弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

仏で酒鬼薔薇聖斗みたいなテロ、チュニジア、クウェート、ソマリア、台湾でも同時多発テロ。取りは日本。 update12

仏で工場爆発 テロ事件か 1人逮捕
6月26日 21時06分
フランス南東部のイゼール県にある工場に車が突っ込んだあと爆発が起き、現場近くで、頭部を切断された男性の遺体が見つかりました。治安当局は、容疑者1人を逮捕し、テロ事件とみて捜査を進めています。 フランス南東部のイゼール県にある工場で現地時間の26日午前10時ごろ(日本時間の午後5時ごろ)、入り口付近に車が突っ込んだあと爆発が起きました。この爆発で2人がけがをしたほか、工場の近くで頭部を切断された男性の遺体が見つかったということです。
車に乗っていた男が小型の爆発物を爆発させたと伝えられているほか、AFPなど複数のメディアは、遺体のそばにイスラム過激派が使うアラビア語の書かれた旗が置かれていたと伝えています。
フランス当局は、容疑者の男1人を逮捕し、テロ事件とみて詳しく調べています。
カズヌーブ内相によりますと容疑者の男は、2006年に、過激派の1人として監視対象となったものの、2008年以降、更新されず、犯罪歴も無かったということです。このほか複数の関係者を拘束して調べているということです。
現場は、フランス南東部の中心都市、リヨンから、およそ30キロにある工場地帯で、爆発が起きた工場は、アメリカに本社がある「エアー・プロダクツ」という産業ガスメーカーの工場だということです。
ベルギーのブリュッセルを訪れているフランスのオランド大統領は、声明を出し、「同じような事件が再び起きないよう、政府は必要な対応をすべて取る」と述べ、市民に平静を呼びかけました。
フランス政府は26日午後、国防に関する閣僚会議を招集し対応を協議するほか、南東部の警戒レベルを引き上げるよう指示を出しました。現在、カズヌーブ内相をはじめテロ専門チームが現地で詳しい捜査を続けています。

Man beheaded, several injured in Islamist attack on French gas factory
仏国内の天然産業ガス工場でイスラム教徒容疑者の首切り事件。

グルノーブル近くのサン=カンタン=ファラヴィエ(Saint-Quentin-Fallavier)

シャルリーエブド2だな。

French gas factory attack LIVE UPDATES
ガス工場が爆発して、入口に断頭された死体とイスラム国™の旗が置いてあったと。

09:37 GMT: The head of the decapitated person was found hanging on the fence of the company enclosure.
09:43 GMT: According to AFP, the decapitated head was found covered with Arabic inscriptions.
09:49 GMT: The suspect is reportedly well known to the French internal security service.
14:23 GMT: Salhi didn’t have a criminal record, but was identified as a possibly radicalized individual, Interior Minister Cazeneuve said, adding that the suspect had a "link" to Salafist movement.
「09:37 断頭体の頭部は、会社を囲むフェンスにぶら下がって発見された。」
「09:43 AFPによれば頭部はアラビア語のメッセージに包まれて発見された。」
「09:49 犯人は伝えられた話では、仏の公安ではよく知られている人物。」

なんだそれ。酒鬼薔薇聖斗みたいな不自然な事件。
酒鬼薔薇聖斗のストーリーを外事3課が仏に提供して、そのまんま実行してしまったかんじか?
カミソンの事件の流れかもですな。 ビルダバーグ2015で決めてさっそく実行したのか?

「14:23 犯人に前歴なし。しかしカズヌーヴ内務大臣は過激化する可能性のある個人と認識していた。サラフィスト活動と関係がある。」
でたー、サラフィスト(Salafist)。
発火点テロみたいな。

France terrorist attack suspect took selfie with beheading victim
またしてもカナダ人のテロリストw
「首切った写真を自撮りしてWhatsUpで送信。相手の電話番号はカナダのもので、受信時にシリアにいた可能性。」

ペンタゴンだな。
ギリシャの攻勢でIMFの危機だからか?

なんかもうスピン事件を追うの飽きたな。

チュニジアのホテルで銃撃 27人死亡
6月26日 21時43分
北アフリカのチュニジアで、26日、首都チュニスから南東におよそ100キロ余り離れた都市スースにあるホテルが武装グループに襲撃され、これまでに27人が死亡し、現地の報道は、外国人観光客が含まれていると伝えています。日本大使館によりますと、これまでのところ、日本人が巻き込まれたという情報はないということです。
チュニジアで26日、首都チュニスから南東におよそ100キロ余り離れた都市スースにあるホテルが武装グループに襲撃され、治安部隊との間で銃撃戦になりました。

中東の衛星テレビ局アルジャジーラが、チュニジア内務省の話として伝えたところによりますと、この銃撃戦でこれまでに27人が死亡したということです。また、現地からの報道によりますと、死者の中には外国人観光客が含まれるということです。 チュニジアの首都チュニスにある日本大使館によりますと、地元のツアー会社などを通じて情報収集にあたっていますが、これまでのところ日本人が事件に巻き込まれたという情報はないということです。 スースは、地中海沿岸の都市で、イスラム教の歴史的建造物があり、ヨーロッパなどから多くの観光客が訪れています。

襲撃されたホテルは

襲撃されたのは、「ホテル・リウ・インペリアル・マルハバ」という高級ホテルで、チュニジアの首都チュニスから南東におよそ100キロ余り離れた地中海沿岸の都市スースにあります。 ホテルのホームページによりますと、港の周辺に建てられたアラブ風の建築物が集中する地区の海沿いにあるということです。 このほかプールやジャクジーなどの設備も整っているということで、宿泊客の多くは海外からの観光客と見られ、日本の旅行業者のホームページでも高級ホテルとして紹介されています。

3月にもテロ事件

チュニジアでは、ことし3月、首都チュニスにある国立博物館で武装した男たちが銃を乱射し、日本人3人を含む外国人観光客など22人が殺害されるテロ事件が起きました。チュニジアの当局は、国内で活動する国際テロ組織アルカイダ系のイスラム過激派組織の犯行と断定しています。

学生が発火したことには触れないNHK

チュニジアは旅行者、英国人、仏人と選んで殺害したらしい。
“He was laughing and joking around, like a normal guy,” a witness of the horrific attack said of the attacker to the Daily Mail. “He was choosing who to shoot. Some people, he was saying to them 'you go away'. He was choosing tourists, British, French.”
「彼は笑ってジョークを周りに言っていた。まるで正常な男みたいに」残虐な攻撃の目撃者はDaily Mailに語った。
【彼は誰を撃つか選んでいた。何人かの人々には「おまえは立ち去れ。」と言った。彼は旅行者と英国人と仏国人を選んていた。】

犯人の学生は冷静にテロを実行してる。なにか洗脳されてるかんじ。

チュニジアのビーチリゾートで銃撃、39人死亡
2015年06月27日 07:57 発信地:ポートエルカンタウィ/チュニジア
【6月27日 AFP】チュニジア北部スース(Sousse)郊外の地中海(Mediterranean Sea)に面したリゾート地、ポートエルカンタウィ(Port el Kantaoui)の海岸で26日、ビーチパラソルの中に銃を隠していた男が発砲し、39人が死亡した。近代チュニジア史で最悪の襲撃事件となった。

 事件が起きたのは同国の首都チュニス(Tunis)から約140キロ南のスース郊外にある五つ星ホテル「ホテル・リウ・インペリアル・マルハバ」(Hotel Riu Imperial Marhaba)で、目撃者によると、現場はパニック状態となった。

 同国保健省によると、襲撃による死者はこれまでに39人に上っている。チュニジア内務省のモハメド・アリ・アロウイ(Mohamed Ali Aroui)報道官は、「容疑者はすでに殺害された」と話した。

 同ホテルの親会社であるスペインのRIUグループの広報担当は、宿泊客565人のほとんどが英国、または中欧の国々から訪れた観光客であると明らかにした。英国のフィリップ・ハモンド(Philip Hammond)外相はロンドン(London)で、現在までに英国人5人の死亡が確認され、今後、死者数は増える可能性もあると述べた。

 またアイルランドのチャールズ・フラナガン(Charles Flanagan)外相はダブリン(Dublin)で、犠牲者の中にアイルランド人女性1人が含まれていると発表した。

 チュニジアのラフィク・シェリー(Rafik Chelly)国務長官(国家安全保障担当)は同国ラジオ局モザイクFM(Mosaique FM)に対し、容疑者はチュニジア人の学生で、警察に名が知られていなかった人物であり、「ビーチパラソルに銃を隠し、泳ぎに行くような格好でビーチに侵入して発砲した」と語った。

 事件に関する犯行声明は出されていないが、26日には他にも、クウェートのイスラム教シーア派(Shiite)のモスク(礼拝所)で自爆による襲撃事件があり27人が死亡、フランスではイスラム過激派とみられる容疑者が工場で1人を殺害する事件が発生した。イスラム過激派組織「イスラム国(Islamic State、IS)」がクウェートでの襲撃事件に関する犯行声明を出した。6月29日は、ISが「カリフ制国家」樹立を宣言してから1年に当たる。(c)AFP/Kaouther Larbi with Ines Bel Aiba in Tunis

【容疑者はチュニジア人の学生で、警察に名が知られていなかった人物であり、「ビーチパラソルに銃を隠し、泳ぎに行くような格好でビーチに侵入して発砲した」と語った。】
うーむ。学生をテロリスト化したか。沖国大と同じだな。これも発火点テロですな。

クウェートで爆発25人死亡 ISが声明
6月26日 23時40分
中東のクウェートにあるイスラム教のモスクで爆発があり、これまでに25人が死亡し、過激派組織IS=イスラミックステートがシーア派を狙った自爆テロと認める声明を出しました。
クウェート国営通信によりますと、クウェート市で26日、金曜礼拝が行われていたイスラム教のモスクで爆発がありました。 クウェート内務省によると当時、モスクには、多くのシーア派の信者がいて、これまでに25人が死亡、202人がけがをしたということです。
過激派組織ISは26日、インターネットを通じてシーア派を狙った自爆テロを行ったことを認める声明を出しました。 クウェートの隣国サウジアラビアでは、先月、東部のシーア派のモスクを狙って合わせて25人が死亡した自爆テロが2件起きて、それぞれISが犯行を認める声明を出しています。
中東などでは今月18日からイスラム教の断食月=ラマダンが始まっていますが、ISは23日に出した声明で「ラマダンをシーア派や不信心な者たちに災いをもたらすときにするよう呼びかける」として、攻撃を強めるよう促していました。
クウェートはイスラム国™が犯行声明。

ソマリアでPKO基地襲撃 30人死亡 基地制圧と過激派

2015.6.27 01:02
英BBC放送によると、ソマリア南部の村で26日、武装した男らがアフリカ連合(AU)の国連平和維持活動(PKO)部隊の基地を襲撃し、少なくとも30人が死亡した。フランス公共ラジオはAU側に多数の死者が出たと伝えた。イスラム過激派アッシャバーブが基地を制圧したと主張する犯行声明を出した。

 現場は首都モガディシオの約100キロ北西。ロイター通信によると、基地の入り口に車が突っ込んで爆発。その後に武装した男らと基地に駐屯するブルンジ軍の部隊との間で数時間にわたって戦闘が続いたという。(共同)

【イスラム過激派アッシャバーブが基地を制圧したと主張する犯行声明】

台湾のテーマパークで爆発、229人負傷 イベントで粉じん爆発か
2015年06月28日 07:29 発信地:台北/台湾
【6月28日 AFP】台湾の台北(Taipei)郊外の新北市(New Taipei City)にあるテーマパーク「八仙海岸八仙水上楽園(Formosa Fun Coast)」で27日夜、色の付いた粉を来場者に吹きかけていたところ爆発が発生し、229人がやけどなどで病院に搬送された。うち97人が重傷だという。

 台湾紙「蘋果日報」(Apple Daily)のウェブサイトに掲載された動画には、色の付いた粉が吹きかけられる中、音楽に合わせて人々が踊っていたところ、突然粉末に引火して周囲が火の海になる様子が映し出されている。驚いたイベント参加者たちは叫びながら走り出したが、そのまま火にのまれた。

 八仙海岸八仙水上楽園では同日、「カラープレイ・アジア(Color Play Asia)」というイベントが行われており、約1000人が参加していた。被害者の中には、皮膚の4割以上にやけどを負った重傷者もいる。

 41人の負傷者を治療した台北の病院の医師は、うち17人が「重度のやけどを負っており、負傷者全員が呼吸器に損傷を受けている」と述べた。

 新北市の消防当局は、「今の段階では粉末のスプレーが爆発と火災の原因だと考えており、ステージ照明の熱で引火した可能性もある」と述べるとともに、警察が取り調べのためイベントの責任者を拘束したことも明らかにした。

 現場にいたAFPの記者は、ステージから離れる方向に残されていた血の足跡が爆発後の惨状を物語っていると伝えた。

 現地報道によると、新北市のエリック・チュー(Eric Chu)市長は「事件について大変遺憾に思う」と話し、今回の爆発が新北市史上最悪の負傷者数を記録したことを明らかにするとともに、「八仙海岸八仙水上楽園には即時に一時閉鎖し、徹底的な調査をするよう命じた」と述べた。(c)AFP/Benjamin YEH

台湾の特徴は金美齢・平沼赳夫の台湾高雄市テロみたいに事故に見せかけた爆発。

台湾爆発事故、ありったけのガーゼ送った日本企業に反響

朝日新聞デジタル 7月3日(金)9時50分配信
カラーパウダーを使った台湾の音楽イベントで粉じん爆発が起き、大勢の若者が大やけどを負った事故で、日本の医療器具メーカーが治療用ガーゼを寄贈し、台湾で反響が広がっている。この社のフェイスブックページには2日までに9千件余りの感謝メッセージが書き込まれている。

 寄贈したのは、富士システムズ(東京都文京区)。通気性のよい合成繊維にシリコーン液をコーティングしたガーゼで、傷にかぶせた上で包帯を巻く。重度のやけどには使いにくいが、ガーゼをそのままにして包帯だけ交換することで、皮膚の再生を助ける。普段の需要は少なく、日本でこうした製品を作っているのは同社だけという。

 寄贈を台湾の立法委員(国会議員)がフェイスブックで紹介し、広く知られるようになった。メッセージの多くは台湾人からと見られ、中国語や日本語などで「ありがとう」などと書かれている。福島に工場を持つ同社の川口洋一郎社長は「あるものを全て出した。東日本大震災の際の台湾の支援にお返しができれば、と思った」と話す。

 また、岡山市に本部がある国際医療NGO、AMDAが2日、日本医師会と共同で医師2人を台湾に派遣した。2日間滞在して状況を把握した上で、今後の支援を検討するという。この事故では約500人がやけどなどのけがを負い、2人が死亡している。衛生福利部によると2日昼時点で271人が集中治療室で治療を受けている。(台北=鵜飼啓)

まさに同時多発テロですな。各地域の状況を分析してそれぞれやり方を変えてる。テロの百貨店。

モンサントを調べててわかった、ブラックウォーター社が世界30ヶ所に構築したテロのネットワークですな。
Blackwater's Black Ops

While the network was originally established for use in CIA operations, documents show that Prado viewed it as potentially valuable to other government agencies. In an e-mail in October 2007 with the subject line "Possible Opportunity in DEA—Read and Delete," Prado wrote to a Total Intelligence executive with a pitch for the Drug Enforcement Administration. That executive was an eighteen-year DEA veteran with extensive government connections who had recently joined the firm. Prado explained that Blackwater had developed "a rapidly growing, worldwide network of folks that can do everything from surveillance to ground truth to disruption operations." He added, "These are all foreign nationals (except for a few cases where US persons are the conduit but no longer 'play' on the street), so deniability is built in and should be a big plus."
【ネットワークは当初CIAの作戦の使う為に構築したものだった。 ドキュメントでプラドが他国の政府機関にも有用になりうるとの見方をしていた。 プラドは麻薬取り締まり局を放り出された情報幹部に 2007年10月の件名「DEAでの仕事の可能性(読んだら削除) Possible Opportunity in DEA — Read and Delete,」でeメールしてる。政府とのコネもある幹部でDEAに18年いたベテランは最近会社に参加した。 プラドはブラックウォーターを「監視から現場での破壊作戦まで何でもできる関係者の国際ネットワークは急速に拡大してる」と進捗報告してる。 彼は付け加えた。「これらはすべて外国人だ。(米国人が関わるいくつかのケースを除き、もはや路上プレーはやらない)。 (米国は関わってない)否認性は組み込まれている。それは大きなプラスだ。」】

やはり取りは日本か。

「熱い」「助けて」逃げる乗客 新幹線火災、その時

朝日新聞デジタル 6月30日(火)14時0分配信

何者かが液体をまいて火を放ったのは、高速走行する東海道新幹線「のぞみ225号」の車内でだった。非常ボタンが押され、車両は緊急停車。停電で空調が止まった車内に白煙が充満した。大勢のビジネス客や旅行客は逃げ場のない「密室」での突然の出来事に不安な表情を見せた。

 JR東海によると、車内の非常ボタンが押され、新幹線が止まったのは午前11時半ごろだった。

 「1号車で火災が発生しました」。15号車に乗っていた60代男性は新幹線が緊急停車した後、車内アナウンスを聞いた。1号車の客に3号車より後ろに避難するよう指示する内容だったという。

 その後、しばらくして車内は停電。空調が止まり、15号車のデッキは暑さで気分が悪くなる人でごった返した。「車外に出ないでほしい」との指示を何度か聞いたが、何が起きているか説明はなかった。「ニュースがあればアナウンスしてほしい」と男性は憤った。

 10号車にいた男性(48)は新幹線が停止した後、先頭車両に移動。先頭車両の一番前方が最も激しく燃えていたという。男性によると、1号車に乗っていた乗客が「ガソリンが床にまかれ、火がついた。『熱い』『助けて』『子どもだけでも』という悲鳴が上がっていた」と、出火時の様子を話していたという。

ぐは、進行方向の運転席の真後ろか。これはもう運転席にテロをしかけたと思われてもしかたがないな。

新幹線 火をつけた男は70代の免許証所持

6月30日 15時34分 警察によりますと、新幹線の車内で油のようなものをかぶって火をつけた乗客の男は、70代の男の運転免許証を持っていたということです。
警察が、身元の確認を急いでいます。
警察によりますと、油のような液体をかぶって死亡した乗客の男について、同じ1号車にいた60代の女性は、「男性が自分の座席の所に来て、『拾ったからお金をあげる』と話しかけてきて、座席のテーブルに数枚の千円札を置いた。私が『いらない』と言うと男性が通路をうろうろし、油のような液体をかぶった。私が『やめなさい』と男性に言うと、男性は『あなたも危ないから逃げなさい』と言ったので後方の車両に逃げた。その間に男性から火が出ていた」と話しているということです。
新幹線火災 殺人と放火容疑で自宅捜索へ
7月1日 4時50分
先月30日、東海道新幹線のぞみの走行中の車内で乗客の男が油のような液体をかぶって火をつけ、男と乗客の女性の2人が死亡した事件で、警察は1日にも殺人と放火の疑いで死亡した男の自宅を捜索し、詳しいいきさつなどを調べることにしています。
30日午前11時半ごろ、東京発新大阪行きの東海道新幹線のぞみ225号が神奈川県内を走行中、先頭車両で乗客の男が油のような液体をかぶって火をつけ、この男と乗客の女性の2人が死亡したほか、乗客26人が煙を吸うなどして重軽傷を負いました。
男はズボンのポケットに運転免許証のコピーを入れていて、警察が調べたところ、東京・杉並区の林崎春生容疑者(71)と確認されました。また、死亡した女性は横浜市の整体師、桑原佳子さん(52)と確認され、桑原さんは林崎容疑者と面識がないとみられ、警察は巻き添えになって死亡したとみて調べています。
警察によりますと、林崎容疑者は同じ車両の1列目にいた60代の女性に千円札数枚を渡そうとして、女性が「いらない」と言うと通路をうろうろとしたあと、ポリタンクに入った液体をかぶったということです。女性が「やめなさい」と言うと、林崎容疑者は「あなたも危ないから逃げなさい」と答え、女性が後ろのほうに逃げて振り向いたときには火が出ていたということです。
警察は林崎容疑者が焼身自殺を図り、車内で火をつければほかの乗客も死亡する可能性があったことを認識していたとみて、1日にも殺人と放火の疑いで自宅を捜索する方針です。また、駅の防犯カメラなどを分析し、ポリタンクをどのようにして車内に持ち込んだのかなど、事件のいきさつを詳しく調べることにしています。
「男はズボンのポケットに運転免許証のコピーを入れていて、警察が調べたところ、東京・杉並区の林崎春生容疑者(71)と確認されました。」
【ズボンのポケットに運転免許証のコピー】なんでそんな都合のいい物を持ち歩いていた?
油をかぶって燃えたのに、スボンのポケットのコピーはなぜ燃えなかった? ただのコピー用紙だろ。

東海道新幹線放火 「電話で怒鳴る」「自室は段ボール箱いっぱい」自宅周辺で目撃された男の異様な行動

産経新聞 6月30日(火)22時14分配信
走行中の新幹線で自らに火を放った男。周囲を巻き込むつもりだったのか、あるいは何らかの抗議行動だったのか-。捜査線上に浮上した71歳の男の東京都内の自宅周辺では、異様な行動が近隣住民らに目撃されていた。

 半年ほど前のことだ。深夜の静まりかえった杉並区の住宅街にガラスの割れる音が響いた。男の自宅は2階建てアパート1階の一室。近所の50代男性は翌朝に目撃した異様な光景を今でも鮮明に覚えている。

 「男の部屋の窓ガラスが割れていた。部屋の窓ガラスを割って室内に入ったようだ。室内は段ボール箱がいっぱいに詰まっていて、人が暮らすような感じじゃなかった」。男は1人暮らしとみられ、この男性は「妻が数回、男が電話の相手に怒鳴る声を聞いた」と話した。

 車両内に放火すると死者やけが人が出ることは想像がつく。新潟青陵大の碓井真史教授(社会心理学)は「無関係の他人を巻き込んで自死する『拡大自殺』を試みた可能性は否めない」と指摘。常磐大大学院の藤本哲也教授(犯罪学)は男が焼身自殺を選んだことについて「焼身自殺の背景には、特定の個人や社会に対する抗議の表明であることが多い」と話す。

 神奈川県警は現住建造物等放火容疑で男の自宅を家宅捜索して関係資料を押収するとともに、知人ら関係者から事情聴取して、新幹線の車内で焼身自殺を図った詳しい動機などを調べる。

何か仕込まれてたみたいだな。

放火男、複数の消費者金融に借金 「自殺の原因」と岩手の姉

東海道新幹線の放火事件で、焼身自殺した林崎春生容疑者(71)が約10年前から昨年末まで複数の消費者金融などに借金の返済を続けていたことが4日、出身地の岩手県に住む70代の姉への取材で分かった。姉は「自殺の原因は借金だと思う。追い詰められていたんじゃないか」と話している。

 林崎容疑者の自宅から弟が持ち帰った遺品の中から、消費者金融や個人宛てに借金を返済したとみられる明細が約200枚出てきた。

 明細を見ると、消費者金融の口座に月7千~1万数千円を振り込んだもののほか、個人名義の口座に月7万~十数万円を払い込んでいた。
2015/07/04 22:20 【共同通信】

借金と新幹線の運転席の後ろで焼身自殺することがつながらないよな。 CIAの秘密収容所で自爆テロリストに改造するときのように、岩手県の姉がどうなってもいいのかと脅したよーな。

未明に車両火災、中に2人の焼死体 福井・南越前、単独事故で出火か
(2015年7月6日午前7時20分)
 5日午前2時55分ごろ、福井県南越前町具谷の国道305号ホノケ山トンネル西側出入り口付近を通りかかった人から「車が燃え、車内に2人残っている」と119番通報があった。乗用車は全焼し約25分後に消し止められ、運転席と助手席から2人の焼死体が見つかった。
越前署によると、2人は成人とみられる。現場は片側1車線の緩やかな左カーブの下り坂。乗用車は京都ナンバーで、トンネル出口から約150メートルの反対車線側ガードレール近くで止まっていた。路面は雨でぬれていた。
トンネル出口手前約50メートルの縁石にタイヤを擦った跡があったほか、発見場所にかけてバンパーやヘッドライトの部品が散乱していたことなどから、同署はトンネルを走行していた乗用車が単独事故を起こし、出火したとみている。
越前署によると遺体は性別が判別できないほど損傷が激しく、身元の特定はできていない。同署は詳しい事故原因を調べている。
事故の影響で国道305号は、同町上別所から赤萩間で午前3時半ごろから同10時50分ごろまで通行止めとなった。

2015.7.6 09:16更新
路上に成人女性の焼死体 付近には火の気なし 石川
 6日午前3時ごろ、石川県珠洲市宝立町鵜島で、路上に焼死体があるのを新聞配達中の男性が見つけ、付近の住民を通じて110番した。

 珠洲署によると、死亡していたのは女性で、成人とみられる。同署が身元の確認を急ぐとともに詳しい状況を調べている。焼死体はあおむけに倒れており、周囲の住宅や車などへの延焼はなかった。

 現場は珠洲市役所から南約7キロの住宅地。

7月6日 12時46分
大分4人死亡火事 父親を放火容疑で逮捕
6日未明、大分県杵築市で住宅が全焼し、焼け跡から子どもとみられる4人の遺体が見つかった火事で、警察は40歳の父親が火をつけた疑いが強まったとして放火の疑いで逮捕しました。調べに対し、父親は容疑を認めているということです。
6日午前0時ごろ、大分県杵築市八坂の住宅から火が出て木造2階建ての建物が全焼しました。警察によりますと、住宅には両親と8人の子どもが住んでいて、このうち中学2年生で長女の末棟悠佳梨さん(14)と小学2年生で次女の真由美さん(7)、それに小学4年生で四男の雅祐くん(9)と幼稚園児で五男の滋くん(5)の合わせて4人の行方が分からなくなっています。
警察が6日朝から現場検証するなどした結果、焼け跡から子どもとみられる4人の遺体が見つかり、警察は行方が分からなくなっている子ども4人とみて、確認を急いでいます。 これまでの警察の調べで父親で海上自衛官の末棟憲一郎容疑者(40)が火をつけた疑いが強まったとして警察は放火の疑いで逮捕しました。警察の調べに対し容疑を認めているということです。警察は詳しい経緯や動機などについて調べを進めています。
「海上自衛官の末棟憲一郎容疑者(40)が火をつけた疑い」

セウォル号撃沈で最低深度と事故偽装を豪の潜水艦調達にアピール

2015.7.4 11:00更新
「新幹線のように火をつけに行ったるわ」 西宮市職員に不満、脅迫容疑で69歳男逮捕
 兵庫県警西宮署は4日、脅迫の疑いで兵庫県西宮市の無職男(69)を逮捕した。

 逮捕容疑は3日午後3時半ごろ、健康保険について電話で市役所に問い合わせた際、応対した男性職員(22)に市長や公務員への不満を言い「殺したろか、新幹線のようにガソリン持って火をつけに行ったるわ」と脅した疑い。

 自宅からガソリンは見つかっておらず、男は「言ってない」と容疑を否認している。

父親「かっとなり 突発的に油まき火つけた」
7月7日 12時18分
6日、大分県杵築市で住宅が全焼して子どもとみられる4人の遺体が見つかった事件で、放火の疑いで逮捕された40歳の父親が調べに対し「妻とのやり取りでささいなことからかっとなり、突発的に油をまいて火をつけた」などと供述していることが警察への取材で分かりました。警察は事件に至るいきさつを詳しく調べています。
6日未明、大分県杵築市で住宅が全焼し、子どもとみられる4人の遺体が見つかた火事では、父親で海上自衛官の末棟憲一郎容疑者(40)が自宅に火をつけたとして放火の疑いで逮捕されました。
火事のあと、長女の悠佳梨さん(14)と次女の真由美さん(7)、それに4男の雅祐くん(9)と5男の滋くん(5歳)の行方が分からなくなっていて、警察は死亡したのはこの4人とみて調べています。
これまでの調べで末棟容疑者は「単身赴任先の広島県に戻る前に妻とのやり取りでささいなことからかっとなり、突発的に1階の居間に油をまいて火をつけた」などと供述していることが警察への取材で分かりました。 警察によりますと住宅には事件の前からポリタンクに入った灯油などがあったということです。警察はこうした油をまいて火をつけたとみて、現場検証をするなどして当時の状況や事件に至るいきさつを調べています。

子どもの小学校で事件を説明

火事で行方が分からなくなっている次女と4男が通う杵築市立八坂小学校では、7日午前8時半すぎから全校集会を開き、校長がおよそ150人の児童に事件について説明しました。
この中で、校長は「無事の連絡を祈る気持ちで待っていたが、現在まで連絡がなく残念な思いです」などと話したということです。
大分県や杵築市の教育委員会では、今週いっぱい、4人が通っている幼稚園や小中学校に臨床心理士を派遣するなどして子どもたちの心のケアに当たることにしています。

夏なのに「ポリタンクに入った灯油などがあった」から「妻とのやり取りでささいなことからかっとなり、突発的に油をまいて火をつけた」?ありえねーだろ。

「妻に腹が立ち」自宅に火つける…76歳を逮捕
2015年07月07日 12時36分
 愛知県警春日井署は5日、愛知県春日井市不二ガ丘、無職の男(76)を現住建造物等放火未遂の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、男は同日午後7時30分頃、自宅の居間で、障子に灯油をかけてマッチで火を付けた疑い。障子や壁などを焼いたが、家族が消し止めた。自宅にいた妻(70)ら4人にけがはなかった。「妻に腹が立ち、火を付けた」と容疑を認めているという。

夏なのに「自宅の居間で、障子に灯油をかけてマッチで火を付けた」「妻に腹が立ち、火を付けた」? ありえねーだろ。

焼死体シリーズ。

韓国の日本大使館前、男性が体に火? 集会中に突然

朝日新聞デジタル 8月12日(水)14時16分配信
 12日午後0時40分ごろ、ソウルの在韓国日本大使館前で開かれていた慰安婦問題に関する集会で、男性が突然炎に包まれた。周囲の参加者らが火を消し、男性は病院に搬送された。男性は焼身自殺を図ったとみられる。

 警察当局や主催団体などによると、男性は80代で命に別条はないという。集会は毎週水曜日昼に日本大使館前の路上で開かれている。男性も集会に数回参加したことがあるという。

 現場では、突然叫び声が上がり、道路の植え込みから火と煙が立ち上った。炎の中に人の姿が見え、参加者らがペットボトルの水をかけたり、大きな布をかぶせたりした。集会はいったん中断。記者やカメラマンも詰め掛け、騒動になった。

 日本大使館は建て替えのため、近くのビルに移転している。(ソウル=東岡徹) 朝日新聞社

焼死体シリーズは続く。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。