弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「能楽に親しみ、祇園や先斗町などに残る京の花街文化をこよなく愛した」立石義雄オムロン元社長がコロナで死去… update6

epochtimes.jp→中国出身研究者、米の自宅で銃殺される 新型コロナウイルスを研究
中国出身研究者、米の自宅で銃殺される 新型コロナウイルスを研究 2020年05月06日 21時52分
ピッツバーグ大学広報は劉兵(Liu Bing)助教授の訃報を伝える(スクリーンショット)
米ペンシルベニア州ピッツバーグ大学医学部の助教授・劉兵(Liu Bing、37)さんが5月2日、自宅で殺害された。犯人は後に自殺しており、動機は明らかになっていない。
地元のKDKAラジオによると、劉兵さんの体には致命的な銃創が複数、見られた。窃盗品はなく、家を荒らされた様子はない。事件当時、妻は家にいなかった。
劉さんの自宅から90メートルほど離れたところで、別の中国人の男が車の中で死亡しているのが発見された。検視官の予備調査の結果では、犯人は劉さんを撃った後、車の中で自殺した。地元のアレゲニー郡検視官事務所は、男を郭浩(Guo Hao、47)と特定した。他に容疑者が逃走した形跡はない。二人は知り合いだったという。
ピッツバーグ大学医学部のホームページに掲載されたメッセージによると、劉さんは新型コロナウイルスの感染メカニズムや合併症の研究を進めていて、「非常に重要な発見をする段階に近づいていた」という。「研究の完遂に努め、卓越した科学的業績に敬意を表す」と大学側は書いている。
国際医学誌「ランセット」に掲載されたピッツバーグ大学医学の研究文書によれば、新型コロナウイルス肺炎のためのワクチンは開発が進み、予備的な動物実験で十分な抗体の産生を確認していた。順調にいけば、数カ月後に臨床試験が開始されるとみられていた。
劉兵さんは、2012年にシンガポール国立大学で博士号を取得し、その後、渡米してカーネギーメロン大学で著名なコンピュータ科学者エドモンド・M・クラーク博士の下で研究を行った。およそ6年前、劉兵さんはピッツバーグに移り住んだ。
劉さんの近隣住民によると、夫婦は静かで、周辺との付き合いはあまりないという。 2人の住民は地元メディアに対し、劉さんとは面識がなく、事件当日は銃声などの音も聞こえなかったと話した。
(林燕/翻訳編集・佐渡道世)

デマw



日本電産・永守氏、新型コロナ「利益至上」見直す契機 コロナと世界(9) 新型コロナ エレクトロニクス 関西 京都
2020/4/20 15:00 (2020/4/21 4:39更新)日本経済新聞 電子版
――新型コロナウイルスの感染拡大はリーマン・ショックなど過去の経済危機と全く異なります。
「どんなに経済が落ち込んでもリーマンの際は『会社のために働こう』と言い続けた。だが今回は自分と家族を守り、それから会社だと。従業員は12万人以上いる。人命についてこれほど真剣に考えたことはない」
――新型コロナの猛威に多くの企業は立ちすくんでいます。
「今は見えない敵と戦う第3次世界大戦だ。当社は40カ国以…
たぶん考えが変わったのは、立石義雄オムロン元社長がコロナに感染して重体になったのをみて自分の番が来たと悟ったからだw

「市庁舎に赤旗を立ててはならない」(立石義雄京都商工会議所会頭)w、暗殺か?

【パナマ文書】イスラエルのセレブ社と2つのSANKYOと2つのサン電子。グンマーのムサシとの関係w(2016年11月5日)

電気は足りているけど再稼働は必要。2020年になってやっとこの意味がわかってきた…

オレ的にオムロンといえばCMUのMachとカーネライズド・カーネル

MITのX Window Systemとか、Windows NTのマイクロカーネルとか、この莫大な開発費用はいったいどんなカネだったのか )ジェフリーエプスタインw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。