弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【かんぽBMIテロの黒幕は総務省とNICT】総務省東北総合通信局長が午前10時にホテルの女湯に侵入して下着を盗むw update13

女性の下着窃盗で有罪判決の総務官僚が懲戒免職 [2020/07/13 22:16]
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000188369.html
 ホテルの女湯に侵入して女性の下着を盗んだ罪などで起訴され、有罪判決となった総務省の幹部職員が懲戒免職となりました。
 総務省東北総合通信局の田中宏元局長は今年2月に赴任先の仙台のホテルで女湯の脱衣所に侵入し、女性3人の下着を盗んだとして建造物侵入と窃盗の罪で起訴されました。先月29日、仙台地裁の初公判で起訴内容を認め、今月13日に懲役1年、執行猶予3年の判決を言い渡されました。田中被告が動機について「女性になりたい気持ちを抑えられなかった。同じものを着たくて盗んでしまった」と話していたことに対し、裁判官は「女性として肯定されたいと考えることは否定されることではない。判決はそのことを問題にしていない」と指摘しました。一方、総務省は判決を受け、田中元局長を懲戒免職にしました。総務省は「被害に遭われた方、国民の皆様に深くおわび申し上げます。服務規律の一層の保持徹底を図っていくこととします」とコメントしています。

総務官僚に有罪判決 女湯で下着窃盗、仙台地裁 2020.7.13 17:05
 ホテルの女湯の脱衣所に侵入し女性用下着を盗んだとして、建造物侵入と窃盗の罪に問われた総務省東北総合通信局の前局長、田中宏被告(58)=総務省大臣官房付=に、仙台地裁は13日、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決を言い渡した。
 弁護側は「性的欲求を満たすためではなく、女性になりたいという願望からの犯行だった」と罰金刑にとどめるよう求めた。江口和伸裁判官は動機に関する弁護側の主張を認める一方で「下着を盗む理由にはならず、くむべき事情とは考えられない」と指摘した。
 判決などによると、被告はかつらを着け女装し、2月16日に仙台市太白区にあるホテルの女湯の脱衣所に侵入して女性1人の下着2点を盗んだ。同月29日、別のホテルでも同様の手口で2人分の下着計4点を盗んだ。
 江口裁判官は判決言い渡し後、被告に向けて「戸惑いもあると思うが、専門家や家族と向き合ってほしい」と説諭した。

総務官僚“下着泥棒”「理想女性に近づく」|日テレNEWS24
仙台市のホテルに侵入し、下着を盗んだ罪に問われた総務省キャリアの男の裁判で男は起訴内容を認めました。被告人質問では、「理想とする女性の下着を身に着けることで自分も理想の女性に近づけると思った」と証言しました。
news24.jp

ダブルシンク(double think)杉でいったい何に例えてるのかまったくわからんなw

ホテル⼥湯で下着盗む 総務省局⻑を逮捕 2020年3⽉2⽇ 01:32
全⽂
総務省の東北総合通信局の局⻑が、宮城県仙台市のホテルで⼥性の下着を盗んだとして逮捕された。 建造物侵⼊と窃盗の疑いで逮捕されたのは、東北総合通信局の局⻑⽥中宏容疑者(58)。警察によると、⽥中容疑者は先⽉29⽇午前10時すぎ、仙台市内のホテルで⼥湯に侵⼊し、脱⾐所から下着を盗んだ疑いがもたれている。 調べに対し⽥中容疑者は「盗んだのは間違いない」と容疑を認めている。 東北総合通信局は、組織のトップの逮捕を受け、会⾒を開いた。 東北総合通信局‧⾼橋重⾏総務部⻑「当局職員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、国⺠の皆様に深くおわび申し上げます」 また、総務省は局⻑としての職務を果たせないとして、3⽉1⽇付の⼈事で、⽥中容疑者を⼤⾂官房付にしている。
要約に戻る

下着窃盗容疑で局長逮捕 東北通信局、女湯に侵入 社会・くらし 2020/3/1 18:16
ホテルの女湯に侵入し女性用下着を盗んだとして、宮城県警仙台南署は1日、総務省東北総合通信局長、田中宏容疑者(58)を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
総務省は1日付で、田中容疑者を総務省大臣官房付とする人事を発表。局長事務代理となった高橋重行同局総務部長は仙台市で記者会見し「誠に遺憾。国民に深くおわび申し上げる」と陳謝。事実確認を進め、厳正に対処するとしている。
同局によると、田中容疑者は静岡県出身。東北大卒業後、旧郵政省に入り、総務省放送技術課長などを歴任。昨年4月、東北総合通信局長に就任した。
逮捕容疑は2月29日午前10時5分~同11時ごろ、仙台市太白区のホテルにある女湯の大浴場に侵入、脱衣所から女性用下着1組を盗んだ疑い。
仙台南署によると、被害者が従業員に申告し、ホテルが署に通報。ホテル内にいた田中容疑者のかばんの中から盗まれた下着を発見し、防犯カメラの映像などから出入りも確認できたとして逮捕した。〔共同〕

総務省幹部を逮捕、ホテルの女湯脱衣所で下着盗む 1日 15時01分
 仙台市内のホテルの女湯に侵入し、下着を盗んだとして、総務省の東北総合通信局長が窃盗などの疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは、仙台市青葉区の東北総合通信局局長・田中宏容疑者(58)です。
 警察によりますと、田中容疑者は先月29日午前、仙台市の秋保温泉のホテルで女性用の大浴場に侵入し、脱衣所から下着1組を盗んだ疑いがもたれています。
 通報で駆け付けた警察官が、ホテルのロビーにいた田中容疑者に声をかけたところ、カバンの中から下着が見つかり、容疑を認めたということです。田中容疑者は、日帰り入浴のため1人でホテルを訪れていたということです。
 東北総合通信局では、「局長が逮捕されたのは事実で、詳細を確認中です」とコメントしています。

ホテルの女湯で下着盗んだ疑い、総務省局長を逮捕 2020/03/01 20:09
 女湯の脱衣所で下着を盗んだとして、宮城県警仙台南署は1日、総務省東北総合通信局長・田中宏容疑者(58)(仙台市青葉区角五郎)を建造物侵入と窃盗の疑いで緊急逮捕した。容疑を認めている。総務省は同日、田中容疑者を大臣官房付とする人事を発表した。
 同署の発表によると、田中容疑者は2月29日午前10時5分~同11時頃、仙台市太白区秋保のホテルの女湯に侵入し、脱衣所で女性用の下着1組を盗んだ疑い。
 女性客から「下着がなくなった」と連絡があり、防犯カメラを調べたところ、脱衣所を出入りする男が映っていた。駆けつけた署員がホテル内にいた田中容疑者のバッグを調べたところ、下着が見つかったという。

総務省東北通信局長を逮捕 女性下着盗んだ疑い―宮城県警 2020年03月01日17時36分
 宮城県警仙台南署は1日、仙台市太白区のホテルで女性用下着を盗んだとして、同市青葉区、総務省東北総合通信局長田中宏容疑者(58)=同日付で大臣官房付=を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕した。田中容疑者は総務省のキャリア官僚。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は2月29日午前10時5分~同11時ごろの間、ホテルの女湯大浴場に侵入し、脱衣所から女性用下着(時価1000円相当)を盗んだ疑い。
 東北総合通信局は東北の情報通信行政を所管している。田中容疑者は1986年郵政省(現総務省)に入り、総務省技術政策課長などを歴任し、19年4月から東北総合通信局長を務めている。  総務省は「事実関係の詳細を確認しており、確認した事実に基づき厳正に対処する」とのコメントを出した。


総務省→ICTイノベーションフォーラム2012の開催(平成24年2012年9月3日)

総務省→「ICT重点技術の研究開発」

総務省→「戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)」

総務技官 田中宏(たなかひろし)

wikipedia.org→田中宏 (総務技官)

田中 宏(たなか ひろし)は、日本の総務技官。大阪大学教授や、情報通信研究機構データ駆動知能システム研究センター長、総務省東北総合通信局長等を歴任した。
人物・経歴
1986年東北大学大学院工学研究科情報科学専攻修士課程修了[1]、郵政省入省[2]。総務省情報通信政策局地域放送課技術企画官等を経て、2002年独立行政法人通信総合研究所総務部長[3]。2004年総務省総合通信基盤局電波部電波環境課企画官兼総合通信基盤局電波部衛星移動通信課次世代航空通信システム開発室長[4][2]。のち総務省総合通信基盤局電波部衛星移動通信課企画官[5]。
2005年総務省総合通信基盤局電波部電波利用料企画室長。2007年総務省情報通信政策局通信規格課長。2009年総務省情報流通行政局放送技課長。2012年総務省情報通信国際戦略局技術政策課長[2]。内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付参事官を経て[6]、2015年大阪大学産学連携本部教授[1]。
大阪大学産学連携本部副本部長や、国立研究開発法人情報通信研究機構脳情報通信融合研究センター企画管理室長[1][7]、国立研究開発法人情報通信研究機構データ駆動知能システム研究センター長[8]、学校法人放送大学学園理事等を歴任し[9]、2019年から総務省東北総合通信局長を務め[10]、東北Society5.0の促進などの課題にあたった[11][12]。2020年総務省大臣官房付[13]。

「2002年独立行政法人通信総合研究所(NICT)総務部長」w

「国立研究開発法人情報通信研究機構脳情報通信融合研究センター(NICT✕大阪大学✕ATR)企画管理室長」w

「国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)データ駆動知能システム研究センター長」w

あ、こいつがBMIテロの黒幕かぁ…

ウイルス自体が全身に広がるのではなく「サイトカインストーム(免疫の暴走/Cytokine storm)」を起こし、床に向かってムーンウォークさせるゴッドデバイス…(2020年2月27日)

脳情報通信融合研究センター(CiNet: Center for Information and Neural Networks)は、大阪・吹田市を拠点とし、異分野融合により脳情報科学の研究を進めています。

cinet.jp→研究概要 | 研究 | CiNet - 脳情報通信融合研究センター

ブレイン・マシン・インタフェース
CiNetが進めるブレイン・マシン・インタフェース(BMI)の研究は、侵襲的および非侵襲的な方法で行う脳への刺激や記録について進められています。侵襲的BMI研究の多くは大阪大学病院脳神経外科チームと連携して行われ、脳への刺激(例:皮質刺激、脳深部刺激、人工視覚)や脳活動からのロボットアーム制御などの課題に取り組んでいます。この研究は、脳情報デコーディングのための機械学習アルゴリズム、先進的ロボット工学、先端技術(3Dプリンターで造った人工神経、埋込み型微小情報処理装置、埋込み型ワイヤレス伝送システムなど)の先端研究開発と一体的に進められています。さらに、CiNetでは、より広範な領域にわたり積極的に非侵襲的BMIを活用する研究も進めており、この中には、家庭用機器から航空機器制御に至る非医療応用領域における制御やフィードバックのシステム開発も含まれています。

NICT・データ駆動知能システム研究センター (DIRECT)
direct.nict.go.jp→データ駆動知能システム研究センター

NICTの総務技官だった田中均と鈴木茂樹・総務事務次官w

「そんなひどいことはしていない」「郵政のドン」兼ファンシーベア鈴木康雄副社長が辞任w(2019年12月27日)

【震え声の高市早苗総務大臣】鈴木茂樹・総務事務次官が日本郵政の鈴木康雄・上級副社長に情報漏洩して辞任w(2019年12月20日)

かんぽ不正、1400人超が関与 保険違反契約、大量処分へ 2/27(木) 16:58配信 共同通信
記者会見する日本郵政の増田寛也社長=27日午後、東京都千代田区
 日本郵政は27日、かんぽ生命保険と日本郵便の保険不正販売を巡る調査で、法令や社内規則に違反する契約に関わった郵便局員が19日時点で1447人に上ったと明らかにした。関与した局員数が判明したのは初めてで、不正がまん延していた組織の実態を裏付けた。人数は3月末までの調査でさらに増える可能性があり、責任を明確にするため、大量の処分者を出すのは必至だ。
 増田寛也社長が定例記者会見で公表した。昨年から調査中の約18万3千件の契約のうち、法令、社内規則違反は計1761件となり、1月末公表の1412件から増加した。不正問題の出口は依然、見通せない状況だ。

NICTの技官とかんぽと総務次官と元総務次官…w

「局長が仲間を売ることは許せん」「局長がいたら絶対に潰す」「会社はダメちゅうけど、犯人を捜す」「してないな?約束できるな?あったらおれんぞ」w(2020年2月25日)

2002年独立行政法人通信総合研究所(NICT)総務部長
2015年4月28日田中宏 内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付 参事官
2015年8月1日田中宏 大阪大学 産学連携本部副本部長 教授に新任(PDF)
2015年11月30日国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)データ駆動知能システム研究センター長
2016年2月3日バングラディシュの米ニューヨーク連邦準備銀行口座がハックされSWIFT送金。南米でも同様の手口で複数の銀行から強奪。 #HackingTeam(2016年2月3日)
2017年2月24日大阪大学 産学連携本部副本部長 教授
脳情報通信融合研究センター(CiNet)企画管理室長 田中宏(CiNetは、NICT✕大阪大学✕ATRの研究組織)→大阪大学主催ブレイン・インスパイヤード・コンピューティング シンポジウム2017
2018年10月10日ATRとNICTに関わった近畿大学の須佐見憲史(すさみけんじ)教授が午前0時に外出して午前4時にひき逃げ死体で発見されるw。BMIテロとキュレーターの開発部隊?佐々淳行も死去w
2018年11月22日放送大学学園・田中宏理事←テロ部隊から一時的に抜けてほとぼりを冷ます?w
2019年4月1日総務省東北総合通信局長4月1日付で東北総合通信局長に就任いたしました田中 宏でございます。←東北のテロ部隊に復帰w
2019年10月3日日本郵政鈴木康雄副社長(元総務事務次官兼ファンシーベア)「(NHKは)まるで暴力団と一緒。殴っておいて、これ以上殴ってほしくないならやめたるわ。俺の言うことを聞けって。バカじゃねぇの」w
2019年12月20日【震え声の高市早苗総務大臣】鈴木茂樹・総務事務次官が日本郵政の鈴木康雄・上級副社長に情報漏洩して辞任w
2019年12月27日「そんなひどいことはしていない」「郵政のドン」兼ファンシーベア鈴木康雄副社長が辞任w
2020年2月18日「FBIに聞いたって分かんない」横浜市の相鉄線瀬谷駅で高2女子が「るるちゃんの自殺配信」を実行してしまうまで…
2020年2月29日午前10時すぎ、仙台市内のホテルで⼥湯に侵⼊し、脱⾐所から下着を盗んだ疑いがもたれている。 調べに対し⽥中容疑者は「盗んだのは間違いない」と容疑を認めている。

どっちがコージーベアでどっちがファンシーベアなんでしょーな?w

請求書の件です。 006 20200114.doc
請求書の件です。 0095 2020_01_21.doc
請求書の件です。 808628_2020_01_29.doc
請求書送付のお願い 149_2020_01_24.doc
請求書送付のお願い 44803248-2020_01_16.doc

田中宏東北総合通信局長だわw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。