弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

相模原の障害者施設に刃物男侵入。「県立津久井やまゆり園」は何やらあやしい施設。 update20

2018.7.21 23:20 【相模原殺傷2年】植松聖被告、謝罪なく「人ではないから殺人ではない」 産経新聞との5回の接見で持論
神奈川県警津久井署に入る植松聖容疑者を乗せた車両=2016年7月27日午後、相模原市緑区(桐原正道撮影)※一部画像処理しています
 「知的障害者はいなくなるべきだ」。植松聖被告は、勾留先の横浜拘置支所(横浜市港南区)での産経新聞の接見取材に対し、一方的な主張を繰り返している。被告によると、凶行に及んだ契機は、園で入所者が床などにまき散らした汚物を処理しているときだったという。「彼らが人に迷惑をかける源だと気がついた」と話す。
 接見を始める前の昨年7月に届いた手紙では、意思疎通ができないという意味で知的障害者を「心失者」と表現。ふりがなを「シンシツシャ」と振る。そして今年1月の手紙では「新年明けましておめでとうございます」とした上で「本当の日本」と題し、「いつまでも延命する日本、心失者の人権を主張する日本、全て人のせいにする日本」などとつづっている。
 接見の最中、犯行当時の状況を尋ねると「寝ていた心失者たちに『おはようございます』などと話しかけ、返事がなかった人は刺した」と明かした。準備が進む裁判については「殺したことは認めるが、彼らは人ではないので殺人ではないと訴えたい。みんな分かってくれるはずだ」と身勝手な主張を並べた。
 これまでの5回の接見で、被害者らへの謝罪や犯行を後悔するような言葉は一切ない。
「心失者(しんしつしゃ)」てアタマを周回するニューロンをストロンチウム90やオウムの電気ショックで破壊された(魂を殺害された)人たちのこと?

「津久井やまゆり園」 かながわ共同会→施設情報

施設情報
〒252-0174
相模原市緑区千木良476
Tel 042(684)3511 /Fax042(684)4680
35.613556, 139.213101

へー。上九一色村の南に後藤組の富士宮市があって、その先にスルガ銀行の沼津市がある。IBM出身だった沼津市長w。

種明かし?みっちゃんもやられた。

50分間で40人以上襲撃か 07月28日 05時00分
相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された元職員の男は、防犯カメラの映像などから、およそ50分間で40人以上を刃物で襲った疑いが強いことが警察への取材で分かりました。
警察は、28日も現場検証を行い、当時の状況を詳しく調べることにしています。
26日午前2時すぎ、相模原市緑区の知的障害者の入所施設「津久井やまゆり園」に刃物を持った男が侵入して入所者などを次々に刺し、男女19人が死亡、26人が重軽傷を負いました。
警察が殺人などの疑いが持たれている施設の元職員、植松聖容疑者(26)の自宅を27日捜索したところ、ことし2月に衆議院議長に宛てた手紙の下書きとみられる文書を押収しました。
これまでの調べで、植松容疑者は5本の刃物を施設に持ち込んだとみられていますが、防犯カメラの映像などから、およそ50分間で40人以上を刃物で襲った疑いが強いことが警察への取材で分かりました。
警察や施設関係者によりますと、植松容疑者は午前2時すぎに施設の窓ガラスを割って侵入し、入所者が生活する2つの建物を移動しながら、眠っていた入所者などを次々に襲ったとみられ、その後、午前2時47分ごろに建物から出て行く姿が防犯カメラに写っていたということです。
一方、警察の調べで、事件の発生が通報されるまでの緊迫した状況も分かってきました。
植松容疑者が施設に侵入していた際、中にいた職員が無料通話アプリの「LINE」を使って非番の職員に「すぐ来て、やばい」とメッセージを送ったということです。
メッセージに気づいた非番の職員が電話で折り返すと、施設にいた職員が「大変なことが起きている」と小声で返答したあと電話が切れたため、非番の職員が110番通報したということです。
警察は、28日も施設の現場検証を行い、当時の状況を詳しく調べることにしています。
うーむ。50分間で40人以上、19人が死亡、26人が重軽傷。
19人+26人=45人を50分間かぁ。平均1分10秒に1人刺すのを50分間継続した?ありえねー。 またしても全国ATMから14億円引き出しのときと同じ。 ケーサツがストーリーに失敗してる。

相模原殺傷 容疑者、施設近くに1人暮らし 毎日新聞2016年7月26日 11時18分(最終更新 7月26日 12時57分)
大勢の報道陣が集まった津久井警察署=相模原市緑区で2016年7月26日午前10時15分、長谷川直亮撮影
 相模原市緑区の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で26日、入所者ら多数が殺傷された事件で、殺人未遂容疑などで逮捕された植松聖容疑者(26)は津久井やまゆり園から南東に約500メートル離れた山林にほど近い住宅街で暮らしていた。2階建て住宅の玄関周りは雑草が伸び、手入れされた様子はうかがえない。近所の人によると、4〜5年前まで両親と3人で生活していたが、両親が東京都の郊外に引っ越した後は1人だったという。
 近所の男性(76)によると、植松容疑者の父は小学校の教員で、容疑者も「教員を目指して近くの小学校で教育実習をしたこともある」という。「きちんとあいさつもするし、実習中は『いい先生』と言われていたと聞いたのに」
 最近、植松容疑者を自宅前で見かけた際にそれまで黒かった髪が金髪になっていて驚いたという。「教員を目指していたが挫折して心境の変化でもあったのだろうか」
 近くに住む別の男性(73)は「近所でうわさになっていたのは、体に入れ墨を入れているのがばれて仕事を辞めたということだった」と話す。植松容疑者が自宅前の路上にシートを敷き、上半身裸になって日光浴をする姿を見かけたといい、肩から背中にかけて入れ墨があったという。男性は「5日ほど前にも『こんにちは』と声をかけてきた。たまに友人が遊びに来て談笑する声が聞こえた。あんなに明るい子がどうして」と事件に衝撃を受けていた。
 事件現場の近所に住む会社員の女性(23)は「(植松容疑者は)小学校が一緒で3学年上だった。4年ほど前に入所者の高齢男性と手をつないで歩いているのを見かけた。(植松容疑者は)男性に笑顔で接していた。私にも『おはようございます』とあいさつしてくれた」と振り返る。「小学校時代は優しくて面白い人だった。まさかこんな事件を起こすとは」と驚いていた。【黒川晋史、川畑さおり、安藤いく子】
うわー。父親が教員だわ。教育実習もしてた。つまりお父さんと同じ教員になろうとした。お父さんが好きだった。

「容疑者の父親は真面目な公務員」w
ん?フリーメイソンで父親が息子を洗脳??

フリーメイソンかぁ、官僚が使いまわしてる子供だましのフィクションですな。

知的障害者団体HPに緊急声明 07月27日 11時46分

今回の事件を受けて、知的障害のある人と家族で作る「全国手をつなぐ育成会連合会」は、インターネットのホームページに緊急声明を出したほか、27日障害のある人に向けてふりがな付きの声明も掲載しました。
この中で、事件について「抵抗できない障害のある人に次々と襲いかかり、死傷させる残忍な行為に驚がくし、悲しみと悔しさにただただ心を震わせるばかりです。抵抗できない知的障害のある人を狙った計画的かつ凶悪残忍な犯行であり到底許すことはできません。
事件は、多くの障害のある方や家族を不安に陥れ、深く大きな傷を負わせました。このような事件が二度と起きないよう、事件の原因や背景を徹底的に調査・究明し、深く議論をして今後の教訓にしてください」と再発防止を徹底するよう求めています。
そのうえで「容疑者は、障害のある人の命や尊厳を否定するような供述をしていると伝えられています。しかし、どのような障害があっても一人ひとりは命を大切に、懸命に生きています。事件で無残にも奪われた一つひとつの命は、かけがえのない存在でした。国民の皆様には、今回の事件を機に、障害のある人一人ひとりの命の重さに思いをはせてほしいのです。
そして、障害の有る無しで特別視することなく、お互いに人格と個性を尊重しながら共生する社会に向けて共に歩んでいただきますよう心よりお願い申し上げます」と訴えています。
また、障害のある人に向けたふりがな付きの声明では「皆さんのなかには不安に感じる人もたくさんいると思います。そんなときは身近な人に不安な気持ちを話しましょう。そして、いつもと同じように毎日を過ごしましょう。私たち家族は全力でみなさんのことを守ります。安心して、堂々と生きてください」と呼びかけています。

あぁ。そりゃあ不安だろうな。障害者じゃないオレでも不安だ。

神奈川県の「やまゆり園」は津久井、愛名と中井の3か所にあり、 今回の津久井の刺殺事件の前に「にがり毒殺事件(2004年4月19日)」が起きていて、 愛名では交通事故テロ(2011年3月)と「復職拒否事件(2012年10月、2013年11月、2014年1月)」、 中井では「拘束状態におかれ、自ら吐いた物で窒息死(2014年11月28日)」が起きてる。

神奈川県庁と神奈川県警が知的障害者をテロの練習台にしてるのは間違いない。 オレも311以前にこんなグロい推測はしたことなかった。 何か吐き気がするような事態が進行中。 たぶんいままで気付かなかっただけなのだろう。 王禅寺の人体実験を思い出した。

フクイチで1日当たり300トンの汚染水が毎日太平洋に注がれている。 環境中のストロンチウム90の濃度が増加すれば知的障害者も増えていく。 そのうち健常者はいなくなってしまう。 知的障害者はストロンチウム90の汚染をちょっと先に経験した先輩だ。つまり我々がこれから行く道。

官製テロリスト。きてるわー。シャブみたいな笑顔。

手紙への対応は「適切」と衆院 相模原殺傷事件で 2016/7/26 19:41
 衆院の向大野新治事務総長は26日、相模原の障害者施設殺傷事件を受けて記者会見し、植松聖容疑者が衆院議長公邸に持参した手紙を巡る対応に問題はなかったと説明した。「すぐに大島理森衆院議長の指示を仰ぎ、警察に連絡した。適切な対応だった」と述べた。
 向大野氏によると、植松容疑者は今年2月14日に衆院議長公邸を訪れ、職員に「大島氏に書簡を渡したい」と伝えた。警察官が職務質問すると立ち去った。翌15日にも公邸に来て、座り込みや土下座をするなどしたため、職員が手紙を受け取った。
 手紙の内容を確認したところ、犯罪を予告する内容だったため大島氏に報告した。
施設を辞める直前の2月14日と15日に、六ヶ所のドンの大島理森衆院議長公邸に書簡を渡しに行ってる。 まるで施設の知的障害者の原因が放射能で、しかも311以降症状が悪化してるので「障害者は安楽死」と言ってるみたいだ。

「安楽死」の筋書きをあらかじめ大島理森に渡しに行ったのか。

犯行の機会を指示されるまで約5ヶ月も待機していた。

神奈川県警は作戦実行のタイミングを見計らってたのだから大失態ではない。

そんなこと言うのなら約5カ月間も意思疎通なかったじゃないか。

「障害者は安楽死」発言し退職 07月26日 17時13分
26日午後から神奈川県庁で開かれた県の記者会見のなかで、施設を設置した担当者は、植松容疑者が退職した経緯について明らかにしました。
それによりますと、ことし2月に利用者の障害者に対して「安楽死させるべきだ」などと人権を侵害する発言があったり、衆議院議長に送られた手紙に障害者に危害を加えるという内容が書かれていたりしたため、2月19日に警察官の立ち会いのもと本人と施設の園長が面接したということです。
その際、植松容疑者は「ことし1月から2月頃にこの考えに気付いた。自分は間違っていない」と話したということです。
これに対して大変危険な考えだと伝えたものの、植松容疑者は激しく主張し、「ならば辞める」と言ってその場で本人から退職願が出されたということです。
植松容疑者を職員として採用したきっかけについては、もともとは夏休み中の児童を支援するアルバイトとして働いていてその後は非常勤の職員となり、平成25年4月に常勤の職員になったということです。
職員に採用される際には障害者に対して人権を侵害するような発言はなかったということです。
ん?2月19日に退職して、2日後に大麻反応で入院。3月2日に退院。7月26日に犯行。 この約5カ月何やってた?なんで施設に戻って凶行?


やっぱTwitterのアカウント@tenka333の背景になってる画像にヒントがありそー。

2016.7.26 19:48更新 「治療目的で大麻使用」と無罪主張した末期がん患者、死去 判決見届けられず
大麻取締法違反(所持)罪で起訴された末期癌患者の山本正光被告。「治療目的であり、生存権の行使だった」と無罪を主張していた=4月21日、東京都内(小野田雄一撮影)
 大麻を所持したとして大麻取締法違反(所持)罪で起訴され、「がん治療目的の使用だった。生存権の行使だ」として無罪を主張していた末期がん患者の元シェフ、山本正光被告(58)が25日、肝臓がんのため死去した。関係者によると、容体が急変したという。被告の死亡により、公訴は棄却される。次回は8月に論告求刑公判が開かれる予定だった。
 山本氏の公判をめぐっては、産経ニュースが今年4月、「末期がん患者が最後にすがった大麻は違法か? 劇的改善の被告が『命守るため』と無罪主張 司法の判断は…」と題した記事を掲載。「医療用大麻」解禁の世界的風潮や日本での現状などを報じた。インターネット上で大きな議論を呼んだほか、傍聴者の増加で法廷も広い法廷へと変更されるなど注目された。
7月12日に東京地裁で行われた被告人質問に車いすで入廷した山本氏は「がん患者の気持ちはがん患者にしか分からない。最初は『治るだろう』と思う。しかし治らず、徐々に絶望感と焦燥感に襲われる」「ネットで大麻ががんに効く可能性を知ったが、入手ルートもなく、お金もそれまでの治療で使い切っていたので、自分で種を手に入れて栽培した。使用したら痛みが緩和し、食事を口から取れるようになり、がんマーカーの数値が下がった。抗がん剤を使うと自殺したい気持ちになっていたが、それもなくなった」などと述べた。
 その上で「現実に苦しみ、何とか生きようとしている人の希望を、誰がどんな権利で奪えるのか。いい治療法があれば大麻は捨てるが、私にはなかった。患者の選択肢の一つとして医療用大麻を使えるようにしてほしい」などと訴えた。
 山本氏は公判で「他のがん患者のためにも、判決を見届けるまで死ねない」と述べていたが、かなわなかった。
山本正光シェフが犯行前日の7月25日亡くなってる。そして待機してた植松にGOサインがでた。

「重度障害者は安楽死を」 07月26日 16時46分
相模原市によりますと、植松容疑者は今年2月18日、勤務中に津久井やまゆり園の職員に対して「重度の障害者は生きていても仕方ない。安楽死させた方がいい」などと話したことから、施設は障害者を殺す意向があると判断し、翌日の19日に警察に通報しました。
警察は植松容疑者が2月14日に衆議院議長の公邸で手紙を渡そうとしていたことなどを踏まえ「他人を傷つけるおそれがある」と判断し、同じ19日に市に連絡しました。
これを受けて市は、指定された医師1人が入院の必要があると診断したため、緊急の措置入院の対応をとったということです。
翌日の20日には入院先の病院で植松容疑者の尿から大麻の陽性反応が出たということで、2日後の22日に別の2人の医師が再度診断したところ「大麻精神病」や「妄想性障害」などと診断され、入院を継続させたということです。
そして市は入院から12日後の3月2日に植松容疑者に症状がなくなったことや容疑者本人から反省の言葉が聞かれたことなどから、医師が「他人を傷つけるおそれがなくなった」と診断して退院させたということで、病院が市に提出した資料には「退院後は家族と同居する」と書かれていたということです。
市によりますと、退院してからは警察を始め家族や近所の人などからの相談や苦情はなかったということです。
相模原市精神保健福祉課は「退院の判断をした時点では症状が改善していたことや本人の話を参考にして、最善の判断をしたと思っている。しかし結果が重大なので厚生労働省とも相談しながら今後の対応を検討していきたい」と話しています。
刺青でクビにしたのではないと相模原市。
【緊急の措置入院の対応をとったということです。 翌日の20日には入院先の病院で植松容疑者の尿から大麻の陽性反応が出たということで、2日後の22日に別の2人の医師が再度診断したところ「大麻精神病」や「妄想性障害」などと診断され、入院を継続させたということです。】
精神薬テロかと思ったけど12日間の入院で3月2日に退院してる。

相模原施設で19人刺殺 元職員・植松容疑者の動機と素性 2016年7月26日 SNSに「世界が平和に…」と投稿していた植松容疑者(ツイッターから)
 相模原の障害者施設「津久井やまゆり園」で未明の大惨劇――。植松聖容疑者(26)を凶行に走らせた原因は何だったのか。
 捜査関係者によると、植松容疑者は2012年12月からやまゆり園で仕事を始め、今年2月19日に退職した。逮捕後の調べに「施設を辞めさせられて恨んでいた」と話したという。植松容疑者の自宅の近隣住民の間では、「肩から背中にかけて入れ墨を入れていることがバレて退職した」「入所者に暴力を振るった」などと噂になっていたが、施設側は植松容疑者は「自己都合」を理由に退職したと説明している。
 また、植松容疑者は退職直前に意外な行動に出ている。日本テレビの報道によると、退職5日前の2月14日、東京・港区の衆院議長公邸を訪ね、大島理森衆院議長宛ての手紙を持参。内容はまとまりのないものだったというが、「私の目標は、保護者の同意があれば、障害者が安楽死できる世界です」との趣旨が記されていたという。昨年、周囲に「施設を回って600人殺す」「障害者は死んでくれた方が家族は楽だ」と語ることもあったという。
一方で、近隣住民の評判は「ヤンチャなところはあったが、明るくていい子」「しっかりとあいさつを返してくれる」。大学時代は教員志望だったようで、近所に住む女子中学生によると、「優しく勉強を教えてくれた」という。植松容疑者の異常な二面性が際立つ。
 相模原市役所などによると、津久井署から「(植松容疑者が)他人を傷つける恐れがある」と指摘を受け、市の診断を受けさせた結果、2月から精神保健福祉法に基づく措置入院となった。またその際、同容疑者の血液と尿からは大麻の陽性反応が確認された。 
大麻がヒントになってる。自身も使っていた。

植松容疑者、通報直後にツイートか 「世界が平和に…」 2016年7月26日12時30分

 26日未明に相模原市の障害者施設で起きた殺人事件。植松聖容疑者のものとみられる「聖」名のツイッターアカウントには、植松容疑者が津久井やまゆり園を退職した2月19日に、「会社は自主退職、このまま逮捕されるかも……」との投稿が残されている。

 2015年1月20日付の投稿では、背中に入れ墨が入った写真を載せて、「会社にバレました。笑顔で乗りきろうと思います。25歳もがんばるぞ!!」と書いていた。ドイツ・ミュンヘンで銃乱射事件があった今年7月23日には「ドイツで銃乱射。玩具なら楽しいのに」と投稿している。

 最後の書き込みは、110番通報の直後とみられる26日午前2時50分。「世界が平和になりますように。beautiful Japan!!!!!!」と記載。赤いネクタイに白いワイシャツ、黒いスーツ姿で、口を半開きにし、少し固い笑みを浮かべて正面を向いた自撮り写真を掲載している。

なんだそれ。 @tenka333のツイ r rr

怒られる石平太郎w

2016.7.26 11:45更新 【相模原多数刺殺】 血まみれの建物内、搬送できない遺体が… 無差別に次々刺傷「なぜこんな静かな町に」
事件のあった「津久井やまゆり園」の前に集まった緊急車両=26日午前、神奈川県相模原市緑区(桐原正道撮影)
 深夜に窓を破って施設に入った元職員の男は、就寝中の入所者を無差別に刺していった。相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」に26日未明、刃物を持った男が押し入り19人が死亡、25人が負傷した事件。多くの被害者は首を刺されており、血で染まった建物内は搬送できない遺体であふれた。「なぜこんな静かな町で事件が…」。山あいの住宅地はサイレンが鳴り響き、緊迫した雰囲気に包まれた。
 「刃物を持った男が施設に侵入した」
 施設職員から110番通報があったのは26日午前2時45分ごろ。関係者によると、当時施設内には警備員を含む数名の職員がいた。
 入所者が住む居住棟は、東と西の2つに分かれており、殺人未遂容疑などで逮捕された植松聖(さとし)容疑者(26)は、このうち西の棟の1階から窓ガラスをハンマーで割って侵入したもようだ。そして、就寝中だったとみられる入所者らを刃物で無差別に刺した。
 周辺の防犯カメラには、植松容疑者とみられる男が施設に車で乗り付けて、中に入っていく様子が映っていた。
 事件のあった施設に妻が務めているという近くの無職、榎本正明さん(66)によると、午前4時ごろ、家で寝ていた妻に施設から電話で「侵入者があって、けが人が出ている」と連絡があり、妻は慌てて施設へ出かけたという。
 施設には、パトカーや救急車、消防車が多数集まり、招集されたとみられる職員が乗った車も次々と中に入っていった。
 施設入所者の家族で作る「みどり会」の中塚清副会長(73)は、自身の40代の長男の安否確認のため、施設を訪れた。西側の棟にいたという長男は無事だったが、「東の棟にも西の棟にも血が飛び散っていた。血で靴がすべったような痕もあった。まだ搬送できていないご遺体もあると聞いた」と話した。
 「施設に電話したら、息子がけがをしていると言われた」。現場近くに住む80代の男性は、50代の息子が施設に入っているといい「中に入れず、状況が分からない」と混乱した様子で話した。
 事件の一報を受け、現場には100人を超す報道陣が詰めかけた。施設の正門前には規制線が張られ、見張りの警察官が厳しい表情で警備。施設内では警察官らが慌ただしく活動している様子で、その間にも続々と救急車両がけたたましくサイレンを流しながら駆けつけていた。
 神奈川県警津久井署では、早朝から幹部が報道陣の取材に応じ「詳しいことは分からない」と繰り返した。署の駐車場には植松容疑者が出頭時に運転していたとみられる黒色の乗用車が止まっており、車内にはペットボトルやポリ袋が散乱していた。
 施設近くに住む元職員の男性(81)は「自分が働いていた約20年前は、職員と入園者のトラブルはなかった」と振り返り「こんなことは初めてだ」と困惑した様子で語った。
【施設近くに住む元職員の男性(81)は「自分が働いていた約20年前は、職員と入園者のトラブルはなかった」と振り返り「こんなことは初めてだ」】
そのとおり。こんなことはふつう起きない。

「やつをやった」
40人も刺したが不特定多数ではなくターゲットがいた。

犠牲者が多数出た最近の主な殺人事件 2016/7/26 7:50

 多くの犠牲者が出た最近の主な殺人事件は次の通り。
 2001年6月 大阪府池田市の小学校に侵入した男が包丁で児童8人を刺殺
 04年8月 兵庫県加古川市で、無職男が隣人ら7人を刺殺
 9月 福岡県大牟田市で、元力士兄弟の一家4人が知人女性の家族ら4人を殺害
 05年2月 岐阜県中津川市で市職員の男が親族5人を殺害
 08年6月 東京・秋葉原で、派遣社員の男が通行人に切り付けるなどし、7人死亡
 10月 大阪・難波で、無職男が個室ビデオ店に放火、16人が死亡
 09年7月 大阪市のパチンコ店で男がガソリンをまき放火。客ら5人が死亡
 13年7月 山口県周南市で5人が頭部を殴られ死亡。近くに住む男を逮捕
 15年3月 兵庫県洲本市の住宅で男女5人が刺殺され、近所の男を逮捕
 9月 埼玉県熊谷市の住宅3軒で、住人の男女6人が殺害された。殺人などの疑いでペルー人の男を逮捕
〔共同〕

共同通信はペルー人の続きなのだと…
うーむ。うなってしまう。

障害者施設で入所者刺され15人死亡 26歳の男逮捕 7月26日 5時23分
26日午前2時半すぎ、相模原市緑区の障害者施設に刃物を持った男が侵入し、警察によりますと、入所者などが刺され、これまでに15人の死亡が確認され、およそ20人がけがをしているということです。警察は「私がやりました」と出頭してきた26歳の男を殺人未遂などの疑いで逮捕しました。男は施設の元職員だと話しているということで、今後、容疑を殺人に切り替えて調べることにしています。
26日午前2時半すぎ、相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」の職員から「刃物を持った男が施設に侵入した」と通報がありました。
警察官が現場に駆けつけ、確認したところ、これまでに15人の死亡が確認されたということです。また、およそ20人がけがをしているということです。
警察によりますと、午前3時すぎ、「私がやりました」と相模原市内にある津久井警察署に出頭してきた施設の近くに住む植松聖容疑者(26)を殺人未遂などの疑いで逮捕し、今後、容疑を殺人に切り替えて調べることにしています。
これまでの調べで、「この施設の元職員で今は無職だ」と話しているということです。
また出頭した際に持っていたカバンの中に複数の刃物が入っていて、一部の刃物には血がついていたということです。
警察が詳しい状況や事件の動機などを調べています。
当初、警察に寄せられた情報では、45人がけがをしているとしていましたが、警察は病院で手当てを受けている人数を確認したうえで、けが人はおよそ20人だと発表しました。
事件があった「津久井やまゆり園」は、JR相模湖駅からは東におよそ2キロほど離れた場所にあり、周辺には小学校や公民館、それに診療所などがあります。

近所の人「髪染めた若い男がパトカーに」
「津久井やまゆり園」の向かいに住む女性は、「午前3時半ごろにパトカーが来て、警察官が、施設の中に入っていきました。その際、警察官からは、『危ないので家の中に入っていてください』と言われました。その後、しばらくして、多くの警察官に囲まれて黒い服を着て、髪を染めた若い男が落ち着いた様子で警察の覆面パトカーに乗せられて連れていかれました。救急搬送も徐々に始まり、血だらけの人が次々に運ばれていきました。施設の人たちは、日頃から清掃作業や雪かきなどを行っていて、とても友好的な関係だったので事件が起き、残念です」と話しています。

津久井やまゆり園とは
神奈川県障害福祉課と施設のホームページによりますと、「津久井やまゆり園」は、神奈川県が設置し、社会福祉法人の「かながわ共同会」が運営している知的障害者の入所施設です。
敷地面積は、およそ3万890平方メートルで、園の北東側に正門がありその南に事務所や診療所などが入っている管理棟があります。さらにその南に居住棟があります。
居住棟は、東と西の2つに分かれていて、このうち東の居住棟は、1階が女性、2階が男性と女性の居住スペースになっていてます。また、西の居住棟は、1階、2階ともに男性の居住スペースになっているということです。このほか敷地内には、作業棟や厨房棟、グラウンドや屋外プール、体育館なども設けられています。
施設では、障害者の食事や入浴などの介助といった「施設入所支援」や、日常生活の支援に合わせて軽作業などの生産活動や創作活動の機会を提供する、「生活介護」を行っているということです。また、一時的な入所サービスの「短期入所支援」もあり、1日当たり最大で10人が利用できるということです。
神奈川県によりますと、施設に長期入所している人の数は、先月末の時点で18歳から75歳までの男女149人で、いずれも居住棟で生活を送っていたということです。全員が知的障害者で、中には身体障害や精神障害がある人もいるということです。149人の長期入所者のうち、男性が92人、女性が57人で、年齢別にみますと、10代が2人、20代が12人、30代が18人、40代が49人、50代が28人、60代以上が40人だということです。
このうち、30年以上入所している人が32人いて、最も長い人で52年余り入所しているということです。
施設には、24時間態勢で職員が常駐していて、夜間は合わせて8人が当直に当たっているということです。

「障害者いなくなってしまえ」と供述
2016/7/26 08:33
捜査関係者によると、植松聖容疑者は「障害者なんていなくなってしまえ」との趣旨の供述をしている。

55: 名無しの鹿さん
民間施設で対応が難しい知的障碍者か。 
いわゆるパワー系知障という奴? 

津久井やまゆり園指定管理者募集要項
神奈川県平成26年4月 
機能 入所機能
内容 重度重複障害など、民間施設では対応が難しい知的障碍者を積極的に受け入れる。

ん?真っ暗闇でも津久井警察署が警備してる施設。 そんなとこに刃物男が侵入かぁ。

なぜなら刑務所だからー。そんなとこに刃物を持った犯人が侵入?

廃止施設だったのか?

たしかにコストかかりそーな。つか広すぎる。30分くらいで40人刺せるのか?

ぐげ。「県立津久井やまゆり園」で「未必の故意」を装った毒殺?
「未必の故意」殺人の実験所かぁ。
にがり原液、飲まされ危篤(朝日新聞 2004/3/30)
にがり原液、飲まされ危篤(朝日新聞 2004/3/30)
  神奈川県相模湖町の神奈川県立の知的障害者厚生施設「津久井やまゆり園」で   便秘治療用に希釈して飲むにがりを、誤って原液のまま200ml飲ませたことが原因で、女性入所者(56)が急性ショックを起こす。   女性は現在、脳幹部梗塞で危篤
-------------------------------------------------------------------------------
にがり原液飲まされ危篤の女性死亡 神奈川の障害者施設(2004/04/19 08:39 アサヒ・コムから)
  神奈川県相模湖町にある県立知的障害者更正施設「津久井やまゆり園」で、希釈して飲むにがりを職員が誤って原液のまま飲ませたために急性ショックを起こし、危篤となっていた女性入所者(56)が18日、入院先の病院で死亡した。県が同日発表した。津久井署は業務上過失傷害の疑いもあるとみて、同園の職員らから事情を聞くなど捜査を進めている。
-------------------------------------------------------------------------------
「にがり」原液飲まされ重体の女性が死亡--相模湖町・知的障害者施設 /神奈川(毎日新聞 2004年4月19日)
 相模湖町の知的障害者更生施設「県立津久井やまゆり園」(新井昌明園長)で、職員が入所者の女性(56)に誤って「にがり」の原液を飲ませ、女性が重体になっていた事故で、県は18日、この女性が死亡したと発表した。
 県によると、3月26日朝、同園の職員が、にがり2・5%の希釈液と思い込み、40倍の濃度の原液200CCを飲ませた。女性は間もなく意識を失い、脳浮腫(ふしゅ)と診断されていた。女性は便秘解消ににがりを常用していたという。【安高晋】
【便秘治療用に希釈して飲むにがりを、誤って原液のまま200ml飲ませた】w

愛名やまゆり園復職拒否事件
2.岩元さんの傷害と休職について

岩元さんは2006年に非常勤で入社し、2007年以降常勤で障害者の支援要員として働いていたが、2011年3月に知人の運転する車に同乗していた際に交通事故に遭遇し、左足切断(現在義足)と言う障害を負い、同年7月から休職に入った。就業規則による休職期間は3年であるが、岩元さんはその間にリハビリに励み、主治医から「復帰に関して何にも問題ない」との診断を受け、期間満了前に何度も復職を申し入れている(2012年10月、2013年11月、2014年1月)。

岩元さんに復職されては困る「やまゆり園」。つか2011年3月の事故はほんとうに事故だったのか?

ん?このおっちゃん元FBI捜査官だわw
まぁ、ふつうに神奈川県庁と神奈川県警でしょうーなw
続「ペルー人」スピン事件認定しますた。

中井やまゆり園で男性障害者が死亡 吐しゃ物で窒息か
中井やまゆり園で男性障害者が死亡 吐しゃ物で窒息か

中井やまゆり園で男性障害者が死亡 吐しゃ物で窒息か 2014年12月04日 02時44分37秒 | 障害者の自立
 県は1日、障害者支援施設「県立中井やまゆり園」(中井町)に入所中の男性(38)が死亡したと発表した。吐しゃ物による窒息が原因とみられる。
 県によると、11月28日夜、男性が自傷行為をやめないため、ボードに乗せて体の3カ所をベルトで固定する抑制器具を使用。その後職員が1時間間隔で様子を確認していたが、29日午前1時55分ごろに巡回した際、男性が嘔吐(おうと)し意識、呼吸ともなくなっていることを発見。搬送先の病院で死亡が確認された。
 男性は右側が高くなるように寝かせられており、午前1時ごろまでは異常がなかったという。男性には重度の知的障害と聴覚や四肢などに身体障害があった。県は「利用者支援の内容と方法に問題がなかったか、事実経過について確認し、検証していく」としている
【神奈川新聞】 2014.12.02 03:00:00

ん?神奈川県のやまゆり園て一か所じゃないのか?津久井と愛名と中井

津久井やまゆり園の指定管理者の選定結果等について(掲載日:2016年4月1日)

(2)指定までのスケジュール

申請書類の受付期間

平成26年4月3日(木曜日)から6月19日(木曜日)まで

質問事項の受付期間

平成26年4月3日(木曜日)から6月5日(木曜日)まで

現地説明会の開催

平成26年4月18日(金曜日) 13時30分から17時00分 

(外部評価委員会名)
面接審査の開催

平成26年7月18日(金曜日) 14時00分から17時00分

行政改革推進本部の開催

平成26年8月19日(火曜日)

県議会における議決

平成26年10月14日(火曜日)

指定管理者の指定の告示

平成26年10月31日(金曜日)

基本協定の締結

平成27年3月20日(金曜日)

年度協定の締結

平成27年4月13日(月曜日)

 (3)指定期間

   平成27年4月1日から平成37年3月31日まで(10年間)

で、平成28年(2016年)7月26日に事件発生。

あー、介護士の負荷を重くして事件を起こすパターンか。

植松聖(26歳)は今井隼人(23歳)と同じだ。あたらしいテロ手法を開発した神奈川県庁。

核燃料に汚染された食べ物と高負荷の仕事を与え、あとは殺害するという短絡的な結論にたどり着くのを待つ。

神奈川知事 施設訪れ哀悼の意 07月26日 16時37分
事件を受けて、神奈川県の黒岩知事は現場となった相模原市緑区の障害者施設、津久井やまゆり園を訪れ、亡くなった人たちに哀悼の意を表すとともに原因の究明と再発防止策を検討する考えを示しました。
黒岩知事は午後2時半すぎに津久井やまゆり園を訪れ、出迎えた施設を運営する社会福祉法人の理事長や入所者などの家族で作る家族会の代表などに大きく一礼しました。
黒岩知事は亡くなった人たちの家族の様子や事件を起こした元職員の植松聖容疑者の勤務状況について聞き取ったあと、家族会の代表に花束を渡し哀悼の意を表しました。
黒岩知事は記者団に「最も弱い立場の障害者を守る仕事に携わっていた人間が、どうしてこれだけの凶行に及んだのか。本当に許せない」と述べました。
その上で「警察の捜査に全面的に協力して原因を究明し、このような事件が二度と起きないよう再発防止策を考えたい」と述べました。
犯人は3月2日に退院して約5ヵ月経過してるわけで、このインターバルこそが解明の鍵ですな。

あー、温泉は入れないからな。これじゃ排毒できずに放射能が体内に溜まるわな。 オレ的には刺青があっても温泉や銭湯を解禁すべきだと思う。きっと凶悪事件は減るぞ。

首相「真相究明に全力」…相模原19人刺殺 2016年07月26日 15時10分
 安倍首相は26日午前の自民党役員会で、神奈川県相模原市の障害者施設で起きた殺傷事件について、「多数の方がお亡くなりになり、重軽傷を負われたことに心からご冥福、お見舞いを申し上げる。真相究明に政府としても全力を挙げていく」と述べた。
 また、菅官房長官は同日午前の記者会見で「市の調査結果や警察からの(捜査)情報を総合的に分析し、厚労省中心に関係省庁が協力して再発防止策を早急に検討して対応したい」と語った。

入れ墨で公衆浴場利用の制限、政府「該当せず」 2017年02月22日 09時10分
 政府は21日の閣議で、入れ墨をしていることだけを理由として、公衆浴場の利用を制限されないとする答弁書を決定した。
 民進党の初鹿明博衆院議員の質問主意書に答えた。
 公衆浴場法には、伝染病患者や浴槽を不潔にする人などについて、入浴を制限する規定がある。答弁書では、入れ墨がこれらの理由に該当しないとした。ただ、厚生労働省によると、同法は公衆浴場の営業者の判断で入浴を拒むことを禁止していない。暴力団排除などの観点から、入れ墨を理由に入浴を拒否するケースもあるという。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。