弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

世田谷一家4人殺害事件、事件現場の住宅取り壊しを延期

神戸市教委係長(39)が「東灘芦屋大橋」から飛び降り自殺「家に置き手紙があり、姿がない」(2020年2月9日)

世田谷一家4人殺害事件、事件現場の住宅取り壊しを延期 14日 13時22分
 2000年に東京・世田谷区で一家4人が殺害された事件で、事件現場となった住宅の取り壊しが延期されることになりました。
 この事件は2000年12月、東京・世田谷区の宮沢みきおさん(当時44)ら一家4人が殺害されたもので、現在も犯人逮捕にいたっていません。残されている現場住宅について、警視庁は遺族側に対し、証拠保全が済んだことや老朽化を理由に取り壊しを打診していますが、遺族側は事件の風化が進むなどとして、延期するよう求めていました。
 土地を所有する東京都などによりますと、遺族側と協議の結果、当面の間、取り壊しを延期することが決まったということです。14日は飛散防止用に取り付けられた防護ネットを取り外す作業が行われ、今後、人の立ち入りを防ぐフェンスが設置されるほか、警察官による巡回が行われることになります。

たしかに何か動き始めたかんじ…

世田谷一家殺害事件と科技庁と劇団四季と911の純粋水爆(2016年9月12日)

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。