弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

富山の731部隊?ブルー十字動物血液センター事件とシゲタ動物薬品工業(SHIGETA Animal Pharmaceuticals)の廃墟… update19

岐阜・美濃加茂市で鳥インフル 6万8000羽殺処分へ 2021年01月02日16時58分
鳥インフル発生を受け、岐阜県家畜伝染病防疫対策本部会議に臨む古田肇知事(中央)=2日午後、同県庁
 岐阜県は2日、美濃加茂市の養鶏場で、致死率の高い高病原性とみられる鳥インフルエンザが発生したと発表した。同県では今シーズン初めてで、全国で14県目となる。
 この養鶏場で飼育されている6万8000羽を殺処分し、半径3キロ圏内の養鶏場に鶏や卵の移動制限を求める。
 県によると、1日夜に美濃加茂市の養鶏場から連絡を受けて実施した鳥インフルの簡易検査で陽性反応が出た。その後のPCR検査で検体すべてでH5亜型のウイルスを確認した。

「ウイルスはどこから持ってきたんですか?」
「香港。」
「それはもう隠して持ってきています。」
「あ、輸入手続きやってない。」
「やってない、ポケットに入れて持ってきてるだけやから。」
「それはできますわ。」



「今回は富山にある、バイオハザード研究所と呼ばれている場所。何でそんな呼ばれ方をしているかというと、多分見た目。ちなみにここは動物の治験みたいな事をしていた場所のようです。」w

blog.livedoor.jp→廃墟 バイオハザード研究所(2018/6/28)

このSHIGETAて光通信の重田?



金沢市安江町の彦三郵便局そばの旧ムサシ・インテリジェント・ビルの駐車場を買収するシゲタ動物薬品工業w

「ブルー十字」w、三井住友(ブルーグループ)のミドリ十字みたいな会社なのでブルー十字w

Barking Dog→犬の血液型判定薬を無許可販売、薬事法違反で「シゲタ動物薬品工業」社長(元ブルー十字社長)を逮捕!(2007年12月1日)

2007年12月 1日 (土)
犬の血液型判定薬を無許可販売、薬事法違反で「シゲタ動物薬品工業」社長(元ブルー十字社長)を逮捕!
 報道によると、犬の血液型判定薬を製造販売している富山県小矢部市の「シゲタ動物薬品工業」の西尾義行社長(57)、役員、従業員、計5名が富山県警に薬事法違反(無許可販売)の容疑で逮捕されました。

この西尾社長は、元は10年前に倒産した輸血用の犬の血液を販売していた「ブルー十字」の社長で、シゲタ動物薬品工業はそのブルー十字を再建したもの。

1997年、石川県にあったブルー十字の倒産で富山県小矢部市の飼育施設内の440頭もの犬猫が放置状態となり、元社員がなんとか世話を続けていた状態。電気も停められようかと言う時に富山市内の小さな動物愛護団体が介入し、全ての犬の譲渡を行ったのですが、譲渡直後からブルー十字側が犬の返還を要求したり、何かとゴタゴタがあり、どうなるのかと思いながら報道をみていたのを覚えています。

最近でも、参加していた大阪の某愛護団体が捏造本を出版したとかで譲渡を主催していた地元の団体とトラブルになっているようです。(某愛護団体のほうがおかしいと思います。当時の報道を見ていた人であればすぐにわかることです。)

問題のシゲタの血液型判定薬のことはテレビでも紹介されていたので知っていましたが、その判定薬を獣医師に無許可で販売し、農林水産省が昨年2月に告発し、今回の逮捕となったとのこと。また、判定薬は国の承認を受けていない未承認医薬品の疑いもあるようです。

シゲタは、文部科学省からも下記のリンク先にあるように厳重注意を受けており、かなり問題がある企業のようで、私としてはお騒がせ企業と言う印象があります。農林水産省による告発の経緯は、一昨年4月に農林水産省が立ち入り調査に入り、再三、無許可販売をやめるように行政指導を行ったものの、指導に従わなかったために昨年2月に告発に踏み切ったとのことですが、たかが無許可販売(と言えば語弊があるかもしれませんが)で農林水産省が直々に立ち入り調査したり、刑事告発すると言うのは異例のようにも思うのですが。オークションでフィラリア予防薬を売るのも今回の逮捕容疑と同じく無許可販売ですよ。こちらのほうは黙認しているわけではないと思いますが、サイト運営者側が非協力的であることもあり、事実上、放置状態です。(まぁ獣医師に売るのと、一般に売るのとでは意味合いが違います)むしろ、未承認のほうが問題で、効果の不明(公的に証明されていない)な未承認薬の判定結果で医療行為が行われることになるため、飼い主としてはこちらのほうが怖い。薬事法違反があったとしても、普通は都道府県の担当課が立ち入り調査を行い改善すべき点があれば指導する程度で終ると思うのですが(勧告や命令に従わない場合には悪質であるとして告発することはありますが、告発までには数年を要することもある。)、農林水産省が告発したと言うのはよほど重大なことをしたのではないか。鳥インフルエンザのワクチンが狙いであるなら納得できますし、こちらのほうが重大な問題で、少なからず関係しているのかもしれません。未承認ワクチンの事件としては、某ハムメーカーの子会社が未承認の豚コレラワクチンを製造販売して摘発された例があり、それが原因と思われる発生もありました。この事件では農林水産省が告発しています。また、茨城県で相次いだ鳥インフルエンザの発生は、密輸入された未承認ワクチンが原因との説があります。

2007年12月 1日 (土) ペット, 動物福祉, 動物行政, 動物医療, 動物事件



中国医科大学は旧満州医科大学のことw

人獣共通感染予防医学研究所…

人獣共通感染てw、例えばコウモリ由来のコロナウィルスとか?w

【ブーメラン】日本の税金(約165億円)で建てられた「中日友好医院」が、臓器狩りに使われているw(2019年12月10日)

1984年3月に設立してタイとも人材交流していたシゲタ動物薬品工業と、1985年から9回もタイに通った秋篠宮w、やっぱシゲタて光通信の重田康光なんじゃね?w

【ワチラロンコンの呪い】「1985年から9回もタイに通った」秋篠宮殿下と2012年から64回もタイに通った重田光時w(2019年4月18日)

【ミドリ十字2020】帝京大学医学部衛生学公衆衛生学教室の講師だった渋谷健司、安倍英の研究室で「血液製剤」を研究していた。安倍英逮捕後スイスに逃亡。小和田雅子の双子の妹の節子の元夫w(2020年4月18日)

青い十字架(@BlueCross_1984)の107ツイ r rr

ラザラス?コロナとドミニオン投票機と米大統領選挙…w


【このままでは埒があかないという結論に到ったのか、若い警官(農水省か文科省の役人?)が近寄ってきた。私が立ち上がると、「ここではモノクロナール抗体は作っていますか」。】w


技術基盤 Technical Basis

  • 遺伝子組み換え技術
  • モノクロナール抗体作成技術
  • タンパク質生成分析技術
  • 細胞培養技術
  • 免疫学的技術

デビ夫人が金正男暗殺直後に北朝鮮を支持して何やら暗黙の犯行声明w。インドネシアのシティ・アイシャ容疑者は過去にテレビのドッキリ番組で日本に渡航したことがある。ちんたろう「面白いこと起こるから」(2017年2月21日)

吉本興業所属女芸人でDJのSNOBゆか(54)が6月14日に滞在先ジャマイカで死亡していた…w(2019年6月27日)

好きでもない年収1億の男は、たぶんテロリストだから、その女を臓器売買で売り飛ばしてしまう可能性大w

FRIDAY→デヴィ夫人 大晦日ド派手パーティで喰らった大きなブーメラン

デヴィ夫人 大晦日ド派手パーティで喰らった大きなブーメラン
1/9(土) 8:02配信
FRIDAY 大晦日のド派手パーティが問題視されているデヴィ夫人
昨年の大みそかに都内のホテルで90人を集めてカウントダウンパーティを主催したことタレントのデヴィ夫人が、7日に『バイキングMORE』(フジテレビ系)でインタビューに答えた。
【画像】デヴィ夫人 若かりし頃の「超絶美人写真」!
さらに自身のSNSには大人数でのパーティでさらにマスクをつけていない参加者らがダンスしたり、デヴィ夫人も男性と社交ダンスをする動画や写真などを投稿している。中にはお互いマスクもせず、デヴィ夫人と子供と手をつないでいるものもあった。
デヴィ夫人は「非難も覚悟でおりました」と毅然と語ったうえで、それらの投稿についても「後悔していない」と語ったのだ。夫人はインタビューで
「私たちもいらっしゃった方々も、コロナの心配は一切関係ない方たちばっかりだと思います」
「自覚、意識、緊張感、全部揃ってらっしゃる方たちばかりです。そういう方たちの集まりですので、全く安全だと思います」
と自信満々で答えた。
「大晦日は東京都で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者が過去最多(当時)の1337人となった日です。デヴィ夫人の言う“コロナの心配は一切関係ない方たちばっかり”という根拠はどこにあるのでしょうか。まるで“参加者はコロナに感染したとしても、この会場で感染したと言うなよ”と言わんばかりのプレッシャーとも取れる」(芸能リポーター)
バイキングでは「万、万が一、感染したら何いわれるか分からないですよね?」と聞かれると
「(感染)しないですよ。絶対しない」
と謎の自信に満ち溢れていたデヴィ夫人。彼女のSNSを見ると大晦日以外の日でも、ドレスを着てパーティをしたり、密になって写真を撮っている姿が複数確認できる。
自分が華やかにふるまう一方、他の女性が派手になっていくことは許せないと考えているのかもしれない。
というのものデヴィ夫人は、新型コロナが流行しはじめたころ、毎日のように朝の情報番組に登場していた感染症の専門家・岡田晴恵氏を徹底的に叩いていた。
そのブログは「老いた キャバクラ嬢か? 白鴎大学教授 岡田晴恵さん」というタイトルだ。
《岡田晴恵という方が出てくると気分が悪くなります。いい年をした人が朝からキャバクラ嬢のようなヘア・スタイルで出演しています!はじめてこの人をテレビで見た時、妙な違和感と不快感を憶えました》
《局のアナウンサー方は、地味な服装で哀悼の意を示しているのに、日に日に派手になる岡田さんは 違和感を通り越して、不快極まりない。毎日出ずっぱり、引っ張りだこの岡田さん、冷静な話をしていても こんな容姿では説得力も半減》(原文ママ)
と岡田氏がテレビに出始めたころの写真から、派手に変貌していくまでの写真を9枚ほどブログに掲載し、“気分が悪くなる”とこきおろしたのだ。
「引っ張りだこになって、徐々に垢ぬけていく岡田さんを許せなかったのでしょうか。しかしわざわざ名指しで非難するとは大人気ないとも言えます。“地味な服装で哀悼の意を示していない”という言葉は完全にブーメランでしょう。それでも非を認めないところがデヴィ夫人らしいですね」(スポーツ紙記者)
7日のブログでは1泊300万円のホテルの写真を紹介するなどセレブ生活を満喫するデヴィ夫人。今年で御年80歳だがまだまだ衰えを知らずだ。
FRIDAYデジタル

広島大学→「遺伝子組換え生物等の使用等についての厳重注意」について(2007年5月18日)

機関名使用した遺伝子
組換え生物等
経緯原因再発防止策
千葉県がんセンター遺伝子組換えアデノウイルス・平成15年秋頃より平成19 年2月まで実験を継続・事態の発覚後、全ての遺伝子組換え生物等を廃棄・法令に対する不十分な理解・機関内安全委員会の不十分な審査体制・不十分な申請書の様式・教育訓練の定期的な実施・機関内審査体制の強化・申請書様式の変更
広島大学遺伝子組換えセンダイウイルス・平成15年秋頃より平成16年10月まで実験を継続・作製した遺伝子組換え生物等は冷凍保管し、その後の実験は行っていない法令に対する不十分な理解・教育訓練の定期的な実施・機関内審査体制の強化・申請書様式の変更
シゲタ動物薬品工業(株)遺伝子組換えトリインフルエンザウイルス・平成16年4月頃より平成17年10月まで実験を継続・事態発覚後、全ての遺伝子組換え生物等を冷凍保管法令に対する不十分な理解・教育訓練の定期的な実施・機関内審査体制の強化

広島大学→遺伝子組換えセンダイウイルスの不適切な使用等に関する厳重注意の詳細(PDF) 2007年5月18日

wikipedia.org→センダイウイルス (Sendai virus)

「正式名称をマウスパラインフルエンザ1型ウイルスと言い、マウスやラットに感染し肺炎を引き起こす。1本鎖RNAを遺伝子」

「1957年(昭和32年)、大阪大学教授の岡田善雄によって異種の細胞を融合させる作用があることが発見され、オックスフォード大学のHenry Harrisがセンダイウイルスを使って人間とマウスのキメラ細胞を初めて作成」

なんとw、ヒトとコウモリみたいな?

コウモリでもセンザンコウでもなかった…

狭い島国で、登場人物が少ないので、なにもかもバレてしまいますな…w

「すなわち同仁会の活動前期は、時間的にも程度的にも中国侵略への協力がもっとも特徴であったといえる。」w

「同仁会 初代(一九〇二年六月~一九〇四年八月)監事:永井久一郎(日本郵船横浜支店長)北里柴三郎(伝研所長)」w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。