弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

ヒラリーとポデスタとのメールからカタールとサウジがイスラム国™を資金と物流で支援してたことが判明。カタールがサウジ主導の有志軍から追い出される。update2

「カタールはイスラム国™とアルカイダを支援していた。サウジ主導の有志軍からカタールが追い出される。」

「サウジが国内のカタールのアルジャジーラのオフィスを閉鎖。」
あ、そだ。
アルジャジーラはカタールの放送局だった。
トランプにトマホーク発射を決断させたサリンの偽旗作戦はアルジャジーラが欧に頼まれてやったんだったな。
イドリブのサリン攻撃はアルジャジーラが欧に頼まれてやった偽旗(false flag)作戦だったw

「サウジがカタール市民に2週間以内に国外に退去するように命令。」

カタール追放騒動のトリガーになったのはヒラリーのメールだった。
「カタールとサウジがイスラム国™と他のスンニ派過激派組織に対して秘密の資金と物流の援助をする。」というメール。
たいへんなことに。

ヒラリーの自宅サーバーこえぇぇ。
暗号化してあるのかと思えばただのMIME形式だ。
このRawファイル(00017354.eml)を Maildir/new/ とかに置くとふつうに読める。


そもそもMIME形式なんだから、ヒラリーは引用元の情報機関のソースをパスワード付きの圧縮ファイル(.zipファイルとか)にして添付すればカタールはサウジ有志軍から追放されなかったことになる。メール送受信から3年も経過。ちょっとしたことが致命的になり中東は戦争に向かう。

ヒラリーの自宅メールサーバーみたいに流出すると極東が戦争になるな。
おい。おまいら。ヤバい忖度(そんたく)になってしまうメールは物理削除してしまえw。
カタールみたいになるw。


ロシアすっげー。カタールがハメられたことを把握してるw。シモニャンw


つか、カタールってバーレーンの隣かぁw。バーレーンに土人司令官が誕生したのだ2015年5月。
この頃ってギフハフ団からもバーレーンに旅行したヤツいたよなぁw。
ヒラリーが引用したメールの日付は2014年8月17日。

海上自衛隊の伊藤弘海将補は、アフリカ・ソマリア沖の海賊対処にあたっている多国籍部隊の司令官に今年5月、就任し、中東バーレーンにある司令部で3か月間の任務にあたっています。多国籍部隊の司令官を自衛官が務めるのは、自衛隊創設以来、初めてで、安倍政権が掲げる積極的平和主義の一例です。
英軍がバーレーン基地に1971年ぶりに常駐、自衛隊創設60年間で初めて司令官をバーレーンの多国籍軍にハケン

バーレーンの英市民権の活動家がアルジャジーラ系のジャーナリストから送られてきたメールに添付されていたとか。 しかもカナダの市民ラボがFinSpyを解析。
エジプトでもバーレーンでも反政府デモの活動家のPCをFinSpyに感染させて遠隔操作するというのはグローバルスタンダードだったのだ。同じことが反原発デモが激しくなってきた日本でも使われた。
FinFisherの世界

バーレーンとスーダンw
2014年5月にカムヒュリエットは写真付きのいくつかの記事で トルコ国家情報機関(MIT)によってシリアに武器が密輸されていると公表。 警察が調べたところトラックには武器が積んでありカムヒュリエットが写真とビデオを手に入れたのだ。
「エルドガンは詰んだ。」投獄されたカムヒュリエット紙の編集長 #海難1890

英野党コルビン「我々はサウジと困難な対話を何回かしなければならない。」

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。