弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

次世代の党(テロリス党)が器用に排除された衆院選2014 update25

the01.jp→日本で進むネット世論操作と右傾化(March 29, 2018 08:00)

でも次世代の党は器用に排除されてしまった。これをどう説明する?w

雪降ってるのに投票所の駐車場か渋滞するくらい混んでだぞ。

産経新聞→衆院選 次世代、田母神氏が敗退確実

産経新聞 12月14日(日)20時28分配信
東京12区で次世代の党新人の田母神俊雄元航空幕僚長の選挙区での敗退が確実になった。


岡山3区 次世代・平沼赳夫党首が当選確実 自民・阿部俊子氏が比例復活当選
ぐげ。


東京12区の核の民意はこんなかんじにw

  • 公明 原発推進
  • 共産 脱原発
  • 生活 核融合
  • 次世代 核武装

産経新聞→衆院選 中国 新華社通信が速報、批判的分析も

産経新聞 12月14日(日)21時6分配信
【北京=川越一】中国国営新華社通信は14日の衆院選投票締め切り直後に、出口調査の結果として「自公連立与党が300議席以上を獲得する見通しだ」と速報するなど、高い関心を示した。

 共産党筋は投票前、「自民党が圧勝すれば、安倍政権は長く続きそうだ。対日政策を練り直す必要があるかもしれない」と指摘していた。同通信は与党が過半数獲得を確実にし、「勝利は、安倍晋三首相に2018年まで国家指導者の任期を与える」と伝えた。

 一方、中国の華僑向け通信社、中国新聞社は安倍首相の狙いを、「政権の長期安定化を実現し、首相の座を保つことで、執政の核心理念である憲法改正の道を開くため」などと批判的に分析。さらに、「自民党が大勝しても、投票率が極めて低ければ、真に民意を反映しているとはいえない」との見方を示した。

「自民党が大勝しても、投票率が極めて低ければ、真に民意を反映しているとはいえない」
中国が野党のような発言w

NHK→中国 衆院選に高い関心 国営メディアが速報

12月15日 2時43分
14日行われた衆議院選挙について中国では、国営メディアが議席の見通しや結果を速報で伝えており、関心の高さがうかがえます。

このうち、中国国営の中国中央テレビは、日本時間の14日午後9時半すぎのニュースの中で、特派員が東京から中継し「連立政権が勝ち、自民党が引き続き、最大勢力となる見通しだ」などと伝えました。 そのうえで、「勝利の要因は、自民党が強いからではなく、野党が弱すぎるからだ。有権者には選択肢がなかった」と分析しています。
また、国営の新華社通信は、日本時間の14日午後8時すぎに自民党が過半数を獲得する見通しだとするNHKの出口調査の結果などを速報で報じ、その後も、各党の議席の見通しをまとめた記事を配信しました。
さらに、新華社通信は、安倍総理大臣が14日夜、民放の開票速報番組の中で「憲法改正の必要性を日本国民に呼びかけたい」と発言したことを取り上げ、自民・公明両党が法案の再可決や憲法改正の発議に必要な3分の2以上の議席を獲得したことで、安倍総理大臣が憲法改正を進めるのかについて高い関心を示しています。

もはや中国共産党は野党だな。


朝日→野田聖子氏、岐阜1区で8選 長男抱き上げ喜び語る
岐阜1区にも隠れテロリス党が来たけどふつうに撃退。
岐阜1区 吉田りえ 2014/2017

毎日→衆院選:小渕優子氏に当確 糸井洋氏ら破る 群馬5区

毎日新聞 2014年12月14日 20時01分(最終更新 12月14日 22時39分)
群馬5区で自民前職の小渕優子前経済産業相が共産新人の糸井洋氏らを破り当確、6選を果たした。小渕氏は後援会の観劇会や大手百貨店でのベビー用品、化粧品購入などに関する不明朗な政治資金が問題となり、今年10月経産相を辞任していた。
もはや小渕優子は超法規的存在になった。これから何をやっても許されるのさ。

報知→【衆院選】喜美氏落選!「渡辺王国」崩壊、みんな消えた

栃木3区は、今まで全国屈指の無風区だった。父で首相候補とうたわれたミッチーこと渡辺美智雄氏が築き上げ、95年に美智雄氏が亡くなった翌年の総選挙で喜美氏は継承してきた地盤。前回まで計6回の衆院選で得票率は60%を割ったことはなく、ほぼ選挙区に入らなくても圧勝を続けてきた。
グンマーのユーコが再選したのに、みんな消えたのは不自然ですなー。

民主主義て沖縄だけなんじゃね。 「沖縄の春」は継続中。沖縄の民主主義と本土の「民主主義のパロディ」のコントラストが強烈。

よし!次はスコットランドみたいに独立国民投票だな。琉球王国として独立したら翁長王になるんかなー?

いちばん急降下に墜落したのは次世代。
19→2
つか次世代だけが器用に排除されてる。やっぱこの選挙はチャック・ヘーゲルが更迭されたからやってるんだな。
選挙の目的が「沖縄の春」と「次世代の党(テロリス党)の排除」であることは間違いない。


この次世代の数値てプロパガンダだったのかw

blogos.com→目に見えない「日本」が動いている(西村眞悟w)
目に見えないペンタゴンに動かされてたら、目に見えないようにチャック・ヘーゲルとともに排除された。

spotlight-media.jp→次世代の党が一人負け!?議員の悲壮感漂うツイートだけが虚しく漂う結果・・・。

朝日→首相、全閣僚留任の方針 安倍内閣、予算編成など優先

器用に次世代の党だけを排除され、政権はそのまま継続させられるあべし。

号外:議席確定:自291、民73、維41、公35、共21、次2、生2、社2、無8 (01:29)
なんだこの 次2、生2、社2てのは?
消滅させないでさらし者にするようなかんじか?

そういえば太平洋艦隊の幹部も更迭されてましたな。
【沖縄の春】沖縄県知事選挙2014

#SydneySiegeは移動
#SydneySiege

毎日→<衆院選>さよならジンクス 次々に進級 自民党1年生議員

毎日新聞 12月15日(月)10時20分配信
◇自民党、当選1回前職118人の105人が当選

 「当選1回の議員の再選が最も難しい」というのが永田町の定説。過去には2005年の衆院選で誕生した自民党の「小泉チルドレン」、09年に誕生した民主党の「小沢チルドレン」の多くが次の選挙で苦杯をなめた。ところが今回の衆院選では自民党の1年生議員が次々に「進級」。野党の選挙準備が遅れたこともあってジンクスを乗り越えた。

今回、自民党では当選1回の前職118人が立候補し、105人が当選した。小選挙区を勝ち抜いたのは65人、比例代表での復活当選は33人、比例単独は7人。小選挙区組が半数以上を占めたのは、風頼みではない足腰の強い候補者が多かったことを物語る。同党は比例代表で民主党のほぼ2倍の68議席を獲得し、セーフティーネットとしての「復活枠」も多かった。

 ちなみに民主党から12年に当選した1年生議員は今回立候補した寺島義幸氏だけ。同氏は長野3区で敗れ、再選できなかった。

 05年衆院選で自民党は新人83人が当選したが、09年に再選したのは10人(うち離党者1人を含む)にとどまった。民主党も09年に初当選した143人のうち12年の再選は11人(うち離党者6人)しかいない。選挙ごとに自民、民主両党間で議席の振れ幅が大きかったのが原因だ。しかし、12年と今回は自民党が連勝し、1年生議員の進級率が高くなった。

 そのあおりで、政界入りを目指す新人にとっては狭き門になった。今回当選した新人は43人。自民党では立候補した58人のうち当選は15人だった。

 小選挙区で当選した自民党の新人は、加藤紘一元幹事長の三女鮎子氏(山形3区)や古川康前佐賀県知事(佐賀2区)ら3人。6人が比例代表で復活した。

 これに対し、落選した5人は民主党の野田佳彦前首相(千葉4区)や岡田克也元外相(三重3区)ら野党の大物が相手で、厚い壁に阻まれた。【高山祐】

「ジンクスを乗り越えた」w
こんな器用な選挙結果はムサシにしかできないでしょ。「民主主義のパロディ」でテロリス党を排除w

NHK→次世代票を共産票に誤集計 京都・伏見区

12月15日 12時37分

京都市伏見区の選挙管理委員会が、衆議院選挙の比例代表で「次世代の党」に投じられた1500票を、「共産党」の票として誤って集計していたことが分かりました。 選挙管理委員会はいったん、開票作業を終えていましたが、京都府の選挙管理委員会から指摘を受け、集計をやり直したということです。

京都市の伏見区選挙管理委員会は衆議院選挙の比例代表で「次世代の党」の票を381票と集計し、京都市選挙管理委員会に報告しました。 これに対し、京都府の選挙管理委員会から「極端に少ないのではないか」という指摘が寄せられ、区の選挙管理委員会は開票作業を終えていたものの、職員や立会人などを再び集めて午前5時すぎから票の確認を行いました。 その結果、「次世代の党」に投じられた500票の束3つ、合わせて1500票が、誤って「共産党」の票として集計されていたことが分かり、集計し直した結果を改めて報告しました。 伏見区選挙管理委員会によりますと、集計ミスの原因は次世代の党と共産党の票の集計を同じ職員が担当していたため、混同したとみられるということで、内山修書記長は「多くの方々に迷惑をかけ申し訳ない」と話しています。

「ま、間違ったのは次世代の1500票だけです。」w

j-cast.com→「支持政党なし」、得票10万超 社民、次世代上回る

2014/12/15 12:54
2014年12月14日に投開票された第47回衆院選で、比例北海道ブロック(定数8)にから立候補した政党「支持政党なし」(略称:支持なし)が全体の4.2%にあたる10万4854票を獲得した。議席は獲得できなかったが、社民党(5万3604票)、次世代の党(3万8342票)、幸福実現党(1万2267票)を大きく上回った。

朝日→「支持政党なし」党、10万票獲得 比例区北海道

2014年12月15日11時32分
 衆院選に比例区北海道ブロックから立候補した政党「支持政党なし」(佐野秀光代表)が約10万票を獲得し、社民や次世代を大きく上回った。佐野代表は「アンケートで言えば賛成でも反対でもない『どちらでもない』という選択肢を示せたのでは」と話している。

 「支持政党なし」の候補者は佐野代表とその義母。党本部は都内だが、佐野代表は2日、北海道ブロックでの届け出について「(北海道の風土は)外部の文化や人を受け入れやすい」と述べていた。

 札幌市や北海道旭川市の選挙管理委員会によると、投票用紙に「支持なし」や「政党なし」と記載されていた場合、「支持政党なし」の有効票になる。

 佐野代表ら2人は2009年衆院選でも同ブロックから「新党本質」として立候補し、その時の得票は7399票だった。

ムサシが無効票に振り分けてカウントを細工したのなら「支持政党なし」という政党を登録してしまえばファームウェアは混乱する。誰がやったかって?そんな正義の見方はいないだろうし、そもそも混乱するので選管が受け付けないだろう。

たぶん高松で改ざん対象の候補者がゼロカウントになる不具合があって、結果的にジタミ候補の票が行方不明になってしまった。 「支持政党なし」とはムサシの誤認識の受け皿にするために急遽選管がつくったような気がするな。 「全体の4.2%にあたる10万4854票」とはムサシが細工に失敗した得票数なのだ。

誰だったのかわからないけど、その民主主義工作員は逃げたほうがよさげ。

webry.info→集計ミスが続々!!集計ミス=不正選挙でしょw

<< 作成日時 : 2014/12/15 15:11

案の定、今回の衆院選における集計ミスの情報が続々と出てきましたね。

これで不正開票操作を決定付けるには立証不足ですが、今回の衆院選で使用された有効票および無効票の全てを監査させる、合計票数や投票用紙の材質などの再点検を実施させる為の正当性を引き出す上では有効な状況証拠になるかもしれません。

比例代表で集計ミス=京都【14衆院選】
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014121500506

岡山県内開票所 集計ミス相次ぐ 衆院選、票の束数え直し
http://www.sanyonews.jp/article/108537/1/

最高裁国民審査で集計ミス 神戸市選管
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141215-00000004-kobenext-l28

高松市:最高裁国民審査投票用紙117票足りず 香川1区
http://senkyo.mainichi.jp/news/20141215k0000e010379000c.html

衆院選:諫早で開票結果にずれ 投票総数6票多く
http://senkyo.mainichi.jp/news/20141215k0000e010377000c.html

風来坊
2014/12/15 13:28

焦れ焦れw自爆しろw

風来坊さん有難う御座います。m(__)m

時事→比例代表で集計ミス=京都【14衆院選】

 京都市選挙管理委員会は15日、同市伏見区で衆院選比例代表の集計ミスがあったと明らかにした。次世代の党の500票の束三つを誤って共産党に算入していたという。このため、府の比例代表の開票終了は午前7時前と大幅に遅れた。(2014/12/15-08:58)

山陽新聞→岡山県内開票所 集計ミス相次ぐ 衆院選、票の束数え直し

14日投票の衆院選の開票作業で、岡山県内は集計ミスが相次いだ。

 瀬戸内市では岡山2区の山下貴司氏(自民)の得票を午後10時現在の中間発表(開票率97・67%)で8249票としたが、同11時の選管最終では疑問票1票の有効票追加も反映させ、8235票に下方修正した。

 同市選管によると、投票用紙を100票ずつの束にし、3束を輪ゴムでひとまとめにして集計したが、85票の端数の1束を100票束と勘違いして作業を進めていた。開票作業の最終段階で票数が合わず、それぞれの束を数え直した。

 岡山市南区は、岡山1区の投票用紙が投票者数より4枚多い事態が発生。票を全て数え直した結果、「500票束」の中に実際には496票しかない束が見つかった。同区選管は機械で票数を数える段階でミスがあったとみている。

 同市北区、中区、東区でも集計が合わず、票を数え直した。

 倉敷市は第2開票所(同市真備・船穂町地区分)の比例代表の票が投票者数より2票多く、市選管は持ち帰り票を「マイナス2」として結果を確定した。

 同市選管によると、投票者数は1万2498人だったが、各党の得票と無効票の合計は1万2500票あった。対象の10投票所のうち1カ所で、投票用紙が2枚多く交付された可能性が高いという。
(2014年12月15日 02時57分 更新)

神戸新聞→最高裁国民審査で集計ミス 神戸市選管

神戸新聞NEXT 12月15日(月)10時45分配信

神戸市選挙管理委員会は15日、衆院選の投開票に合わせて実施された最高裁裁判官国民審査で、同市垂水区選管で集計ミスがあったと発表した。「罷免可」と「罷免不可」の確定値に誤りがあり、報告を受けた兵庫県選管の指摘で判明。国の統計に影響はないという。

 今回の国民審査は、5人の最高裁裁判官が対象。有権者は辞めさせたい裁判官の欄に×印を記入し、有効投票数の過半数を占めれば罷免される。何も書かなければ信任したとみなされる。

 市選管によると、同区の開票所では同審査の投票用紙を読み取り機で集計。印刷したデータを職員がパソコンに打ち込む際、数字を取り違え「罷免可」の数が大幅に少なくなっていた。

 同日午前2時31分に確定値を公表したが、約20分後に県選管の指摘でミスが分かった。

まぁ最後は人が入力するんだから。

毎日→高松市:最高裁国民審査投票用紙117票足りず 香川1区

毎日新聞 2014年12月15日 12時17分  ◇「持ち帰り票」として香川県選管に報告

 高松市の香川1区の開票所で15日未明、最高裁裁判官の国民審査の投票用紙が投票者数より117票少ないことが分かり、投票箱の再点検など未集計の票がないか確認する事態となった。しかし、見当たらなかったため「持ち帰り票」として香川県選管に報告した。同市では、過去5回の国民審査の「不受理、持ち帰り票」は最も多くても前回(2012年)の39票だった。

 また、高松市の香川2区の開票所では、小選挙区の開票で無効票を一旦「773票」と確定した後に、計数機の中から無効票1票が見つかった。ところが再集計では、この1票を合わせても772票しかなかったため、1票は有権者が持ち帰ったと判断。「無効票772」「持ち帰り1票」と修正し、改めて確定した。

 高松市は昨年7月の参院選での市選管職員らによる不正操作事件後、初の国政選挙だった。市選管の東原博志事務局長は「どこかにミスがあって起きた可能性がある。しっかり検証していきたい」と話した。【道下寛子】

毎日→衆院選:諫早で開票結果にずれ 投票総数6票多く

毎日新聞 2014年12月15日 12時07分

 14日投開票された衆院選で、長崎県諫早市選挙管理委員会は15日、比例代表の開票結果で、投票総数が投票者数より6票多かったと発表した。市選管が原因を調べているが、そのまま結果を確定させており、県選管などは「票の数え直しをすべきだった」としている。

 市選管によると、投票者数5万7482人に対し、投票総数は5万7488票だった。作業の遅れが比例九州ブロック全体に影響することや、開票作業従事者の多くが帰宅していたため再集計を見送ったという。開票は14日午後8時に始まり、午後11時49分に結果を県に報告した。

 総務省選挙部管理課は「開票作業は、速さよりも確実さが優先されるべきだ」とコメント。市選管は「今思えば再度の開票作業も選択肢だったと思う」としている。

 諫早市選管では11日、小選挙区の期日前投票で、二重投票させるミスも起きている。【小畑英介】

うーむ。これは単純な集計ミス報道でスピンしてるだけだな。

The second is hosted on Linode in Japan:

IP Address 106.186.17.60
Host li528-60.members.linode.com
Location japanflag JP, Japan
Organization Kddi Corporation
AS Number AS2516 KDDI KDDI CORPORATION

$ ping 106.186.17.60
PING 106.186.17.60 (106.186.17.60) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 106.186.17.60: icmp_seq=1 ttl=50 time=17.6 ms
64 bytes from 106.186.17.60: icmp_seq=2 ttl=50 time=16.6 ms
^C
--- 106.186.17.60 ping statistics ---
2 packets transmitted, 2 received, 0% packet loss, time 1001ms
rtt min/avg/max/mdev = 16.636/17.153/17.670/0.517 ms
$
$ nslookup 106.186.17.60
Server:		10.12.8.144
Address:	10.12.8.144#53

Non-authoritative answer:
60.17.186.106.in-addr.arpa	name = li528-60.members.linode.com.

Authoritative answers can be found from:

$ 
そういう意味では遠隔操作用のKDDIのC2Sノードは今(2014/12/15 16:00)でも稼働してますけどね。
FinFisherの世界

読売→社民の照屋寛徳氏5選…翁長新知事との連携強調

2014年12月15日 00時15分
普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)など多数の米軍基地を抱える沖縄2区で、社民党の照屋寛徳氏が、自民党の宮崎政久氏との一騎打ちを制し、5選を果たした。

 宮崎氏は比例選で復活当選した。

 照屋氏は普天間の名護市辺野古移設への反対を掲げ、強固な革新支持層に支えられた手堅い選挙戦を展開。11月の知事選で、辺野古移設反対を訴えて当選した翁長雄志(おながたけし)・新知事との連携も強調し、無党派層からも広く支持を集めた。

社民党を支えてるのは沖縄だったのか。まぁ沖縄だけは民主主義なので。

zakzak.co.jp→次世代“旧世代”だけ残る 田母神氏、山田幹事長らが落選

2014.12.15
公示前の20議席から小選挙区当選の2議席へと大幅に勢力を減らしたのが次世代の党。当選したのも75歳の平沼赳夫党首(岡山3区)と72歳の園田博之氏(熊本4区)という“旧世代”だけで、他党の草刈り場になった形だ。

 山田宏幹事長や中田宏国対委員長、桜内文城政調会長、田母神俊雄副代表らが軒並み敗れた。比例では1議席も取れず、政界を引退する意向の石原慎太郎最高顧問のほか、藤井孝男総務会長、中山成彬氏両院議員総会長も落選した。

 8月の結党から間もなく、党の認知度が低いことが響いた。平沼氏は15日未明の記者会見で「急な解散で知名度が不足していた」と敗因を分析。園田氏は「自民党に近いところで仕事をしたいと申し上げている。(次世代の党の)皆さんと相談しなければならない」と述べ、離党と自民党への復党を検討していることを示唆した。

あらら。ひとりでさらし者にされる平沼赳夫氏。これでミッション・コンプリートですな。

iza.ne.jp→「過ち認める勇気を…」南京事件で台湾総統府

2014.12.13 23:26
台湾総統府は13日、旧日本軍による「南京事件」に関する声明を発表、「第2次大戦の歴史の傷に向き合い、過ちを認める勇気を示してほしい」などと日本に呼び掛けた。

 声明は、現在の日台関係は「断交後40年余りで最高の時期」にあると強調する一方で、日本の一部に南京事件を軽視したり否定したりする人がいるのは「遺憾だ」とした。「馬英九総統は、歴史の誤りは許せるが歴史の教訓は忘れてはならないと考えている」と指摘した。(共同)

NHK→韓国メディア 自民圧勝に警戒感示す

12月15日 1時28分
14日行われた衆議院選挙について、韓国のメディアは、自民党が圧勝したと速報するとともに、安倍総理大臣が今後、歴史認識や安全保障、憲法改正などを巡って「右翼的な動きを本格化させる可能性が大きい」などと、警戒を示しながら伝えています。

このうち、韓国の公共放送、KBSは、東京支局長がリポートで、選挙の結果について、「民主党など野党が安倍政権に対抗しうる勢力として有権者に認識されなかった」と分析するとともに、アベノミクスに期待する自民党支持者のインタビューを伝えました。 通信社の連合ニュースは、今後について、「安倍総理大臣が長期政権に向けた基盤を固めた」と分析するとともに、「大勝した安倍総理大臣が今後、歴史認識や安保、改憲などに関連して本格的に『右派の色』を見せ始める可能性が大きく、日韓関係や日中関係の緊張局面が転換するのは難しいとみられる」と予測しています。 一方で、連合ニュースは、安倍総理大臣が日韓、日中関係を破局に追い込むことはしないだろうという韓国の識者の談話を紹介しつつ、韓国政府としても「安倍政権の動向を注視しながら日中韓3か国の外相会談や首脳会談、それに日韓の首脳会談などを検討する見通しだ」と展望しています。

japanese.joins.com→習近平首席「日本軍、30万人殺戮…山のように明白な証拠ある」

2014年12月15日08時12分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
中国の習近平国家主席が13日、「歴史の犯罪を否認することは、同じ犯罪を繰り返す可能性があるという意味」とし、日本の歴史認識を正面から批判した。習主席はこの日、江蘇省南京で挙行された国家追悼式に出席、「南京大虐殺は反倫理的な犯罪であり、人類の歴史の暗黒の1ページ」とし「これを否認するというのは(人類に対する)背反行為」と警告した。この日は77年前に日本軍が南京で大虐殺を始めた日で、昨年、中国の国家追悼日に公式指定された。習主席が過去の歴史認識に関し、日本政府を改めて強く批判したことで、ふさがった日中関係が容易に解氷ムードを迎えるのは難しいとみられる。

習主席は「日本軍は南京で30万人の同胞を凄惨に殺戮し、婦女子を蹂躪し、都市建築物の3分の1を破壊するという、世の中で最も凄惨な大虐殺を犯した」と当時の状況を具体的に述べた。また「このような歴史は時代が変わっても変わらず、狡猾な言葉で歪曲しても消えない」とし「大虐殺は『山のように明白な証拠(鉄証如山)』がある」と強調した。

しかし習主席は「戦争犯罪は少数の軍国主義者にあり、その民族全体を敵と感じてはいけない」とし「追悼式を開催したのも怨恨を深めようということではなく、日中の人民が世代を越えて友好関係に発展し、歴史を教訓にして人類の平和に貢献しようということだ」と付け加えた。

追悼式は1985年8月15日に大虐殺の現場に建てられた南京大虐殺記念館で、習主席や張徳江全国人民代表大会常務委員長など国家指導部や犠牲者の家族など数千人が出席した中で30分間ほど開かれた。追悼式には国際友好団体の一つである日本の東鉄路公会の代表も出席した。

毎年国家追悼式に使われる大型の鼎も公開した。銅で作られた鼎は2014年を記念して重さ2014キロ、礎石は12月13日を記念して1213キロで制作された。習主席の追悼の言葉が終わった後、30万人の大虐殺犠牲者を象徴する鳩3000羽が南京市の空に舞い上がった。また、虐殺77年を追悼して77人の青少年が作った「平和宣言」も公開された。

この日、南京のほかにも上海や河南省平頂山市、吉林省長春市などでも献花や黙祷など追悼行事が開かれた。13日午後、済州西帰浦市のいわゆる「アルトゥル飛行場」格納庫でも犠牲者追慕行事が開かれた。

一方、共同通信とNHK・産経新聞など日本メディアは13日、中国の初の国家追悼式開催に関し、「日本を牽制するための国家的行事」と分析した。

習近平「大虐殺は『山のように明白な証拠(鉄証如山)』がある」

withnews.jp→「支持政党なし」10万票 どんな政党名はNG?総務省に聞いてみた

14日に投開票された衆院選で、比例北海道ブロックに立候補を届け出た政党「支持政党なし」が、10万票超を獲得しました。
 届け出順が最後だったため、投票用紙で一番右側に政党名が記載されました。
 略称が「支持なし」となっていて、投票した人の中には、「投票ではなく、アンケート?」と思った人もいたようです。

 じゃあそもそも、政党名として届け出る際、どこまで許されるのか?
 国政選挙など公職選挙の実務を管轄する、総務省管理課に聞いてみました。

公序良俗に反しなければ…

 「政党の名前」を満たす要件については、公職選挙法に定められています。
 具体的には、第86条の2の条文で、衆院選比例代表の届け出について取り決めています。
 そこに書かれている、ダメなケースは2つです。

 ・すでに告示されている政党名(つまり既成政党)と被ってはダメ
 ・党の代表や候補者の氏名を想像させる名前はダメ

 2つ目については、現都知事の舛添要一氏が、新党改革の略称として「ますぞえ新党」と届け出ようとして断念した事例があります。

 しかし、これら以外には、他に特段の規則などはなく、書類などの体裁に不備がなければ、そのまま受理します。
 ただ、放送禁止用語など、「明らかに公序良俗に反するような名前の場合には、いったん預かって検討することもありうる」とのことですが、「少なくとも最近は、そういった例は聞かない」そうです。

代表「選択肢を示せたのでは」

 議席獲得には至らなかった「支持政党なし」。  佐野秀光代表は朝日新聞の取材に対して、「アンケートで言えば賛成でも反対でもない『どちらでもない』という選択肢を示せたのでは」と話しています

やっぱ総務省の人達ですか。
「アンケートで言えば賛成でも反対でもない『どちらでもない』という選択肢を示せたのでは」
預託金小選挙区なら300万円比例区なら600万円で、しかも「比例で一人だけ出したくとも、 ブロック定数の2割の人数を揃えないと出れない」 んでしょ。

この演説をあえて引用w
shaku-ryoko.net→政治への参入障壁を撤廃し、「政治活動の自由」を実現せよ!

「なぜ、幸福実現党は比例で42人もたてるのか?」
というお声をいただきます。
ごもっともでもあると思うのと同時に、新たに政治を志す者にとって、あまりにも高すぎるハードル、参入障壁があるということをご存じない方も多いのではないかなと考えさせられます。
例えば、上記の質問にお答えするとすれば、私たちのような新しい政党の場合、公職選挙法により、
「比例で一人だけ出したくとも、 ブロック定数の2割の人数を揃えないと出れない」
決まりがあるのです。
東京比例ブロックは定数17名なので、4人の立候補が求められます。近畿比例ブロックであれば、定数29名なので、6人の立候補が必要になるわけです。
これでは、出馬人数が少ない政党には圧倒的に不利です。というよりも、立候補者が定数の10分の2以上揃えられなければ、1人も出れないわけです。
小選挙区にも大きな弊害があります。
「地盤、看板、カバン」とはよく言ったもので、小選挙区は狭い地域で、当選人数が1人のみという、3バンに根付いた独占を生みやすく、新参者にはこれもまた圧倒的に不利な選挙区制度です。
また、選挙には供託金制度というものがあり、小選挙区は300万円、比例区は600万円の供託金を求められます。
こうなると、税金を使って選挙をしている既存政党とのハンデは、かなり大きいものになってしまいます。
ちなみに、選挙区と比例との重複立候補も出来ません。
是非、皆さまにはこのような、高い参入障壁が、皆さまの声が素直に国会に届かない理由の一つであると知っていただきたいと思います。
これが現実ですな。
「アンケートで言えば賛成でも反対でもない『どちらでもない』という選択肢を示す」為に、 没収される供託金を覚悟でそんなことはやらないでしょう。 ということを核武装派新興宗教がおしえてくれてます。

次世代の党の他に排除された人がいますたな。海江田万里の落選はこっちに移動。
ネトウヨ消防観はセミの小便

共同→集団的自衛権争点でない 菅官房長官、秘密法も

菅義偉官房長官は19日の記者会見で、集団的自衛権の行使容認に踏み切った7月の閣議決定や、12月10日に施行される特定秘密保護法の是非は次期衆院選の争点にはならないとの認識を示した。

 集団的自衛権行使に関し「自民党は既に憲法改正を国政選挙の公約にしており(信を問う)必要はない。限定容認は現行憲法の解釈の範囲だ」と強調した。秘密保護法についても「いちいち信を問うべきではない」と指摘した。

 同時に「何で信を問うのかは政権が決める。安倍晋三首相はアベノミクスが国民にとって最も大事な問題だと判断した」と述べた。
2014/11/19 18:42 【共同通信】

「何で信を問うのかは政権が決める。」w
既に独裁政権みたいなこと言ってるわな。

ゲラゲラ。何かリチャード・コシミズの種明かしみたいな。

石原慎太郎の過去発言を持ちだしたIWJの記者、要領を得ない質問内容を石原氏に一蹴される

テロリス党が排除された理由をIWJが「OC」にスピン?

東洋経済→「より右」はない!次世代の党が惨敗した理由


日本では「右翼的主張」はファンタジーである
ピーター・エニス :東洋経済特約記者(在ニューヨーク)
2014年12月19日
むしろ私の目には、安倍首相が少し意気消沈しているように見えます。一方、新年に向けた政策目標は非常に詰まっています。首相は景気対策の準備をしなければならず予算案を通す必要があります。直近の課題としては、原発再稼働の問題も立ちはだかっています。そう遠くない時点で、集団的自衛権の行使容認など、国の安全保障に関する法律についても、国会を通過させる必要があるでしょう。これからの半年は、息をつぐ暇がないほどやるべきことがあるのです。
「むしろ私の目には、安倍首相が少し意気消沈しているように見えます。」
あべしが意気消沈してることになってますけどw

惨敗したのにチン太郎も平沼赳夫も会見でどうして笑みがこぼれるのか? 安堵感で何か嬉しそうだ。海江田とは大違い。やっぱ戦争屋のコマの仕事って嫌なんだなー。

news.livedoor.com→【次世代の党惨敗】現役自衛官が憤り「今回の選挙結果は捏造」

2014年12月16日 11時30分 DMMニュース

「選挙の開票に何か仕掛けでもしてたのではないか? 田母神元空幕長が落選するなどということはあり得ない。都知事選の結果をみてもそれは明らかだ。もう一度、東京12区の開票そのものから調べ直す必要がある。公明党と創価学会ならやりかねない」

 衆院選開票速報が出た12月14日の深夜、過激な言葉でこう語るのは実施部隊に勤務するエリート海自現役幹部自衛官(2等海尉)だ。 現役自衛官「災害が起きても12区には行きたくない」

 現役自衛官たちにとって公明党が躍進し、これを迎え撃つはずだった次世代の党が惨敗したことは、屈辱以外の何者でもない。とりわけ「次世代の党 vs 公明党」の象徴ともいえる選挙区、衆院・東京12区での選挙結果について、一部の自衛官は本気で選挙結果は“捏造”だと受け止めているようだ。

「Twitterや2ちゃんねるなどの掲示板を見てもらえればわかります。次世代の党や田母神閣下を支持する者がいかに多いかわかるでしょう。開票作業中に何らかの圧力がかかったとしか考えられません。衆院・東京12区の選挙だけもう一度やり直せば、本当の投票結果が明らかになるはずです。田母神閣下は都知事選では60万票を獲得していたんです。それが今回の衆院選では4万票足らずしかないということになっています。明らかにおかしくないですか? 何らかの裏の動きがあったと考えれば合点がいく話です」(同)

 こうした陰謀論めいたお意見には少々、違和感を覚える。言うまでもなく日本において、選挙は各地方自治体の担当者により公平公正、中立な観点から行なわれている。選挙立会人もいることから、万が一にも投票結果に間違いなどあろうはずもない。衆院・東京12区も例外ではない。それでも彼は今回の選挙結果は“捏造”だと言い張るのだ。

 現役幹部自衛官には珍しく、この2等海尉はプライベートのTwitterアカウントで大勢の人と繋がり、2ちゃんねるにも多々書き込みをしているという。彼からみれば、新聞やテレビといった各種報道が伝える事実そのものが「信憑性に値しない」話であり、選挙結果でさえも、「一部の権力による恣意的な捏造」にしか思えないのだそうだ。

 証言してくれたこの2等海尉の意見は明らかに偏っているが、実際、ここまで過激ではなくとも一部の自衛官たちの間では、「田母神落選」のショックは大きいようだ。とりわけ防衛大・一般大卒の若手幹部自衛官と下士官クラスの間では動揺が走っているという。

「あくまで私の個人の意見ですが、田母神閣下の落選で一部の自衛官たちの士気は確実に下がると思います。衆院・東京12区の選挙民の民度がよくわかりました。この選挙区は東京都北区と足立区の一部と聞く。ここに関してはこれから先、大規模な災害が発生しても心情的には積極的に自衛隊として動きたくありませんね。こんなわからず屋の国民相手に我々は命を張れませんよ」(別の海自下士官) 次世代惨敗は「勢いづいた自衛官が自重するいいきっかけ」

 さて、一方で1佐の階級を持つ海自のある高級幹部によると、意外にも「次世代の党や田母神氏を支持する者は少ない」という。もっとも自衛官から支持を集めているのは、自衛官全般ではむしろ安倍総理もしくはヒゲの隊長こと佐藤正久参院議員だ。指揮幕僚課程と呼ばれるエリート研修を受けた高級幹部からは“防衛ヲタク”の異名を取る元防衛相、石破茂地方担当相の人気が高い。

「現役自衛官でも、人物次第では自民党候補に投票しないこともある。その場合は、共産党に入れたという話も聞く。次世代の党や田母神氏に投票するのは、かつての大阪府民が横山ノックに投票したのと同じノリ。悪ふざけといえば言葉が過ぎるが、本当に当選することはないとの前提に立ったものでは」(1等海佐)

 田母神氏は、その政策に「天皇陛下を我が国の元首とする」と掲げ、産業経済については、「競争入札一辺倒の体制をやめ、競争入札と話し合いで決める混合体制に移行する」と掲げている。

 この田母神氏の政策について前出の1等海佐は、「まるでネトウヨが喜ぶ言葉を吐く芸人」と切って捨て、産業経済を“話し合いで決める”については、「談合をOKにするなんていう政策を掲げて、本気で当選する気あったのでしょうかね?」と疑問を呈す。

「今回の次世代の党や田母神氏の惨敗で、一部の勢いづいた自衛官が自重するいいきっかけになればいい」(1等海佐)

 田母神氏の衆院・東京12区の出馬では、公明党の友党である自民党も「頭を抱えていた」(自民党参院議員秘書)という。田母神氏の言葉に乗る一部の自衛官ほど、衆院・東京12区の選挙民はノリが軽くはなかったといったところか。

(取材・文・写真/川村 洋)

うーむ。だからー、そのネットの圧倒的な支持はペルソナだと思うぞ。
ペルソナ

産経→「田母神票」が別人の票に? 「不正では…」ネットの動画で騒然、真偽は?

2014.12.19 13:12
 12月14日の衆院選で、東京12区の足立区の開票作業の様子を撮影した動画がインターネット上に拡散し、物議を醸している。動画には、次世代の党の田母神俊雄氏(66)の票の上に、公明党の太田昭宏氏(69)らの票が重ねられて束ねられる様子が映されている。ネット上では「不正ではないか」などの書き込みで盛り上がっているが、足立区選挙管理委員会は「機械による自動集計前の作業の一つ。不正でも何でもない」と説明している。

手品? トランプ?? いいえ、「開票スタッフの手元」です!

 問題の動画は、15日に動画投稿サイト「ユーチューブ」にアップされた。撮影者の説明によると、東京都足立区の「竹の塚体育館」で14日午後8時50分から開始された東京12区の開票作業の様子を、2階の参観人席から撮ったという。

 作業する職員の手元を約50秒にわたり撮影。田母神氏の名前が一番上に書かれた票の束の上に、太田氏の票が1枚乗せられ、さらには、共産党の池内沙織氏(32)らの票も乗せられていく様子が確認できる。

 撮影者による解説などはなく映像のみだが、《手品?トランプ?? いいえ、開票所の「開票スタッフの手元」です!》と、不正をうかがわせるようなタイトルが付けられた。

 17日夕には再生が25万5000回を超え、ネット上に動画が拡散。

 《(最終的に一番上になった)○○氏に束の全部が集票された》《ずさんな集計作業だ》などとする書き込みが相次いだ。

足立区選管「不正でも何でもない」

 選挙の開票手順は、各投票所から投票箱が開票所に届けられ、選挙管理委員会が選任した開票管理者が開票開始を宣言。全ての投票箱が開けられ、開票台に投票用紙が取り出されることから始まる。

 そして、開票係が白票や疑問票を取り除きながら候補者や政党ごとに分類して集計する。ただ、以前は分類は手作業で行われていたが、現在は投票用紙に書いてある文字を自動的に読み取って、候補者ごとに分類してくれる機械「投票用紙読み取り分類機」が用いられることが多いという。

 足立区選管によると、この開票所でも分類機が用いられていたという。このため、選管は、問題の動画は機械にかける前段階で、ただ単に、機械が文字を読み取れるように投票用紙の裏表や上下をそろえて束ねているだけの作業だったとみている。

 選管の担当者は「候補者がぐちゃぐちゃになっていても全く不思議ではなく不正でも何でもない。開票の流れを知っている人ならば誰でも分かることだ」と説明している。

次世代の党「万一の場合は当選無効訴える」

 ネット上でも「不正だ」とする批判的な意見に紛れて《読み取り前に束ねているだけ》《意外にシステムを知らない人が多い》とする冷静な書き込みも散見された。

 足立区選管によると、動画を見た有権者や関係者からの問い合わせが相次いでいるという。担当者は「あたかも不正があったかのような印象を多くの有権者に与え、不安をかき立てる悪意に満ちた動画だ」と批判。今後は、参観人席からの写真や動画の撮影禁止も含めた対策を検討する可能性もあるという。

 東京12区では、太田氏が8万8499票を獲得して当選。田母神氏は3万9233票で落選した。

 田母神氏の事務所担当者は「動画には、実際に票を数えているような様子などが映っておらず、単に束ねているだけとみられる。機械にかける前の作業とみられ、こちらから何らかの措置を取ることは考えていない」と話している。

 田母神氏の所属する次世代の党は17日、足立区選管に経緯の説明を求め、「不正ではない」とする回答を得たという。ただ、担当者は「不正の真偽を確認している段階。万一、不正と分かれば(太田氏の)当選無効を訴えるなどの措置を当然検討する」と話している。

あーぁ。やっぱり選管にふつうに反論されてバックファイアしてる。何やってるんだか。
次世代の党を支持してたのは自衛隊だろ。

とりあえずアタマの悪い反論はやめろて。情弱と思われて周辺国がサイバー攻撃してくるぞw
もうちょっと論拠や証拠を揃えてからやれよ。もーバカだなー。

もし衆院選に対するサイバー攻撃の結果として次世代の党が排除されたのだとしたら、まず自衛隊はどこをどの経路でやられたのか調べて証拠を提示するべきだろ。MH17便撃墜のときの露軍の「10の疑問」みたいなことできないのか?このままだとアホを世界にさらすだけだろ。
プーチンの大統領専用機と同じペイントのマレーシア航空MH17便撃墜

一発のなくした銃弾を見つけるために雪の中を何百人もの部隊で探したんだろ。そんなとこにリソースを大量投入するのは間違ってるとは思わないのか?

東電OLが次世代の党惨敗の原因?
東電OLの父親

/togetter.com→生長の家 谷口雅宣総裁の脱原発宣言
核武装から脱原発に転じたはずなのに政治家は核武装で原発推進なのか? 平沼赳夫、稲田朋美、日本会議とかこの辺は整合性がとれてないw

石原慎太郎は霊友会で平沼赳夫は生長の家なんだ。ふーん。でも幸福実現党からは当選者はまだでない。あべしが統一教会なのは有名だよな。不思議な土人の島国だなー。カルトのシャーマンみたいに祭り上げられて当選するようなしかけなのか。シャーマンなので発言の一貫性は不要なんだな。

日本会議(←ウィキ)は神社本庁、霊友会、生長の家、真光、他、聞いたこともないよーなカルトが大集合つか野合か? これが右傾化して戦争なんだとか。理由がオレには全くわからないね。集金システムなだけで政策は誰か勝手に決めてるのか。
「日本会議の前身の『日本を守る会』は、過去の満州地域侵略を主導した将校らの思想的バックボーンになった宗教右派の流れとしたパートナーであり…」
戦争勃発の思想的バックボーンだそーです。

いやいや違うな。起きた原因にするのだろうな。 シャブカバがレーガノミクスを真似てアベノミクスと命名したのに、祖父の岸信介の満州の計画経済に由来するとしたWSJの記事に似てる。 すべて安倍晋三がやりましたのお膳立てだ。
日本の安倍晋三の未完成のファミリー・ビジネス(@wsj.com)

あ、日本会議て創価学会が入ってないじゃん。オツムの弱そーな創価学会以外を集めて憲法改正や集団的自衛権をやろうとしたってのが真相なんじゃねw
これは田母神の選挙の出馬会見の内容と一致しますなー。
産経→次世代・田母神氏「自民の右に柱たて自公を分離させる」 出馬会見詳報

 「このたび、次世代の党の公認を受けて東京12区から衆院選に出馬することを決心した。私は安倍(晋三)自民党内閣の『日本を取り戻す』とか『戦後レジームからの脱却』を支持する立場だ。女性の社会進出とか増税の方向性とか、違う点はあるけれども、基本的に『日本を取り戻す』という考え方に賛成だ。そのために憲法を改正し、日本を取り戻すことが必要だし、集団的自衛権の公使を容認することも必要だと考える」

 「しかし、自公連立政権の中で、公明党はこれら安倍総理がやろうとしていることに基本的にみんな反対だ。だから安倍首相が頑張っても、今の自公連立政権では日本を取り戻すことは無理なのではないかと私は思っている。したがって、自民党の右側にしっかりと柱を立てて「安倍首相、もっとしっかりやってくれ」という健全野党ができ、次世代の党が勢力を拡大して自公分離ができて、いわゆる保守の連合が成立するようになって初めて、日本を取り戻すことができるのではないかと思う」

「日本が世界の中で安定した平和で健全な国として、近隣諸国はもとより、できるだけ多くの世界の国々と共に支え合って歩んでいけるよう、切に願っています。」
衆院選で排除された次世代の党と戦争を主導してる宗教右派である日本会議メンバーへの言葉だな。

日本共産党→安倍首相の靖国参拝継続「日本会議」が迫る 国際社会での孤立必至

侵略戦争を肯定・美化する「靖国」派の総本山といえる改憲・右翼団体「日本会議」が、昨年末の安倍首相の靖国参拝を「高く評価」した上で“連続参拝”を迫っている

田母神がネトウヨを使って若者を扇動してたのと同時に、神社を中心にカルトが大集合した宗教系右翼で年寄りを扇動してる。 戦争になったらそれで良し、戦争にならなくても国際社会から孤立させたい官僚の妄想が伝わってきますな。

狭い国土を高濃度汚染してしまった日本はもはや発狂しなければ国体を維持することは不可能。福島でオリンピックするとか、INES国際基準を無視するとか、従軍慰安婦など歴史を都合よく改ざんするとか…
「福島第一原発では今後、国際原子力事象評価尺度(INES)を無視する」と決めーた

西日本新聞→ネット投稿動画に選管困惑 「票の再開封はあり得ない」 [長崎県]

2014年12月23日(最終更新 2014年12月23日 00時17分)
 衆院選での諫早市選挙管理委員会の開票ミスをめぐり、動画サイト「ユーチューブ」に投稿された映像に市選管が困惑している。動画は、開票終了後とされる時間に職員が票を集計しているような様子が映され、投稿者は「不正選挙を証明する決定的な証拠」とした。ただ、市選管は「投票所から回収した未使用の投票用紙の残数を確認していた」と説明し、不正ではないとしている。

 諫早市の比例代表の開票結果は、投票総数が投票者数を6票上回ったことが問題になった。

 動画は21日に公開され、投稿者は「選管の人間が終了した開票所に残り、封印された箱を開封し、数え直しを行っていた」などと紹介。しかし、市選管によると、県選管の指示を受け、確定後に開票所で再び投票用紙の残数を数え、投票者数に誤りがないかを調べていたもので、封印した票ではなかったという。中道隆昭事務局長は「票を再開封することはあり得ない」と話した。
=2014/12/23付 西日本新聞朝刊=

足立区選管に続いて諫早選管でもバックファイア・プロパガンダw
必死な総務省。

読売→小選挙区と比例の投票者数、千人の差…原因不明

2014年12月18日 10時21分

 今回の衆院選で、仙台市青葉区の比例選の投票者数が、小選挙区選より約1000人も少ない結果になった。
 この差は前回2012年の衆院選の26倍で、青葉区選管は「投票用紙の配布漏れなどのミスはなかった」とする一方、調査に乗り出した。
 青葉区では、投票所で手続きした投票者数が、期日前投票などを含めて小選挙区選で11万8199人だったのに対し、比例選は11万7210人で、989人の差が生じた。前回選での差は38人、09年の前々回選では4人で、いずれも比例選のほうが少なかった。
 区選管は、今回選で突出した差が出た理由について「不明」としている。投票者数と、開票所で確認した投票用紙の枚数(投票総数)の差はほとんどなかったため、投票箱を開票所に運ぶまでの間に問題はなかったとの見解だ。
 青葉区では、期日前で4か所、投開票日の14日には55か所の投票所を開設。14日は、市職員や地元住民ら約10人が各投票所に常駐していたが、トラブルの報告もないという。
 投票行動に詳しい関西学院大の善教将大助教(政治意識論)は「有権者が意図的に比例選だけ投票しなかったとは考えにくい」としたうえで、「投票を忘れて帰ってしまった人が多かったのだろうか」といぶかる。
 一方、区選管によると、期日前投票所となったJR仙台駅前の複合ビル「アエル」では、帰宅時間などに長い行列ができた。小選挙区選の投票だけを行い、比例選の手続きをしないまま投票所を去る有権者もいたという。
 区選管は「ミスはなくても、差が大きいのは事実」として、「できる限りの調査を進めたい」と話している。

毎日→<水増し>確定投票者数ミス隠すため白票1000票分改ざん

毎日新聞 12月26日(金)20時51分配信
仙台市青葉区選挙管理委員会は26日、14日の衆院選の開票作業で、集計担当者の50代の男性係長が白票(無効票)を約1000票水増し計上する不正があったと発表した。確定投票者数が別の職員のミスで実際より多く計上されており、投票総数と大幅に合わなかったため、上司の選挙課長の了承を得て改ざんしたという。宮城県警は、公選法違反(投票増減)の疑いもあるとみて捜査する方針。

 区選管によると、係長は小選挙区(宮城1区)の開票中、確定投票者数に比べ開票した票の総数が976票少ないことに気付いた。つじつまを合わせるため、存在しない白票968票分を水増しし、8票を「持ち帰り」として処理するよう課長に提案し、実行した。

 比例代表と小選挙区の投票者数に大差があることを報道機関から指摘され、区選管が調べたところ、パソコン入力の担当者が不在者投票などの票数を二重入力し、確定投票者数が間違えていたことが判明した。係長は「(票の差を)どうしても解決できず数字を加えた」と釈明したという。区選管は係長と選挙課長に自宅待機を命じた。

 候補者の得票数は変わらず、選挙区の当落への影響はない。

 後藤秀一・区選管事務局長は記者会見で「決して許されないこと。有権者の皆様に大変なご迷惑をかけた」と陳謝した。【伊藤直孝】

河北新報→<衆院選>仙台青葉区選管で無効票水増し

<衆院選>仙台青葉区選管で無効票水増し

記者会見で陳謝する、仙台市青葉区選管の後藤事務局長(右)ら=26日午後、仙台市役所

 14日投票の衆院選開票作業で、仙台市青葉区の比例代表の投票者数が小選挙区よりも989人少なかった問題で、青葉区選管は26日、係長級の50代男性職員が小選挙区の投票者数の集計ミスのつじつまを合わせるため、実際にはなかった976票を無効票などに水増ししていたと発表した。男性職員が青葉区総務課長とともに隠していた。市は公選法違反の疑いがあるとして、26日から2人の出勤を停止させている。選挙の当落に影響はない。

 区選管によると、集計が合わなくなったのは、一部投票所の投票者数について、別の担当者2人が不在者投票と点字投票の計971人を二重に計上したことが発端。
 男性職員は区全体の投票数を集計する際、投票者数に比べ976票不足していることに気付いた。このため持ち帰り票を8票にし、無効票に968票を加えて帳尻を合わせた。実際の持ち帰り票は5票だった。
 水増しは男性職員が発案し、課長が了承。この課長は区選管が17日に始めた調査で責任者を務めていたが、25日まで経緯と自身の関与を明らかにしていなかった。
 青葉区での小選挙区の投票者数は11万8199人から11万7228人に、投票率は49.59%から49.18%になった。
 記者会見した後藤秀一区選管事務局長は「有権者の信頼を裏切り、大変申し訳ない」と陳謝。奥山恵美子市長は「選挙の信用だけでなく、市政に対する信頼を大きく損ねる極めて遺憾な事態だ。原因究明と再発防止に向けて厳正に対処したい」との談話を出した。
2014年12月27日土曜日

「水増しは男性職員が発案し、課長が了承。」←ここがすべてですな。選管が「発案」するんですよ。 そして高松選管の山地利文事務局長のように 仙台青葉区選管の秀一事務局長が責任をとるとゆーか、地元の選管自らすすんで捨て駒になるわけですなー。
高松選管の山地氏3人はムサシのスケープゴートか

中央選管「えーか、おまいら。ムサシが不具合起こしたら選管のおまいらがやった事にするんやで。高松選管のように自分から手を上げるんや。わかったな。」
仙台市青葉区選管「わ、わたすがやりますた。高松みたいに白票水増ししますた。」
中央選管「高松は余計や。」

ムサシのファームウェアなのか、 Windowsの脆弱性を利用した遠隔操作でエクセルを細工するのか、 インターネットならDNSスプーフィングやポイズニング、LANならARPスプーフィングで偽のサーバーにアクセスさせるのか、 WebシステムならJavaの脆弱性を利用か、それともデータベースを直接操作するのか。
FinFisherの世界
差し替えたのは投票箱ではなくデータベースだな。(Tomcat7のハングアップ)
これを自治体の職員に検証させるのは無理ですな。ムサシのベンダーだけでなく、関与するベンダーがすべて連携するのでしょうかね。
いやいや、こういうムサシを含むインフラに疑惑が及ぶ前に「わたすがやりますた。」と率先して手を挙げてるよーに見えます。

2014年11月24日SCE(ソニー・ピクチャーズ・エンターテイメント)がハックされ未公開映画と従業員名簿がネットに公開される。
2014年12月14日衆議院選挙投票日
2014年12月15日韓国の古里と月城原発から設計図と主要機器系統図、原発周辺住民の放射線量評価プログラムなどハッキング、インターネットに公開される。
2014年12月18日ジェームズ・ルイス米国戦略国際問題研究所(CSIS)研究員が38ノース懇談会で、「北朝鮮がスタックスネットのような新種サイバー兵器としての主要な基盤施設を破壊する大規模なサイバー攻撃を敢行する可能性がある。」と発言
ひょっとしてソニーと韓国原発へのサイバー攻撃は不正選挙を北朝鮮にスピンするためにやってたのか。バカだなー。犯人バレバレじゃね。

読売→80票集計漏れ、実際に捜した職員は2人だけ

2014年12月27日 17時36分

記者会見で改めて謝罪する福島市選管の本田和主事務局長(左)ら(26日、福島市で)

 衆院選の開票で、福島市選挙管理委員会が小選挙区の80票を集計漏れにしていた問題で、市選管は26日、80票の不足が判明した14日夜、「実際に捜した職員は2人だけだった」と発表した。

 市選管によると、他に幹部1人が捜したというが、80票が見あたらなくなった原因は不明のまま。参加した全職員からの聞き取りの結果だとして「意図的に隠すなどの行為は確認できなかった」と結論付けた。

 市選管によると、開票に参加した職員は325人で、19~25日に全員から開票当時の状況を聞き取ったという。14日午後10時頃、投票者総数との差から80票足りないことに気付いた開票本部の男性職員は、本田和主・市選管事務局長ら幹部3人に報告した。本田事務局長は確認するよう、この男性職員に指示した。事務局次長は自ら開票所内を捜したという。審査判定班長は、他の業務が忙しいとして捜さなかった。

 指示を受けたこの男性職員と、別の職員の2人は開票所内を回ったが発見できなかった。事務局次長も含め、後に80票が見つかる仕分けカゴは確認しなかったという。男性職員から「どこを捜してもない」と報告を受けた本田事務局長は捜すのを諦め、「持ち帰り」として扱うことを決定。県選管からは再三、促されたが、再調査はしなかった。

 26日午後3時半、市役所で記者会見した本田事務局長は、「(男性職員へは)『確認して下さい』程度しか言わなかった。十分に伝えられなかった」と説明し、自らの指示不足だったとの見解を示した。17日の記者会見では、「捜したが見つからなかった」と主張していたのを翻した。他に報告を聞いていた事務局次長ら幹部2人がその後、どう行動したかについて、記者会見で説明はなかった。

 本田事務局長は「職員に緊張感が欠如していた」と語ったが、聞き取りの結果、意図的に隠す行為などは確認できなかった、との結論だけを述べた。

 この問題を受け、菅野昭義市選管委員長は25日付で辞職。市選管は今後、学識経験者らによる検証組織を作り、改善を図るという。 2014年12月27日 17時36分

まぁ、やる気ないつか、知らんよみたいな。わかります。

西日本新聞→ネット投稿動画に選管困惑 「票の再開封はあり得ない」 [長崎県]
2014年12月23日(最終更新 2014年12月23日 00時17分)

 衆院選での諫早市選挙管理委員会の開票ミスをめぐり、動画サイト「ユーチューブ」に投稿された映像に市選管が困惑している。動画は、開票終了後とされる時間に職員が票を集計しているような様子が映され、投稿者は「不正選挙を証明する決定的な証拠」とした。ただ、市選管は「投票所から回収した未使用の投票用紙の残数を確認していた」と説明し、不正ではないとしている。

 諫早市の比例代表の開票結果は、投票総数が投票者数を6票上回ったことが問題になった。

 動画は21日に公開され、投稿者は「選管の人間が終了した開票所に残り、封印された箱を開封し、数え直しを行っていた」などと紹介。しかし、市選管によると、県選管の指示を受け、確定後に開票所で再び投票用紙の残数を数え、投票者数に誤りがないかを調べていたもので、封印した票ではなかったという。中道隆昭事務局長は「票を再開封することはあり得ない」と話した。 =2014/12/23付 西日本新聞朝刊=

 「票の再開封はあり得ない」 のだから、「投票所から回収した未使用の投票用紙の残数を確認していた」という言い訳になったのかw
これだったら潔く「わたすがやりますた。」の方がましだな。

アマゾン→毒婦たち 東電OLと木嶋佳苗のあいだ
上野千鶴子 (著), 信田さよ子 (著), 北原みのり (著)

東電OLがキジカナと比較され売春婦だったことにされてる。こりゃひでーわ。
ん?北原みのりてw、ろくでなし子と共に捕まったやつじゃないか。え?プッシーボート騒ぎって選挙対策のスピンなのか。次世代の党の平沼赳夫と地下式原発と東電OLの父親が「高圧の地中送電線を東京都内に引く責任者を務めてからは反原発に転じ」副部長から降格した話の関連はガチだったのか。
東電OLの父親

朝日→北原みのり氏を釈放 わいせつ物陳列の疑いで逮捕

2014年12月8日12時47分
 女性器をかたどった「作品」を陳列したとして警視庁にわいせつ物陳列の疑いで逮捕されたライターで、アダルトショップの渡辺みのり経営者(44)=東京都文京区、ペンネーム・北原みのり=が6日、釈放されていたことが関係者への取材でわかった。東京地裁が6日付で、東京地検の勾留請求を却下したためという。

 捜査関係者によると、渡辺経営者は逮捕当初は黙秘していたが、その後、容疑を認めたという。一方、渡辺経営者の弁護人は「認否についてはコメントしない」としている。東京地検は処分を保留し、警視庁とともに在宅のまま捜査を続ける。

 一方、渡辺経営者とともに同容疑などで再逮捕された漫画家五十嵐恵容疑者(42)=東京都世田谷区、ペンネーム・ろくでなし子=については、東京地裁は勾留を認める決定をしている。

そういえば衆院選前に合わせた逮捕劇だったなー。

NHK→不正集計で19日告発へ

01月19日 01時47分
去年12月に行われた衆議院選挙の仙台市青葉区の開票所で不正な集計が行われていた問題で、仙台市は19日、票の水増しに関わった担当課長と係長について、公職選挙法違反の疑いで警察に告発する方針です。
去年12月に行われた衆議院選挙の仙台市青葉区の開票所では、小選挙区の開票作業で生じた矛盾を取りつくろうため、区の職員が1000票近くの票を水増しし、白票として集計したほか、最高裁判所裁判官の国民審査でも、800票あまりが水増しして集計されていました。 この問題を受けて市などが調査を行った結果、小選挙区の票の水増しについて、担当課長と係長の2人が不正な集計に関わったことを認めています。
このため仙台市は、2人が公職選挙法に反して投票を増減させたとして、19日、宮城県警察本部に告発状を提出する方針です。 また仙台市は、最高裁判所裁判官の国民審査で水増しが行われていた問題についても、警察の捜査に真相の解明を委ねたいとしています。
「担当課長と係長の2人が不正な集計に関わったことを認めています。」
再び選管が自らスケープゴートになる。

NHK→衆院選の不正集計 仙台市が容疑者特定せず告発

1月19日 12時17分

先月行われた衆議院選挙の仙台市青葉区の開票所で、不正な集計が行われていた問題で、仙台市は19日、容疑者を特定しないまま、公職選挙法違反などの疑いで警察に告発しました。

先月行われた衆議院選挙の仙台市青葉区の開票所では、小選挙区の開票作業の際、二重集計のミスで生じた矛盾を取り繕うため、区の職員が1000票近くの票を水増して白票として集計したほか、最高裁判所裁判官の国民審査でも、800票余りが水増しして集計されていました。
これまでの市の調査では、小選挙区の票の水増しについて、青葉区選挙管理委員会の担当課長と係長の2人が不正な集計に関わったことを認めているものの、最高裁判所裁判官の国民審査については、故意に票を操作したと認めた職員はいないということです。
仙台市は、衆議院選挙の小選挙区と最高裁判所裁判官の国民審査の開票作業について、把握している以外にも不正に関わった職員がいる可能性もあるとして、容疑者を特定しないまま公職選挙法違反などの疑いで警察に告発しました。
この問題を巡っては、仙台市の選挙管理委員会が市内5つの区の選挙管理委員会に対し、過去10年間のすべての選挙について、開票結果を精査するよう指示したほか、再発防止に向けて近く、3人の外部委員で構成する第三者委員会を設置することにしています。

最高裁判所裁判官の国民審査なんて地元の政治に全く関係ないだろw
そんな白票操作をやってるのはヒトではなくプログラムのロジックだな。

そして最高裁判所裁判官の国民審査の白票操作がプログラムロジックで全国規模で行われてるとバレそーになると、再び青葉区選管の課長が「これも私がやりましたぁ!」と事態をローカライズするために手を挙げるのだ。「スケープゴート根性」ですな。


【都知事選】H24都知事選&H25参院選との得票比較
選挙を何やっても同じ結果になるのは、同じデータベースのデータを使いまわしてるからw
差し替えたのは投票箱ではなくデータベースだな。(Tomcat7のハングアップ)

東京12区は淡路島の仁義なき戦いに変質。

投稿されたコメント:

コメント
  • HTML文法 許可