弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

SMAP分裂騒動と笹川 update18

なぜSMAP×SMAP記者会見(2016年1月18日)から復帰までこんなに時間がかかったのか?その理由⤵ ゲーノー記者には絶対書けないし、理解もできないでしょーなw

Huaweiの北朝鮮3Gインフラ構築の証拠の.csvファイルがギットハブ(GitHub)にアップロードされ、NTTデータMSEの7pay認証コードもギットハブで公開されていたのだとーか…w(2019年7月24日)

元SMAP「テレビ解禁」秒読み? 稲垣吾郎「民放ジャック」にファン歓喜 2019/7/31 18:26
久しぶり?に元SMAPがテレビを賑わせた。
2019年7月30日の民放キー局では、こぞって稲垣吾郎さん(45)を取り上げ、ファンは「風向きが変わり始めた」と舞い上がる。
元SMAPの3人(写真は2010年にの紅白歌合戦出場時)
「圧力」報道相次ぐ中...
元SMAPの稲垣さんは29日、都内で行われた舞台「君の輝く夜に ~FREE TIME, SHOW TIME~」のトークイベントに出席した。
翌朝の情報番組ではイベントの様子が民放各局で伝えられた。J-CASTニュースで確認した限り、「ZIP!」(日本テレビ系)、「スッキリ」(同)、「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)、「はやドキ!」(TBS系)、「めざましテレビ」(フジテレビ系)と在京4大キー局で、稲垣さんの舞台への思いや、9日に亡くなったジャニー喜多川社長への追悼コメントを紹介した。
元SMAPの稲垣さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんをめぐっては、ジャニーズ事務所が7月17日までに、民放テレビ局などに3人を出演させないよう圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会が同事務所に注意をしたと報道された。
7月18日放送の「スッキリ」で司会の加藤浩次さんは、「圧力」は業界で暗黙の了解だとして、大手事務所を独立したタレントが何年かテレビに出られなくなる例は、ジャニーズ事務所に限らずあると指摘した。
そうした背景があるだけに、元SMAPの民放各局での露出をファンは待ち望んでいた。ツイッターでは、
「テレビに吾郎ちゃんがいっぱいあふれてる!!嬉しいよ~~」
「このまま解禁?になるといいですね。テレビ局が圧力はないと公言されたのですから」
「例の圧力報道以来急に風向きが変わり始めたのだなあと実感しました」
と、複雑な心境を覗かせつつ喜々とする投稿が相次いだ。

笹川→笹川(岩井コスモHD)→吉本興業→(電通、博報堂、在京5社在阪5社)w

【ラザラス】解体される吉本興業のテロとマネロン体制w。ドワンゴ、KADOKAWA、電通、京楽産業、SMBC、BM総研(禿)、ヤフー(禿)、KDDI、出井伸之(クオンタムリープ)、笹川(岩井コスモHD)…w(2019年7月25日)

元SMAPの「テレビ復帰実現させて」 日本財団会長が要望「謙虚に事実を認めるべき」 2019/7/23 14:44
公正取引委員会がジャニーズ事務所に注意をしたとの報道を受け、日本財団の笹川陽平会長が2019年7月23日、ブログで「早急に(元SMAPの)3人のテレビ復帰を実現させてほしい」と要請した。
元SMAPの元メンバーである稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんは、SMAP時代の2015年から日本財団パラリンピックサポートセンタースペシャルサポーターを務める。
元SMAPの3人(写真は2010年にの紅白歌合戦出場時)

「まことに不可解、どうにも納得できない」
笹川会長はブログで、元SMAPの3人が日本財団パラリンピックサポートセンタースペシャルサポーターに就任し、「パラサポや筆者が会長を務める日本財団には、彼らのファンからたくさんの激励の手紙が寄せられている。3人の活躍なくして『パラリンピック』の認知度が今ほど上がることはなかったと筆者は思う」と感謝をつづる。
しかし、「まことに不可解、どうにも納得できないことが起きた。絶大な国民的人気を誇っているはずのこの3人がテレビから消えてしまった。ジャニーズ事務所との契約終了後、3人のテレビ出演はコマーシャルを除いてゼロになってしまったのだ」と3人がジャニーズ退所後の"不遇"を嘆く。
続けて、
「ジャニーズ事務所の〝圧力〟もさることながら、テレビ局の姿勢にはあきれてしまう。日ごろ『報道の自由』を金科玉条にしているはずの各テレビ局が、国家的イベントである東京パラリンピック大会の成功よりも、多くのタレントを擁するジャニーズ事務所の意向を忖度したとしか思えない。公正取引委員会はジャニーズ事務所に対し、独占禁止法への違反行為は認められないものの、違反につながる恐れがあるとして注意したという。これはジャニーズ事務所が、SMAPの元メンバー3人を出演させないよう各テレビ局に圧力をかけたことを物語ってはいまいか」 と推測し、
「視聴率を1%アップするためにしのぎを削る各テレビ局が、根強い人気をもつSMAPの元メンバーを2年間も出演させないこと自体が異常である。『出演の可否は独自の判断で決めている』『ジャニーズ事務所からの圧力はなかった』などとするテレビ局側の白々しいコメントを信じる視聴者など、どこにもいないだろう。独禁法違反につながりかねない状況を公取委が確認したのであれば、各テレビ局も謙虚に事実を認めるべきである。東京パラリンピック大会を成功させるためにも、早急に3人のテレビ復帰を実現させてほしいものだ」 と要請した。
同調圧力の根源で、全世界に広がっているテロネットワークの正体はIAEAだった。 参院選2019とともに天野IAEA事務局長も排除(死去)された。 IAEAはWHOの上位組織だ。これはやっかいな問題。 その人物がたとえ死んだとしてもIAEAは残り続け、 無言の圧力つか忖度で動かされているテロリストはのネットワークは残り続ける…

しかもその暗殺のトリガーは「老後2000万円」の掛け声だけだったw。

2017年10月30日 12時00分
香取慎吾さん(右)から作品の説明を受ける安倍首相(30日午前10時8分、東京都港区で)=林陽一撮影
 安倍首相は30日午前、東京・南青山の複合文化施設「スパイラル」で開催されている障害者や現代美術家らによる芸術展を訪れた。
 昨年末に解散した人気グループ、SMAPの元メンバー香取慎吾さんらの案内で作品を鑑賞した。
 首相は、香取さんが出展した絵画を鑑賞し、「色づかいが独特ですね」と語った。鑑賞後には、「それぞれの多様性、個性を生かしたもの、その感性が芸術として展示されている」と感想を語った。
 同展は、多様な人が芸術を楽しむことを目的に日本財団が主催した。会場には、23個人・団体の絵画や造形物など約500点が展示されている。入場無料。31日まで開かれている。
「同展は、多様な人が芸術を楽しむことを目的に日本財団が主催した。」w

香取慎吾出展のアート展に安倍首相来場 自ら作品を説明
日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展で、展示された自身の作品の前で安倍首相(左)と笑顔を見せる香取慎吾
 元SMAPの香取慎吾(40)が作品を出展しているアート展「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー」に安倍晋三首相(63)が30日、来場。香取が「火のトリ」と題した作品を説明すると、首相は「情熱的ですね」と応じた。
 香取は今月13日、同展のレセプションに出席。昨年9月以来、1年1カ月ぶりのイベント出席となった。同展には作家として絵画2点を出展し「作家の香取慎吾です。作家と紹介されるなんておこがましいけど、凄くうれしい」と笑顔であいさつを行った。
 同展を主催する日本財団とは縁が深く、SMAPは2020年東京パラリンピック支援を目的に設立された「日本財団パラリンピックサポートセンター」(パラサポ)の公式応援サポーターを務めていた。都内の同センターには香取が延べ60時間かけて完成させた壁画が展示されている。
[ 2017年10月30日 10:00 ]
日本財団w

LITERA→ 飯島マネージャーをひとり悪者にしてSMAP存続、独立撤回! 中居たちもキムタク同様、裏切り者になるのか

飯島マネージャーをひとり悪者にしてSMAP存続、独立撤回! 中居たちもキムタク同様、裏切り者になるのか LITERA1月18日(月)21時40分

 昨日午後、本サイトはSMAP飯島三智マネージャーに関する記事で「飯島をひとり悪者にして追放、SMAPの4人をジャニーズに戻すという動きが出てきた」「そうなったら、木村拓哉が仲裁に奔走した結果、メリー喜多川副社長が4人を許す決断をしたという嘘のシナリオを芸能マスコミが垂れ流すだろう」と指摘をしたが、事態は本当にこの通りの結末に近づきつつあるようだ。

 今日午後、ジャニーズ事務所が本日放送予定の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の一部を生放送に切り替え、5人がそろって謝罪と経緯説明を行うと発表したが、あわせてSMAPの存続が表明されるのは確実と見られている。

 存続というのはもちろん、5人がそろって独立するということではない(形式的に別会社設立という可能性はあるかもしれないが)。生放送に、メリー喜多川副社長の娘である藤島ジュリー景子副社長も同席するとの情報もあるように、SMAPは飯島氏から完全に切り離され、メリー=ジュリーが仕切るジャニーズ本体の傘下に入る。そして飯島氏は、騒動の責任を取る形で、ジャニーズ事務所を今月中に退職する。そういう結末だ。

 これも本サイトが何度か報じていたが、この和解案は少し前からジャニーズ内部でも検討されており、飯島氏はそれに同意していた。しかし、メリー氏が首をたてにふらず、暗礁に乗り上げていた。それが急転直下、動き出したのはなぜか。スポーツ紙はキムタクがメリー副社長を説得したというようなヨタ話を書いているが、それはない。

 メリー氏を説得したのはタモリが所属する田辺エージェンシーの社長、田邊昭知氏だった。

「田辺社長は、バーニングの周防郁雄社長やメリーさんも一目置く芸能界の重鎮。その田辺社長がメリーさんに直談判したようです。メリーさんは一旦は断ったようですが、最終的に4人に直接、謝罪させるという条件でOKをした。木村さんはむしろ、ジャニーズ側のメッセンジャーボーイ的な役割で、細かい条件などを詰めるのに、双方と連絡をとりあっていただけでしょう」(ジャニーズ事務所関係者)

 また、メリー氏が説得に折れたのも、別に情を見せたというような話ではない。実はジャニーズ事務所側も今回の事態に頭を抱えていた。

 これまでなら、反旗を翻したタレントは力で押しつぶし、マスコミを黙らせ、何事もなかったかのように涼しい顔で事態を収拾することができた恐怖のジャニーズ帝国だが、国民的アイドルであるSMAP相手にはそうはいかなかった。

「最初はいつもの感じで潰せると思っていたんですが、一般ファンがすごく怒って、事務所には抗議が殺到。このままではジャニーズ全体のイメージが悪くなって、他のタレントの人気にも影響を与えかねない、という危機感が広がり始めた。また、スポンサーや政財界からも『SMAPを解散させるのは困る』と圧力がかかってきていた。とくに、日本財団がかなり熱心に動いていたようですね。SMAPは2020年東京パラリンピックの応援サポーターを務めているんですが、これを仕切っているのが、日本財団。財団の笹川陽平会長やその依頼で大物政治家のアプローチがあったとも言われています。そういう状況の中で、あとはどうやって、メリーさんに振り上げた拳をおろさせるか、それだけだった。そこで、古くからの知り合いで、メリーさんも芸能界で一目置いている田辺さんが動いたということでしょう。田辺さんが動いたのは、中居さんがタモリさんを通じて相談したからという説もありますが、実際は政財界からの依頼もあったのではないか、と言われています」(前出・ジャニーズ事務所関係者)

 いずれにしても、メリー副社長のこれまでの手法が通用するような状況ではなくなっていたということだろう。SMAPの社会への影響力はジャニーズが考えている以上に巨大だったうえ、ネットによって、ジャニーズのやり口が一般のファンにまで知れ渡ってしまった。そんな中で、あの国民的アイドルグループを力で押しつぶし、仕事を干し上げることなど、できるはずはなかったのだ。

 しかし、このことを一番わかっていないのは、スポーツ紙をはじめとする芸能マスコミだった。ジャニーズ帝国の威光は不変だと思い込み、「独立したら仕事がすべてなくなる」「復帰しても1年か2年は謹慎することになる」「中居たちはメリーさんに土下座するしかないが、それでも許してもらえないかもしれない」などの時代錯誤な解説をした上で、「SMAP解散は不可避」「存続は厳しい」との見込みを垂れ流し続けた。

 そして、今日になって一転、存続の動きが本格化したことで、スポーツ紙は大慌てでシナリオを書き換え始めている。

「5人は1月6日の時点でSMAP存続で一致していた」「ファンの声後押しでメリー氏が軟化」「木村拓哉がメリー氏に直接電話をしたのが決め手になった」「ジュリー副社長とキムタク緊急会談で存続へ」

 今更、何を言っているのか、という感じだが、スポーツニッポンの阿部公輔デスクなどは、今日、『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)に出演して、これまでの解散報道について、「1月6日の時点で解散が回避されたのはわかっていたけど、一応書いとかないと読者が流れがわからないから」などと無茶苦茶な言い訳をしていた。

 まったく開いた口がふさがらないが、さらに唖然とするのは、各紙とも、すべての責任を飯島マネージャーにおっかぶせて、もはや中居たちがいっしょに独立をしようとしたことすら、なかったことにしようとしていることだ。

 たとえば、この間、一番ジャニーズの情報操作に乗っかってきたスポニチは、円満独立話はたしかにあったが、それは昨年8月に立ち消えになった話だったと断言。「女性マネジャーが木村さえ口説けば独立できると水面下で独立工作を続け」「自身の生き残りのためを懸け、激しく動き回ったため事態は複雑化した」としたうえで、「中居は独立を画策しているつもりなど一切なかった」と書いている。

 すべては飯島のせい──。冒頭に、本サイトの予測どおりになりつつある、と書いた理由が、これでわかってもらえたはずだ。

 しかも、この傾向はさらに強まるだろう。これまでスポーツ紙はジャニーズ事務所の情報操作に乗っかって、中居らの批判を書いていたが、明日からは再び中居らもタブーになる。そしてそのかわりに、批判の刃はすべて飯島氏に向かう。

 結局、芸能メディアのジャニーズタブーは全く変わらないのだ。今日の『SMAP×SMAP』をめぐる報道もそうだ。これだけ世間を騒がせておきながら、会見もやらず、自分たちの番組で生放送をして視聴率稼ぎをするというのは、明らかにおかしい。とくに他局のワイドショーは怒っていいはずだ。

 ところが、ベッキーには今もあれだけからんでいるワイドショーもニュース番組も一切文句を言わず、ただただ「存続しそうでよかった」などとコメントしているのだ。

 とりあえず、SMAPは存続することになるだろう。しかし、本当にこれでいいのか。それはメディアだけでなく、中居らもそうだ。

 これまで本サイトは、自分たちを一から育て、ジャニーズの理不尽な圧力の盾になって守ってくれた飯島マネージャーと行動を共にしようとした中居ら4人を応援し、ジャニーズの権力になびいたキムタクを「裏切り者」と指弾してきた。

 しかし、このまま飯島氏を見殺しにしてSMAPがジャニーズにとどまるなら、中居ら4人も同じことになってしまうではないか。

 本当に中居たちはこのまま飯島マネージャーを見捨てるのか。一縷の望みは、今日の『SMAP×SMAP』生放送で、中居がジャニーズ批判と飯島氏擁護に踏み込んでくれることだが、その可能性はないのだろうか。 (田部祥太)

【SMAPは2020年東京パラリンピックの応援サポーターを務めているんですが、これを仕切っているのが、日本財団。財団の笹川陽平会長やその依頼で大物政治家のアプローチがあったとも言われています。】
ぐは。

元SMAP・森且行が結婚してた!息子はジャニーズ!?

中居正広と森且行は家族ぐるみで付き合ってる?
二人はずっと仲が良いようですね。

森さんの奥さんは、中居さんに電話したりすることもあるそうです。
家族ぐるみで良いお付き合いができているのは、なんだか嬉しいですね。
出典:森且行はオートレースでG1制覇した?結婚して嫁がいて息子がジャニーズって本当なの |...

あぁそか。オートレースで笹川と繋がるんだ。なんだ。SMAPて笹川劇団だったのか。

news.livedoor.com→【崩壊SMAP25年目の真実(2)】I女史に逆襲シナリオ バックに政財界超大物一族

「中居ら4人に独立をそそのかした張本人であるI女史に強力な援軍が現れたというんですよ。戦後のニッポンを復興させ政財界の“怪物”とも呼ばれた超大物一族が、I女史のバックアップについたとささやかれているんです。彼女は芸能界を永久追放されるのではないかといわれていますが、本当にこの超大物一族が彼女のバックアップについたとなれば、一気に形勢逆転し、I女史は中居ら4人を連れて、このまま独立に突き進むことも考えられますよ」(実業界関係者)

 そもそも、I女史&離脱派と超大物一族との接点はどこにあるのか?

「この一族のある人物が在京民放局でSMAPの番組を担当していたテレビマンで、その際にI女史と懇意になったといわれています」と前出関係者。SMAPは「2020年東京パラリンピック」の応援サポーターを務めているが、この超大物一族のテレビマンが尽力して、起用が決まったとの話まで出ている。

 現在、芸能界で誰も頼れなくなり、行き場をなくした形となったI女史、そして中居ら4人が、このテレビマン、そしてそのバックの超大物一族を頼ったとしてもおかしくないだろう。

【戦後のニッポンを復興させ政財界の“怪物”とも呼ばれた超大物一族が、I女史のバックアップについたとささやかれているんです。】 w

I女史て飯島三智マネージャーだわな。(三智ってw、みっちゃん?)
背後に笹川だわw
笹川がバックアップするからこそ飯島マネージャーは独立を決断。
オートレースの元SMAPメンバーの森と仲のいい中居が決断に至ったのは笹川のバックアップを信じたから。

しかし笹川は飯島女史の梯子を外す。飯島女史は廃業。
このままでは中居4人は宙ぶらりんになり芸能界追放になってしまう。
それをキムタクが復帰をメリーに折衝みたいな。
うーむ。笹川スピン劇団だわw


中居、ダウンタウン松本、タモリ、鶴瓶…
吉本興業と田辺エージェンシー。
【メリー氏を説得したのはタモリが所属する田辺エージェンシーの社長、田邊昭知氏だった。 】

100万回生きたねこ スピンの目的はみっちゃんではないだろう。こっち、台湾総統選挙。脱原発を掲げた政党が圧勝しまった台湾。

脱原発を掲げて台湾で圧勝した民進党の蔡英文候補をバックアップしてたあべちんw

ゲラゲラ。スピン記事まで用意してたのか。

今日はみんなでポトラッチしよう」(岡本太郎)
そういう意味だと、SMAPが芸能事務所のムラ(ジャニーズ、吉本興業、田辺エージェンシー、日本財団)からポトラッチされかけたというエピーソードだったw

オレ個人としては、キムタクには中居に合流して貰いたかったなぁ。 で、桐生競艇で森且行を加えた6人のSMAPで復活するのを期待してたw

「SMAP」解散の危機は、1月18日の「SMAP×SMAP」冒頭の生謝罪によって、ひとまずの収束をみせた。 ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長、そして飯島三智マネジメント室長の対立が発端となったこの騒動。 「週刊新潮」1月21日発売号が、当事者であるメリー副社長の独占インタビューを掲載している。
 ***
生謝罪が行われる前、各スポーツ紙は〈木村を除く4人の独立には、大手プロダクションの後ろ盾がある〉という趣旨の記事を報じていた。芸能担当記者によると、
「大手プロとは、タモリなどが所属する『田辺エージェンシー』のことです。 タモリが長年司会を務めた『笑っていいとも!』に、メンバー3人がレギュラーとして出演し、とりわけ中居はタモリとの親交が深い。 その関係もあり、4人は『田辺』へ入ることが決まっている、との話が出回りました」
この騒動と『田辺』との関連について尋ねると、メリー氏はこう答えた。
「昨年末、12月27日だったと思いますが、私の友人からの伝言で、田邊さん(昭知・田辺エージェンシー社長)が、私に『4人を元に戻してくれないか』と言ってらっしゃるのを知りました。 田邊さんは、SMAPはひとつであるべきだし、ジャニーズ事務所を出てはいけない、とのお考えだったようです。  
田邊さんによれば、中居に対して、あとの3人をきちんとまとめて、ジャニーズ事務所に挨拶に行くこと、 そして、仲間が1人、ある意味ケンカみたいになっているのだから、木村にも謝ってきなさい、と既にきちんと伝えてあるとのことでした。 そこで私は『では、それを待ちます』とお返事をしておいたのです」
仮にこの時、中居サイドがすぐにきちんと謝罪をしておけば、今回の一件は起こらなかったに違いあるまい。
「ところが、その後、中居からも誰からも何の連絡もありませんでした。年末から既に1週間以上、経っています。私はどうしようかな、と思った。 そのまま1月7日まで待ちましたが、結局、それでも何の動きもないままでした」
そこで、田辺エージェンシーに赴いたメリー氏。4人からの連絡がないことを伝えると、田邊氏は驚いていたという。
中居ら4人がなぜ躊躇し、すぐに行動に移さなかったのかは定かではない。 事態を甘く見て、正月休みをのんびりすごしていたのか、それとも高を括っていたのか。
「きちんと言っておきたいのは、私は4人を追い出したわけでも、受け入れないと言ったわけでもありません。 むしろ田邊さんから言われて『受け入れます』とお返事をしました。それなのに、誰も挨拶に来なかった。これははっきりとさせておきます」
結果、メリー氏、そしてジャニー喜多川社長に対して謝罪が行われたのは、1月17日午後11時――「SMAP×SMAP」放送の前日になってのことだという。
100分間に及んだインタビューでは、工藤静香・木村夫人との関係、飯島室長の退社時期、そしてジャニーズ事務所の後継者についても語った。
 ***
このほか、「週刊新潮」では、飯島氏の今後、開催の可否に関心が集まる25周年ライブの可能性なども特集。8ページに亘り「SMAP騒動」の背景を報じている。
「週刊新潮」2016年1月28日号 掲載
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160120-00504953-shincho-ent デイリー新潮 1月20日(水)3時0分配信

何が起きたのか、ハメられた状況を全く理解できないメリー婆さんw

2016.1.20 13:56 爆笑問題・太田、SMAP騒動に「こんな国、何だって思わないのかな」
 爆笑問題の太田光(50)が、19日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・0)で、SMAP騒動について言及した。

 番組冒頭からこの話題に及ぶと、騒動について“前代未聞”とした上で「葬式みたいな格好して並んで、事務所の事情を延々と話すっていう。それで(視聴率)30%も取るんだからやっぱSMAPって面白いグループだって思うよ」と持論を展開した。

 また、安倍晋三首相(61)が19日の参院予算委員会で、この話題にコメントしたことには「何やってんだよって話じゃん」とバッサリ。さらに「外国から見たらどうなんだろう」と切り出し、「一アイドルに、こんだけ大騒ぎしてるってどう思ってんだろう。テロは起きてるってときに、国民の関心事がSMAPがどうだって。こんな国、何だって思わないのかな」と芸能界の話題が社会現象へと及んでいる現状に違和感を口にした。

ゲーノー界にスピンがバレ始めるw

スピンしたいターゲットて台湾総統選挙ではなく、ひょっとしてアベノミクス劇場の閉幕?

さぁ盛り上がってきますたw
あることないこと何でもやれの指令がでてるよーな。

ぐはは。ジャニーズ事務所廃業みたいになって、ジャニタレ・ポトラッチの予感。

スピン劇の為に事務所を廃業の危機まで追い込んだりはしない。
2020年東京パラリンピックまでこんなスピン劇を政府から要請されるジャニーズw。
(,,゚Д゚) ガンガレ!

SMAPの解散報道にまで発展したSMAPのジャニーズ事務所からの独立騒動。ある芸能関係者の証言によると、 昨年秋にジャニーズ事務所の顧問弁護士が中居正広(43才)、稲垣吾郎(42才)、草なぎ剛(41才)、香取慎吾(38才)の4人に意思確認をしたところ、 “育ての親”と言われる女性マネジャー・I氏(58才)とともに独立したいとの意志を表明。 一方、木村拓哉(43才)は事務所残留の意志を固めていた。
独立騒動の表面化以降、メディアは連日連夜メンバーの動きを追い続けてきたが、その視線は木村の妻、工藤静香(45才)にも向けられた。
一部で『静香が黒幕』と報じられたからだ。
事務所残留を決めた木村の言い分は「今まで育ててくれた事務所に恩がある」というものだが、もうひとつ理由があった。
「静香さんから“事務所に残って”と説得されたそうです。2人の娘は14才と12才。 まだまだお金のかかる年齢です。万一、独立したあと仕事がうまくいかなかったらどうするのか。 家族の将来を考えてほしい、と静香さんは訴えたといいます。
SMAPの中で“パパ”は木村さんだけですから、その点、彼は他のメンバーとは立場が違った。 それに、静香さんにはマネジャーのIさんではなくメリー(喜多川)さんと古くからの縁があり、 メリーさんと対立する立場にあるIさんとの独立を支持するわけにはいかなかったのです」(静香を知る芸能関係者)
女たちの相克をひもとくために、時計の針を16年前に戻す。
木村と静香が結婚したのは、2000年12月。交際1年半でのデキ婚だった。 ふたりの交際に最も反対してきたのがI氏だった。
木村にはそれまで9年にわたって交際してきた一般人の恋人がいた。 “カオリン”の愛称でファンからも認められた存在で、1995年には木村の口から交際宣言もなされた。
「元モデルで、手足の長いスラリとした美女。木村は合鍵を渡し、長く同棲していました。 決して表に出てくることはありませんでしたが、ファンの間では、言わずと知れた存在で、“彼女との結婚なら”と納得していたほど。 事務所もまた、相手が彼女であれば許すしかないだろうという姿勢で、 人気絶頂のスーパーアイドルだったにもかかわらず“別れなさい”と言われることがなかった」(木村を知る芸能関係者)
しかし、1999年8月にふたりは破局。当時、木村は本誌の独占インタビューに応じ、こう心境を語っていた。
http://www.news-postseven.com/archives/20160122_379330.html  2016.01.22 07:00
「静香さんから“事務所に残って”と説得されたそうです。2人の娘は14才と12才。 まだまだお金のかかる年齢です。万一、独立したあと仕事がうまくいかなかったらどうするのか。 家族の将来を考えてほしい、と静香さんは訴えたといいます。…」

胡散臭さに気付いていた工藤静香。やはり決定的な情報はでてこないな。

日本中を一喜一憂させたSMAPの解散騒動は、中居正広ら造反組4人が謝罪したことで一応の収拾が図られた。
グループ存続を後押ししたのは多くのファン…だけではない。造反組に怒り心頭だったジャニーズ事務所・メリー喜多川副社長を除く、全ての芸能関係者が幕引きを急いでいた。
解散報道当初こそ、ジャニーズ事務所とSMAP育ての親・I女史を支援していた勢力が激しい情報合戦を繰り広げていたが、 数日後には手を取り合い「SMAP存続」を一緒に訴えていたのだから、奇妙な話だ。
スポーツ紙記者は、「前日まで『解散』や『分裂危機』と打っていたスポーツ紙が2日後には 『中居、後悔メール』だの『キムタクが仲介』だの雪解けムードをアオりまくっていた。これは、そうしなければいけないほどの緊急事態だったから」と明かす。
“日本の宝”SMAPをなくしてはならない――。その一心によるものなのか? 答えは「NO」だ。別の関係者が明かす。
「とにかくメリーさんが手のつけられない状態だった。造反組4人に対する怒りはすさまじく、4人を応援しようものなら、 例え芸能界の実力者であっても確実に大火傷を負っていたよ。 完全にリミッターが外れていたね。怒りを収めるためにも、ここは造反組に謝罪させてグループを存続、メリーさんを落ち着かせる必要があった」
また、造反組の残留に否定的だったのはメリー氏だけで、ジャニーズ事務所社員、I女史とライバル関係にあった娘のジュリー景子氏、 事務所トップのジャニー喜多川氏ですら、本音は「戻ってきて」だったという。
「ですが、戦闘モードのメリーさんの前では、そんなこと口が裂けてもいえませんよ。彼女は最後の最後まで4人は“クビ”という考えだった。 『中居、後悔メール』というスポニチの一面記事で態度を軟化させたという報道もあったが、とんでもない。『はん、いまごろ後悔しても遅い!』と豪語していましたよ。
所属タレントでは唯一メリーさんにモノが言える近藤真彦も、本来であればかわいい後輩のために一肌脱いでも良かったが、今回は完全スルーでしたからね」(同)
キムタクが造反組とメリー氏の間に入り、「あいつらを戻して下さい」「あいつらとまたやりたいんです」と訴えたという報道もあったが、 これも「SMAP存続よりも、業界全体から『とにかくメリーを何とかしろ』『早くこの騒動を収めてくれ』と頼まれたから。 I女史に加担していた勢力も、メリーさんの本気度にビビリ、次々と手を引いた」(芸能プロ関係者)という。
もはや自然災害と変わらぬ扱いだ。SNS上では、18日の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)での謝罪シーンを「公開処刑」と呼び、 メリー氏に対し、「パワハラBBA」「老害」とブーイングも上がっているが、当の本人は気にも留めていない。
現在ネットで展開されるメリー氏への解任要求運動も、本人が知ったところで鼻で笑われるだけだ。御年89。老いてなお盛ん、だ。
http://dailynewsonline.jp/article/1078472/ トカナ 2016.01.22 09:00
最後はジャニーズからメリー婆さんがデビューするんだろ。そうじゃないかと思ってたんだ。 アングリー・メリーw

ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫を報じられたタレントのベッキー(31)が出演しているテレビCMが、 2月以降は放映されなくなる可能性が高いことが21日、わかった。 この日は関西電力の子会社「ケイ・オプティコム」がベッキーとの契約を1月末で終了し、延長しないことを発表。 その他の企業も放送終了を決定しており、新規契約がなければ、ベッキーのCMがお茶の間から姿を消すことになる。
関西電力の子会社「ケイ・オプティコム」w
だんだん真相がわかってきますたな。

ゲラゲラ

あらら。このオサンもポトラッチ。

となると、やはりキーパーソンはメリー婆w

オレ個人からSMAPにメッセージがある。「状況をよく見極めてヤツらを出し抜け。あべちんGJを見習うのだ。」

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。