弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

メラニン色素でガンマ線を化学エネルギーに変えて成長するカビ

★阿修羅♪ > 原発・フッ素43 > 749
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2015 年 9 月 01 日 16:37:59: FpBksTgsjX9Gw
カビの被害が増えている 放射線を好むカビが繁殖か
魑魅魍魎男の論点と アルベルト・アインシュタイン医学校(米NY州)の科学者の論点は ちょっと違うみたいだ。

Radiotrophic fungus

Radiotrophic fungi are fungi which appear to use the pigment melanin to convert gamma radiation[1] into chemical energy for growth.[2]
Radio-trophic fungus(放射線/電磁波/Radio-)栄養化(trophic)菌(fungus)
「放射線養分化菌はメラニン色素を使ってガンマ線を化学的エネルギーに変えて成長する菌のこと。」

つまり、黒いカビの臭いは放射能w
ぐげー。

テレビ番組で、住んだ人が次々と病気になって死んでいくUKの呪われた屋敷の原因が黒カビだったというストーリーを見たことあったけど、あれって黒カビが問題じゃなくて放射能汚染が原因だったんじゃね?セラフィールドか?

311直後はD滅菌状態になってカビが生えないとか言ってたのに、 その次はガンマ線を餌にする黒カビが生えまくるのか。

「放射線養分化菌(#RadiotrophicFungus、旧、黒カビ) チェルノブイリ原発の中や周辺で成長してるのを1991年最初に発見された。」
うは。ほんとに生えたんだ。

研究者がガンマ線を当てるとそうでない時の4倍のスピードで成長したのだとか。

Chernobyl Fungus Feeds On Radiation(2007年5月23日)
「まだ放射線の強いチェルノブイリの炉心にロボットを送り込んだとき 黒くなって戻ってきた。炉心の壁ではメラニン豊富なカビが繁殖していた。」
「緑の植物が太陽光線で光合成するように、放射線養分化菌は メラニン色素を使って別の波長の電磁波(ガンマ線)を使って イオン化した放射能を菌に都合のよい物資に変えて取り込める。」

「メラニン色素はヒトの皮膚にあるメラニン色素と何ら変わらない。」
あらぁ、これが人種によって放射能耐性が違う理由だわ。 土人が原発に安全装置を付けない理由。白人を脅してるんだ。

アルビノの原因はメラニン色素合成障害。

放射能をむしゃむしゃ食べる菌は未来の宇宙旅行のメニューになりそー。 「なぜならイオン化した放射能は外宇宙に無尽蔵に存在するから。 宇宙飛行士は長期ミッションや他惑星の植民地化で 無尽蔵の食料源としてカビに依存できる可能性がある。」

うーむ。この記事ちょっと吹かし杉だけど、放射線養分化菌(黒カビ)のメカニズムを解明できれば半減期20万年以上の健康被害問題を解決できるのかもですな。 つまりメラニン色素は問題解決のキー・コンポーネントなんだ。

Thousands of Americans at risk of deadly meningitis
「数千人の米国人が死の髄膜炎リスクにある。」
菌のほうがヒトより強そー。

白斑はメラニン色素異常のことだけど、放射線養分化菌の話からガンマ線とも関連するのだろうな。

2013年8月。シリアでサリンが撒かれた頃日本では美白化粧品の白斑被害がでていた。これってフクイチの放射能が原因だったということですな。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。