弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

台湾で核四の廃止を訴えて林義雄氏が無期限ハンガーストライキ update25

2014年3月18日台湾の学生が立法院(日本の国会議事堂にあたる)を占拠。
2014年4月22日林義雄・元民進党主席が第四原発の建設停止を求めて無期限の断食
2014年4月28日馬総統が平沼赳夫会長と会談。馬総統「日本の原発再稼動方針を参考に」
2014年4月28日馬総統「台湾第四原発を住民投票終了まで工事停止」
2014年5月9日GAOが報告書発表。この時点で米国産の核武装が成立してない
2014年5月21日久米島でキノコ雲
2014年6月1日馬総統が習中共総書記との会談に意欲
2014年6月12日分党へ着々…「石原新党」暫定代表に平沼氏
2014年6月13日中国閣僚級高官が台湾初訪問へ
2014年6月29日法輪功デモ「台湾を虐殺のチベット・ウイグルにするな!」
2014年7月3日馬総統「中国大陸を魔物扱い、台湾が損」
2014年7月9日自称「米国台湾政府」が「省政府」を占拠、日本の懐に戻ることを要求
2014年7月23日GE222便墜落。
2014年7月31日台湾第四原発(核四)が事前テストを完了。国民投票待ち。
2014年7月31日平沼党首いきなり党名間違えた 「次世代の党」を「新世代の党」
2014年8月1日台湾高雄市大爆発(金美齢・平沼赳夫テロ)で高雄市が壊滅。
2015年7月1日台湾の「日の丸原発」建設を凍結 世論高まり受け 来年1月の総統選後には「建設中止」の可能性も
2015年12月11日GEが龍門原発(核四)の支払いで台湾電力(Taipower)と揉めて国際仲裁裁判所の香港分室で正式に訴訟を起こすw

台湾で第四原発の廃止を訴えて林義雄氏が無期限ハンガーストライキ

この日本製の原発は対中国で建設されてるものだ。馬政権が中国との貿易協定を推進すれば核四の存在理由もなくなるはず。

しかしそれを中国の侵略と捉えて学生が国会を占拠してまで反対。対中国を意識することが日本製のポンコツ原発を推進することになるのだ。このジレンマに気付くべき。

日本より狭い島国である台湾で原発を推進すれば核廃棄物処分に困るはず。実際台湾は核廃棄物を北朝鮮に廃棄しようとしたことがある。核燃サイクルがフィクションである以上原発の推進はできない。そう。やめるためには中国と上手くやっていき安全保障問題を回避するしかない。これが台湾のジレンマ。

台湾から日本製ポンコツ原発がなくなれば、沖縄の米軍基地もそこにある理由がなくなるはずだ。つか米も軍事予算カットでグアムまでさっさと引き上げるはず。

台湾は脱原発して中国から電力を購入した方が安いはずだ。リトアニアがエネルギーを露に依存しすぎるからという理由で原発に走ったような心配があるのなら、国際電力市場を設立して極東や東南アジアから電力を融通できるようにすべき。

欧スーパーグリッドではノルウェイとオランダ間580kmの海底送電線でつないだ実績がある。これは上海と九州の間を問題なく接続できる距離だ。ゴビ砂漠にソーラーパネルを並べれば極東全体の電力など平気で賄えるはずだ。

さて、ここまで来るとどこの国がネックになってるのかは明白だ。飽くまでも国策として日本が原発を進める為に原子力予算で日中韓の紛争を煽り、ヘイトスピーチやネトウヨ歴史観で周辺国を不安にし、極東に分断工作を仕掛けてる。しかもその原発は安全装置がないポンコツなのだ。

原発建設停止求め断食 台湾・元民進党主席

台北=鵜飼啓 2014年4月24日08時31分

台湾の著名な民主活動家、林義雄・元民進党主席(72)が22日から第四原発の建設停止を求めて無期限の断食に入っている。民進党は建設の是非をめぐる住民投票のハードルを下げるよう馬英九(マーインチウ)政権に働きかけており、今後の大きな焦点になりそうだ。

 林氏は言論弾圧事件で投獄されていた1980年、何者かに母親と双子の娘を惨殺された。それでも信念を曲げずに活動を続け、「聖人」などと評される。学生による立法院(国会)占拠で市民の社会問題への関心が強まっており、健康を損なえば同情と政権批判が高まる可能性が高い。

 林氏は政治の一線を退いているが、馬政権としても見過ごせず、馬総統は23日、林氏を見舞いに訪問。面会は出来なかったが、「第四原発を稼働するかどうかは安全検査後に住民投票で決めることを約束する」との手書きのメッセージを委ねた。

ミアシャイマー教授が「台湾放棄論(Say Goodbye to Taiwan)」を発表してネットではちょっとした議論になってる。でもこの議論の範囲は厳密に軍事に絞ってある。しかも核に関してはウソっぽいステータスだ。チョムスキーの大衆に議論を錯覚させる為の範囲が絞ったリアルっぽい議論と言うのはこのことだな。

「大衆を受け身で従順にする賢い方法。受け入れさせる意見の範囲を厳密に狭め、その範囲内で たとえそれが危険で反社会的なものでも非常に生々しく議論を戦わせる。 そうすることで討論の範囲が強制的に制限された常に前提条件があるにも関わらず 大衆に自由な思考が行われている錯覚を与えることができる。」

トリウムw 原爆の代わりに水爆か?みんな考えることは同じだ。
トリウム溶融塩炉と水爆
溶融塩炉にリチウム7を入れると水爆のトリチウムを製造できる。TPBARの代わりだな。

台湾も往生際が悪い。

米軍はアフガニスタンを皮切りに次は韓国でアジアから撤退していく。これ
台湾と韓国が中国に接近するのは当然の政策だ。接近戦に持ち込むしかないからだ。相手の懐に飛び込むのだ。

台湾第四原発、工事停止へ 住民投票終了まで

台北=鵜飼啓 2014年4月28日01時19分
台湾の馬英九(マーインチウ)総統は27日、建設停止を求める動きが強まっている第四原発について、安全検査を行って住民投票で稼働の是非を決めるまで、工事をとめる方針を決めた。だが、投票時期や成立のハードルをめぐっては政権と反対派の間で意見の違いが残っている。

 第四原発をめぐっては、著名な民主活動家の林義雄・元民進党主席が建設停止を求めて22日から断食に入り、改めて関心が高まっていた。27日には、建設停止を求める数万人が台北駅前の幹線道路に座り込んで交通をマヒさせ、政権は対応に追われていた。

 馬政権は第四原発を稼働させなければ電力不足に陥るとし、原発を完工させて住民投票にかけるとしていた。だが、この日の与党・国民党の会議で、同原発1号機の安全検査だけを進め、その上で住民投票をすることを決め、一定の譲歩を見せた。ただ、台湾電力によると、1号機は工事を基本的に終え、安全検査の一環として試運転中。2号機は工程の約96%を終えた段階だが、反対派には「現状を追認しただけ」との受け止めもある。

台湾 原発建設中止求める市民を排除

NHK 4月28日 12時33分
台湾で論争となっている原子力発電所の建設中止を求める市民らが、台北中心部の幹 線道路で夜を徹して座り込みを続け、28日未明、警察が強制排除に乗り出す事態と なり37人がけがをしました。

台湾では台北近郊の新北市に「第4原発」の建設が進められ、工事は9割以上終わっ ていますが、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、安全性への不安が住民 の間で高まり去年から工事は中断されています。

この原発の即時建設中止を求める市民団体の呼びかけで、27日から3000人を超 える市民が台北中心部の幹線道路で夜を徹して座り込みを続けたため、警察は通勤時 間帯の交通に影響が出るとして28日未明から強制排除に乗り出しました。

警察が数百人の警察官を動員し、放水車を出して強制排除に当たったところ、一部の 市民と警察が衝突し、合わせて37人がけがをして病院に運ばれました。

馬英九政権は原発への反対運動がこれ以上、広がらないよう27日、原発の建設を全 面的に凍結する方針を明らかにし、建設を再開するかどうかは住民投票を行って決め るとしています。

住民投票の時期は示されていませんが、再来年の総統選挙までは実施できないという 見方が強まっています。

オレは中国派でも台湾派でもないけど、馬総統はおもろい人だと思う。

日本を真似てると中国と上手くいかなくなるんだぞ。そのジレンマをよく考えるべき。

もっと言えば東芝WHのAP1000が100基以上中国沿海部に建設される。 なぜポンコツBWRに執着するのか。爆弾つくれるから?でも再処理工場持ってないっしょ? 代わりに水爆?PWR持ってなくてTPBAR燃やせないからトリウム溶融塩炉なんて口にしたのか。 じゃあ核弾頭を運ぶミサイルの技術は? いまさら無理なんじゃね。実用化まで時間がかかりすぎる。 それまでどうやって防衛するの? 米軍?今年2014年アフガニスタンから米軍は撤退した。2016年には韓国からも居なくなる。

という訳で、最初の中国とのサービス貿易協定路線に戻るはず。

台湾電力:第四原発建設中止=台電破たん

2014-04-27

 台湾電力(略称:台電)の朱文成・総経理(社長)が27日、第四原発が商業運転できず、電力に対する需要が続けて拡大するならば、電気使用料が1割以上値上がりするのもおかしくないと指摘した。

 台湾原子力級産業発展学会と台湾電力主催の「2014日本原子力発電所再出発フォーラム」は27日に行われた。台湾電力の朱文成・総経理は報道陣にインタビューに答え、第四原発の建設を直ちに中止する場合、その損失が最も大きい。原子力発電機の暫時密封より損失が大きくなると指摘した。

 一方、台湾電力の黄重球・董事長(会長)も27日、第四原発の建設中止に関する国民党の決定について触れ、建設中止はつまり、投入した資金が回収できないという意味。台湾電力の負債は資本額の台湾元3300億元を上回ることになる。破たん同様だ。第四原発の赤字は台湾電力が自ら吸収することができないため、現在、これらの赤字をどう計上するか検討中だ。と述べた。

日本とまったく同じコントロールを試みてるw
じゃぁ破綻させなさい。東電のようになってもしかたない。

馬・総統、日本の原発再稼動方針を「参考に」


2014-04-28
馬英九・総統が、日本の原発再稼動の方針は重要な参考になるとしている。馬英九・総統は28日、総統府で、日本の超党派議員連盟、日華議員懇談会の平沼赳夫会長と会談した。馬・総統は挨拶の中で、日本の原発再稼動への動きに触れ、「日本政府が原発を再稼動させようとしていることを知っている。厳格な安全検査をした上で徐々に再開するという。現在、台湾で激しく議論されている問題なので、日本が原発の運転を停止してから、再稼動に向かうまでの政策上の考慮を教えてほしい。大変重要な参考になるからだ」と話した。

馬・総統は28日、「日本・台湾原子力エネルギー情報交換訪問団」の一行とも会談。この訪問団は日本の国会議員7人と、原子力の専門家8人からなる。馬・総統は、日本政府の原子力政策が変化した理由、安全性確保の方法、日本国民の原発再稼動に対する考えについて質問した。

これに対し、日本の自民党で幹事長代行を務める細田博之氏は、原発再稼動は経済面でのニーズからだと回答した。また、日本の原子物理学の権威、元東京大学総長の有馬朗人氏は、「台湾と日本は似た境遇にあり、いずれも再生可能エネルギーの開発に努めているが、時間と費用がかかるので長期的な角度から発展を目指さなければならない」と述べた。そして、原子力は人類の知恵の結晶であり、依然として潜在力を持つエネルギーだとし、再生可能エネルギーの開発と、安全性を確保した上での原子力の利用を平行して進め、さらに派生する問題を解決していく必要性を指摘した。

岡山の遠心分離器と地下式原発の平沼赳夫が台湾に登場w
平沼赳夫と細田幹事長代行と御用学者かー。なんかムラもいまいちになってきたなー。 日本の原発ムラは長い間甘い汁を吸ってきたため、言い張るだけで説得力ゼロになってる。

「原発やめると言えない」「日本は電力輸入極めて困難」 安倍首相、独紙に書面で

2014.4.29 21:09 [安倍首相]
 安倍晋三首相は29日付のドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネとの書面インタビューで「原子力をやめると軽々しく言うことはできない」と述べ、原発の再稼働にあらためて意欲を示した。

 ドイツは東京電力福島第1原発事故後、2022年末までの「脱原発」を決めている。安倍政権が原発を「重要なベースロード電源」と位置付け、再稼働方針を明記したエネルギー基本計画を閣議決定したことについて、同紙は「多くのドイツ人が理解できない」と質問した。

 首相はこれに対し「日本は島国で、近隣諸国から電力を輸入することは極めて困難だ」と指摘。資源に乏しい日本では原発は引き続き重要な役割を果たすとし、安全確保を徹底した上で再稼働を進めたいと表明した。また中国、韓国との関係改善に向け「対話のドアは常に開いている」とも述べた。(共同)

ノルウェイとオランダ間580kmを海底送電線でつないでる欧でそんな戯言を言ってるのだからどうしようもない。 紛争を煽って原発を推進してるのは誰なのか。 今年も原発ゼロで夏を乗り越える。都会が消費する電力と原発は無関係だった。

台湾の第四原発 2号機建設中止 住民が反対運動

2014年4月28日 朝刊

 【台北=迫田勝敏】台湾で建設中の龍門原子力発電所(通称、第四原発)について、馬英九総統は二十七日、国民党の江宜樺行政院長(首相に相当)や県市首長らと政権与党の緊急協議を行い、第四原発2号機の建設中止などを決めた。台湾では反原発世論が高まっており、同日には市民団体などが台北市内で反原発の大規模なデモを行い、約五万人(主催者発表、警察発表では一万数千人)が台北駅前の道路を占拠して座り込みを続けていた。

 一方、1号機は、現在行われている安全検査の終了後に封鎖し、商業運転するかどうかを住民投票で決めるとしている。馬総統の決定は世論を一部受け入れた形だが、市民団体などが求めている完全な建設中止とはなお隔たりがある。

 第四原発は米国のゼネラル・エレクトリック社が受注し、原子炉は1号機が日立、2号機は東芝製。いずれも出力百三十五万キロワット。台湾北部の新北市貢寮区に台湾電力が建設している。すでに完成間近で年内にも商業運転を始める予定だった。

 しかし、度重なる事故に加え、福島第一原発の事故後、建設中止を求める声が高まった。今月二十二日から野党、民進党の林義雄元主席(72)が建設中止を求めてハンストを開始。二十六日から市民団体が総統府前で座り込みを行っていた。

 台湾では現在、第一から第三原発まで二基ずつ計六基が稼働している。

祝!核四2号機建設中止。わはは。

元台湾総統李登輝www やっぱ馬総統で良かったんじゃね。台湾放棄論が起きて、さらに国益にならないときは戦争になっても関与しないと米が言ってるのにこんな議論してる。こいつらは戦争そのものを目的にした戦争屋だな。アパの安晋会会長はAIG。

なるほどね。だから沖縄からグアムに撤退させると言ってたのか。それを普天間に変更して自衛隊と沖縄で軍事演習した。ウクライナ侵略で冷戦を復活させて再び東西に分断しようとしたが仏が抜けがけしたw いまここ。(2014/05/24)

安倍政権の政策を評価…米下院、国防権限法可決

2014年05月24日 10時32分
 【ワシントン=今井隆】米下院は22日の本会議で、国防予算の支出に必要な2015会計年度(14年10月~15年9月)の国防権限法を賛成多数で可決した。

 国防予算は議会の要求で削減を迫られ、ヘーゲル国防長官は、A10攻撃機やU2偵察機の退役、基地整理統合による合理化などを提案していた。だが、下院の法案では旧式装備の温存を望む退役軍人や基地に依存する住民に配慮し、A10攻撃機を残すなど合理化に逆行する内容を含み、オバマ政権の反発は必至だ。

 このほか、法案には安倍政権の安全保障政策への高い評価が明記され、在沖縄海兵隊のグアム移転関連予算5100万ドル(約52億円)などを記している。

 上院軍事委員会も22日、A10攻撃機の退役見送りやグアム移転関連予算を盛り込んだ同法案を可決した。法案は両院の案を一本化し、大統領が署名すれば成立する。一本化作業は11月の中間選挙後になるとみられる。 2014年05月24日 10時32分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

いくら原発だとか、馬を李に変えたとしても「無い袖は振れない」。 米は軍事予算をカットするしかない。 カネの切れ目が縁の切れ目。終わったのだよ。 それとも日台韓で太平洋艦隊を買い取るか?www

馬総統が習中共総書記との会談に意欲を示す

馬総統が習中共総書記との会談に意欲を示す
2014.06.01

馬英九総統は30日、今年11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC: Asia-Pacific Economic Cooperation )首脳会議に出席し、中国の習近平国家主席と会談することに意欲を再度しめした。 

総統府で読売新聞東京本社の大橋善光編集局長のインタビューに応じた馬総統は、習中国共産党総書記との会談に就いて、「APECは良いタイミングと場所だ」と明言,「参加対象は国ではなく,経済体であり、参加者も大統領や首相とは呼ばず、指導者と呼ぶ」と述べた。

台湾は民進党政権時代に上海で開かれた2001年を除きAPECサミットに参加。 これまでは蕭萬長前副総統、連戦元副総統らが代表を務めている。

事実、馬総統は馬・習会の最善の場所は北京のAPECサミットであると再三述べたが、北京に受け入れられなかった。然し、読売は、馬総統が初の両岸トップ会談を実現させ、国際的な地位向上を目指す狙いがあると見られると報じている。

その外、馬総統は、台北の故宮博物院が来月の24日から東京で開催されるのは台日両国の文化交流の一大重要イベントであると強調し、「国立故宮博物院」が「台北故宮博物院」と呼び間違えられなかったことに安堵の意を表した。

周美青総統夫人は6月24日の国立故宮博物院の特別展開幕ティーレセップションに参加する予定である。 なお、特別展は東京で閉幕した後、福岡で開催されることになっている。

2014年5月9日 GAOが報告書発表。この時点で米国産の核武装が成立してないことをGAOが証明。
2014年5月21日 久米島でキノコ雲で何かアピール。
2014年6月1日 馬総統が習中共総書記との会談に意欲。
2014年6月12日 分党へ着々…「石原新党」暫定代表に平沼氏
2014年6月13日 中国閣僚級高官が台湾初訪問へ

これですな。
GAOが核の傘の核兵器製造にGE日立のレーザー濃縮を参加させるのは違法だと主張。USECパデューカは閉鎖されているので原爆も水爆も米国内で製造できない。つまり核の傘が成立してないことが判明する。 久米島で通常兵器の燃料気化爆弾を使って巨大な爆発を起こし台湾に「何かを」アピール。 台湾のBWRで米の核兵器用のプルトニウムを製造してることを暗に示唆してる。 それをすべて理解して馬総統は中国に歩み寄る。つまり平沼赳夫が必死にアピールしたBWRによる中途半端な核武装は見捨てられたのだ。 そのあと中国閣僚級高官が台湾初訪問へとなるわけですな。

中国閣僚級高官が台湾初訪問へ

6月13日 4時10分

中国で台湾政策を担当する閣僚級の高官が6月下旬に初めて台湾を訪問することになり、政治面の関係を強化したい中国に対して、台湾側がどのように応じるのかが焦点です。

中国と台湾はことし2月、南京で1949年の中台分断以来、初めて閣僚級の公式会談を開きました。これに続いて、中国で台湾政策を担当する台湾事務弁公室の張志軍主任が6月23日からの週に4日間の日程で初めて台湾を訪問し、台湾で中国政策を担当する大陸委員会の王郁キ※主任委員と2度目の会談を行うことになりました。台湾政策を担当する中国の閣僚級の高官が台湾を訪問するのは初めてで、中台の閣僚級の相互訪問が定例化する形です。 また、中国の張主任は期間中、台湾の3つの中核都市を訪れ、それぞれの市長と会談するほか、地元の大学生と交流するということです。 台湾ではことし3月、中国と結ばれたサービス分野の自由化協定に反対する学生たちが、3週間余りにわたって議会を占拠し、台湾住民の間に中国への警戒心が広がっていることが浮き彫りになりました。 中国は、今回の訪問を政治面の関係強化に向けた弾みにしたいところですが、馬英九総統の支持率が低迷するなかで、台湾側がどのように応じるのかが焦点です。 ※「キ」は王へんに奇。

【台湾を虐殺のチベット・ウイグルにするな!】中共高官 張志軍訪台 至る所で抗議の嵐【法輪功学習者横断幕で臓器狩り弾劾】[6/29] 張志軍訪台 至る所で抗議の嵐 日本新唐人テレビ

【新唐人2014年6月29日】中共国務院・台湾事務弁公室の張志軍主任が6月25日から4日間にわたって台湾を訪問していますが、至る所で抗議の嵐に遭っています。27日午前、高雄市の高速鉄道駅の外では、およそ100人の法輪功学習者が横断幕を掲げ、中共の臓器狩りの暴挙を譴責しました。一般市民の抗議者もおり、中国共産党を信用しないよう呼びかけました。

およそ100人の法輪功学習者らが道路沿いで横断幕を広げ、中国での迫害の停止を求めました。張志軍の一行が現れると、現場からは迫害停止を求めるかけ声が鳴り響きました。

法輪功学習者 「2006年に臓器狩りが暴露され、世界を驚かせています。これは信仰団体に対する迫害だけでなく、生命に対する虐殺であり、人権への蹂躙です」

法輪功学習者 「暴利を貪るために、中国の集中キャンプには大勢の法輪功学習者を監禁し、臓器を強制摘出して暴利を貪っています。全世界にこの暴挙を暴き、共に譴責してほしい」

法輪功学習者学習者のほか、一般市民も大勢駆けつけ、中国共産党を信じないよう呼びかけました。

高雄市民 「共産党は未だに法輪功を迫害し、言論の自由を抑圧しています。中国人民が北京に陳情に行こうとすると、途中で捕まえられ、殴られ、刑務所に入れられます。それでも中共をまだ信じますか」

4日目の28日に訪れた台中市でも、抗議の嵐に遭いました。午後には彰化(しょうか)県を訪れる予定でしたが、急遽予定を取り消し、そのまま帰国しました。

新唐人テレビがお伝えしました。 http://www.ntdtv.com/xtr/b5/2014/06/28/a1119382.html  (中国語)

(翻訳/坂本 ナレーター/水田 映像編集/工) - See more at: http://jp.ntdtv.com/news/11102/%E5%BC%B5%E5%BF%97#sthash.Nq366sNZ.nJBbqCnG.dpuf

法輪功てアルカイダみたいな存在だな。しかしイスラム教ではないのでうまく行かないだけだ。

馬・総統:中国大陸を魔物扱い、台湾が損

2014-07-03
馬英九・総統が、中国大陸を魔物と捉えていては台湾が損をすると指摘した。

中米の友好国、エルサルバドルを訪れた馬英九・総統は、現地時間2日、メディアとの茶話会を開いた。馬・総統はこの中で、昨年6月に中国大陸と調印した、「台湾海峡両岸サービス貿易協定」が一年後の現在になっても発効させられず、「両岸協定監督条例」の立法院における審議も順調に進んでいないとして、韓国との競争に向き合い、大いに焦りを感じると述べた。

馬・総統は、「しかしながら、政府がこれらの問題に対策をとろうとすると、それをけん制する動きが出てくる」として、その原因として、「中国大陸を魔物とみなす人がいるからだが、国際貿易の視点から見た場合、中国大陸は、世界貿易機関のメンバーに過ぎない。この問題を正視することができなければ、損をするのは台湾自身だ」と指摘した。

馬・総統は、「結局、我々は世界第2位の貿易体と経済貿易関係を発展させたいのかどうか。両岸関係や中国大陸を魔物扱いするならば、最終的に損をするのは自分自身だ。私は、中国大陸を天使のように扱うようにと求めたことはないが、だからといって魔物扱いする必要もない。われわれは、冷静かつ理性的な選択をするべきだ」と強調、「内部的な争いの結果、中華民国台湾はチャンスを逃し、他国より遅れることになる。内部闘争を繰り返しても、最終的に倒れるのは国民党ではなく台湾の経済だ」と述べて、関連法案の審議が滞っていることを憂慮した。

さすがー。

台湾のある組織が「省政府」を占拠、日本の懐に戻ることを要求―中国紙

2014年07月09日
中国紙・環球時報は8日、「台湾の某組織が『省政府』を占拠、日本の懐に戻ることを要求」と題した記事を掲載した。

台湾南投市中興新村にある「台湾省政府」オフィスが7日午後、100人以上に占領された。台湾・中央社によると、自称「米国台湾政府」の団体が7日正午ごろ、「トイレに行く」ことを理由に「省政府」に入り込んだ。聯合新聞網によると、メンバーらは自分たちで作った「台湾人身分証」を携帯しているほか、「進駐声明」を発表。「われらは台湾人。台湾の主権と法的地位を主張する。米ホワイトハウスには、行政ビルに進駐することを報告してある」と表明した。午後7時40分、南投警察の警告に従い、メンバーらは占拠を解いた。

昨年4月、2011年7月に結成された前身の「台湾民政府」の一部メンバーが米ワシントンで記者会見を開き、「米国台湾政府」への昇格を宣言した。本部は米国で、台湾支部は台中にある。香港・中評社によると、「台湾民政府」は日本帝国主義を復活させようとするアジア版ナチス。台湾・東森新聞によると、1895年の「馬関条約(下関条約)」により台湾は日本に永久割譲されたとして、現在台湾を統治している「中華民国政府」は亡命政府にすぎず、自分たちは最終的には日本の懐に戻るべきだと主張している。(編集翻訳 小豆沢紀子)

なにこれ。とうとう台湾でマイダンクーデターみたいなこと始めたか?

台湾で旅客機が緊急着陸失敗、47人死亡

TBS系(JNN) 7月23日(水)23時8分配信

 台湾のトランスアジア航空222便が、台風の悪天候の中、澎湖島で緊急着陸に失敗し、墜落・炎上。乗員・乗客58人のうち47人の死亡が確認されました。

 「どいてください!」(病院職員)

 「テレビを見てニュースを知ったわ。もう隠さないで―」

 交通当局によりますと、高雄発澎湖島・馬公行きのトランスアジア航空222便は、台風10号の影響で1時間半遅れで離陸。悪天候で上空を旋回し、緊急着陸を試みた日本時間の23日午後8時頃、澎湖島・西渓村の民家付近で墜落・炎上したということです。

 事故機は双発プロペラ機で、乗客54人・乗員4人のあわせて58人のうち47人の死亡が確認され、11人がけがをしました。

 搭乗者名簿に日本人とみられる乗客はおらず、台湾の『交流協会高雄事務所』は、「日本人は搭乗していなかった」としています。(24日03:09)

最終更新:7月24日(木)11時54分

TBS News i

なんで緊急着陸?どうして「隠さないで」? 本当に悪天候が原因? またしても中台サービス貿易協定をターゲットにしたウォール街がテロ起こしたのかすら?

日本がやってるのだとすれば台湾原発再稼働へのメッセージなんでしょうな。

台湾の爆発 気体状の化学物質が爆発か

8月1日 11時36分
台湾南部、高雄の市街地で起きた大規模な爆発は、これまでに23人が死亡し、271人がけがをしており、道路の下のパイプを通っていた気体状の化学物質が爆発を引き起こした可能性があり、当局が詳しく調べています。

台湾第2の都市、高雄の市街地で、現地時間の1日午前0時ごろ、およそ3平方キロメートルの広い範囲で相次いで爆発が起きました。
あちこちで路上から大きな炎が上がり、道路が陥没したり車が横転したりしました。
高雄市によりますと、この爆発でこれまでに23人が死亡し、271人がけがをしています。
日本の台湾との窓口機関、「交流協会」によりますと、これまでのところこの爆発で日本人が巻き込まれたという情報は入っていないということです。
高雄市などによりますと、爆発が起きる前、現場ではガスのような臭いがしたため、消防などが臭いの発生源を調べていたということで、けが人の中には消防隊員も含まれているということです。
地元メディアは、爆発が起きた道路の下には石油会社やガス会社などが使っているパイプが通っていて、その中の気体状の化学物質が爆発を引き起こした可能性があると伝えており、当局が詳しく調べています。

まさか久米島で使ったのと同じ燃料気化爆弾?テロ?平沼赳夫?

平沼党首いきなり党名間違えた 「次世代の党」を「新世代の党」

[ 8月1日 05:30 ] 社会
新党「次世代の党」の両院議員総会で、初代党首に選出され、あいさつする平沼赳夫氏。右は石原慎太郎氏 Photo By 共同 

 日本維新の会の解党に伴って新党「次世代の党」を結成する石原慎太郎共同代表(81)のグループが31日、国会内で両院議員総会を開き、党首に平沼赳夫元経済産業相(74)を無投票で選出した。平沼氏は幹事長に山田宏衆院議員(56)を指名し、了承された。石原氏は最高顧問に就く方向。

そして台湾の高雄市でガス大爆発

台湾総統「原子力の選択肢外すべきでない」1月26日 22時44分
東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、新たな原発建設を凍結している台湾で、今後のエネルギー政策を話し合う会議が開かれ、馬英九総統は、電力不足を防ぐため原子力という選択肢を外すべきではないという考えを強調しました。

台湾では、福島第一原発の事故のあと原発に反対する声が高まり、去年4月、台北近郊で進められていた「第4原発」の建設を当面、凍結する方針が決まり、現在に至っています。 このため、26日、台北で今後のエネルギー政策について経済界や専門家などの意見を聞く会議が始まりました。 この中で、馬総統は「緩やかに原発を減らし、原発ゼロを目指す」という方針を改めて示す一方、「再生エネルギーは安定しておらず、第4原発の建設凍結によって今後何年かのうちに電力不足などに直面する可能性がある」と指摘しました。 そして、「いかなるエネルギーの選択肢も簡単に放棄できない」と述べ、電力不足などの危機を避けるために原子力という選択肢を外すべきではないという考えを強調しました。 しかし、馬総統の発言のあと、出席者の一部が大声で原発の安全性への疑問を訴えたほか、会場の外では民間団体が原発に反対する集会を開くなど、台湾で原発を巡る対応は大きな課題となっています。

いやいや、原子力は選択肢から外すべき。
核四はABWRだから発電というより闇の核武装モデルだろ。 狭い台湾で電力不足になる訳ない、中国からちょっと海底送電線を引っ張れば済むことだろ。 それともイスラム国™がやって来ると脅されたのか?

どうやらイスラム国™と集団的自衛権と原発はセットだよな。

台湾の「日の丸原発」建設を凍結 世論高まり受け 来年1月の総統選後には「建設中止」の可能性も

2015.7.1 20:31
台湾公営の台湾電力が台北郊外で計画していた第4原発の建設が1日、正式に凍結された。完成間近だったが、反原発世論の高まりを受けて昨年4月に政府が建設凍結を決め、各機器に劣化防止措置を施す作業を続けていた。

 来年1月の総統選で政権交代の可能性が出ている野党、民主進歩党の蔡英文主席は同原発の建設中止を求めており、運転に向けた作業が再開するめどは立たない。台湾電力は凍結期間を3年と見積り、計34億台湾元(約135億円)をかけて機器を維持する予定だが、建設中止を求める市民団体は「無駄遣い」だと批判している。

 第4原発は原子炉など主要部分を日本メーカーが輸出し「日の丸原発」と呼ばれる。1998年に着工後、工事トラブルが相次ぎ、建設は2000年に一時中断した。(共同)

GEが龍門原発の支払いで台湾電力(Taipower)と揉めて国際仲裁裁判所の香港分室で正式に訴訟を起こすw
あらら。台湾は脱原発で支払いを踏み倒すつもりだわw やるなー。
まぁABWRなんて不要だよな。UKに売っちゃえばいいのに?w

2016.11.22 13:11更新 台湾トランスアジア航空、解散へ
 【台北=田中靖人】台湾の航空準大手、トランスアジア(復興)航空は22日午前、台北市内で臨時役員会を開き、会社の解散を決めた。聯合報(電子版)が速報で伝えた。
 同社は22日午後に記者会見して詳細を説明するとしている。台湾内外空路に就航する同社便は22日、始発から全便が「運休」となっていた。
 同社は1951年、台湾で初めての民間航空会社として設立。台湾域内のほか、日本、中国などで定期便を運航していた。2014年と昨年の2回、台湾で墜落事故を起こし、財務状況の悪化が伝えられていた。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。