弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

デリヘル「女性のプロ意識の低さに腹が立った」都立工業高校教師・佐藤稔之

風俗店からの女性を殴り26万円“奪う”52歳高校教師(2017/06/16 12:37)
 東京・池袋のホテルで風俗店から派遣された女性を殴るなどしたうえ、現金約26万円を奪ったとして高校教師の52歳の男が逮捕されました。
 都立の工業高校の教師・佐藤稔之容疑者は4月、東京・豊島区東池袋のホテルで風俗店から派遣された40代の外国人女性に対し、馬乗りになって枕で顔を押さえ付けて殴り、現金約26万円を奪った疑いが持たれています。女性は全治2週間のけがです。警視庁によりますと、奪われた現金のほとんどは佐藤容疑者が代金やチップとして女性に支払ったものでした。取り調べに対し、佐藤容疑者は「女性のプロ意識の低さに腹が立った」「女性に渡した現金を奪った」などと容疑を認めているということです。

サンスポ→都立校教諭、デリヘル嬢殴り金奪った疑いで逮捕 26万円払うも「プロ意識の低さに腹立った」

2017.6.16 12:26 都立校教諭、デリヘル嬢殴り金奪った疑いで逮捕 26万円払うも「プロ意識の低さに腹立った」
 性的サービスを受けた後に女性から金を奪ったとして、警視庁池袋署は16日までに、強盗致傷の疑いで東京都東村山市青葉町、都立中野工業高校教諭、佐藤稔之容疑者(52)を逮捕した。逮捕は14日。
 逮捕容疑は4月16日夜、豊島区のホテルで、外国籍の40代女性に性的サービスを受けた後、顔面を殴るなどして現金約26万円が入ったバッグを奪い、全治約2週間のけがを負わせた疑い。「女性のプロ意識の低さに腹が立った」と認めている。
 池袋署によると、26万円は佐藤容疑者が女性に支払った代金。デリバリーヘルス(派遣型風俗店)を介して女性を呼び、事前に「良いサービスをして」と通常料金より多い額を渡し、追加料金も支払い延長していたという。
 ホテル周辺の防犯カメラの映像から浮上した。

朝日→外国人女性に暴行、バッグ奪った疑い 都立高教諭を逮捕

外国人女性に暴行、バッグ奪った疑い 都立高教諭を逮捕 2017年6月16日12時43分
 女性に暴行して現金入りのバッグを奪ったとして、警視庁は、都立中野工業高校の教諭佐藤稔之容疑者(52)=東京都東村山市青葉町3丁目=を強盗致傷容疑で逮捕し16日発表した。容疑を認めているという。
 池袋署によると、佐藤容疑者は4月16日午後7時50分ごろ、東京都豊島区のビジネスホテルの一室で、40代の外国人女性に馬乗りになって顔を枕に押しつけたり殴ったりして、現金約26万円が入ったバッグを奪った疑いがある。女性は顔などにけがをしたという。
 女性は佐藤容疑者と一緒に室内にいたが、女性がスマートフォンを見ていたところ、佐藤容疑者が突然襲いかかった。助けを求めて女性が部屋を出た隙にバッグを持って逃走したという。都立中野工業高校によると、佐藤容疑者は定時制の工業科の教諭。

毎日→<強盗傷害容疑>都立高教諭を逮捕 警視庁

<強盗傷害容疑>都立高教諭を逮捕 警視庁 毎日新聞6月16日(金)12時33分
 風俗店から派遣された女性に暴行したなどとして、警視庁池袋署は16日、東京都立中野工業高教諭、佐藤稔之容疑者(52)=東村山市青葉町3=を強盗傷害容疑で逮捕したと発表した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は4月16日午後7時50分ごろ、豊島区内のビジネスホテルの客室で、風俗店から派遣された40代女性の顔を殴るなどし、現金約26万円が入ったバッグを奪ったとしている。女性は2週間のけがをした。同署によると、サービス料などとして女性に計26万円を渡したが、「サービスに腹が立ち、支払った料金を奪おうと思った」と供述しているという。【深津誠】

@PjdmQuattroの ツイ r rr

釈放の米学生、脳に深刻な損傷 父親が北朝鮮非難 2017年06月16日 07:22 発信地:ワシントンD.C./米国
釈放の米学生、脳に深刻な損傷 父親が北朝鮮非難
【6月16日 AFP】北朝鮮当局に昨年身柄を拘束され、今週に昏睡(こんすい)状態で釈放された米国人学生オットー・ワームビア(Otto Warmbier)氏(22)の治療に当たる医師らが15日、記者会見し、脳に広範囲にわたる損傷がみられるものの、その原因はまだ不明のままだと発表した。同日には同氏の父親も会見し、北朝鮮を厳しく非難した。
 北朝鮮を観光中に拘束されたワームビア氏は、ホテルから政治スローガンの書かれた掲示物を盗んだ罪に問われて裁判にかけられ、昨年3月に15年の労働教化刑を言い渡されていた。
 ワーンビア氏の故郷、オハイオ(Ohio)州シンシナティ(Cincinnati)で行われた記者会見で、神経科医のダニエル・カンター(Daniel Kanter)氏は、ワーンビア氏の神経系が「反応のない覚醒状態」にあると説明。
「自発的に目を開けたり、瞬きをしたりはするが、言葉を理解したり、口答での指示に応じたりできるとか、周囲の状況を認識しているという様子は全くみられない」と述べた。
 また治療チームは、同氏が昨年3月の判決直後に昏睡状態に陥った理由として北朝鮮側があげているボツリヌス中毒症の形跡は見られないと発表した
 ワームビア氏の父親であるフレッド・ワームビア(Fred Warmbier)氏は医師らの発表に先立ちシンシナティの自宅で開いた記者会見で、息子が昨年拘束されて間もなくボツリヌス菌に感染し、昏睡状態に陥ったとする北朝鮮の主張は信じられないと述べ、同国の政権を非難。
「息子に対する北朝鮮の扱い方は、弁解の余地などない。他の多くの人に対する扱いについても弁解の余地はない」「私たちは、ボツリヌス中毒症や睡眠薬で昏睡状態になったという(北朝鮮の)説明を信じないが、たとえ信じたとしても、どんな文明国であれこんなに長い間息子の症状を隠し、一流の治療を受けさせないでおくことに対し、弁解の余地はない」と述べた。
 また北朝鮮に対し、「拘束されている他の米国人を釈放することを求める」と述べ、現在も拘束されている米国人3人の解放を呼び掛けた。(c)AFP
「反応のない覚醒状態」。これって「県立津久井やまゆり園」と同じか。
相模原の障害者施設に刃物男侵入。「県立津久井やまゆり園」は何やらあやしい施設。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。