弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

座間9人遺体「組織的な犯罪くさい」「コイツのアパートの近くの月極駐車場に古いバンタイプの遺体運搬車がマジよく止まってた 近くに葬儀屋も無いのに」update19

【防衛施設周辺121人失踪】 横浜・戸塚で行方不明の2人に地域的共通点。北朝鮮に拉致されたというのは臓器狩り被害のスピンだろw。
の続きなのか。

座間事件「実名報道はやめて!」黙殺された遺族たちの嘆願 投稿日: 2017年11月14日 00:00 JST
《私は親として、娘を守ってやる事が出来ませんでした。最後の親のつとめとして、娘をこれ以上、世間のさらし者にしたくはありません。ただ、ただ、出来るだけ静かに見送ってやりたいのです》
  福島県の17歳高校3年生の母親が、この文章を書いたのは11月9日、神奈川県座間市「9人惨殺」事件の白石隆宏容疑者(27)が逮捕された9日後。殺された娘の顔写真や実名を報じることをやめてほしいと、訴えるための書面だった。しかしほとんどの報道機関が、この嘆願を黙殺したのだった。
11月10日未明、座間市のアパートで切断された9人の遺体が見つかった事件で、警視庁は新たに8人の身元を確認したと発表した。これを機に、大手テレビ局、新聞社はこぞって被害者たちの実名報道に踏み切った。だが、全国紙の社会部記者は次のように語った。
「いちはやく身元が特定された東京都の23歳女性については、11月6日の時点で、遺族が警視庁を通じて、各報道機関に文面を送っています。それは《亡くなった娘の氏名報道はお断りするとともに……》という一文で始まるものでした」
そんな要請があったにも関わらず、23歳女性の実名は報じられ続けたのだ。
「10日未明に、残り8人の身元が判明したことを警視庁は会見で発表しました。そして遺族たちからの文面を報道各社に配布したのです」
それは8人の被害者たちの遺族や、遺族が依頼した弁護士たちによる9枚の“要請書”だった。冒頭で紹介した福島県の17歳高校3年生の母親による直筆書面も、そのうちの1枚だ。遺族たちが求めていたのは取材の自粛と、顔写真や実名報道をやめることだった。
《どうか、私達の気持ちを考えていただき、娘の実名・写真掲載による報道は一切ご遠慮ください》(神奈川県の21歳女性の母親)
《今後とも本人及び家族の実名の報道、顔写真の公開、学校や友人、親族の職場等への取材も一切お断り致します》(群馬県の15歳高校1年生の遺族たち)
このように被害者遺族たちが団結して強く要請したにも関わらず、実名・顔写真報道は続けられたのだ。
「遺族に配慮して匿名報道を続けたのは一部のスポーツ紙ぐらいでした。遺族たちがここまで強く要請した背景には、座間事件が抱える2つの特別な事情があります。1つは、“死にたい”などと語っていた被害者たちがいたこと。もう1つは、白石容疑者が被害者女性たちに性的暴行を加えていたと、供述していることです」(前出・社会部記者)
埼玉県の17歳高校2年生の遺族の依頼を受けた弁護士は、本誌にこう語った。
「ネットで騒がれるぶんには、遺族も見ないようにするという対抗策がありますが、大メディアが報じている場合、避けることが難しくなります。テレビをつければ、亡くなった子や、自分たち家族のことが報じられているわけですからね。朝も夜もなく、遺族たちは苦しみ続けているのです」

この中に子供や兄弟を売った者もいるのだろうから。

ぐは。所沢市、実践女子大学で国文学専攻、まじかー。山本屋。東京地裁刑事第一部主任書記官w。そうだったのかーw。

座間事件で身元確認田村さん 中学途中から不登校に [2017年11月7日9時54分 紙面から]
9人の身元確認状況
 神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で、警視庁高尾署捜査本部は6日、9人のうち1人は東京都八王子市の田村愛子さん(23)と発表した。DNA型鑑定で特定した。身元判明は初めて。
 身元が確認された田村さんは、小4から約4年間、山梨県甲州市内の学校に通った。かつて暮らしていた家は、今は畑になっている。近くに住む女性は「ちょうどこの季節に、柿を持っていってあげたことがあった。こんな事件に巻き込まれかわいそう」と表情を曇らせた。近隣住民や同級生の母親によると、田村さんは小4で転校してきたが、中学の途中で学校にあまり通えなくなり、田村さんが中学を卒業する前に、一家は再び転居していったという。
 近隣住民らによると、田村さんは当時、母と兄と3人暮らし。大きな犬も飼っていた。しかし、犬を散歩したり、外で遊ぶこともほとんどなく、昼も家を閉め切っていることが多かったという。前出の女性は「ひとり親で、生活も大変だったでしょう。子どもたちも苦労したと思う。成人してこれからという時なのに。犯人が許せない。殺してやりたい」と話した。

グンマーの草津町の一太が必死なスピンで自爆?w

@korokkedaisuki6なる非公開の被害者垢のツイート数はたったの34ツイw。

つまり自殺志願の被害者はたった1件の「#自殺募集」のタグを付けたツイが検索結果に引っかかったことになってる。これはありえない。ツイッターで数件の捨て垢が検索結果に引っかかることがありえない。完全に作り話。

福島?遠すぎる。なんで?w

福島の女子高生。福島県?遠すぎる。

「酒や睡眠薬飲ませ襲った」

ツイッターの検索結果の仕様から被害者がでっち上げだと完全にバレてしまった。 神奈川県警の組織的な臓器狩りも霊柩車証言からバレてしまう。 なのでギフハフ団がTwitterを規制開始w。ガンバレ野田聖子w。

あっけなく、神奈川県警の臓器狩り偽装がバレてしまう。
ameblo.jp→【座間9人殺害事件】 近隣住民の2ちゃんねらーが情報投下
ソース
37: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 23:10:46.81 ID:jfTAV5b/0
>>22 
コイツのアパートの近くの月極駐車場に古いバンタイプの遺体運搬車がマジよく止まってた 
近くに葬儀屋も無いのに
 
494: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 23:50:18.17 ID:kYAG2pRx0
>>37 
これ結構有力な情報だぞ
 
793: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 00:17:45.14 ID:ooVUIZn10
>>37 
遺体運搬車なんてそうそう見ないよな
 
43: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 23:12:25.76 ID:0IRsPyQu0
>>37 それ警察に情報提供してくださいよ。 
今回の事件は金回りも含めて組織的だと思った。
 
75: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 23:15:57.28 ID:jfTAV5b/0
>>43 
警視庁もこのスレ見てるんだろローソンの側の月極駐車場だ不動産屋で確認取れる
一応緑ナンバーだったけどな 
この事件闇深すぎ
 
131: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 23:19:00.36 ID:iW2IEHVv0
>>75 
見ててくれるといいな
 
317: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 23:33:39.91 ID:0Dt168Dt0
>>37 
匿名で情報提供したほうがいいよ、それ
 
512: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 23:52:15.45 ID:cnBv3eOu0
>>37 
なるほど乙  

組織的な犯罪くさいな

「容疑者の逮捕につなげたのは、不審情報を基にした捜査員の追尾だった。」

優しい声で甘言を弄し 座間シリアルキラー“悪魔の洗脳術” 2017年11月4日
9遺体が見つかった6畳のワンルームで白石容疑者は何をしていた?(顔写真はツイッターから)
〈首吊りの知識を広めたい 本当につらい方の力になりたい お気軽にDMへ連絡ください〉
 神奈川県座間市のシリアルキラー、白石隆浩容疑者(27)は今年8月下旬ごろから、ツイッターで「首吊り士」などと名乗り、自殺願望を持つ若い女性ばかりを“物色”していたという。
「白石容疑者はツイッターや無料通話アプリを使ってやりとりし、食いついてきた相手が若い女性であることを確かめてから『一緒に死のう』などと現場アパートに誘い、凶行に及んだようです」(捜査事情通)
 それなのに、白石容疑者とやりとりしていたとみられる女性のツイッターには、白石容疑者の逮捕直後、こんな擁護するメッセージが書き込まれていた。
〈(白石容疑者が)いなくなったら確実に死ねるかわからないじゃん。沢山メールして、私が逝く(死ぬ)まで見届けたいって言ってくれたじゃん。私はまだ死ねないけど貴方がいれば逝けるんだって安心してたのに。助けられていたよ。今までの人達も絶対感謝してるよ。あなたは殺人鬼なんかじゃない〉
 座間のシリアルキラーは、これほど女性を“洗脳”していたのだ。

■謝罪の言葉なし

「白石容疑者自身が、幼いころからずっと無口でおとなしく、常に聞き役、影の薄い存在だった。県立高に通っていた頃に自殺騒動を起こしたこともあったらしい。その一方で、パッと見は物静かで穏やか、何より優しい声をしているそうです。生きることに疲れた若い女性に寄り添うふりをして、心の隙につけ入る術に長けていたのでしょう。歌舞伎町のスカウトマン時代にも、死にたいと漏らす風俗嬢の相談によく乗っていたらしい」(前出の捜査事情通)
 時には「高校時代にいじめに遭った」と自分の暗い過去を語り、自殺をためらう女性には「好きだ」と甘言を弄することも。
 そうやって「一緒に死のう」と誘い、少なくとも8人もの女性を手にかけていったのだから、まさに悪魔の所業だ。
「白石容疑者から『お金をくれたら殺してあげる』と全財産を要求され、白石容疑者の“正体”に気づき、難を逃れた女性もいます。白石容疑者は素直にベラベラと供述していましたが、ウソが交じっているから、ほころびが生じてきたのでしょう。最近は、供述もチグハグになってきているらしい。被害者に対する謝罪の言葉は口にしていないようです」(警察関係者)
 現場からは女性8人、男性1人の頭部と約240個の骨が見つかったというが、身元の特定には至っていない。はっきりしているのは、この男が大ウソつきの殺人鬼ということだけだ。
歌舞伎町のスカウトマンw。チラッと容疑者が所属する闇社会の正体が。

【白石隆浩容疑者(27)は今年8月下旬ごろから、ツイッターで「首吊り士」などと名乗り、自殺願望を持つ若い女性ばかりを“物色”していたという。】
なぜシリアルキラーのストーリーが急遽必要になったのか。これがトリガーだったよーな。
北朝鮮が6回目の核実験。その直前に拉致問題活動家が深夜に茨木市の川で変死。

なにこれw。

産経→【座間複数遺体】白石容疑者、失踪女性の兄の執念で捜査線上に浮上 金銭や快楽目的の猟奇的犯行か

2017.10.31 22:26 【座間複数遺体】白石容疑者、失踪女性の兄の執念で捜査線上に浮上 金銭や快楽目的の猟奇的犯行か
複数の遺体が見つかったアパートからビニール袋を運び出す捜査員=31日午後3時24分、神奈川県座間市(川口良介撮影)
 神奈川県座間市のアパートの一室から行方不明となっていた東京都八王子市の無職女性(23)とみられる遺体を含む男女9人の遺体が31日、見つかった。警視庁高尾署捜査本部に死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者(27)は、女性の無事を願う兄の執念で捜査線上に浮上。9人の切断された頭部と骨のみが保管された事件は、金銭や快楽などを目的とした猟奇的犯行だった疑いが浮上し、全容解明に向けて本格的な捜査が始まった。
 「これはなんだ」-。
 10月30日午後4時ごろ、座間市内の2階建てアパートの一室に踏み込んだ警視庁の捜査員は異様な光景に息をのんだ。
 異臭が漂う部屋の玄関のたたきにはクーラーボックスが1箱。捜査員が確認すると、中には切断された2つの頭部が無造作に入れられていた。
 捜査関係者によると、捜査員がこの日、白石容疑者の部屋を訪れたのは、10月21日以降に連絡が取れなくなった女性の兄からの情報提供がきっかけだった。
 兄は女性とインターネットを通じて連絡を取っていた形跡がある白石容疑者を突き止め、連絡を受けた捜査員が白石容疑者を尾行していた。捜査員は兄が白石容疑者の自宅に入ったところを確認し、後を追って現場に踏み込んだという。
 関係者によると、女性は失踪前、ツイッターで自殺願望をほのめかす内容の投稿を繰り返していたという。女性のものとみられるツイッターアカウントでは9月20日前後に「#自殺募集 死にたいけど1人だと怖い」などとの複数の書き込みがあった後、更新が途絶えていた。
 しかし、10月26日、兄を名乗る人物が同アカウントに「妹と連絡が取れなくなった」と行方を案じる投稿をし、他の利用者との過去のやり取りを確認したり、警察に捜索願を出したりして行方を捜していた。
 捜査関係者によると、現場のアパート室内には8箱のクーラーボックスや収納容器があり、うち7箱に9つの頭部と大量の骨が入れられていた。
 白石容疑者はこの部屋に今年8月22日から居住していたが、遺体が入った荷物をいつ、どうやって持ち込んだのかについては現時点で分かっていない。
 一方、アパート周辺では白石容疑者以外の不審な男の姿が目撃されていた。
 近所に住む主婦は「10月半ばの午後2~3時ごろ、アパートに横付けしたワンボックスカーから黒っぽい服装の男3人が、部屋に衣装ケースのようなものを運んでいた」と話す。現時点では白石容疑者の単独犯行との見立てで、事件との関連は不明だ。
 捜査関係者によると、白石容疑者の部屋のクーラーボックスなどに入れられていた骨は肉をそぎ落とされていたが、頭部は切断されただけの状態で保管されていた。白石容疑者は「肉などと同様、頭部も捨てたかったが、発覚を恐れて捨てられなかった」などと説明しているとされる。
 猟奇的連続殺人事件の様相が強まった事件の真相解明が今後、進められる。

座間9遺体「男に心当たりある」別の女性証言で発覚
毎日新聞2017年10月31日 22時02分(最終更新 11月1日 04時49分)
複数の遺体が見つかったアパートを調べる捜査員ら=神奈川県座間市で2017年10月31日午後0時6分、長谷川直亮撮影
 「ワンルームの室内でそんなに遺体があったなんて恐ろしい」。神奈川県座間市のアパートの一室から2人の遺体が見つかり、この部屋に住む白石隆浩容疑者(27)が死体遺棄容疑で逮捕された事件。31日に新たに7人の遺体が見つかり、周辺住民に衝撃が走った。白石容疑者の逮捕につなげたのは、不審情報を基にした捜査員の追尾だった。
 ツイッターで被害者と接触を図っていた可能性がある白石容疑者。事件が発覚した当日の30日にも、ツイッターを通じて別の女性と会おうとしていた。
 警視庁捜査1課によると、24日から行方不明になっている東京都八王子市の女性(23)の兄が、ツイッターなどで情報提供を呼びかけたところ、別の女性が「相手の男に心当たりがある」と兄に名乗り出た。ツイッターで自殺を持ちかける手口などが男と酷似していたからだという。
 兄から「こんな情報提供をしてくれた女性がいる」と相談を受けた高尾署の捜査員は30日、この女性の協力を得て男をおびき寄せることにした。男は待ち合わせ場所に現れた。その人物が同容疑者だった。
 捜査員が追尾を続けると座間市内のアパートに行き着いた。捜査員は同日午後4時半ごろに任意の事情聴取を求めた。同容疑者のアパートの室内を捜索すると、遺体が見つかったという。ロフト付きのワンルームには、クーラーボックスや工具用の箱が八つあり、そのうち七つには人の頭部やバラバラにされた遺体の一部が入れられていた。【安藤いく子】

白石容疑者、風俗店に女性紹介

 白石容疑者は座間市の一戸建て住宅で幼少期を過ごし、当時はおとなしい性格で目立たない存在だったという。最近は、風俗店などに女性を派遣する会社に勤めていた。
 実家近くの住民らによると、白石容疑者は両親と妹と4人家族。数年前に母親と妹が別居し、実家には父親が1人で暮らしていた。近所の男性(83)は「父親は自動車関連の自営業で(容疑者が)時々戻って手伝いをしており、2カ月ほど前にも帰ってきていた。きちんとあいさつするいい子だったのに」と驚く。
 白石容疑者は一時、東京・歌舞伎町にある職業紹介会社で、風俗店などに女性を派遣する業務を担当していた。今年2月には職業安定法違反の疑いで茨城県警に逮捕され、執行猶予付きの有罪判決が確定している。
 実家近くでは8月以降も容疑者の姿が目撃されていた。30代の男性は、深夜に実家の玄関前に座り込む姿を何度か見かけた。「携帯電話をいじっていて、あやしい感じがした」と振り返った。【長真一、五十嵐朋子】

多数の犠牲、過去にも

 今回の事件では、アパートの一室から計9人の遺体が見つかった。多くの遺体が見つかった事件は、過去にも各地で起きている。
 群馬県では1971年、10~20代の若い女性が相次いで殺害され、山中や畑などに遺棄された。ベレー帽姿で被害者らに声をかけ、殺害したとして大久保清元死刑囚が逮捕。死刑が確定し、76年に執行された。
 72年には群馬県内の連合赤軍の山岳アジトで12人の遺体が見つかった。その後、「総括」と称して仲間内のリンチ殺人が行われていたことが発覚。永田洋子、坂口弘の両元最高幹部に死刑が確定した(永田元死刑囚は2011年に病死)。
 東京都と埼玉県で88~89年、幼女4人が相次いで行方不明になり、宮崎勤元死刑囚(2008年執行)が逮捕され、遺体も相次いで発見された。92~93年には大阪府の愛犬家ら5人が相次いで殺害され、長野県で遺棄された。犬の訓練士を自称する上田宜範死刑囚(63)が逮捕された。
 神奈川県平塚市のアパート一室では06年、5人の遺体が見つかった。県警はうち娘1人の殺害容疑で母親を逮捕(懲役12年が確定)した。乳幼児3人の遺体の死亡経緯は判明しなかった。
 兵庫県尼崎市では11~12年、貸倉庫のドラム缶から女性の遺体が見つかったことをきっかけに、民家床下から3人の遺体が見つかるなど計8人の死亡が確認された。首謀者とみられた角田美代子元被告は12年に留置場で自殺した。【伊藤直孝】

多数の遺体が発見された主な事件

1971年 群馬県の山中などで若い女性8人が殺害され遺棄
 72年 群馬県の連合赤軍アジトで12人の遺体発見
88~89年 東京・埼玉の幼女4人が殺害され相次いで遺体発見
92~93年 大阪府の愛犬家ら5人が殺害され遺体が遺棄される
 95年 福島県須賀川市の祈とう師宅で信者6人の遺体発見
2000年 東京都世田谷区の民家で4人が殺害される
 06年 神奈川県平塚市のアパートで5人の遺体発見
11~12年 兵庫県尼崎市などで8人の死亡が確認される
 13年 山口県周南市の山間集落で5人の遺体発見
ぐげ。これ全部臓器狩りだったのか?。これも忖度な捜査報告書になってる。 最初は1971年の大久保清w。1972年、群馬県の連合赤軍アジトw。 犯人は公安調査庁かぁ。神保玲子だわ。

和田心臓移植事件←ウィキ。

1968年(昭和43年)8月8日に和田寿郎を主宰とする札幌医科大学胸部外科チームは、日本初、世界で30例目となる心臓移植手術を実施した。ドナーは21歳の溺水事故を起こした男子大学生。レシピエントは18歳の男子高校生。和田によれば、多弁障害を抱え人工弁置換術では根治できないとされる患者であった。
心臓移植後の経過[編集]
レシピエントの死後、それまでくすぶっていた疑惑が一気に噴出した。それは胸部外科が発表したすべての事実を否定するほど多岐にわたるものであった。同大第二内科から人工弁置換術のため転科してきたことを隠蔽し、さらに、多弁障害ではなく、僧帽弁だけの障害で、二次的に三尖弁の障害はあるが、これらは第二内科が依頼した弁置換術で治癒の可能性があったため、このレシピエントがそもそも心臓移植適応ではなかった可能性も発覚した。転科前の第二内科による診断内容と、胸部外科による診断内容は、ほぼ同時期に診断がおこなわれたにもかかわらず相当の隔たりがあったことも疑惑に拍車をかけた。

ドナーが小樽市内の病院から札幌医科大学へ搬送された直後、麻酔科の助手から筋弛緩剤を借りて注射し、それに抗議した麻酔医を蘇生の現場から追い出した。さらに、この麻酔医は、移植後の拒絶反応をやわらげるため、ステロイドホルモン製剤の「ソル・コーテフ」(一般名コハク酸ヒドロコルチゾンナトリウム)を10筒も(通常は1、2筒)大量投与したことも目撃している。この一連の証言から、胸部外科医師団が溺水患者に対してかならずしも適切な処置をほどこしていたわけではないことがあきらかになった。

不可逆的な脳死を脳波平坦という事実で証明する必要があるため、移植のためのドナーには必須であると当時でも認識されていた脳波をそもそも取っていなかったり、ドナーの検視時に心臓提供者だという事実を警察に伝えていなかったりしたために、詳細な検査を監察医から受けることなく火葬に付され、死の真相解明は不可能となった。数時間後に和田みずから、警察に連絡を取り、事情を説明したが、時間が経過していたため病理解剖はできなかった。

一方、レシピエントの死後、彼の元の心臓が3ヶ月以上にもわたって行方不明になり、病理解剖学者の手元に渡ったときには、検索前にもかかわらず、何者かが心臓中央部から切断しており、さらには4つの弁もばらばらに摘出されて、心臓移植適応かどうかで問題になっていた大動脈弁が心臓の切り口に合わない(他人のものの可能性がある)など不可思議な事実が次々とあきらかになった。 1968年12月、和田心臓移植は大阪の漢方医らによってついに刑事告発される。1970年夏に捜査が終了し、告発された殺人罪、業務上過失致死罪、死体損壊罪のすべてで嫌疑不十分で不起訴となった。札幌地検はこの捜査のために、3人の日本を代表する医学者達に、各一人ずつ1つの項目について鑑定書作成を依頼したが、それらは終始曖昧で決断を下しかねているような論調で、すべての鑑定人に対する再聴取が必要なほどであった。

1973年3月23日、当時の心臓移植手術の妥当性に関して日本弁護士連合会の警告を受けている。 なお、和田本人はこの疑惑について、門脇という医師の行為について証言を残している。門脇医師がこの心臓手術に参加していたことは確かだが、彼はその後胃癌を発症し、これが原因で心臓手術の5ヶ月後に亡くなっていたため本人への確認は不可能であり、死人に口無しであった。[要出典] 当時、札幌医科大学整形外科講師の地位にあった作家の渡辺淳一は、この心臓移植を題材に地の利をいかして関係者からくわしく話を聞き、『小説心臓移植(のちに「白い宴」と改題)』を発表した。綿密な調査で知られる吉村昭も心臓移植を追った小説『神々の沈黙』の中でこの手術に関して触れており、後に、その取材ノートともいえる『消えた鼓動』を発表した。
和田心臓移植から再び日本で心臓移植が開始されるのは31年後の1999年2月28日におこなわれた大阪大学チームによる心臓移植であった。和田の、免疫学を無視したと取られてもやむをえない、強引な心臓移植手術の強行が日本の心臓移植、ひいては臓器移植の遅滞を招いたとの批判もある。[要出典] 臓器移植という医療は、社会風土、倫理、人生観、宗教、博愛精神、などさまざまな要素から成り立っており、この心臓移植一件で、臓器移植の遅滞を招いたと結論付けるのは議論の余地があるものの、少なからず影響を与えた。[要出典]

1968年8月8日和田心臓移植事件。札幌医科大学が日本初、世界で30例目となる心臓移植手術を無理矢理実施して患者が死亡。
1968年9月2日王禅寺の実験炉で「原子炉脳しゅよう治療」
1971年群馬県の山中などで若い女性8人が殺害され遺棄
1972年群馬県の連合赤軍アジトで12人の遺体発見
1988年東京・埼玉の幼女4人が殺害され相次いで遺体発見
1992年大阪府の愛犬家ら5人が殺害され遺体が遺棄される
1995年福島県須賀川市の祈とう師宅で信者6人の遺体発見
2000年東京都世田谷区の民家で4人が殺害される
2006年神奈川県平塚市のアパートで5人の遺体発見
2011年兵庫県尼崎市などで8人の死亡が確認される
2013年山口県周南市の山間集落で5人の遺体発見

ボコハラムの発生は1968年8月8日かぁ。王禅寺、グンマーとつづく。

みっちゃんも心臓の手術をされそうになったことがある。 生きてるのに祈祷師に位牌を作られたグンマーの人を知ってますけどw。 そういうやつ等ってやっぱり臓器狩り部隊だったんだぁ。 祈祷師と教育委員会が親戚がいる女子高校生はたしか理化学研究所までついてきた。 林ブーもグンマーはこわいとこだから早く通り過ぎたいといか言ってたんだっけか。
理研和光研究所のレーザー濃縮と尾崎豊


カンボジアの後藤忠政・元後藤組組長が4年前からやってたカンボジアのコスプレバーと伊香保温泉の性奴隷ビジネスを潰したのはオバマか?伊香保温泉の観光協会会長が「ミツコ」の予約を受けてるw
一太GJ。

スバル健保w
一太GJ杉w。

2017.10.31 10:40 群馬の外国人失踪、すでに昨年上回る88人 目立つベトナム人 技能実習生の受け入れ 対策急務
 来日して働きながら学ぶ「技能実習制度」で群馬県内に滞在する外国人の失踪が、昨年を上回るペースで推移していることが30日、分かった。特にベトナム人の増加が目立ち、今年2月、円滑な受け入れに向け県と同国と県が締結した覚書の効果は出ていない。11月には実習生の介護分野での就労を可能にする関連法案が施行されるが、需要を増やすだけでいいのか、失踪事案への対策が急務だ。(吉原実)
 県警によると、10月23日現在、実習制度で来日し県内で失踪したと認知した外国人は82人(暫定)で、昨年1年間の計88人を上回るペースとなっている。今年上半期(1~6月)は36人で、前年同時期比でわずかに減少しているが、県警は景気動向次第で「より高収入が見込める職種を求め、増加することも懸念される」と分析している。
 来日から早い段階で失踪するケースが依然、後を絶たない。今年上半期でみても、入国から1年半以内での失踪が23人と全体の64%を占める。在留期限のある時期に失踪、見つかっても逮捕を免れ、難民申請するなどして働き続けられるなど現行制度の“抜け穴”を狙ったものだ。失踪者のうち発見に至るのは「年に数件」(県警)。多くが不法残留者となるが、中には、「『帰国したい』と交番に出頭するケースもある」(捜査関係者)という。
 国籍別でみると「横のつながりが強い」(関係者)といわれるベトナム人の失踪が目立つ。今年上半期では、失踪者全体の47%を占める17人(前年同期比3人減)で中国人は12人(同2人減)。県警は、国内の好況などで中国人実習生が減り、ベトナム人が増加しているとみている。外国人技能実習機構が作成した資料によると、昨年10月末時点で全国のベトナム人実習生は対前年同期比で56・4%も増加している。
 こうした傾向を受け県は2月、ベトナムと技能実習生の円滑な受け入れ育成を図るための覚書を締結、失踪事件減少に向け連携してきた。しかし、現実は期待とは裏腹にベトナム人の失踪者は高止まりしている。都道府県レベルで初の覚書を交わした以上、さらなる取り組みが求められる。
 ◇
 外国人技能実習制度 企業などが外国人を受け入れ、習得した技術を母国で生かしてもらうことを目的に、平成5年に創設された。現行制度下では入国時の在留期限は通常1年間で2年目に在留資格を更新、最長の実習期間は3年間。平成28年末の実習生は全国で約23万人。賃金不払いや不法就労者の雇用などの問題が指摘されている。
げ。後藤組の餌食になってバラバラにされたよーな。

2017.10.31 12:34 【座間複数遺体】室内に9人分の頭部と大量の骨、27歳男を逮捕 肉や内臓は「ごみとして捨てた」
複数の遺体が見つかったアパート前には、多くの報道陣が詰めかけた =31日午前、神奈川県座間市(川口良介撮影)
 東京都八王子市の無職女性(23)が行方不明になり、神奈川県座間市内のアパートの一室から複数の遺体が見つかった事件で、9人分の切断された頭部が室内から見つかったことが31日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は同日、死体遺棄容疑で、この部屋に住む職業不詳、白石隆浩(たかひろ)容疑者(27)を逮捕。高尾署に捜査本部を設置した。
 捜査関係者によると、白石容疑者は「浴室で遺体を解体し、ネコのトイレ用の砂をかけたことで逮捕されましたが、これは私が殺害した遺体を証拠隠滅の意味でかけたことに間違いありません」と容疑を認めている。捜査本部は遺体の身元確認を急ぐとともに、9人が死亡した経緯についても詳しく調べる。
 室内にあった7箱のクーラーボックスから9人分の頭部と大量の骨が見つかった。頭部の特徴から遺体は女性8人と男性1人とみられるという。白石容疑者は頭部と骨以外の肉や内臓について「ごみとして捨てた」と供述。浴室からのこぎりが発見された。
 逮捕容疑は今年8月22日ごろから10月30日ごろまでの間、座間市緑ケ丘の自宅に、氏名・年齢・性別不明の遺体の一部をクーラーボックスに入れるなどして遺棄したとしている。
 捜査関係者によると、頭部が入ったクーラーボックスが白石容疑者の自宅玄関のたたきに置かれていた。室内にはほかにもクーラーボックスや収納容器が複数あり、捜査本部が中身を調べたところ、9人分の遺体が見つかったという。
 女性は行方不明になる前、「自殺を一緒にしてくれる人を探している」とツイッターに書き込んでおり、白石容疑者と自殺サイトを通じて1度連絡を取っていた。女性の親族から10月24日に捜索願が出され、警視庁で行方を捜していたところ、30日夕に男の自宅で遺体を発見。任意で事情を聴いていた。
 白石容疑者と同じアパートに住む40代の会社員男性は、「(白石容疑者と)あいさつしたことがあるが、はきはきとした印象。8月ごろから、部屋の前を通ると下水のような臭いがしていた。まさか、こんなことが起きるなんて…」と声を震わせた。
【肉や内臓は「ごみとして捨てた」】w
やはり「臓器狩り」の偽装犯人かぁ

座間9遺体 27歳容疑者「殺害し証拠隠滅図った」
毎日新聞2017年10月31日 12時58分(最終更新 10月31日 13時07分)
複数の遺体が見つかった神奈川県座間市のアパート=神奈川県座間市で2017年10月31日午前10時34分、本社ヘリから
 東京都八王子市に住む女性(23)が今月24日ごろから行方不明になり、神奈川県座間市緑ケ丘6のアパートの一室から2人の遺体が見つかった事件で、警視庁捜査1課は31日、この部屋に住む職業不詳の白石隆浩容疑者(27)を死体遺棄容疑で逮捕した。白石容疑者は「私が殺害して証拠隠滅を図ったことに間違いありません」と容疑を認めているという。室内からさらに7人分の頭部が見つかり、遺体は計9人になった。同課は特別捜査本部を設置し、遺体の身元確認を進めるとともに、事件の全容解明を進める。
 9人の遺体は女性8人、男性1人とみられる。室内にはクーラーボックスと密閉できる工具用の箱が合わせて八つあり、うち七つにバラバラにされた遺体が入っていた。遺体の一部は腐乱しているという。
 逮捕容疑は8月22日から今月30日までの間、氏名不詳の被害者1人の遺体を損壊し、クーラーボックスに遺棄したとしている。クーラーボックスには猫のトイレ用の砂がまかれていた。また、室内からのこぎりが見つかった。同容疑者は「浴室で解体し、肉と内臓はゴミで捨てた」などと供述しているという。
 同課によると、行方不明になっている八王子市内の女性は、ツイッターで「一緒に死んでくれる人を探している」などと自殺願望をほのめかしていた。インターネットを通じて同容疑者と知り合ったとみられる。同容疑者は「(事件時に)女性と初めて会った」と供述。女性の殺害についても認めているという。
 女性は福祉作業所に通っていた。作業所の従業員が21日に女性宅を訪れて生存を確認していたが、24日夕方になり、女性の兄から「妹が行方不明になった」との届け出が同庁高尾署にあった。
 女性の行動などを捜査したところ、23日にJR八王子駅で電車に乗り、同容疑者のアパートの最寄りの小田急線相武台前駅で同容疑者とみられる男と一緒に歩いている姿が防犯カメラに映っていた。30日午後、警視庁の捜査員が現場アパートで同容疑者から事情を聴いた際、ロフト付きワンルームの室内から、遺体が入ったクーラーボックスなどを発見した。
 近所の住人らによると、同容疑者は2カ月前に現場アパートに引っ越してきた。実家は同じ座間市内にあり、同容疑者の父が不動産会社に「すぐに入居させたい」などと連絡をしてきたという。
 現場は相武台前駅から約500メートルの住宅街で、アパートは2階建て。近くには在日米軍のキャンプ座間や陸上自衛隊座間駐屯地がある。【深津誠、春増翔太、山本佳孝】
「遺体の一部は腐乱しているという。」
肉と内臓はゴミとして捨てていたわけで、腐乱した遺体の一部と区別した理由は?

【近所の住人らによると、同容疑者は2カ月前に現場アパートに引っ越してきた。実家は同じ座間市内にあり、同容疑者の父が不動産会社に「すぐに入居させたい」などと連絡をしてきたという。】w
拉致被害者のフィクションが崩壊したので2か月前に基地周辺に引っ越させてわざわざこんな事件を起こしたw。

「死にたい人」を有効活用する国策かぁ。いかにも土人らしい。

平塚・乳児死亡 別の女児わいせつ、起訴内容認める
毎日新聞2017年10月31日 13時35分(最終更新 10月31日 13時35分)
 神奈川県平塚市の認可外保育所で生後4カ月の男児が死亡した事件に絡み、別の女児らにわいせつな行為をしたなどとして強制わいせつと児童ポルノ禁止法違反(製造)の罪に問われた元保育士の角田悠輔被告(35)は31日、横浜地裁(深沢茂之裁判長)で開かれた初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。
 起訴状などによると、角田被告は2015年9月、当時勤務していた平塚市の認可外保育所で女児の衣服を脱がせるなどのわいせつ行為をしてスマートフォンで撮影、画像を保存して児童ポルノを製造したほか、かつて勤務した別の保育所などでも、当時1~6歳の女児14人に同様の行為を繰り返したとされる。検察側は冒頭陳述で「被告は幼い児童に対する性的関心が非常に強い」と指摘した。
 15年12月に生後4カ月の出縄望翔(いでなわ・りんと)ちゃんの頭に暴行を加えて死亡させたとされる傷害致死罪の審理は分離され、公判前整理手続き中。【国本愛】
これも?そろそろNATOの空爆が始まりそうな。

あー、これもね。おいおい、マスコミが忖度な捜査報告をあげるようになってきたぞw。
11年前の川崎市宮前区梶ヶ谷トンネル内女性殺人事件がむりやり解決されるw。ウィキも消されてる。

リメークした洋服で臓器移植PR さいたま 10月31日 15時05分
臓器移植法が施行されてから今月で20年となったのに合わせて、リメークした洋服を臓器移植に見立ててドナー登録の必要性などを訴える展示会がさいたま市で始まりました。 この洋服の展示会は身近な洋服を活用して臓器移植を考える機会につなげようと「セカンド ライフ ファッション」と称してクリエーターなどが企画しました。
会場のさいたま市大宮区のデパートの特設会場には、片方の膝から下の部分だけほかとは異なる布で作られたズボンや、片方の腕の部分だけ別の柄の布が使われたシャツなどが展示されています。
目を引くデザインになっているのは、補修が必要になった洋服を臓器移植を待つ患者=「レシピエント」に、提供された別の洋服を臓器を提供する人=「ドナー」に見立てているためで、布や柄などが全く異なる洋服を「移植」することで新しい洋服として再び命を吹き込んだ状態を表現しています。
臓器を提供する国内のドナー不足は深刻で、移植を待つ人は9月末時点で1万4000人余りなのに対し、去年、実際に移植手術を受けた人はおよそ340人にとどまっています。
会場ではこうした現状を伝えるビデオメッセージや臓器提供の意思表示カードも置かれ、スタッフが訪れた人たちにドナー登録の必要性などを説明していました。
また、会場には「移植」に使うための古着を回収する箱が設置されています。訪れた人たちは「斬新な企画で臓器移植を考えるきっかけになります」とか、「洋服の再利用の形としても魅力的だと思う」などと話していました。
会場となったそごう大宮店の販売促進部北原悠美子さんは「身近なファッションを通じてものや命を大切にするきっかけにしてほしい」と話していました。
この展示会は12月25日まで開かれています。 企画した男性「臓器移植の話題 広がってほしい」 今回の展示会を企画したクリエーターの鈴木瑛さんは、3年前に家族が脳死となり臓器提供するかどうか悩んだ経験から臓器移植について日頃から考えておく必要があると感じてきました。
「セカンド ライフ ファッション」の活動として横浜市にある洋服の工房を訪れた鈴木さんは「レシピエント」となるシャツやズボンの補修か所を確認し、デザイナーとどのようにしたら目を引くデザインになるか話し合いました。
そして袖が破れたシャツに「ドナー」として提供された古着のパーカーの袖をつけて素材の異なりなど、できばえを確認していました。
鈴木さんは「臓器提供をすぐに決断することは難しいので、日頃から臓器移植について考える状況を持つことが大切だと思います。『その服、ちょっと変わっているね』『実はね』と、友達との間などで臓器移植の話題が広がってほしいです」と話していました
うーむ。だったらフランケンシュタインのゆるキャラでも作れよw。

獣医学部は加計にやらせるべきだ。いつまでひとさらいと臓器狩りをやるつもりかね?
あべちんと加計と萩生田が缶ビール飲んでる写真みただろ。あれを信用すべきw。

「FBIは日本でも独自に米軍施設内を拠点に捜査をしている。」w

なんだこれ。ほぼ自白になってるw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。