弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【日産Global Data Center】西川広人(さいかわひろと)が上乗せした数千万円w update5

北米日産がデンバーのデータセンターの停電で4日間も停止w

西川氏「ゴーン氏らは本当に悔いてほしい」「全部やりきれず申し訳ない」 2019.9.10 01:23 経済産業・ビジネス
会見する日産自動車の西川広人社長=9日午後、横浜市西区日産自動車グローバル本社(古厩正樹撮影)
 日産自動車の西川広人社長は9日夜、取締役会議長の木村康社外取締役ら取締役会の要請で16日付の社長辞任が決まったことを受け、記者会見で謝罪と“新生日産”への期待を語った。
 紺のスーツに白っぽい開襟シャツで会見場にあらわれ、神妙な面持ちでマイクを握った西川氏はまず、謝罪の言葉から口にした。
 「私が社長になって以降、完成検査の問題、ゴーン事件、業績不振と、過去のうみが相当噴き出した時期だった。本来なら全てを整理して次の世代に渡すところだが全部やりきれず、大変申し訳なく思っている。株主のみなさま、お客さま、従業員、みなさまにお世話になった。道半ばでバトンタッチすることを、お許しいただきたい」
 マイクを左右の手で何度も持ち替えながら、次のように自負も口にした。
 「だが新たなガバナンス(企業統治)を立ち上げ、『指名委員会等設置会社』に移行できたのは大きな節目だった」。
 ゴーン事件の反省から、取締役会を社外取締役主体にし、経営の執行と監督の機能を分離するガバナンス改革。自身の今回の辞任も、まさにこうした改革の効果の一つでもある。
 木村氏がこれに先立つ記者会見で、「西川氏は最近も辞任意向を表明していた」と語っていたが、西川氏自身は「辞める意思はずっと持っていた。できる限り、早い段階でけじめをつけて次に引き継ぎたい気持ちがあった」と述懐。「だいぶ時間かかったが(ゴーン被告らの不正の)社内調査が終わり、大きな意味で次のステップに進める。ある意味で区切りが付いた。やや早いタイミングだが、取締役会で議論して辞任を決めた」と語った。
 後任者選定を行う、社外取締役による「指名委員会」の議論について、「私の方で『とにかく早くやりましょう』とスピードを相当早めていただいた」と明かし、辞任しても「後継にそんなに迷惑かけないタイミングとして選んだ」と強調した。
辞任を早める背景の一つとなった6年前の株価連動型報酬「ストック・アプリシエーション・ライト(SAR)」の不正上乗せ問題については、これに先立って記者会見した社外取締役らが、西川氏からの不正指示はなく「事務的な錯誤」(永井素夫監査委員長)として違法性はなかったと認定していた。
 西川氏は「(ケリー被告やゴーン被告が行ったような)意図を持った不正とは全く違うと思っている」と強調した。
 ゴーン、ケリー両被告に対する現在の思いを問われると、静かな口調ながらやや激しい言葉を口にした。
 「顧客に心配をかけ、従業員にもいらぬ苦労をさせ、会社をこういう形にしてしまったことが、一番大きな責任、罪だろう。その点での謝罪は、私は一回も聞いたことがない。本当に悔いてもらいたい」
 そして、日産についてこう期待を口にして、会見場をあとにした。「日産は日本が世界に誇る国際企業であり、業界の変化に耐えて発展するだけの人材、技術力を持った企業。次の世代のメンバーが、この日産をつくる姿を見たい」(経済本部 今村義丈)

日産・西川社長、退任の意向 日産の選択 自動車・機械 2019/9/8 22:10日本経済新聞 電子版
日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO、65)が退任する意向を一部の幹部に伝えたことが8日、分かった。元会長カルロス・ゴーン被告による一連の問題に対する内部調査にメドが付いたのに加え、最近の業績不振や自身の役員報酬を巡る疑惑で責任を問う声が強まっており、これ以上の続投は難しいと判断したようだ。退任時期や後任は今後、詰める。

日産社長、報酬規定違反か 数千万円上乗せの疑い
2019/9/5 00:22 (JST)9/5 07:37 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
日産自動車の西川広人社長
 日産自動車の西川広人社長が、株価に連動して役員報酬が決まる制度に関し、社内規定に違反して不当に数千万円を上乗せして受け取った疑いのあることが4日、日産の内部調査で分かった。日産は法令違反ではないとして、今月の取締役会に報告した上で社内処分の必要性を検討する。
 会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された前会長カルロス・ゴーン被告の事件からの信頼回復を進める中、西川氏も規定違反の疑いが出たことで求心力に影響が出そうだ。
 西川氏は不当に受け取った額を返還する見通しだ。日産は元幹部の指摘を受けて調査していたが、同様のケースが他の役員でも見つかったとみられる。

Nissan Global Data Centerの件…w

2015年3月4日(水) 17時24分
日産 リーフ (米国仕様)
日産自動車 特別編集
日産自動車と兼松は3月4日、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が米国カリフォルニア州の北部都市圏で実施する「電気自動車(EV)の行動範囲拡大実証事業」の委託先に選定されたと発表した。
カリフォルニア州は、大手自動車メーカーに一定比率のEVやプラグインハイブリッド車等の販売を義務付けるZEV(Zero Emission Vehicle)規制や、EVに優先レーンの通行許可を与える優遇措置など、ZEVの普及に対する積極的な取り組みを行っている。現在全米において自家用EVの販売台数が最も多い州として、主に通勤や買い物などの都市圏の移動に活用されている。
実証事業では、カリフォルニア州政府と協力し、同州北部の都市間をつなぐ幹線道路沿いに急速充電器を効果的に新たに設置。あわせてEVユーザーを最適な急速充電器へ誘導する情報サービスシステム等を構築し、EVの行動範囲拡大への有効性を実証する。
今回、日産が実証研究代表者として全体を取りまとめ、兼松とともに事前調査を今年6月下旬まで実施。その調査結果をもとに実証事業を行う。日産は急速充電器の設置および運用とEVの行動変化分析を担当し、兼松はEVユーザー向けリアルタイム情報サービスの提供、EVやEV充電に関わるリアルタイムデータビジネスやビッグデータビジネスの検討を行う。
実証事業の目的は、急速充電器を整備し、EVの行動範囲を都市間移動に拡大すること。自家用EVの販売台数が全米で最も多いカリフォルニア州で実証事業を行うことで、EVのさまざまな行動パターンデータを集積し、調査・分析・研究を通じて、EVの普及と利用拡大モデルの確立を図る。
《纐纈敏也@DAYS》
日産 リーフ (米国仕様)

kanematsu.co.jp→NISSAN AND KANEMATSU TO ENCOURAGE LONGER DISTANCE EV TRAVEL IN CALIFORNIA(PDF) 2015年3月4日

Nissan is the world’s leading manufacturer of EVs, with sales of Nissan LEAF and other EVs totaling 164,000 units in more than 40 countries as of the end of January 2015. By collecting Nissan LEAF data from various countries, Nissan’s Global Data Center is creating a broad picture of worldwide EV travel and charging patterns. Nissan plans to use the results of the preliminary study, along with its GDC data, to decide the best locations for the project’s quick chargers.

Kanematsu has been working with leading Japanese and US companies to develop potential machine-to-machine (M2M) and Internet of Things (IoT) *1 business applications for automobiles. For this project, Kanematsu will work with Nissan to develop a real-time information service for EV users, and test its potential as a commercial M2M/IoT solution. Nissan and Kanematsu will also consider how in-vehicle hardware and M2M/IoT solutions can contribute to the creation of the ideal Connected Car *2 with high-functioning systems and services.

「…2015年1月末には40カ国以上で日産リーフを販売。いろんな国の日産リーフのデータを収集することで、 日産のGlobal Data CenterはEVの旅行と充電パターンのワールドワイドな図表を作成。」w

「兼松は、…自動車向けのM2MとIoTの開発している。このプロジェクトで兼松は日産とEVユーザの為のリアルタイム情報サービスと商用M2M/IoTソリューションの可能性を開発している。」w

アップルのエンジニアが運転していたテスラを事故らせたのは日産のGlobal Data Centerだわw

【NVIDIA問題】テスラと石川達紘(たっこう)元東京地検特捜部長のレクサスとUBERの事故は自動運転のDNN(ディープ・ニューラル・ネットワーク)を逆学習させるサイバー攻撃。その回りくどい目的とは



経済産業省キャリア製造産業局自動車課課長補佐西田哲也(28)がシャブの代替物の密輸で逮捕されるw

若いキャリアが無意味な過労状態に置かれているのは、裏稼業に気付かせないためw。 そして若いキャリアは知らないうちに実行犯にされていくw。後で気付いたときには手遅れ…w

あー、プリンターのデバイスドライバのスキルをNVIDIAのGPUデバイスドライバとKernelCallbackTableの改ざんに応用したのかぁ。経産省つか財務省だな…

富士ゼロックス・ニュージーランド(FXNZ)の粉飾はエンロン以来最大の不正会計なんだとかw。はぁ?これもアーサー・アンダーセン(アクセンチュア)案件?w

【パナマ文書】国税庁長官の天下りとドリームインキュベータと楽天の関連を調べろとアソー財務大臣w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。