弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

中国の武漢市で再びSARS発生か?上海のクリスマス・メッセージとセットだ… update11

新型コロナウィルスに抗HIV薬が効いたので裏で進行していた事態を透かしてみるw

武漢封城と日産と陸自小平学校と防衛大卒の関潤(せきじゅん)副COO電撃退社と加計と731部隊w

イラクのバクダット空港でイラン革命防衛隊のガーセム・ソレイマニ(Qassem Soleimani)を空爆で暗殺…

2018年11月26日中国で「HIV免疫持つ双子が誕生」南方科技大(広東省深圳市)の賀建奎副教授←免疫に関する遺伝子の改変でHIV耐性にできるのなら、臓器移植時の免疫反応を抑える改変も可能になる。さらに双子となるとドナーにするために誕生させていると考えることができる。これ731部隊と加計だわw
2019年12月1日武漢肺炎(コロナウィルス)第一号患者を確認。海鮮市場とは無関係とか←賀建奎副教授の判決と関係してるのでは?
2019年12月8日【パールハーバーw】武漢市はネット上での質問に答え、初めて確認された新型肺炎患者は陳氏という男性で、去年12月8日に発症したと明らかにしました。陳氏はすでに回復して退院していて、大量の新型コロナウイルスが検出された市内の海鮮市場を訪れていない
2019年12月30日中国は世界で初めて遺伝子編集ベビーを誕生させたとされる同国の研究者、賀建奎(He Jiankui)博士に対し、違法な医療行為をしたとして懲役3年の判決を下した

新型コロナ 武漢当局「最初の発症は去年12月8日」[2020/02/27 08:13]
 感染が拡大する中国の新型コロナウイルスについて、武漢市当局は最初の肺炎患者が発症したのは去年12月8日だったと発表しました。
 武漢市はネット上での質問に答え、初めて確認された新型肺炎患者は陳氏という男性で、去年12月8日に発症したと明らかにしました。陳氏はすでに回復して退院していて、大量の新型コロナウイルスが検出された市内の海鮮市場を訪れていないと説明しています。ただ、中国政府系の研究機関は、ウイルスは同じ去年12月8日に「広く拡散した」と指摘し、早ければ11月下旬にはすでに「ヒトからヒト」へ感染していた可能性があると公表しています。武漢ではこれまでに4万7000人以上が感染し、2000人以上が死亡しています。

中国、遺伝子編集ベビーの研究者に懲役3年 罰金約5000万円も 2019年12月30日 18:06 発信地:北京/中国 [ 中国 中国・台湾 ]
中国・香港で開かれた学会で、遺伝子編集技術を適用した人間の赤ちゃんを誕生させたと主張し、質疑応答に臨む中国の科学者、賀建奎氏。(2018年11月28日撮影、資料写真)。(c)Anthony WALLACE / AFP
【12月30日 AFP】(更新)中国は30日、世界で初めて遺伝子編集ベビーを誕生させたとされる同国の研究者、賀建奎(He Jiankui)博士に対し、違法な医療行為をしたとして懲役3年の判決を下した。国営新華社(Xinhua)通信が報じた。
 賀博士は昨年、遺伝子編集によりエイズウイルス(HIV)に耐性のある双子が誕生したと発表し、世界の科学界に衝撃を与えた。新華社によると、賀博士には罰金として300万元(約4700万円)の支払いも命じられたという。
 判決を下した深セン(Shenzhen)の裁判所は、賀博士が「生殖目的のヒト胚の遺伝子編集を違法に行った」としている。
 また新華社は、賀博士の実験の結果、これまでには確認されていなかった3人目の遺伝子編集ベビーがすでに誕生しているとも報じた。
 賀博士は昨年11月、世界で初めて遺伝子編集を施した双子の女児が同月誕生したと発表。博士はHIVへの感染を防ぐため、「クリスパー(CRISPR)」と呼ばれる技術を用いてある特定の遺伝子を取り除くという、DNAの改変を行ったと説明していた。
 世界の科学者らはこの発表に衝撃を受け、生命倫理上の疑問を投げ掛けた。同時に、中国当局の科学研究に対する監督のずさんさが浮き彫りになった。
 非難を受けて、賀博士は警察の捜査対象となり、中国政府から研究の中止を命じられるとともに、勤務先の大学から解雇された。(c)AFP

免疫に関する遺伝子の改変でHIV耐性にできるのなら、臓器移植時の免疫反応を抑える改変も可能になる。 さらに双子となるとドナーにするために誕生させていると考えることができる。

中国で「HIV免疫持つ双子が誕生」と報道 ゲノム編集 香港=益満雄一郎 2018年11月27日 0時28分
 中国メディアは26日、中国の科学者が11月、狙った遺伝子を改変できるゲノム編集でエイズウイルス(HIV)に対する免疫を生まれつき持たせた双子の女児を世界で初めて誕生させた、と報じた。これに対し、他の科学者などから「倫理上の問題がある」として非難が噴出し、中国政府が調査を指示する騒ぎとなっている。
 中国メディアによると、科学者は南方科技大(広東省深圳市)の賀建奎副教授。ゲノム編集でHIVに抵抗力を持つように遺伝子を改変した受精卵を使い、双子の女児が生まれたと主張している。27~29日に香港で開かれるゲノム編集の国際会議で、実験データなどの詳細を発表する予定という。
 ただ、現時点で査読がある学術誌に論文を発表しておらず、主張を疑問視する専門家もいる。北京大などの科学者122人は「人体実験をするとは狂っているとしか形容できない」などと非難する声明を連名で発表。国家衛生健康委員会も地元当局に調査を指示した。(香港=益満雄一郎)

武漢肺炎(コロナウィルス)第一号が海鮮市場とは無関係とかはともかく2019年12月1日に最初の患者が確認されていたことが重要なのでは?

武漢バイオハザードの最初の患者はコウモリやネズミなど食用動物を販売してる海鮮市場とは関係ない。 解読の鍵は12月1日に最初の患者が確認されていること…
豚コレラの次は新型コロナウィルス…

中国で謎の肺炎拡大、患者44人に SARS懸念する声も 2020年1月3日 23:48 発信地:北京/中国 [ 中国 中国・台湾 ]
中国で謎の肺炎拡大、患者44人に SARS懸念する声も
香港でマスクを着用した医療関係者(2015年6月27日撮影、資料写真)。(c)ANTHONY WALLACE / AFP
【1月3日 AFP】中国当局は3日、原因不明のウイルス性肺炎の発症例を確認したと発表した。症例は徐々に増えており、10年以上前に何百人もが死亡した、インフルエンザに似た重症急性呼吸器症候群(SARS)の再流行を懸念する声も上がっている。
 中部武漢(Wuhan)市の保健当局によると、発症者数は昨年12月31日時点の27人から44人に増え、うち11人が「重症」だという。
 当局が感染源の特定を進めているが、武漢市の保健委員会は3日、「インフルエンザと鳥インフルエンザ、アデノウイルス感染症などの一般的な呼吸器系疾患」である可能性は「排除された」と報告。コロナウイルスが原因の呼吸器系疾患であるSARSについては言及していない。
 今週に入り、謎の肺炎が広がっていると報じられると、インターネット上では伝染性の高いSARS関連ではないかとの臆測が広がった。
 武漢市の警察当局は1日、「確証のない偽情報をインターネットで発表したり転送したりした」として8人を処罰したと発表した。
 SARSは2003年に流行。同年、中国本土では349人、香港で299人が死亡した。当時世界保健機関(WHO)は、実際よりも少ない発症件数報告していた中国を批判していた。
 WHOによると、全世界で8000人以上が感染したSARSウイルスは、中国南部の広東(Guangdong)省で発生したとみられるという。(c)AFP

台湾の沈一鳴(Shen Yi-ming)参謀総長の乗ったブラックホーク(UH-60M Black Hawk)が離陸13分後に墜落して死亡…

香港の袁教授の予想w

中国、肺炎騒ぎで8人処罰 「ネットでデマ」
2020/1/2 21:47 (JST) ©一般社団法人共同通信社
 【北京共同】中国湖北省武漢市で原因不明の肺炎が多発している問題で、地元公安当局は2日までに「インターネット上に事実でない情報を公表したり転載したりした」として8人を処罰したと発表した。どういった情報を流したのかは不明。
 武漢市では昨年末までに27人がウイルス性肺炎を発症し、ネット上で2003年に大流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)が発生したとの情報が出回った。当局は「現時点で原因は不明」と否定、ウイルスの特定を進めている。公安当局は8人が「社会に悪影響を与えた」とし「デマを広め秩序を乱す行為は許されない」と強調した。

香港グルメ日記w

台湾人w

中国で原因不明の肺炎患者27人確認 7人重体© Sputnik / Алексей Сухоруков 災害・事故・事件 2019年12月31日 19:45
中国中部・湖北省武漢市で、原因不明の肺炎患者が27人確認された。TVチャンネル「CGTN」が、地元当局の情報をもとに報じた。
患者27人のうち7人は重体だという。CGTNによると、患者のほとんどは地元の海鮮市場で働いていた。大多数の患者が発熱を訴えており、呼吸困難に陥っている患者もいる。胸部のX線写真は、場合によっては病気が肺を冒していることを示しているという。
ウイルスを監視するため、中国の国家衛生健康委員会の専門家チームが武漢市に到着した。 これまでのところ、人から人へ感染したケースは確認されていない。当局は、ウイルスの感染源や拡散原因を特定しようとしている。
中国のマスコミは、武漢市の医療関係者らの情報を引用し、新たなウイルスは本質的に新種の非定型肺炎ではなく、新型の重度の肺炎である可能性が高いと報じている。
ヒラリーのベンガジ・アタックと同じシーケンスが起きてるのか?…

「謎の肺炎の発症は今から1週間ほど前」発生したのはクリスマスなので上海青浦刑務所のクリスマスカードと武漢のSARSはセット…

【エリザベス女王のクリスマス・メッセージ】「私たちは中国・上海青浦刑務所の外国人受刑者だ。意思に反して働かされている。私たちを助けてください。人権団体に知らせてください」w

「関西福祉大学 勝田吉彰 研究室」w
関西福祉大学 勝田吉彰 研究室
@tabibito12
専門は渡航医学・精神医学。
アフリカ・欧州・アジアと永年の海外医療現場を経て大学教官として第三の人生を歩んでいます。03年SARSが猛威をふるう北京で様々な対応経験から、新型インフルエンザの心理社会的影響の推移に強い関心をもっています。


ぐげ。サプライ・チェインをバイオテロに流用できると証明したのか…

なるほどね。サプライ・チェインの途中でブランドが交差するとこがあるのでそこを使うw。 何百もの部品を相互に供給してるので犯人を特定しにくいが、ブランドを毀損させることが可能。 サイバー・フリーメイソンみたいな…w

【エリザベス女王のクリスマス・メッセージ】「私たちは中国・上海青浦刑務所の外国人受刑者だ。意思に反して働かされている。私たちを助けてください。人権団体に知らせてください」w

ベンガジアタックとヒラリーとMERSの関係「ペンタゴン報告書によれば西側、湾岸諸国とトルコはイスラム国™台頭を予見していた。」ナフィーズ・アーメド @nafeezahmed

2013年4月6日中国人民解放軍空軍上校の戴旭(たい きょく)「米はH7N0の鳥インフルエンザを中国内に放った。H7N0は2003年のSARSと同じ設計された生物兵器だ。」

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。