弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

自殺したスタンフォードの張首晟(Shoucheng Zhang)教授がブロックチェインとファーウェイをつなげてしまう。中本哲史の正体w。大紀元が必死になるw update20

2018年12月1日Huawei CFOの孟晩舟(Wanzhou Meng)副会長ががバンクーバーで逮捕される。
2018年12月1日スタンフォードの張首晟(Shoucheng Zhang)教授が飛び降り自殺。

サプライ・チェイン爆弾がパナソニック、京セラ、村田製作所だけでなく関西経済まで影響w

あーぁ。サプライ・チェイン爆弾が炸裂したなw。

ファーウェイ逮捕と「天才科学者」自殺  中国ネット、陰謀論で大揺れ  2018/12/11 07:00
2018年12月初め、米中間の貿易戦争休戦が決まり、中国側は総じてひと安心した。それも束の間、12月6日、中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕され、続いて米スタンフォード大学の張首晟教授が自殺したニュースが伝えられると、中国のネット世論はまたたく間に大揺れになった。ファーウェイが強い第5世代移動通信(5G)を中心とした対中封じ込めに向けて、米国は手段を択ばなくなったという意見がネット上で沸騰している。
写真説明・孟副会長逮捕について、中国のネット上で続く書き込み

逮捕は挑発?
日本の大企業経営者の多くが60歳以上なのと違って孟氏は1972年生まれ。70年代生まれの大企業トップは中国で一般的な現象ながら、孟氏は他のトップと違って、ファーウェイ創業者、任正非・最高経営責任者(CEO)の娘。大学卒業後、父の会社に入り、タイピストや電話交換の仕事から始め、父と共にファーウェイを築いてきた。
報道によれば、カナダ当局が孟氏を逮捕した理由は「対イラン制裁に違反した」というもので、身柄を米国に引き渡す可能性もあるという。だが容疑の詳細は明らかにされておらず、逮捕は挑発のように見える。
中国外務省スポークスマンは、ただちに声明を出し、孟氏の即時釈放や正当な権利を守るよう強い調子で要求した。孟氏逮捕の衝撃度を、もちろん外務省も十分理解しているのだ。
片や、日本メディアはあまり報道していないが、中国のネット上では、孟氏逮捕のニュースと共に、12月1日に米スタンフォード大学の張首晟教授が大学構内で飛び降り自殺したことも大きな話題を呼んでいる。

将来のノーベル賞候補が......
1963年生まれの張教授は、15歳で上海の名門、復旦大学物理系に入学した天才児だった。大学2年でドイツに留学し、その後米国で物理学博士号を取得。32歳で早くもスタンフォードの物理学終身教授の地位に。トポロジカル絶縁体と量子スピンホール効果で画期的な成果をあげ、将来のノーベル賞受賞の有力候補と目されていた。
1999年には、理科系の最高峰、清華大学(北京)高等研究院の招へい教授となった後は、中国の名門大学、企業、政府との関係は非常に緊密となり、中国の半導体産業発展のために、学術的観点から重要なアドバイスを続けていたとされる。
それが、特に兆候がなかったのに、突然の自殺。それは、5G時代に向けて一層の技術革新が必要な半導体分野での貴重な頭脳を、中国が失ったことを意味する。このため、中国のネット界は孟氏逮捕と張氏自殺とを、米国の「陰謀論」で結びつけて語る論調が花盛りとなったのだ。
トランプ大統領は、今年8月、政府などと取引する企業にファーウェイなどの機器利用を禁じる国防権限法を成立させた。それ以前にも4月には通信機器大手、中興通訊(ZTE)に、米企業との取引を禁じる制裁を科し、事業を続けられなくした。中国封じ込めといえる流れが続いた年の終わりの、慌ただしい動き。中国のネット上で、「陰謀論」が収まる気配は見えない。
(在北京ジャーナリスト 陳言)
スタンフォード大学w。ポッポだわw

これは認識が少しズレている。米、中国、日本、ウクライナとNATOなど…いかにも国家間の紛争や東西冷戦があるかのようにディープステイトの工作をスピンしていただけw。フリーメイソンとは組織の中に組織を作ることだったと思い出すべきw。

抜群のタイミングで靖国神社で放火騒ぎを起こした中国人とポッポがナカーマであると認識できなければ いつまで経ってもディープステイトから民主主義を取り返すことなどできないだろう。

在米中国人物理学者が急死 華為CFO逮捕との関連訝る声も 2018年12月11日 14時19分
中国系米国籍物理学者の張首晟(Shoucheng Zhang)教授は12月1日亡くなったことがわかった(大紀元資料室)
量子スピンホール効果などで知られる中国系米国籍物理学者で、スタンフォード大学の張首晟(Shoucheng Zhang)教授(55)は12月1日に、米で亡くなったことが分かった。張教授は、米投資会社ダンファー・キャピタル(Danhua Capital)の創業者で、2009年中国当局のハイレベル人材召集計画「千人計画」に選ばれた。また、同氏は中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と近い関係にあったことから、中国国内外では、教授の死について関心が高まった。
張教授の家族とスタンフォード大学は12月6日、同氏の死去について声明を発表した。遺族は声明で、教授が生前「うつ病に悩まされた」と明らかにし、死去は「想定外の死だった」とした。しかし、死因について明らかにしなかった。自殺とみられる。

量子物理学の権威
張氏は1963年中国上海で生まれた。15歳の時、地元名門の復旦大学物理学部に入学。17歳の時に国費でドイツへ留学。また同年、米ニューヨーク州立大学でストーニーブルック校で博士課程に入学。ノーベル賞物理学賞の受賞者である楊振寧教授が指導教官だった。1987年に物理学博士号を取得。1993年にスタンフォード大学物理学部で教鞭を取り、1995年に32歳の時、スタンフォード大学の名誉終身教授となった。
張教授は量子物理学の分野で多くの研究成果を上げ、2007米科学誌「サイエンス」は、教授が率いる研究チームの研究成果を「世界10大成果」の一つと評した。教授らは06年、量子スピンホール効果を提唱した。
2017年7月20日、張首晟教授は他の研究者3人とともに、「サイエンス」誌に論文を掲載し、天使の粒子、または幻の粒子と呼ばれるマヨラナ粒子が存在する証拠を初めて発見したと報告した。マヨラナ粒子は1937年イタリア物理学者のエットーレ・マヨナラによってその存在を予言された。世界各国の科学者は、マヨラナ粒子の発見によって、量子コンピュータがさらなる進化を遂げると期待する。
張教授は2009年、中国当局のハイレベル海外人材招聘プログラム「千人計画」に応じ、清華大学の量子科学と技術研究センターの共同主任に就いた。
米ボイス・オブ・アメリカ(VOA)7日付によると、2012年張教授が清華大学のイベントで、「千人計画」に選ばれたことを「誇りに思う」と話した。また、「スタンフォード大学にいながら、祖国の発展にいつも気にかけていた」とも述べた。
米政府はこのほど、中国当局主導の「千人計画」に警戒を強めている。米は、中国当局が「千人計画」を通じて、各国の重要なハイテク技術を不正に入手していると批判している。
2013年、張教授らがシリコンバレーで投資会社ダンファー・キャピタルを創設した。
VOAによれば、同社は当時4億3450万ドル(約492億円)の資金を集められ、米国内の人工知能やビックデータ、ロボットなどハイテク技術分野のスタートアップ企業100社以上に投資した。中国メディアは過去、北京市政府が資金提供する中関村発展集団が、ダンファー・キャピタルに出資したと報道したことがある。中関村発展集団はハイテク企業の集積地である北京市中関村科技園区で国家級イノベーションモデル地区の建設を担う国有企業。
米通商代表部(USTR)が11月20日、米通商法301条に基づく対中制裁措置に関する調査報告書の改定版を発表した。 同報告書は、ダンファー・キャピタルを名指して批判した。「中国当局が政府系投資会社を通じて、米スタートアップ企業に少額投資を行い、簡単に米の最新先端技術とその情報を入手できた」

自殺とファーウェイCFO逮捕
張教授の遺族は教授が長年、「うつ病」に苦しんでいるとのコメントを発表した。米地元警察当局は死因について「自殺」と発表した。インターネット上では、張教授の謎の死について様々な憶測が飛び交った。
「投資が失敗したために自殺した」との見方があった。
一方、教授が亡くなった日に中国通信機器大手の華為科技(ファーウェイ)の最高財務責任者(CFO)孟晩舟氏が、イラン経済制裁をめぐって金融詐欺の疑いがあるとして、カナダで拘束された。この2つの出来事の間に何らかの関連性があると主張するネットユーザーがいた。
「2017年4月、張首晟氏が深セン市でのIT関連会議に参加した時、ファーウェイの取締役・余承東氏(コンシューマー事業CEO)が自ら、教授の送り迎えを担当した」、「(張教授が)米FBIの取り調べを受けている」、「張教授はファーウェイの量子半導体の開発に協力している」、「教授の死によって、中国(当局)の世界通信分野を支配するとの野心を打ち砕かれた」などの声が上がった。
張首晟教授とファーウェイが業務提携しているかどうかについて、現時点では不明だ。
米中国語テレビ放送「新唐人」7日付によると、中国国内通信分野の専門家は、張教授の死去は、量子コンピュータ分野において世界覇権を狙う中国当局に大きな打撃を与えたとの見方を示した。量子コンピュータによって、現在インターネット上の暗号化された情報が簡単に解析・解読される。この分野の権威である張教授がファーウェイと量子コンピュータの開発・応用に着手すれば、世界各国の国家安全保障、金融取引、個人の情報が中国当局に流れることになるという。
(翻訳編集・張哲)

あら、大紀元w。しかも張首晟(Shoucheng Zhang)教授のブロックチェインに関する記述がどこにもないw

鳩山由紀夫内閣時代の岡田克也外務大臣がMagnaBSPとStuxnetのデマを流布したことを思い出せば、ポッポがファーウェイを擁護する理由がわかるw。 なので致命的になる前にスタンフォード大学の教授を自殺に見せかけて殺害したな。 タイ警察のガサ入れの日に笹井副センター長が自殺体でみつかるよーな展開w

He also served as an independent non-executive director at Lenovo Group and at Meitu, and was founding chairman of Danhua Capital.

Lenove APPOINTMENT OF INDEPENDENT NON-EXECUTIVE DIRECTOR PDF

2018年8月17日からレノボの独立非執行取締役(INDEPENDENT NON-EXECUTIVE DIRECTOR)で Meituの独立非執行取締役でもあった。あら?たしかHuawei CFOの逮捕状は8月22日発行。 驚いたのはレノボの役員に中にムッシュ出井伸之がいたことw。

ふつうにラザラスだわw。

うーむ。 ファーウェイの裏口って禿の回線が使ってる中継機なのか? ちょっと違うんじゃね。 たぶんレノボに売却されたIBM ThinkPadの遠隔操作可能なBIOSのことなんじゃね?

こんな何十年も前のバックドアのストーリーを持ち出してw、ターゲットはIBMなんじゃね?w

IBMサプライ・チェイン・マネージメントがサプライ・チェインのリスクになった瞬間w。 DB2がデッドロックを起こしたみたいな脚本かぁw。

よくまぁこんなの思いつくよね。感動したw。(違

元ソニーの出井氏、中国レノボの取締役に就任 2011/9/28付
【香港=川瀬憲司】中国のパソコン大手、レノボ・グループ(聯想集団)は28日、同日付で元ソニー会長の出井伸之氏(73)が非常勤の独立取締役に就任したと発表した。レノボは長年ソニーを率いた出井氏の豊富な経験を生かし、7月に日本で設立したNECとのパソコン合弁事業の円滑な発展とともに、経営のグローバル化を目指したい考えだ。
出井氏は自らが創業したコンサルティング会社クオンタムリープの最高経営責任者(CEO)を務める。中国企業では同国検索エンジン最大手、百度(バイドゥ)の独立取締役でもある。
すごいね。今回の脚本は本当によくできている。(誰の脚本?w

まぁ、とにかくだな。Huaweiも張首晟(Shoucheng Zhang)教授もブルーグループにつながったということw。
アフリカ進出とIBMのコンサルで拡大したファーウェイ

今月中旬、スタンフォード大学の物理学教授でノーベル賞候補としても名が挙がったことのある張首晟(ジャン・ショウチャン)教授がブロックチェーンに関する講演を行った。張教授は自身が設立したファンドを通して数多くのブロックチェーンプロジェクトに関わっており、現在もDfinity, Symbiont, Brave/BAT, Kyber Network, Orchid Lab, Chia Network, DAGLab, Theta Network等のプロジェクトのメイン投資者として知られる。

2018年1月26日コインチェックから「NEM(ネム)」580億円相当が流出
2018年1月26日コインチェックから「Lisk(リスク)」373億円相当が送金
2018年1月29日張首晟(Shoucheng Zhang)教授がブロックチェインに関する記事を投稿w。背景にNEMのマークw

ハメられたなw。

でた。4次元の世界。ついに土人は住んでいる時空間を破壊するつもりだw

おぉぉ、レーザー核融合かぁ。

あー、「トポロジカル量子流体」を金属充填に使おうとしたら消された?w

あらら。そーいえば東北大学関連で何人か死んだよなw。

梶谷剛(かじたにつよし)東北大名誉教授が山で遺体で見つかる。トヨタ関連。金属に充填するレーザー核融合の純粋水爆かw
元東北大学長の西沢潤一氏が死去

Bing.bz Stanford Chinese Professor won the highest award in international theoretical physics - China Review Institute, Hong Kong, August 10 / UNESCO's International Center for Theoretical Physics announced on the 8th that the winner of the "Dicak Award" in the field of international theoretical physics . Zhang Shouyi from Stanford University, Duncan Holdan of Princeton University, and Penn State...
これってビットコインの開発チームだったのかw。)望月新一教授w

2011年6月21日「京」スーパーコンピュータがビットコインのマイニングに使えると、ハッキングチームのシニアセキュリティエンジニアのアルベルト・オルナギ(Alberto Ornaghi/Senior Security Engineer)
2012年8月未解決の数学の難問「ABC予想」を証明したとする論文を京都大の望月新一教授(43)が8月に公表。
2012年9月理化学研究所のスーパーコンピューター「京(けい)」が本格運用を開始。

中本哲史の正体…w

量子ホール効果なんて311のスピンだろとゆーのが第一印象w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。