弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

稲沢市祖父江町の57才を愛知県警が地面に押さえつけて殺害w update2

制圧して現行犯逮捕した男が死亡 愛知県警稲沢署
 愛知県警稲沢署は12日、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した同県稲沢市祖父江町の職業不詳の男(57)が、逮捕現場で意識不明の重体となり、搬送先の病院で死亡したと発表した。
 署によると、同日午後2時半ごろ、男は稲沢市であった地域の会合で他の参加者とトラブルになり、自ら110番。
 駆け付けた署員とともにパトカーで自宅に帰ったが、再び自宅から出て、近くに止めてあったパトカーのサイドミラーを手で壊したため、午後4時48分、現行犯逮捕された。
 その際、男が暴れたため、署員3人がかりで路面にうつぶせに押さえつけたという。署員が男をパトカーに乗せようとして意識不明であることに気付き、119番した。男は搬送先の病院で約6時間後に死亡した。
 浅田大一副署長は「重体になった原因や死因は調査中です」とコメントした。
(中日新聞)
「駆け付けた署員とともにパトカーで自宅に帰ったが、再び自宅から出て、近くに止めてあったパトカーのサイドミラーを手で壊した」w

岐阜県警が捜索中に容疑者がマンションから転落し死亡。またか?

ドゥテルテが関税局を国軍統制下に置いて台湾マフィアのシャブ1トンを流すと、ケーサツ直営のヤクの売人たちが次々と始末されてしまう怪w

公務執行妨害容疑で警察官が制圧、逮捕の男性(57)が釈放後に死亡 愛知・稲沢市 報道局・社会班愛知 2020/1/13 0:00
 12日午後、愛知県稲沢市で公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された直後に意識不明になり、その後、釈放された男性が搬送先の病院で死亡しました。
 警察によりますと、12日午後5時ごろ、稲沢市祖父江町でパトカーのサイドミラーを壊し職務を妨害したとして、男性(57)が警察官3人に取り押さえられ現行犯逮捕されました。
 男性は逮捕後も暴れたため、警察官らが制圧を続けると、男性は突然、意識を失ったということです。
 男性はその後、釈放されましたが、約6時間後に搬送先の病院で死亡しました。
 男性は地域の会合でトラブルになり、通報を受けて駆けつけた警察官が男性を自宅まで送った際に、公務執行妨害事件が起きていて、警察が詳しい経緯を調べています。
公務執行妨害容疑で警察官が制圧、逮捕の男性(57)が釈放後に死亡 愛知・稲沢市

公務執行妨害容疑の男、警官3人に制圧され死亡 愛知県警
毎日新聞2020年1月13日 01時33分(最終更新 1月13日 11時21分)
愛知県警本部=名古屋市で、鮫島弘樹撮影
 愛知県警稲沢署は12日、同県稲沢市の路上で公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した市内の職業不詳の男(57)が制圧後に意識不明となり、搬送先の病院で死亡したと発表した。同署は死因や制圧方法に問題がなかったかを調べる。
 同署によると、12日午後、同市内の飲食店で開かれた地域の会合で口論があったとの110番通報を受けて署員が出動。署員が現場にいた男をパトカーに乗せて自宅まで送り届けたが、男がその後、パトカーの左サイドミラーを壊したため、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕。その際、男性警察官3人が男をうつぶせにして制圧したという。
 男は午後4時48分ごろに逮捕され、約6時間後に搬送先の病院で死亡したという。【田口雅士】
「同署によると、12日午後、同市内の飲食店で開かれた地域の会合で口論があったとの110番通報を受けて署員が出動。」w

計画されてたよーな…

警官3人に押さえつけられた男、意識不明後死亡 2020/01/13 01:43
 愛知県警稲沢署は12日、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した同県稲沢市の男(57)が、取り押さえられた際に意識不明の重体となり、搬送先の病院で死亡したと発表した。
 同署によると、男は同日午後4時50分頃、パトカーの左サイドミラーを壊したとして現行犯逮捕され、同署地域課巡査長(41)ら3人が地面に押さえつけたところ、意識を失った。市内の飲食店で行われた会合でトラブルがあり、駆けつけた署員が男をパトカーで自宅に送り届けた後のことだったという。同署は当時の状況を詳しく調べている。

逮捕の男性 取り押さえ最中に意識なくなり死亡 愛知 2020年1月13日 1時14分
12日夕方、愛知県稲沢市でパトカーのサイドミラーを壊したとしてその場で逮捕された57歳の男性が、警察官3人に取り押さえられている最中に意識がなくなり、その後、死亡しました。警察は、取り押さえ方に問題がなかったか調べています。
警察によりますと、12日午後4時50分ごろ、稲沢市祖父江町で近くに住む57歳の男性が停車していたパトカーの左のサイドミラーをつかんでカバー部分を壊しました。
現場にいた稲沢警察署地域課の41歳の巡査長など警察官3人が男性を公務執行妨害の疑いでその場で逮捕しましたが、男性は地面に押さえつけられている最中に意識がなくなったということです。
男性は、釈放されたうえで病院に運ばれましたが、およそ6時間後に死亡しました。
男性は稲沢市内の飲食店であった会合でほかの出席者と口論となり、仲裁に入った警察官に自宅近くまでパトカーで送られ、車を降りた直後だったということです。
警察は、死亡した原因や取り押さえ方に問題がなかったか調べています。

警官が取り押さえた男が死亡 パトカー壊した疑いで逮捕 2020年1月12日 23時30分
 愛知県警稲沢署は12日、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した同県稲沢市の男性(57)が、取り押さえられている間に意識を失い、搬送先の病院で死亡したと発表した。死因は調査中。
 署によると、男性は同日午後4時50分ごろ、パトカーのサイドミラーを壊した疑いがある。同署地域課の警察官3人で男性を地面に押さえつけておとなしくなるのを待っていたところ、意識を失っていることに気づき、救急車で病院に運んだという。
 男性は同日午後2時半ごろに「地域の会合でもめごとがあった」と110番通報。署員が駆けつけ、パトカーで男性を自宅に送り返したが、男性はパトカーに引き返してきてミラーを壊したという。

稲沢ってどんなとこ?w

似てるw (何が?

立体駐車場ではさまれ死亡w

AMPA受容体拮抗剤w

パトカーが追跡してた車が死亡事故w

留置場で死亡w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。