弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

SQLServer2008の排他制御

SQLServerは、2000、2005、2008とバージョンアップ
ロックモード 分離レベル

分離レベルの実装は、 データベースエンジンにおける分離レベル

データベースオプションのREAD_COMMITTED_SNAPSHOT=ONにすると、 分離レベルREAD COMMITEDは、行のバージョン管理を使用して読み取りの一貫性をステートメント レベルで維持します。読み取り操作にはテーブル レベルの SCH-S ロックだけが必要であり、ページ ロックや行ロックは不要です。

SCH-SロックとXロックは競合しない
Xロックの掛かった行を読むことができる
現在更新中のデータではなく、前回コミットしたバージョンの値を読むことができる

ロック互換表は、SQLServerの寿命が近づいていることを意味している
ロックの互換性 (データベース エンジン)

PostgreSQLと同じMVCC
更新するとXロックが掛かってコミットまで外れない
更新トランザクションは競合してデッドロックは起きる

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。