の取り締まりを強化。身代金目的で密林の中に拘束されていた移民もいた。
 取り締まりが強化されたことで東南アジア全域に危機的な状況が広がった。拘束されて密林に放置された大勢の移民が飢えやマラリアで死亡。また海上では船に詰め込まれた移民がタイ、マレーシア、インドネシアの沖合に漂着したものの、上陸を拒否される事態が起きた。
 19日に有罪判決を受けた62人の中で最も高位の陸軍中将マナス・コンパン(Manas Kongpan)被告は、複数の人身売買の罪などで禁錮27年を言い渡された。タイでは、軍幹部が収監されることはおろか、裁判にかけられることも非常にまれ。
 この他、密林に設けられた移民の収容施設に関わっていたミャンマー国籍の被告に禁錮94年、少なくとも17人に70年以上の禁錮刑が言い渡された。ただタイでは、受刑者が服役するのは最長50年と定められている。(c)AFP/Thanaporn PROMYAMYAI / Sally Mairs

元タイ軍高官ら62人に有罪判決 ロヒンギャ大規模人身売買 2017年7月20日(木) 13時03分(タイ時間)
【タイ】マナット・タイ陸軍中将ら103人が、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャなどに対する人身売買、殺人、性的暴行などの罪に問われた裁判で、一審のタイ刑事裁判所は19日、被告62人に有罪判決を下した。
 マナット中将は人身売買業者から1485万バーツの賄賂を受け取り便宜を図ったなどとして、禁錮27年の判決を受けた。
 タイ南部サトゥン県のパチュバン元県行政体長は人身売買などで禁錮75年を言い渡された。
 タイでは2015年4月末から5月上旬にかけ、マレーシア国境に近い南部のソンクラー県とサトゥン県の山中で、ロヒンギャの人身売買の拠点とみられるキャンプ跡地が70カ所以上みつかった。現場には木を組んでビニールシートをかけた建物や衣類などが残され、30人以上の遺体が埋められていた。人身売買の被害者数千人が収容され、このうち、病死したり、人身売買業者に殺害された人が遺棄されたとみられる。
 人身売買組織は、ロヒンギャなどをミャンマー、バングラデシュから陸路、海路でタイに密入国させ、タイ南部の収容キャンプを経由し、奴隷として漁船に売り払ったり、イスラム教徒が多いマレーシア、インドネシアに送り込むなどしていた。密入国の手数料をとっていたほか、キャンプに収容した被害者に追加の金を支払うよう脅し、暴行を加えるなどした。
 タイで取り締まりが本格化したことを受け、組織は証拠隠滅のため、キャンプを放棄し、被害者を置き去りにしたとみられる。タイ、マレーシア、インドネシアでは、2015年5月中旬に、人身売買組織が放棄したとみられるロヒンギャの密航船が相次いでみつかった。
 ロヒンギャはもともとミャンマー西部に居住していたが、1970年代後半から、ミャンマー政府による迫害と貧困を逃れ、数十万人が難民としてバングラデシュなどへ脱出した。2007年ごろからは、タイ、マレーシアに船で密入国を図るケースが増えた。タイ政府は、領海内に入ったロヒンギャの難民船を沖に曳航して置き去りにしたなどとして、欧米の人権保護団体やメディアから度々批判された。《newsclip》

タイ陸軍の人身売買とメキシコの地方公安警察の105人遺体遺棄の話がとても似てる。
メキシコで発見された105人の遺体遺棄で地方警察の公安部隊に捜査がはいる。

「ロヒンギャ虐殺がないのなら、なぜミャンマーは国連の調査を断るのか?」
アウンサンスーチーは国連の査察を受け入れることができない。 なぜならタイ、たぶんフィリピン、カンボジア、そして日本が関与するシャブ、人身売買、臓器売買のボコハラム・ネットワークが壊滅してしまうからだ。w

「ジャーナリストがタイ海軍に訴えられる。」
メルボルン生まれのオーストラリア人のアラン・モリソンが2002年タイにプーケットに移住。 タイの地元の海軍で働く同僚のチュチマ・シダサチアン。 2008年11月オンラインニュースサイトをプーケットで一年前から運営。 ミャンマーから大量のロヒンギャ族がプーケット北部のタイ海軍基地に到着してることをチュチマ・シダサチアン耳にする。 2013年12月、2人は2007年に成立したコンピュータ犯罪法で起訴される。

逮捕しに来たのは警察や移民局かと思ったら海軍だったとか…。 この2人がタイ政府のロヒンギャ族の人身売買を暴いた。すっげー。

そういえば、あべちん夫人もミャンマーとタイに入り浸ってたなぁ。

ミャンマーはアッキーだけでなく海自もw。

タイにもアッキーだけでなく海自もw。


この責任を朋美ちゃんひとりに押し付けて終わらせようなんてとても無理だろ。

北九州市漁協組合長射殺。現場付近で迷彩服を着た不審な男が目撃される。
ここまで情報がそろうとだな、北九州市漁協組合長射殺事件の真相が見えてくるw。 もちろん警察に捜査なんてできないだろう。

外務省の「持続可能な開発目標」の正体がわかった気がする。

トランプにおちょくられるアッキーw

お手柄?w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。