弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

上院法案2277 update2

ウクライナをNATOに追加、露と戦争させEUを巻き込む。「Fuck the EU」作戦。

ポール・クレッグ・ロバーツはレーガン政権下の財務次官補でレーガノミックスの父なんだそうで。
ウクライナ問題がエスカレートして米EUと露との戦争になるので露に早く問題を解決しろとか。
元財務次官補なのにBRICS銀行も極東では日中戦争が仕掛けられてることも話に出てきませんな。

「NATO司令官ブリードラブと上院は2277法案を提出。ワシントンと欧を対露戦争に組織化しようとしてる。」
「2277法案が成立すると露は米軍と対立することなく事態を収集することができなくなる。 ウクライナは米の同盟国になるからだ。」

ぐげ。2277法案てなに?

マスコミに載らない海外記事の
アメリカ政府は、画策したウクライナ“危機”で戦争を拡大しようとしているを参照。

元経済政策担当の財務次官補なのに米は金を「思うまま印刷」できるし、
2277法第II部で「ロシアを不安定化するのに使えるNGO(非政府組織)に、何十億ドルも注ぎ込む」とな。
米は思い切り露にケンカ売ってます。

元財務次官補なのに「印刷できるんだぞ」ってとこがw


草案を作ったのが2014/5/1とな。おいおい。そんな昔にMH17便は墜落してないだろ。

その頃てちょうどオデッサで虐殺(2014/5/3)があった頃ですな。つまり、最初から露と米NATOを戦争させるつもりだった。

'F**k the EU': Snr US State Dept. official caught in alleged phone chat on Ukraine
ビクトリア・ヌランドの「Fuck the EU」が盗聴されたなんて2014/2/6の話ですな。

映画「エージェント:ライアン」の公開日は2014年1月17日だった。キエフのマイダン広場でEU参加デモが始まったのは2013年11月。 ヤヌコビッチが国外に逃亡したのは2014年2月24日。 つまり露をターゲットにキエフを転覆させるストーリを映画にして議員を説得してたように見える。




投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。