弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

北朝鮮のミサイルはウクライナから密輸されたソ連時代の液体燃料エンジン RD-250 を改造したものw。update8

ロンドンの日本大使館が中国脅威論を煽るためにヘンリー・ジャクソン・ソサエティ(HJS)に毎月1万ポンド払ってステマしてたことがマルコム・リフキン前外相の発言で発覚。土人は英EPR建設にも年金から凍死するのか。やるなー。
の続きじゃないw
北朝鮮のミサイルエンジンの背景をISISではないIISSの研究員が丁寧に解説したみたいw。

これがソースの記事。

A foundation of knowledge
背景
It was, without a doubt, one of the strangest mass arrests in the history of Moscow’s Sheremetyevo-2 Airport: On Oct. 15, 1992, police detained 60 Russian missile scientists, along with their families, as they prepared to board a plane for North Korea.
1992年10月15日モスクワのSheremetyevo-2空港で警察が60人のロシアのミサイル科学者を逮捕した。家族によると彼らは北朝鮮行の飛行機に搭乗する用意をしていた。この集団逮捕のひとつの歴史には疑いの余地がない。

キエフのマイダンクーデター以来、ウクライナは西側なわけで、そのウクライナからRD-250が北朝鮮に密輸されたw。

「エルマンによれば、RD-250と呼ばれている露が設計した液体燃料エンジンの改修版のようだ。ソ連の核兵器庫の為に大量生産されたされたものだ。」w

RD-250は液体燃料エンジンとな。
それでホリエモンの電柱ミサイルのロケット噴射と似てたんだw。

MOMO_TF1 w

ん?大樹町とロシアに関連があるのかw。

NAVERまとめ→ホリエモン”こと堀江貴文氏(43)が56億円“宇宙詐欺”にあっていた!
これだ。56億円で買ったんだw。

あ、DICE-K(榎本大輔)かぁ。
【ホラッチョ朝鮮戦争】電柱ロケットを偽装したホリエモン・ミサイル打ち上げ失敗w 新型移動式大陸間弾道ミサイル(ICBM)「KN-08」で、THAADスパイ衛星の打ち上げにも使えるはずが失敗w
ナイジェル・コーウィ(NIGEL RICHARD JAMES COWIE)をデコードしたらオン・ザ・エッヂ(現ライブドア)に繋がるしw nagaファンド詐欺事件も登場w

Amazon.co.jp「ロシア宇宙開発史: 気球からヴォストークまで」冨田 信之、 コメント欄

世界初のロケットの原理はインドからイギリスに伝わる。近代兵器として実用までもっていったのはしかし何といってもドイツによるV-2。ロシアも戦後に人ごと完全コピー。V-2なければスプートニク、ボストーク、アポロ、ジェミニ、ホーク、スカッド、テポドン、現代のあらゆる商業衛星、有人飛行もあり得なかった。

ヒドラジンw。燃料を注入した瞬間から腐食が始まるので発射するまで注入できないという液体燃料独特のジレンマですな。だから兵器は固体燃料になっている。

あのサンダーバードの特撮を分析したのか?w



「MOMO(モモ)」と「MIMO(マイモ)」と自白したのを非常に不味いと思った外務省だなw。
ホリエモンの電柱ミサイル発射を北朝鮮のサンダーバード1号の特撮で牽制w。泊原発の西200キロに着弾。

ウクライナは否定w。つかミサイルの先端の形状が写真によって異なるのは何故なのか?w

sputnik→Poroshenko Orders Probe Into Claim Kiev Supplied Missile Technologies to N.Korea(2017年8月18日)
「ポロシェンコがキエフがミサイル技術を北朝鮮に供給した報道の調査を命令。」
北朝鮮へのエンジン供与を疑われたウクライナ国営企業Yuzhmash社
「液体燃料のロケットエンジンは宇宙空間で使うもので、弾道ミサイルには適していない。」

sputnik→Ukrainian Weapons in N Korea: Missile Engines Could Be 'Copied', Developers Say(2017年8月15日)
「北朝鮮のウクライナの兵器:ミサイルのエンジンは複製かもと開発者。」

sputnik→Ukraine Security Council Denies Reports of Arms Supplies to N Korea(2017年8月14日)
「ウクライナの安全保障委員会は北朝鮮への武器供与を否定。」
ウクライナ安全保障委員会にロシアの犯罪のカバーに使われたんだと言わせる回りくどいとこにホリエモンらしさを感じるw。

北朝鮮使用?エンジンは「ロシア向け」 ウクライナ発表 2017年08月16日 05:20 発信地:キエフ/ウクライナ
北朝鮮使用?エンジンは「ロシア向け」 ウクライナ発表
【8月16日 AFP】ウクライナ国立宇宙機関(SSAU)は15日、北朝鮮のミサイル開発で使用されたとみられるエンジンについて、ウクライナの工場で製造されたものだったと認めた上で、その目的はロシアに供給する宇宙ロケットへの搭載のみだったと発表した。
 英シンクタンク「国際戦略研究所(IISS)」は14日に発表した報告書で、北朝鮮がこのところ長距離ミサイルの開発で急速な進歩を遂げた理由は、旧ソ連構成国のウクライナの工場で製造された「RD250(RD-250)」ロケットエンジンを改良して使用したことにあるとみられると指摘していた。
 同研究所によると、これらのエンジンはロシアまたはウクライナの兵器庫の従業員が不正に密売し、犯罪組織によって北朝鮮に密輸された可能性があり、その時期は1991年のソ連崩壊と現在のウクライナ危機の間だったとみられる。
 SSAUのユーリー・ラドチェンコ(Yuriy Radchenko)会長代行は記者会見で、RD250エンジンは2001年までウクライナのユジマシ(Yuzhmash)で製造され、ロシアに供給されたロケット「ツィクロン2(Cyclone-2)」と「ツィクロン3(Cyclone-3)」に搭載されていたと説明。
 問題のエンジンとロケットはいずれも「ロシア向けにユジマシで製造された」もので、ロケットの総数は233機に上り、宇宙への打ち上げに使用されたという。
 同氏はウクライナ側が把握している情報として、ロシアは現在ツィクロンロケットを7~20機所有しており、同国はRD250エンジンとその設計図を「誰にでも意のままに供給できる」と指摘。さらに、同エンジンの使用に必要なロケット燃料の製造技術を所有しているのは、ロシアと中国だけだとの見解を示した。
 これに対しロシアのドミトリー・ロゴジン(Dmitry Rogozin)副首相は、北朝鮮が同型のエンジンを模造するには、ウクライナの専門家の支援や、エンジンやその設計図の不正入手が不可欠だとの見方を示している。(c)AFP
【同研究所によると、これらのエンジンはロシアまたはウクライナの兵器庫の従業員が不正に密売し、犯罪組織によって北朝鮮に密輸された可能性があり、その時期は1991年のソ連崩壊と現在のウクライナ危機の間だったとみられる。】
【SSAUのユーリー・ラドチェンコ(Yuriy Radchenko)会長代行は記者会見で、RD250エンジンは2001年までウクライナのユジマシ(Yuzhmash)で製造され、ロシアに供給されたロケット「ツィクロン2(Cyclone-2)」と「ツィクロン3(Cyclone-3)」に搭載されていたと説明。 】

AFPつかJapan Timesつか読売新聞つかふつうにCIAだろ→ Kiev: N. Korean missile engine type made for Russia(2017年8月16日)

These could have been bought from corrupt workers at arsenals in Russia or Ukraine and smuggled to North Korea by criminal networks at some point between the collapse of the Soviet Union in 1991 and Ukraine’s current crisis, the International Institute for Strategic Studies said.

“Such engines were made up to 2001 by Ukraine’s Yuzhmash [plant],” Ukraine’s acting space agency chief Yuriy Radchenko told journalists. He said the RD-250 engines were used in Cyclone-2 and Cyclone-3 space rockets supplied to Russia.

RD-250は2001年までウクライナで製造されていた。で、北朝鮮へ密輸された期間は1991年から2017年の間だとウクライナSSAUのユーリー・ラドチェンコ(Yuriy Radchenko)会長代行。
榎本大輔(えのもとだいすけ/DICE-K)←ウィキ
2002年(平成14年)9月、株式会社オン・ザ・エッヂ(現ライブドア)へプロジーグループを売却し、同社取締役兼最高戦略責任者に就任。 2003年(平成15年)6月、同社取締役退任。
2006年(平成18年)7月、ライブドア株売却益30億円の申告漏れが発覚。
2006年(平成18年)10月、22億円でロシアのソユーズ宇宙船で日本人初となる民間での宇宙旅行を行う予定であったが、医師団による診断の結果、健康状態を理由に取りやめとなった。旅行費用の返還を求めてスペース・アドベンチャーズ社[1]を提訴[2]。のちに和解。和解内容は当事者間のみの秘密となっている。
RD-250を土人が調達したのは2006年だぁぁw。
m9( ゚Д゚) ドーン!

ウクライナからエンジン流出か=北朝鮮ICBMが搭載-米紙
 【ワシントン時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は14日、英国際戦略研究所(IISS)のミサイル専門家などの分析に基づき、北朝鮮が発射した大陸間弾道ミサイル(ICBM)は、非合法に入手した旧ソ連製エンジンの改良型を搭載していた可能性が高いと報じた。専門家らは、ウクライナ中部ドニプロ(旧ドニエプロペトロフスク)にある工場を流出元とみているという。
 北朝鮮のミサイル技術が予想を上回るペースで向上した背景には、闇ルートを通じた国外からの高性能エンジン調達があったことになる。
 IISSの専門家マイケル・エレマン氏は、発射画像の分析から、北朝鮮の中距離弾道ミサイル「火星12」とICBM「火星14」は旧ソ連の液体燃料式エンジン「RD250」の改良型を搭載していたと指摘。過去2年以内にロシアを経由して鉄道で北朝鮮に持ち込まれた可能性が高いという。工場の運営企業やウクライナ当局は、同国から流出した可能性を否定している。(2017/08/15-06:51) 関連ニュース

【軍事】北ICBM“ウクライナ製”疑惑に専門家「金に困った人間が横流ししたのではないか」[8/17] 2017/08/17 16:20
 狂気の指導者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮が発射したICBM(大陸間弾道ミサイル)のロケットエンジンについて、「ウクライナの工場で製造された」という分析を米紙が報じた。
 確かに、北朝鮮のミサイル開発は旧ソ連の技術をベースに進められてきたが、現在でも、かつてのソ連邦構成国やロシアが関与しているのか。専門家2人が考察した。
 「北朝鮮のミサイル開発成功にウクライナの工場が関係」
 米ニューヨーク・タイムズは14日、こんな見出しの記事を報じた。
 米情報機関や英国のシンクタンク、国際戦略研究所(IISS)の専門家の分析をもとに、北朝鮮が7月4、28日に発射したICBM「火星14」のロケットエンジンが、ウクライナ中部ドニプロの工場で製造されたとの見方を伝えたものだ。
 ウクライナはソ連時代、約700の軍事企業が集積していたとされる。ソ連崩壊後、外貨を得るために海外への軍事技術の売却が加速した。
 前述の分析に対し、ウクライナのポロシェンコ政権で安全保障を担当する高官は「根拠がない」「ロシアの情報機関が自らの犯罪を覆い隠すために情報を流している可能性がある」との見方を示した。
 北朝鮮のミサイル技術が急速に進んだことには、疑問を呈する向きもあった。ICBM成功の裏に、ウクライナやロシアの関与があるのか。
 ロシア・旧ソ連圏の軍事・安全保障に精通する公益財団法人「未来工学研究所」の小泉悠特別研究員は「ソ連時代から液体燃料式の大型エンジンを作っていたドニプロの工場で生産したものを持ってきたわけではなく、恐らく、技術文書などが北朝鮮に売られ、それをもとに作ったのではないか」と指摘し、続けた。
 「その工場は最近破綻している。ロシアと戦争になって(=ウクライナ侵攻、2014年)、ほぼ唯一の顧客がいなくなった。金に困った関係者が(技術文書などを)流したのではないか。IISSのリポートでは、『恐らく、ロシア経由で鉄道を使って(北朝鮮に)運んだ』という話だが、ロシア政府が意図的にやったとは思えない。ロシアとウクライナのどちらの政府にとっても、北朝鮮にミサイル技術を供与するメリットは感じられない。国として関与はないと思われる」
 評論家で軍事ジャーナリストの潮匡人氏も、ロシア政府の不関与については同様の認識を示したうえで、「もう少し、推測を強めていくと、『黙認に近い状態があったのではないか』とはいえるのではないか」と話す。
 ロシアにとってメリットはあるのか。
 潮氏は「地政学上、北朝鮮はロシアと中国の真ん中にあり、どっちつかずのような姿勢を取っている。黙認があったとすれば、1つは中国に対する牽制(けんせい)が背景にあるという見方は成立すると思われる」
なぜか必死になってる日本のメディア。

「ユーリィ・イズムィコ氏こと小泉悠氏の所属する未来工学研究所」w

必死にウクライナにスピンを試みるユーリィ・イズムィコこと小泉悠w

ヘンリー・ジャクソン・ソサエティの時と同じ。やはり外務省の墓穴スピンかぁ。 しかも石原3男だわw。あほだわ。たりねーw。3男にもGJの天性があるのか?w

ややや。ネオコンのオルブライトが恩師となw。 オルブライトのピュー・リサーチ・センター(Pew Research Center)とか、トランプの書類束の元MI6みたいな展開かぁw。何回も再放送されるドラマ見てるかんじ。

いよいよはじまったな。西側(+北朝鮮) vs 中露。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。