弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

雇用保険を過小給付するための「データ改変ソフト」w。厚労省は2004年から勤労統計偽装。どうして厚労省と経産省で2003年ごろからエクセルのミスが同時に起きる?w。法務省の外国人統計も? update9

仙台で「お金なくミルク買えず」2カ月男児死亡。昨年11月には北部・台北市に住む20歳の母親が2歳の男児を餓死させ大きく報じられた…

もちろん組織的な改ざんと隠ぺいなんだろうけど、そんな結果になるようにモリカケ忖度で誘導したいつものツワモノ?いやコワモテがいるw。 いやぁ、まいった、まいった。この戦争はシビア。解雇されるわ仕事も年金もないわ、職場とは切れたはずなのに同調圧力テロが続いているw。

アソーだわw。なぜか笑いがw

手作業でプログラム修正、厚労省 統計問題、24日に閉会中審査
2019/1/20 16:39 ©一般社団法人共同通信社
厚生労働省が入る中央合同庁舎=1月11日、東京・霞が関
 毎月勤労統計の不正調査問題を巡り、調査結果に統計上の処理を施すプログラムは、厚生労働省の職員が手作業で修正を繰り返していたことが20日、分かった。外部の目が入らない閉鎖的な状況でプログラムを改変する慣行が、15年にわたる不正調査の温床となった可能性がある。
 28日の通常国会召集に先立ち、24日午前には衆院厚労委、同日午後に参院厚労委で不正調査問題について閉会中審査が開かれる。政府統計への信用を損なった上、雇用保険などの大規模な過少支給にも発展した事態を重く見て、野党のみならず、与党も調査の実態解明に向け追及を強める構えだ。

経産省の流通統計もw…ん?再発?w

統計不正で厚労次官ら処分へ 特別監察委が調査、隠蔽の有無焦点 2019.1.18 06:25
特別監察委の初会合で挨拶する根本厚労相=17日午前、厚労省【拡大】
 「毎月勤労統計」の不正調査問題を受け、政府は厚生労働省の鈴木俊彦事務次官(59)ら関係者を懲戒処分する方針を固めた。政府関係者が17日に明らかにした。問題の影響で延べ約2000万人に雇用保険や労災保険の過少給付が生じ、2019年度予算案の閣議決定をやり直す異例の事態になっており、幹部らの責任は重いと判断した。
 根本匠厚労相は17日、不適切な一部抽出調査を正当化する記述が15年のマニュアルからは削除されていたことを記者団に認めた。厚労省は、弁護士らによる「特別監察委員会」の初会合を開き、本格的な調査を始めた。不適切調査は厚労省が03年に作成したマニュアルに基づき、04年から始まっており、問題をめぐる動機や目的、幹部を含めた歴代職員の認識が焦点となる。組織的な隠蔽(いんぺい)があったかどうかも追及する。
 問題をめぐっては、18年1月からは抽出調査を全数調査に近づける統計上の修正処理をするなど、担当職員らは不適切な手法であることを認識していた。しかし、厚労省は同年12月に総務省の指摘があるまで対応を怠っていた。

老健局長(スペイン方式局長)から厚労省事務次官に昇格した蒲原基道(かもはらもとみち)が文科省汚職に同席w

経産省の流通統計にも誤り「エクセル設定間違えた」
2019年1月18日 20時15分 テレ朝news
 厚生労働省の統計で不適切な調査が明らかになるなか、経済産業省は「貴金属流通統計調査」で公表内容に誤りがあったと発表しました。
 「貴金属流通統計調査」は金・プラチナ・パラジウムの流通について毎月、発表されているものです。2003年以降のデータの一部で、月の初めの在庫数量が空欄になっていたり、年末の在庫数量の欄に誤って1年間の合計値が記載されたりしていました。エクセルの関数設定を間違えたことが原因だということです。日本金地金流通協会は「この誤りによる影響は軽微だ」との見解を示していますが、経産省では今後、複数によるチェックやマニュアルの充実化などで再発防止に努めたいとしています。
設定を間違えてそんなことになるはずがない。エクセルの設定ミスで「未必の故意」を実践してしまう経産省w

厚労省の勤労統計を偽装は2004年から、どうして厚労省と経産省で2003年ごろから同時にエクセルのミスが起きるのか?w

2016年に繊維業の流通統計調査で不正で2019年は金やプラチナの統計調査でミスw

厄所とは官僚システムのことで外部からの圧力などまったく気にしない。しかし自身の官僚システムの辻褄を合わせようと常に何かしら改ざんをしているw。
そして遠隔操作でドキュメントを改ざんするツールとしてGALILEOサイバー兵器が誕生したと思われw。

村木厚子と言えば資生堂w
【資生堂はビンゴx9】トラウマをテロに応用する研究か。ファミリーホーム管理者の首に斬りつける女子高生

厚労省と経産省とデータ改ざんとなれば 経済産業省情報システム厚生課の koji の話になるw。
【ノンキャリのディープステイトw】経済産業省情報システム厚生課の西幸治(にしこうじ)係長の仕事w。koji の正体は経産省の係長?w

「データ改変ソフト作成」w、組織的かつ悪質w

中日→勤労統計で偽装ソフト 厚労省、04年から不適切調査

2019年1月10日 朝刊
勤労統計で偽装ソフト 厚労省、04年から不適切調査
 賃金や労働時間の動向を把握する厚生労働省の「毎月勤労統計調査」について、全数調査が必要な対象事業所の一部を調べない不適切な調査が二〇〇四年から行われていたことが分かった。担当者間で十五年間引き継がれてきた可能性があり、データを正しく装うため改変ソフトも作成していた。統計を基に算定する雇用保険などが過少に給付されていたことも判明し、厚労省は不足分を支払うことを検討する。
 勤労統計は厚労省が毎月、都道府県を通じて調査し、従業員五人以上の事業所が対象で、従業員五百人以上の場合は全てを調べるルール。
 しかし、東京都内では全数調査の対象が約千四百事業所あったが、実際には三分の一程度しか調べられていなかった。さらに、全数調査に近く見せかけるため、統計上の処理が自動的に行われるようプログラミングされたソフトも作成されていたという。賃金が比較的高いとされる大企業の数が実際より少ないと、実態よりも金額が低く集計される可能性がある。
 勤労統計は月例経済報告といった政府の経済分析や、雇用保険や労災保険の算定基準など幅広い分野で用いられる国の「基幹統計」。雇用保険の失業給付の上限額は、勤労統計の平均給与額を踏まえて決まる。
 仕事で病気やけがを負ったと労災認定された場合に支払われる休業補償給付も、平均給与額の変動に応じ見直される仕組みで、正しい手法で調査した結果、平均給与額が高くなれば、こうした保険が過少に給付されていたことになる。
 厚労省は近く、これまでに判明した事実関係について公表する。政府統計を所管する総務省も、十七日に専門家らによる統計委員会を開催し、厚労省から今回の事態について説明を求める。

◆昨年11月分を公表
 厚生労働省が九日発表した昨年十一月の毎月勤労統計調査(速報、従業員五人以上)によると、物価の影響を加味した実質賃金は前年同月比1・1%増え、四カ月ぶりのプラスとなった。調査対象に漏れがあったことが判明したが、全数調査へと是正されないままの公表となった。調査手法が不適切なため信頼性に疑義が残るが、厚労省担当者は「規則により発表することが決まっているため」と説明した。
 厚労省は問題の詳しい経緯や、他の政府統計への影響を調べている。
 基本給や残業代などを合計した一人当たりの現金給与総額は2・0%増の二十八万三千六百七円だった。
「不適切な調査が二〇〇四年から行われていたことが分かった。担当者間で十五年間引き継がれてきた可能性があり、データを正しく装うため改変ソフトも作成していた。」w


省庁全体に広がる「改ざん」の目的は臓器狩り殺人に関連する証拠の組織的な隠ぺいw



「外国人材拡大」法案審議見送りなぜ?
Q なんで間違ったと法務省は説明?

衆院法務委 与党側筆頭幹事 平沢勝栄
「エクセルの扱いの過程で」w

このときの風景…
臓器狩り殺人の実態が生々しいw。外国人研修生・技能実習生が2010~17年の8年間に計174人死亡


そもそも内閣府発表のGDPからフェイクだったw

このときの風景…
フェイクGDPのグラフを鏡像反転させると実像になるんじゃね?w

要するにデータ改ざん手法での壮絶な争いだったのだw。で、Windowsのサイバー兵器とその開発元のOfficeと連携するエクセルが勝利w。

機械的な集計ができると困るからこんなことをやっているのだなw。やっとわかった。

あー、これはやられたことがある。ExcelをCSVファイルにしてPerlで処理してたらカラムに変な値を入力してそれが見えないように画像を貼り付けてきたのを思い出したw。ほぼキチガイw

厄所の改ざんの原点に最高裁事務総局とインチキくじ引きソフトと富士ソフトABCがあって、オーザワさんの陸山会事件に誘導してるのが興味深いw

そしてオーザワさんが政治の舞台から消えたのにすべの省庁で改ざんが継続していた。 犯人はディープステイトw。ノンキャリのディープステイトw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。