弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

1997年3月鈴木君枝に何があったのか? update3

2001年9月11日911テロ
2001年9月16日(満34歳没) 米森麻美アナ
2006年9月26日第1次安倍内閣発足
2007年2月2日早朝早朝、育児休業中だった日本テレビアナウンサー大杉君枝が、東京都渋谷区の自宅マンションから転落死した。
2007年9月26日第1次安倍内閣終了
2008年5月25日元TBS川田亜子アナが練炭自殺(満29歳没)
2008年6月8日秋葉原通り魔事件が発生。
2008年9月1日日本の福田康夫首相が就任後1年足らずで辞意を表明。
2010年7月11日第22回参院選が実施され民主党が惨敗、自民党が勝利し、与党が過半数に届かないためねじれ国会へ。
2010年7月27日日テレ山本真純アナ(満34歳没)宮城県仙台市青葉区内のマンションから転落死
2010年8月1日脱落ヘリの現場取材を敢行した日テレ社員の記者北優路(30)とカメラマン川上順(43)「水死」

しかしまぁ、日テレはよく人が死ぬなぁ。(他人ごと

http://mainichi.jp/photo/news/20100801k0000e040042000c.html

悪意のスパイラル

7月31日午前6時半ごろ、日本テレビ報道局記者○○さんと同局カメラマン○○さん、山岳ガイドの○○さん(33)と、豆焼橋を出発
1時間後に着いた滝川の水温が低く、2人が軽装だったためいったん引き返した

午前10時ごろ、「黒岩尾根で機体が見える場所を探す」と言って2人だけで再び入山。下山しなかったため午後11時、日本テレビが県警秩父署に救助を要請した 墜落現場は難所で、県警は報道各社に入山自粛を要請していた。

1日午前9時10分ごろ、埼玉県秩父市の滝川沿いで日本テレビ報道局記者と同局カメラマンの2人が心肺停止状態で倒れているのを県警山岳救助隊員が発見。午後3時過ぎ死亡が確認された。

2010年8月1日

http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col06511a.htm
脱落ヘリの現場取材を敢行した日テレ社員の記者北優路さん(30)とカメラマン川上順さん(43)は、 8月1日、ヘリ墜落現場の滝川下流の2~3キロ付近で遺体となって発見された。死亡原因は水死とされている。
なんで水死?

日テレが大杉君枝の話題を避けている理由

109 :名無しがお伝えします:2007/03/28(水) 21:41:45 ID:mvQnep1/0
    BUBUKAの記事にあったけど、
    実家が火事になって父親が焼死したとき、
    母親は金目の物を抱えて無事外に出ていて、
    その後、近所では大杉家の事を良く言う人はいなかったんだって。
    「あの家は呪われてる」みたいに。

110 :名無しがお伝えします:2007/03/30(金) 14:21:47 ID:+n3RoeMx0
    BUBUKAの悪態は犯罪の域だな 
なぜ実話BUBKAは鈴木君枝をディスる必要があったのか?

「風評被害の張本人は東京電力、都合のいい説明ばかりで納得できない」、汚染水の海洋放出 相馬でも猛反発(9/19 NHK)

実話BUBKAは原発ムラのメディアだ。なぜ鈴木君枝をディスる必要があったのか?

イタイイタイ病のカドミウム原因説発表(1961)
2013-0616 「放射性銀→(崩壊)→カドミウム」
110mAg(249.950d)→110Ag(24.6s)→110Cd【安定核種】

Re: 壊変図誤り
> Ag-110mの殆どは、Ag-110を通ることなく、
> 直接Cd-110へβ崩壊します。

ロシアは知っていた、放射性銀Ag110mのカドミウムがサンマに濃縮を。


「目がテン!」25年の歴史 1997年4月6日から鈴木君枝アナから魚住りえアナに交代。 1989年10月1日から1997年3月末まで。

1997年3月に何があったのか?
1997年3月11日 動力炉・核燃料開発事業団東海再処理施設アスファルト固化施設火災爆発事故 低レベル放射性物質をアスファルト固化する施設で火災発生、爆発。レベル3。
そして、
1997年3月で「目がテン!」を降板。

1997年11月に不動産業を経営している男性と結婚したが、
2002年2月に離婚。
2003年8月に広告代理店電通に勤務する10歳年下の男性と再婚。仕事でも夫の姓である「大杉」姓に変更。不妊治療の末、
2006年10月に43歳で第1子となる男児を出産。
2007年2月2日早朝 日テレ大杉君枝アナが渋谷区の自宅マンションから転落死。

とゆーわけで、これってスピンですな。バレバレの不正選挙くらいじゃ消されないんじゃね。

東京でリンゴ病「大流行」発表 予防を呼び掛け(06/25 22:32)

風邪のような症状で、子どもの頬が赤くなる通称「リンゴ病」が東京都内で大流行していることが分かりました。

 東京都によりますと、21日までの1週間に都内264の小児科から報告があったリンゴ病患者は331人でした。練馬区や足立区など8つの保健所で、患者数が警報レベルの基準を超えたため、都はリンゴ病の大流行を発表しました。リンゴ病の流行は数年に一度ありますが、大流行になったのは、警報の基準ができた1997年以来、初めてです。都は、予防のために手洗いやうがいを呼び掛けています。

「警報の基準ができた1997年以来、初めてです。」

【医療】伝染性紅斑(リンゴ病)で流産・死産、11年49人 初の大規模調査/厚生労働省調べ

1 :ウィンストンρ ★:2013/10/05(土) 11:39:41.58 ID:???
頬や体が赤くなり、風邪のような症状が出ることもある伝染性紅斑(リンゴ病)に妊娠中にかかり、胎児に感染した女性が2011年に69人確認され、 うち約7割の49人が流産、死産していたことが厚生労働省研究班(主任研究長・山田秀人神戸大教授)の全国調査で、5日分かった。

妊婦を対象に実施した初の大規模調査。69人のうち家族もリンゴ病にかかっていたのは37人。このうち34人が子供だった。 育児中の妊婦が子供から感染するケースが多いとみられ、研究班は、風邪の症状がある人に近づかず、定期的に健診を受けるよう、 妊婦に注意を呼び掛けている。

リンゴ病の原因はパルボウイルスB19。せきやくしゃみを介して感染し、頬や腕、足などが赤くなるほか、頭痛や関節痛が生じることもある。 ほとんどは自然に回復するが、妊婦が感染すると、胎児の組織などに水分がたまる「胎児水腫」や流産の恐れがある。

研究班は昨年、妊婦健診を実施する全国2714施設に、妊娠中のウイルス感染について11年を対象に調査した。

回答があった1990施設を分析した結果、母から胎児へのパルボウイルスB19感染を69人確認。うち35人が流産、14人が死産、3人が中絶で、 残り17人が出産だった。妊婦の半数はリンゴ病の症状がなかった。

山田教授は「11年は流行年だったこともあり、今回の調査で妊婦への影響の大きさが明らかになった。パルボウイルスB19を知っている妊婦は 少ないとの調査結果もあり、何らかの対策が必要だ」と話している。〔共同〕

ソース 日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0500P_V01C13A0CC0000/?dg=1 

2 :名無しのひみつ:2013/10/05(土) 11:54:58.88 ID:Krdzv0bs
リンゴ病?いいえ、被曝です

10 :名無しのひみつ:2013/10/06(日) 13:36:15.40 ID:QsyGWCMZ
りんごほっぺ?
冬の青森の子供のこと?

寒いからりんごほっぺになるというのは先入観。六ヶ所だな。
王禅寺の風下でもりんご病は起きていた。

1977年9月日米再処理交渉を経て、再処理施設にてホット試験(使用済み燃料を用いた試験)開始
1977年11月プルトニウムを初抽出
1981年1月東海再処理施設本格運転を開始
1984年中曽根政権で金丸信幹事長になり政界のドンになる。竹下派7奉行
1990年11月東海再処理工場。使用済み燃料の累積処理量500トンを達成
1990年9月26日社会党の田辺誠らと金丸訪朝団団長として北朝鮮訪問。金丸金日成日本語対談。
1992年3月20日栃木県足利市で山岡賢次の応援演説中に金丸信が右翼から銃撃される。
1992年3月25日統一協会文鮮明が特例措置で14年ぶりに日本に入国。金丸が法務省に対する政治的圧力をかけたのでは。
1992年10月東京佐川急便事件
1994年12月10日新進党結成(羽田:副党首 渡部:幹事長代理 小沢:幹事長)
1995年1月ガラス固化技術開発施設にてガラス固化体の製造開始
1996年3月28日金丸信死去。
1997年3月東海再処理工場アスファルト固化処理施設にて火災爆発事故発生。再処理施設の運転を停止

このあたりのトラブルに巻き込まれたな。 佐川急便事件は北朝鮮の核武装阻止が目的だったのか。


ゲラゲラ。種明かし。レギュラーのクズども総登場w


オーザワさんと金丸信と大川隆法w

コーフクの科学が選挙カーで唐突に「カクブソー」連呼して周囲がドン引きしてたのを思い出したわ。

ガラス固化は25日から再開 東海再処理施設 2016年1月23日
 日本原子力研究開発機構は二十二日、核燃料サイクル工学研究所・東海再処理施設(東海村)で、高放射性廃液をガラス固化体に加工する施設の運転を二十五日に再開すると発表した。

 四月までに、廃液約三十五立方メートル相当のガラス固化体五十本を製造する。ガラス固化体は、施設内に保管する。

 施設の運転再開は、二〇〇七年二月に耐震工事のため停止して以来、九年ぶり。施設はまだ新規制基準に適合していないが、原子力規制委員会は一三年、施設内のプルトニウム溶液と高放射性廃液を安全に貯蔵するため五年間の運転を認めた。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。