弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「サトウフミヒコの世界科学習」元小学校教師がペルーで死亡…

自転車で世界一周挑戦の日本人男性 交通事故で死亡 ペルー 2019年8月8日 4時02分
世界各国の様子を子どもたちに伝えたいと、小学校の教師を辞めて自転車による世界一周旅行に挑戦していた、31歳の日本人の男性が、南米ペルー北部の町でトラックにはねられ死亡しました。
地元の警察などによりますと、死亡したのは佐藤文彦さん(31)です。
佐藤さんは、先月31日にペルーに入国したあと、自転車に乗ってペルーを横断していましたが、今月4日、北部のグアダルピトでトラックにはねられ、頭を強く打って死亡したということです。
地元の警察は、トラックを運転していた男を逮捕して、事故の詳しい原因を調べています。
本人のものとみられるブログによりますと、佐藤さんは千葉県佐倉市出身で、去年、8年間勤めた小学校の教師を辞めて、夢だった自転車による世界一周旅行に挑戦していた途中でした。
佐藤さんは「世界科学習」と称して、自分が自転車で訪れた世界各国の様子をインターネット上で子どもたちに向けて紹介していて、最新のツイッターにも「ペルーを南下中!ブログとユーチューブで世界科学習をどんどん発信していきます」とコメントしていました。

【佐藤さんは、先月31日にペルーに入国したあと、自転車に乗ってペルーを横断していましたが、今月4日、北部のグアダルピトでトラックにはねられ、頭を強く打って死亡したということです。】…

ペルーだわ。1997年のシーケンスが起きてる…
「盗っ人たけだけしい」の解読w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。