弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「ですが、それは発注決定の前の問題であり、今回の事件のように事後にカネを押し付けるように渡すというのは、非常に不自然です。」w

【ならば、受注のためのワイロを時間差で渡したのでは「ない」シナリオも必要になってきます。「何らかの口封じだった」とか「反対に裏金が関電サイドから流れており、死期を悟って自分と家族の名誉を守るために返却する必要があった」とか、いずれにしてもカネの流れとタイミングに関する捜査が必要です。関電の経営陣は、そうした「カネの意味合い」について、知らぬ存ぜぬではなく、しっかりと捜査に協力すべきと思います。】w

たぶんそれが「人さらい利権」のことで、需要は国内だけでなく世界中にあり、とくに欧州市場のスウェーデンなどに出荷すると御褒美にノーベル賞が貰えるとこがw

【第三者委員会の概要】
<構 成>

委 員 長 但木ただき 敬一けいいち 弁護士 (T&Tパートナーズ法律事務所) [元 検事総長]
委  員 奈良なら 道博みちひろ 弁護士 (半蔵門総合法律事務所) [元 第一東京弁護士会 会長]
委  員 貝阿彌かいあみ 誠まこと 弁護士 (大手町法律事務所) [元 東京地方裁判所 所長]
特別顧問 久保井くぼい 一匡かずまさ 弁護士 (久保井総合法律事務所) [元 日本弁護士連合会 会長]

九頭竜=検事総長✕第一東京弁護士会✕東京地方裁判所✕日本弁護士連合会…

なんかこの第三者委員会が九頭竜のストレステストになってるw

いやぁ、違うでしょ。あんな顔芸は吉本興業でもできひんでぇw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。