弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「報復ハック(revenge hacking)」とはサイバーテロのことで禁止になりますた。日本の「忖度(そんたく)」「同調圧力」「独自の裁量権による制裁」のことを世界はテロと呼んでいる。 update13

高市総務相「国連の報告書は大いなる誤解」と批判 6月1日 14時51分
高市総務大臣は衆議院総務委員会で、国連の人権理事会の特別報告者が、日本ではメディアに対して政府当局者からの圧力があるなどとする報告書を公表したことは「大いなる誤解に基づくものだ」と批判したうえで、日本の状況が正しく理解されるよう取り組む考えを示しました。
国連の人権理事会の特別報告者であるカリフォルニア大学教授のデービッド・ケイ氏は、日本での表現の自由についての報告書をまとめ、この中で、「日本では、メディアに対し、政府当局者からの直接的、間接的な圧力がある」などとしたうえで、法律を改正してメディアの独立性を強化すべきだなどと勧告しています。

これについて、高市総務大臣は1日の衆議院総務委員会で、「報告書は、大いなる誤解に基づくものだ。ケイ氏には、これまでも丁寧に説明を行い、誤解に基づく点は再考するよう求めてきたにもかかわらず、日本政府の立場を反映していない内容の報告書を公表したことは大変残念だ」と述べ、批判しました。

そのうえで、高市大臣は「ケイ氏に対しては、日本の国内法である放送法の解釈を含む状況が正しく理解されるよう、引き続き外務省と連携して取り組んでいきたい」と述べました。
国連人権理事会特別報告者カリフォルニア大学教授デービッド・ケイ 「日本では、メディアに対し、政府当局者からの直接的、間接的な圧力がある」w
高市早苗GJ w
これは正確に言うとだな。「大いなる誤解」と取られるような形式で同調圧力や独自の裁量権による制裁を国民に行ってきたと言うべきだろうな。サイバー攻撃(報復ハック)がその最たるものになる。 最近だとデルタ航空とか英国航空とかね。

とうとうFTがSontakuを解説し始めるw

ちょっと英FTの解説は間違ってるなー。
忖度(そんたく)が同調圧力の動機で、それがエスカレートして「独自の裁量権による制裁」になった。
この厄所の忖度(そんたく)のことを世界はテロリズムと呼んでいる。
スケープゴート根性のことでもある。

とくにケーサツは「そんたく」を使って手下の業者に「独自の裁量権による制裁」として報復ハック(サイバー攻撃)させている。 それがPコネクト、Pロート、ピーポ君だぁ。(ワケワカメw

「FBIは米の企業が関わる民間企業を使った報復ハッキングが違法なのかどうかしぶしぶ(reluctant)調査を開始した。」

「今は西武開拓時代みたいなものだ。」下院国土安全保障委員会のマイケル・マコール議員(テキサス州共和党) がブルームバーグ・ニュースに語った。彼はいくつかの会社が攻撃作戦を政府の許可を得ずに指揮しているかもしれないと示唆。「彼らはとても苛ついている。」

FBI Investigating 'Revenge' Hacking By U.S. Banks

Companies that hack back find themselves in a legal gray area of sorts. It's not really clear if U.S. firms can legally initiate strikes against foreign entities on their own behalf. Nevertheless, it's reportedly happening, and there was even a meeting among major banks last year about retaliatory strikes. Banks and financial institutions like JP Morgan, Citigroup, and Goldman Sachs Group supposedly discussed hitting back against hackers from offshore locations.
「会社は報復ハックを法的にグレーな領域と思っている。 例えば米の企業が報復として海外に対して攻撃を合法的に開始できるかどうか実は明確ではない。 それにもかかわらず、聞くところによると、報復攻撃について昨年大手銀行間で会議すら行われている。 JPモルガン、シティグループ、ゴールドマン・サックスのような銀行と金融機関が海外からハッカーに対しての反撃を想定して議論されている。」

JPモルガン、シティ、ゴールドマンサックスの大手金融機関は業者に依頼してリベンジ・ハックを海外から行っている。その海外てどーせ日本なんだろ。

ぶへー、報復ハック(revenge hacking)て言うのか。日本だと同調圧力として厄所がやってますな。こういうのってグローバルスタンダードだったんだ。それが違法なのかどうかFBIが捜査を開始。これが最近攻撃が静かになってる理由ですな。なんだ、そういうことだったのか。

「同調圧力」とか「独自の裁量権による制裁」とか「集団ストーカー」を業者や宗教団体に委託するのはFBIによると違法になりますたw
もちろん属国の土人の皆さんも従ってくださいね。


BackTrackとかKali Linuxとか公開されてるペネトレーションOSは何の為にあるのかと思ってたけど、 金融機関のリベンジハックの為に存在してたのだな。 で、BackTrackでFinSpyも動作。政府と金融機関御用達の報復ツール。

これが不正選挙で大活躍するわけですな。 彼らはホワイトハッカーを自称してるけど、FBIは灰色の領域としてる。 「同調圧力」や「独自の裁量権に基づく報復」にも使ってる訳だけど、オレからするとこんなのは完全にブラックだな。


以前は2ちゃんねるに悪口を書き込むとピットクルーのような業者が書き込んだIPアドレスを特定し、それからプロバイダーの契約者を特定して 「独自の裁量権による制裁」する流れになっていた。いまではKali linuxなど使ってリベンジハックするまでエスカレートしたのか。

2ちゃんねる掲示板に書き込んだ程度で、どうしてそんな制裁を行うのか?

この記事を書いていたときには、過剰反応の理由がわからなかった。 どうやら2016年7月、その答えがでたようだ。

しかしまぁ県庁にサイバーテロ企画課が存在していたのは驚きだ。 そんな結論にたどりついたのは佐賀県のサイバーテロリストのスカウトキャラバン と、シンガポールとバングラデシュのサイバーテロがあったからで、 総務部長の自殺とライブドアの割腹自殺は関連してる。

書き込みからフィクションが崩壊するのを異常に気にするのはなぜなのか? たぶん総務部長を殺害してしまったのだ。

やはり犯人は県庁に隣接する県警本部だ。
いまさらながら兵庫県警本部でエクストリーム自殺したことになってる角田美代子研究。

兵庫県警本部でも同じことが起きていた。犯人は県警本部の警備(公安)だ。 角田美代子みたいな輩はケーサツの北朝鮮部隊だ。 そして総務部長殺害の動機はサイバー兵器(GALILEO)の開発資金。 イスラエルの為のTHAAD開発とホラッチョ朝鮮戦争。 ディアスポラな高山の真光と地下式原発ちんたろう高速炉サン電子とイスラエルのセレブライト。 核兵器、ミサイル、サイバー兵器と関連が拡散している。

殺人などの時効廃止が27日成立、即日施行 2010/4/27付
 殺人など凶悪犯罪の公訴時効の廃止や延長を盛り込んだ改正刑事訴訟法が27日、衆院本会議で賛成多数で成立し、政府の持ち回り閣議を経て、異例の即日施行となった。時効が未完成の過去の事件にも適用される。時効廃止を待ち望んでいた被害者遺族らは、一様にスピード審理による即日施行を歓迎した。
 法案の成立から公布・施行までは1週間程度かかるのが通例だが、政府は「なるべくすき間が生まれないように」(千葉景子法相)との観点から、即日公布を決める持ち回り閣議を実施。成立から約4時間後の午後5時半に官報の「特別号外」を発行し、異例の即日施行となった。
 その結果、1995年に発生し28日に時効を迎える見込みだった岡山県の夫婦殺害放火事件の時効が撤廃された。
 警察庁によると、過去15年間に起きた殺人や強盗殺人の未解決事件で現在時効が完成していないものは、95年7月に東京都八王子市のスーパーで起きた女子高生らの射殺事件など約370件(暴力団関連のものを除く)。いずれも時効廃止の対象となった。
 改正刑事訴訟法は殺人や強盗殺人など、最高刑が死刑となる罪の時効(改正前25年)を撤廃。最高刑が無期懲役以下の人を死亡させた罪の時効も、原則として2倍に延長する。強姦致死罪は15年から30年に、傷害致死罪や危険運転致死罪は10年から20年にそれぞれ延長される。

時効もなくなってる。つまり「人殺し」の彼らは「同調圧力」や「独自の裁量権による制裁」を一生やめられないのさw

うちのシステムではUPSのpingが糞づまる障害から始まった。 その次は負荷分散装置の待機系がまずリンクダウンして、 その後で実行系がリンクダウン、サーバー群がLANからブラックアウトした。

この報復ハックの時にNTTコムから県職員に転職したU原さんが存在し、 その報復ハックを必死に隠蔽しようするD社の社員とか登場していて、 彼らがなぜそんなことをやるのか動機と組織的構造が謎だった。 どうやらその答えがでたよーだw(2016年7月28日)

さてG県ローカルの登場キャラをまとめると、 AC社とT社はイポ表に参加するためにZシステムから抜けたのかw
D社はバングラデシュで、
昔G県にいたN県のI知事、 D社がN県警から落札した自動車税の収納業務、 N社グループは西、コム、ドコモ、データ、ハッキングチームとありとあらゆるサイバーテロに関与w
J企がサイバーテロ企画課としてデビューしたのは裏金事件からだろう。 いま思うと、佐賀県がいいヒントになったなぁ。

まぁ、何か言い訳するのだろうけど、おまいらは全員ふつうに「人殺し」のテロ組織だw

まるが死んだのも獣医を使ったテロ。 初めてG県に引っ越してきたときに紹介されたアパートを紹介したM不動産、 県はあらかじめアパートの隣の自動車学校が廃校になることを知っていたはず。 ビル取り壊し時のアスベスト吸引テロ。 そのM不動産の担当者が遠まわしに謝罪したのはテロのコマになった謝罪だった。 工事中に水道管を壊され、月々2万円になる水道料金テロ。 水道料金テロはグンマーのみっちゃんちでもやられた。 水道に関わる人たちは電力会社と同じテロ組織だった。

この県と不動産の連携にロータリークラブが介在する。
ロータリークラブが地方テロの司令塔になってるのでは?とヒントになったのはやっぱ犬山とイルミナティを波紋になったチョムスキーだなw

すごいわ。起きた事実を羅列するだけで統合失調症のよーな気分になるww

県庁と県警が連携してテロを行うなんて庶民が発想することはないだろう、 しかし相模原の障害者施設で起きたばかりである。

G県に来る前にN社グループのATとDATAに関わったことがあったのだけど、 都会はとにかく人が多すぎで誰が工作員なのか分離できない問題があった。 いなかのいいとこは人が少ないとこだろう。
情報処理装置(パソコン等)からの電磁波による画像情報漏えいに関するセキュリティを診断
このAT社の画面の漏えい電波を盗聴する技術なんてエシュロンそのものである。

Isolated computer to be hacked with only a cellphone at Denver cybersecurity conference
イスラエルのベングリオン大学「ケータイのFMラジオでハックできる。」
イスラエルのベングリオン大学がLANもWiFiもブルートゥースもない隔離されたPCの画面からでる電波をケータイのFMラジオで受信し、OCRで文字認識するデモをやったらすい。これって昔NTT-ATが銀行のATMの画面からでる電波を遠隔受信してパスワードを盗み見てたやり方と同じだな。

もっといえば、これが三沢基地で解体中の球形のパラボラアンテナのエシュロンが使ってた(過去形)アナログ技術ですな。モサドはケータイをエシュロンにできることをデモ。さすがーってかんじだけど、盗聴のスタイルはスノーデンが散々リークしてるようにデジタルデータをメタデータ化する方向に進んでいる。

ホワイトハッカーといってもそれは安倍政権から見てホワイトなだけで、国民や民主主義になった沖縄から見れば完全にブラックだろ。

ピットクルーはサーバー側のウェブサーバーのアクセスログからIPアドレスを拾うだけだった。 しかしTorが出現してIPアドレスの偽装が可能になった為、電話会社のインフラ駆使してDNS参照全体を追跡するようになった。 そしてそんな技術の先にDNSスプーフィングとか、スタックスネット開発とか、リベンジハックとか、エスカレートして行ったのだな。

人工知能でカンニングを発見 京大などがプログラム開発

2015年1月17日12時56分
 人工知能を使い、試験で他人の答案をのぞき見するなどのカンニングを検出する技術を、京都大などのグループが開発した。これまで教員の経験に頼っていた手法を取り込み、高い精度で自動的に見つけ出せるという。

 日本物理学会の月刊誌電子版で発表した。京都大の大関真之助教(システム構成論)らは、「機械学習」と呼ばれる人工知能の技術を使い、試験を受ける人の過去の成績と、試験問題の難易度、クラスメートの回答の重なり具合などを計算するプログラムを作った。カンニングの疑いが低い人を順番に除外して、疑わざるを得ない人を特定する。

 30人のクラスで1割が互いに回答をのぞき見するという設定で計算したところ、カンニングした全てのペアを特定できたという。大関さんは「従来の手法は『決めつけ』の恐れがあったが、この技術では回避できる」と話している。(阿部彰芳)

同調圧力のストーキングがあまりに厳密で正確だったのはAI(人工知能)を使ったデータマイニングだからだな。

自民党人事に透ける首相の思惑 基盤強化・中国も意識か

2014年9月3日10時42分
安倍晋三首相が新たな自民党三役の人事を固めた。党重鎮の谷垣禎一法相(69)を幹事長に、二階俊博・元経済産業相(75)を総務会長に充てて党内基盤の強化を狙う一方、中国にパイプを持つ2人の起用で関係改善へのメッセージを送る狙いもあるとみられる。また、首相の考えに近い稲田朋美・行政改革相(55)を当選3回で政調会長に抜擢(ばってき)、保守派の人材育成にも手を打った。

「渦中の人は発言しないものだ」。谷垣氏は2日夜、東京都内で幹事長就任の打診を受けたのかと問われると、こうかわした。だが、終始笑顔だった。

 首相は、来秋の総裁選で最大のライバルと目された石破茂幹事長を閣内に取り込んで動きを封じ、総裁まで務めた谷垣氏を格下の幹事長に迎えるというサプライズ人事で、党内基盤や公明党との関係強化を狙った。

 谷垣氏に加え、総務会長となる二階氏は、連立を組む公明党とのパイプが太い。

 谷垣氏と山口那津男代表は民主党政権時代、野党党首として結束を保ち、今でも良好な関係にある。また、二階氏は自民党を離党後、新進党や保守党の結成に参加。その際に公明党との人脈を広めた。来春の統一地方選を前に、集団的自衛権の行使容認をめぐってぎくしゃくした両党関係を再構築するには、うってつけの人選でもある。

 また、今回の党役員人事は、今後待ち受ける「日中関係の改善」と「消費増税」という外交、内政の大きな課題に対応する体制も築いたことになる。

【二階氏は自民党を離党後、新進党や保守党の結成に参加。その際に公明党との人脈を広めた。】

そういえばビルダバーグ2015のアジェンダのトップは人工知能とサイバー攻撃だったな。どこかの国が買ったわけか。

辻元清美w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。