弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

滋賀県警本部のラザラス警部が勤務中に女性とホテルへ「快楽求めた」警部補への降格を希望w update10

「警官射殺、滋賀県警トップ謝罪 座ったまま、撮影禁じ」

【警部は「女性と会うのが楽しくなり、快楽を求めてしまった」と説明し、警部補への降格を希望しているという。】てそういう意味だったのか。定年まで昇進はないが今の地位を継続できる警部と、定年まで巡査部長だから退職したのとw

なんだこの違和感w

京都新聞 警官同士で不倫、30代男性巡査部長と20代女性巡査長処分 巡査部長は退職「申し訳ない」 7/15(水) 18:20
滋賀県警本部
 不倫交際をしていたとして、滋賀県警は15日までに、30代の男性巡査部長を所属長訓戒とし、20代の女性巡査長を本部長注意とした。巡査部長は依願退職した。
 県警監察官室によると、2人は「家族や組織を裏切り申し訳ない」と認めており、経緯や反省の度合いなどから処分内容を判断したという。私生活の問題として、2人の婚姻関係や交際期間などは明らかにしていない。堀池悟監察官室長は「職務倫理教育を徹底したい」とした。

所属はサイバー犯罪対策課 警察車両で7人とラブホ通い
 滋賀県警の男性警部(50)が公務中に警察車両で複数の女性とラブホテルに行き、不適切な交際をしたとして懲戒処分を受けた不祥事で、警部は県警サイバー犯罪対策課の所属だったことが26日分かった。
 県警は所属を明らかにしていない。
 県警などによると、今年7月1日、警部の上司にあたる警視に部下から通報があったが、警視は監察官室に報告しなかった。このため、部下が同13日に同室に通報。公用車のドライブレコーダーなどから警部が女性とホテルに通っていたことが発覚した、という。県警は上司の警視を本部長訓戒とした。
 県警によると、警部は昨年2月末から今年6月の勤務時間中、出会い系サイトで知り合った女性7人を公用車に同乗させた上で、県内や京都市のラブホテルに計7回行き、不適切な行為をした。うち2、3人には約1万5千円ずつの現金を支払った、という。
 滋賀県警監察官室は26日付で、男性警部を、減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にしている。
【 2018年10月27日 07時10分 】
所属はサイバー犯罪対策課

policeofficer.seesaa.net→2018年03月07日

2018年03月07日滋賀県警(23日付)
【警部】…▽サイバー犯罪対策課次席・調査官(少年課長補佐)川浦滋彦▽
ラザラスかぁ。

【年末年始の風景】ビンゴx7な大阪府警広田耕一(廣田耕一/ラザラス)本部長が2019年1月10日付で辞職w

毎日→県警 「サイバー犯罪対策課」新設 警部級以上285人 /滋賀(2017年3月3日)

人事 県警 「サイバー犯罪対策課」新設 警部級以上285人 /滋賀 会員限定有料記事 毎日新聞2017年3月3日 地方版
行政 滋賀県
 県警は2日、警部級以上の人事異動(22日発令)を内示した。退職予定者を含め、昨年より8人少ない285人(警視正8人、警視級106人、警部級171人)が異動する。近年増加するサイバー攻撃やソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)による嫌がらせなどインターネット上での犯罪により強力に対処するため、新たに「サイバー犯罪対策課」を設ける。
 これまで生活環境課の中に設けていた「サイバー犯罪対策室」を独立させる。人員は3人増え24人になる予…
【Googleインデクサーのキャッシュ】w
2017/03/03 - 県警は2日、警部級以上の人事異動(22日発令)を内示した。 ... 県警が新たな課を設けるのは19年ぶり。 .... 宗博▽通信指令課通信指令長(県)川村英己▽少年課長補佐(県)川浦滋彦▽サイバー犯罪対策課長補佐(生活環境課長補佐)小 ...

policeofficer.seesaa.net→2017年3月4日

2017年03月04日滋賀県警(22日付)
【警部】…▽少年課長補佐(県)川浦滋彦▽
2017年3月4日甲賀市から滋賀県警に帰ってきたw

shigahochi.co.jp→拳銃突きつけ現金強盗 緊迫の訓練と対策(2015年3月17日)

拳銃突きつけ現金強盗 緊迫の訓練と対策
■平成27年(2015年)3月17日(火) 第17141号
=名神高速道路黒丸PAで=
拳銃を突きつけ、現金を要求する強盗犯

◇東近江
 東近江警察署はこのほど、名神高速道路黒丸パーキングエリア上り線(東近江市蛇溝町)の売店の従業員を対象に、強盗を想定した対応訓練を実施した。
 強盗が押し入った際の適切な対応方法の習得や防犯意識の向上を目的に開き、関係者約三十人が見守る中、NEXCO西日本職員四人と署員四人が参加した。
 訓練は、署員扮する二人組みの強盗犯人が、パーキングエリア内の売店に押し入るところから始められ、拳銃を店員に突きつけるなどして現金などを要求、現金を奪った犯人は車へ乗り込み逃走した。職員は犯人を追いかけ、車の車種やナンバーを確認した後、一一〇番へ通報。同社の防犯マニュアルに沿って、被害状況のほか、犯人の特徴や容姿、逃走方向など、できる限り詳しく伝えた。
 その後、交通管理センターなどへ報告し、警察が到着。事情聴取として、身長や年齢、服装など細かい質問に対応し、防犯カメラの確認が行われた。普段使わない防犯カメラの使用に少し時間をかけたが、一連の対応や動作を迅速にこなし、訓練は無事終了した。

 生活安全課の川浦滋彦課長は、警察が到着するまでの間、報告の準備など、職員の役割を予め決めておく必要性を訴えながら、「あるかもれないという気持ちを常に持っておいてほしい。犯人は二の次で、人命第一に考え、通報など迅速に対応してください」と講評し、訓練に参加した山田尊徳店長は「犯人の特徴を覚えて伝えるなど、実際に訓練してみないと分からないことが多く、良い経験になった」と話した。
  訓練後は関係者全員で、カラーボールを使った投てき訓練も実施した。管内では昨年二件の強盗事件が発生している。
2015年3月17日に生活安全課だった川浦滋彦課長w

THE BLOG IS AYAKA(blog.livedoor.jp)→県警人事 = 滋賀(2012年3月26日)

出向=知事部局へ(彦根署刑事2課長)神田和明
 出向(25日付)=近畿管区警察局へ(交通企画課長補佐)計良直之▽同(大津署地域2課長)西島亨▽同(甲賀署地域課長)正田剛之▽同(近江八幡 署地域課長)上村教雄▽近畿管区警察学校へ(大津署刑事2課長)中山淳▽守山市へ(守山署刑事課長)島端弘文▽甲賀市へ(大津北署生活安全課長)川浦滋彦 ▽近江八幡市へ(草津署警備課長)池田富士男
 出向(31日付)=警察庁へ(捜査2課長補佐・生活環境課長補佐)森下慎也▽同(草津署生活安全課長)小寺智裕▽同(甲賀署警備課長)舘哲哉
「▽甲賀市へ(大津北署生活安全課長)川浦滋彦 ▽」
2012年3月25日滋賀県警大津北署生活安全課長から甲賀市に出向…w
え?w

警部、勤務中に女性とホテルへ「快楽求めた」 2018年10月27日 08時39分
 出会い系サイトを通じて知り合った不特定多数の女性と勤務中にホテルに行ったなどとして、滋賀県警監察官室は26日、本部に勤務する男性警部(50)を減給100分の10(6か月)の懲戒処分にした。警部は「女性と会うのが楽しくなり、快楽を求めてしまった」と説明し、警部補への降格を希望しているという。
 監察官室によると、警部は妻帯者でありながら2014年~18年6月頃、出会い系サイトを通じて知り合った複数の女性と関係を持ち、うち7回は勤務中に公用車で仕事に出た際に、女性とホテルに行った。女性に対し約1万5000円を数回渡した。
 県警は警部に勤務を中抜けした分の給与など約7万円の返還を求める方針。
 7月1日、警部の部下が所属長の男性警視に相談したが、警視は報告せず、13日に部下が監察官室に相談し発覚した。監察官室は監督責任を問い、警視を本部長訓戒とした。

勤務中に不倫相手とホテル=警部を減給処分―滋賀県警 10/26(金) 18:48配信 時事通信
 出会い系サイトで知り合った女性と不倫し、勤務時間中にホテルで会っていたとして、滋賀県警は26日、県警本部に勤務する男性警部(50)を減給100分の10(6カ月)の懲戒処分とした。
 警部は「女性と会うのが楽しくなり、快楽を求めてしまった」と話し、警部補への降任を希望しているという。
 県警によると、警部は既婚者だったが、2014年ごろ~今年6月ごろの間、出会い系サイトで知り合った30~40代の女性十数人と関係を持った。17年2~6月、勤務時間中に捜査車両を使い、滋賀県内や京都市内のホテルで女性7人と会っていたといい、警部は「1万5000円前後を女性に支払ったこともある」と話している。 

京都新聞→警部が公用車で女性とラブホ、7人と「快楽求め」懲戒処分

警部が公用車で女性とラブホ、7人と「快楽求め」懲戒処分 10/26(金) 17:32配信 京都新聞
 公務中に警察車両で複数の女性とホテルに行き、不適切な交際をしたとして、滋賀県警監察官室は26日、県警本部に勤務する男性警部(50)を、減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にした。警部は26日までに警部補への降格を申し出た。
 県警によると、警部は昨年2月末から今年6月の勤務時間中、出会い系サイトで知り合った女性7人と、県内や京都市のホテルに計7回行き、不適切な行為をした。移動には公用車を使い、女性も乗せていた。うち2、3人には約1万5千円ずつの現金を支払った。警部は妻帯者で、出会い系サイトを使った不倫を2014年に始め、十数人と交際していた。警部は「女性と出会うのが楽しくなり、快楽を求めてしまった」と話している、という。
 県警などの説明では、今年7月1日、警部の上司にあたる警視に部下から通報があったが、警視は監察官室に報告しなかった。このため、部下が同13日に同室に通報。女性とホテルに通っていたことが発覚した、という。県警は、監督責任を問い、上司の警視を本部長訓戒とした。
 県警は捜査情報の流出はないとしている。「交際していた女性を特定できず、接触していない。警部の供述などから判断した」(監察官室)という。
 警部は9月、自宅付近で京都新聞社の取材に対し「知らない。何も言うことはない」と答えていた。

勤務中、公用車で女性とホテル 滋賀県警警部を懲戒処分
 滋賀県警は26日、出会い系サイトで知り合った複数の女性と勤務中にホテルで会っていたとして、県警本部の男性警部(50)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。警部は既婚者で「女性と会うのが楽しくなり、快楽を求めてしまった」と話し、警部補への降任を申し出ているという。
 県警によると、警部は2014年から出会い系サイトで十数人の女性と知り合い、関係を持った。昨年2月末から今年6月末までの間には、勤務中に計7回、公用車で女性を迎えに行き、県内や京都市内のホテルで1~2時間、過ごしていた。女性と会うのは1回限りで、金銭を渡すこともあったという。
 7月に部下からの通報で発覚した。上司の所属長の男性警視は把握しながら、監察官室に報告しなかったため、県警は、監督責任を怠ったとして本部長訓戒とした。滝口一也首席監察官は「幹部職員がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾。再発防止と県民の信頼回復に努めていく」とコメントした。
(中日新聞)

「快楽求め」警部、職務中に不適切交際 滋賀県警が懲戒 石川友恵2018年10月26日21時53分
写真・図版 滋賀県警本部。職務時間中に不適切な交際をしていたとして警部が懲戒処分された=大津市打出浜
 職務時間に出会い系サイトで知り合った女性と不適切な交際を重ねたとして、滋賀県警は26日、県警本部に勤務する男性警部(50)を10%の減給(6カ月)の懲戒処分にし、発表した。警部は既婚者で、「サイトを見て女性と会うのが楽しくなり、快楽を求めてしまった」と話しているという。県警は警部の所属部署を明らかにしていない。
 監察官室によると、警部は2014年~今年6月ごろ、サイトで知り合った十数人の女性と県内や京都市内のホテルで会っていた。そのうち職務中だったのは17年2月末~今年6月末の7回。計7人とそれぞれ1~2時間程度会っていた。公用車で出掛けて女性を乗せることもあり、一部の女性には1万5千円前後を渡していたという。
 7月に内部通報で発覚した。滝口一也首席監察官は「幹部職員がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾。再発防止と県民の信頼回復に努めたい」とコメントした。(石川友恵)


イケメン本部長がYoutubeで顔を晒してるw。たぶん顔に自身がありすぎたのだろうw。

あ、名和振平だw。
広島中央署の8572万円とマネロンとDNA配列をリアルタイムPCR法で読み込むキットとボコハラム

2011年5月16日▽神奈川県警警務部長(滋賀県警本部長)名和振平▽滋賀県警本部長(警視庁公安部参事官兼刑事部付)福本茂伸←警視庁公安部から来て…
2011年10月11日大津市中2いじめ自殺事件
2012年7月8日大飯原発3号機が再稼働して出力100%になる
2013年5月11日警察庁外事課外事情報総合研究官兼警察政策研究センター付(滋賀県警本部長)福本茂伸←警察庁外事課に戻った。大津市中2いじめ自殺て臓器狩りだったのか。

大津市立小学校でもいじめテロ。義務教育が終わり身の安全を確保した後にやっと告発できる大津市てどんなとこよ?
弁財天事故調

やっぱり他殺かよ。臓器狩り殺人w。

暴力団と県警と臓器狩りかぁ。京都府警と京都府立医大みたいな事件だったのか。
京都府警OBが山口組淡海一家「高山義友希(たかやまよしゆき)」総長の腎臓移植を京都府立医大に手配する国家とは?

1985年6月23日インド航空182便爆破事件。成田空港でエアーインディアの手荷物が爆発、その55分後アイルランド沖でエアーインディア182便が爆発、乗客乗員329人が死亡。
1985年8月2日デルタ航空191便墜落事故。ダラス、乗客乗員の134人と地上の1人が死亡
1985年8月7日滋賀県警本部長山本昌二が焼身自殺
1985年8月12日日本航空123便が御巣鷹に墜落、520名の死者を出すも乗客4人が奇跡的に生存
1985年8月12日「くいもんの 会社 いびるの もお やめや…悪党人生 おもろいで」とのグリコ森永事件終息宣言
1985年9月22日プラザ合意をG5が発表。為替レート安定化に関する合意の通称。
1985年11月23日エジプト航空648便ハイジャック事件。乗員乗客98名のうち60名死亡
1985年12月12日アロー航空1285便墜落。米陸軍248名含む256人全員死亡。カナダ最悪事故
1985年12月27日ローマ空港・ウィーン空港同時テロ事件19人が死亡

プラザ合意の為のグルコ森永事件とJAL123便墜落。いまも昔もやり方はそんなに変わらない。
MH17便とJAL123便の相似

大阪の富田林警察署から、樋田淳也被告が逃走した事件を受け、大阪府警は、留置管理に 問題があったとして富田林署長を更迭するなど7人を処分した。
加重逃走の罪で起訴された樋田淳也被告は、今年8月、弁護士と接見した後、面会室の仕 切り板を壊して富田林署の留置場から逃走した。
大阪府警は、当日の留置担当者が樋田被告を面会室に連れて行く際、2人で担当すると定 められていた規則に違反し、1人だけで連れて行ったことや、留置場の樋田被告の部屋に 逃走計画メモや、先のとがったプラスチック片が隠されるなど、部屋の点検や身体検査に も問題があったとした。
大阪府警は署長を更迭した上で、当日の留置担当者とともに減給に、ほか当直責任者らを 「戒告」とするなど、7人を懲戒処分した。 要約に戻る

紀伊民報→盗撮・暴行の警察官ら処分 和歌山県警

盗撮・暴行の警察官ら処分 和歌山県警 10/26(金) 16:13配信 紀伊民報
 和歌山県警は25日、大阪市内で通行中の女性のスカート内を盗撮し、とがめた男性にけがをさせたとして警察学校の男性巡査(22)を停職1カ月、知人の男の交通事故を見逃したとして和歌山北署地域課の男性巡査(28)を戒告の懲戒処分にした。警察学校の巡査は同日付で依願退職した。
 警察学校の巡査は9月9日、大阪市の大阪メトロ日本橋駅の階段で通行中の女性のスカート内にスマートフォンを差し入れ、下着を盗撮。目撃した男性に問い詰められて暴行し、手や足に軽傷を負わせた疑い。府警が逮捕し、10月24日に傷害と府迷惑防止条例違反の容疑で書類送検した。
 和歌山北署の巡査は休日だった8月30日の夜、和歌山市内で交通事故を起こしていた車を見掛けたが、運転手が中学時代の先輩で「誰にも言わんといて」と依頼されたため、警察に申告しなかった。しかし、同署が付近の防犯カメラを調べたところ、巡査の車が写っていたことが分かった。巡査から事情を聴くなど捜査した結果、知人が無免許運転で事故を起こし、逃走していたことが判明、道路交通法違反で逮捕した。県警は10月26日、巡査を犯人隠避容疑で和歌山地方検察庁に書類送検した。

和歌山県警、警察官2人を懲戒処分
2018年10月25日 20時30分 ニュース, 事件・事故・裁判
わずか1か月あまりの間に警察官による不祥事が相次いだ和歌山県警察本部はきょう(25日)、2人を停職と戒告の懲戒処分に、1人を業務指導としたことを発表しました。
停職1か月の懲戒処分を受けたのは、県警察学校に所属する22歳の男性巡査です。この巡査は、警察学校生だったことし(2018年)9月9日、大阪市内の駅の階段で女性の下着などをスマートフォンで盗撮した上、不審な行動に気づいて声をかけた男性ともみ合いになってけがをさせたとして大阪府警に逮捕されました。大阪府警はきのう(24日)、巡査を傷害と府の迷惑防止条例違反の疑いで書類送検したということで、県警はきょう、停職1か月の懲戒処分としました。巡査は事件のあと警察学校を退校処分となり警察学校付けになっていましたが、きょう、依願退職したということです。
また、戒告の懲戒処分を受けたのは、和歌山北警察署・地域課に勤務する28歳の男性巡査です。この巡査は、非番だったことし8月30日夜、知人の男が和歌山市内で、車でブロック塀に衝突する事故を起こしたと知りながら男に頼まれて県警に報告しなかった疑いが持たれています。県警は、この巡査を犯人隠避の疑いであす(26日)書類送検する方針を固めるとともに、きょう戒告の懲戒処分としました。
県警の徳田太志(とくだ・ふとし)首席監察官は「警察官としての信用を失墜するものであり、被害者及び県民の皆さまに改めてお詫び申し上げます。今後、より一層職員に対する職務倫理に関する指導などを徹底し、再発防止を図るとともに、県民の皆さまの信頼回復に努めてまいります」とコメントしています。
また、先月(9月)14日夜、和歌山市を訪れていた安倍総理大臣らを私服で警護していたところ路上で実弾入りの拳銃を落とした県警機動隊の20代の男性巡査について、今月(10月)22日付で業務指導としたということです。

事故を見逃す 犯人隠避の疑いで巡査を書類送検へ 和歌山県警 2018年10月25日 16時54分
和歌山県警の巡査が、知り合いの交通事故を通報せず見逃していたとして、警察は、戒告の処分にするとともに、犯人隠避の疑いで書類送検することにしています。
戒告の処分を受けたのは、和歌山北警察署の地域課に勤務する28歳の男性巡査です。
警察によりますと、この巡査は、ことし8月30日の夜、和歌山市内で知り合いが住宅のブロック塀に衝突した事故に偶然出くわし、「通報しないでほしい」と言われたことから、通報や事故の処理をせずに見逃していたということです。
知り合いは車を放置してその場から逃げ、近くの防犯カメラに巡査の車が写っていたことから事情を聴いたところ、見逃したことを認めたということです。
巡査は「中学時代の先輩で、通報するか迷ってしまった。今後は警察官として自覚を持って行動したい」と話しているということです。
警察は、25日付けで戒告の処分にし、26日に犯人隠避の疑いで書類送検することにしています。
和歌山県警察本部の徳田太志首席監察官は「県民の皆様におわびします。再発防止を図り、信頼回復に努めます」としています。

海保と和歌山県警w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。