弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「『金正日の料理人』藤本健二氏、平壌で逮捕されたといううわさが…」w update12

【情報源が藤本(高橋)健二w】「金正男はCIAの情報員だった…金正恩、裏切り行為と見なす」

「もし我々が攻撃されても日本は我々を助ける必要はまったくない。彼らはソニー製のテレビでそれを見るだけだ」

トランプ氏、金正恩氏にDMZでの「握手」呼び掛け 今日訪韓 2019.06.29 Sat posted at 11:24 JST
米朝両首脳が再び握手をする光景が見られるのか/SAUL LOEB/AFP/AFP/Getty Images
大阪(CNN) トランプ米大統領は29日、今週末の韓国訪問時に南北軍事境界線沿いの非武装地帯(DMZ)で北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と会い、握手を交わす用意があると発言した。
トランプ氏は主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に出席するため日本を訪問中。この日朝のツイートで「中国の習国家主席らと非常に重要な会談を行った後、日本を離れて韓国に向かう(文大統領と一緒に)」と明らかにした。
そのうえで「もし北朝鮮の金委員長がこれを見ていたら、ただ握手してあいさつするために国境/DMZで彼と会うだろう(?)!」と書き込んだ。
トランプ氏は29日夕に韓国の首都ソウルに到着する予定で、30日に文在寅(ムンジェイン)大統領と会談してから帰国する。
トランプ氏は29日、ツイートについて記者団に、DMZで握手する可能性がないか金委員長に「探りを入れた」と説明。「彼が今どこにいるか分からないので探りを入れただけだ。北朝鮮にはいないかもしれない」と述べた。
通常、こうした会合が行われる場合は、事前に実務者レベルでの交渉と入念な準備が行われる。だが、トランプ氏の話によれば今回はより即興的なものとなりそうだ。
トランプ氏は会談が実現するか確信は持てないとしつつも、対北朝鮮外交の取り組みは既に成果を上げつつあると自信を示し、「率直に言って私は大統領に就任していなければ、今ごろ北朝鮮と戦争になっているだろう」とした。
韓国当局者は先週CNNの取材に、トランプ氏がDMZ訪問を検討していることを明らかにしていた。トランプ氏は2017年のソウル訪問時にDMZを訪れようとしたものの、濃霧のため取りやめた経緯がある。

え?G20までの出来事で何かが証明できたんだw。またしても追い込まれる外務省ディープステイトw

北朝鮮高官「興味深い提案」トランプ大統領の面会呼びかけに 2019年6月29日 13時34分
アメリカのトランプ大統領が韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線付近の非武装地帯での面会をキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長に呼びかけたことについて、北朝鮮が談話を発表し、「非常に興味深い提案だと見ているが、公式的な提案を受けていない」として面会に応じるかどうかは明らかにしていません。
アメリカのトランプ大統領は、29日朝、「きょう日本から韓国に向かう。もし北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長がこのツイートを見れば、私は南北の軍事境界線でキム委員長と会い、あいさつと握手をするだろう」とツイッターに投稿し、キム委員長に面会を呼びかけました。
これについて北朝鮮国営の朝鮮中央通信は、29日午後、外務省のチェ・ソニ第1次官の談話を発表し、「非常に興味深い提案だと見ているが、わたしたちはこれに関連した公式的な提案を受けていない」として、面会に応じるかどうか明らかにしていません。
ただ、談話では、「トランプ大統領が考えているとおりに分断の線で米朝首脳の面会が実現すれば、両首脳間の親交関係をさらに深め、両国関係の進展にまた1つの意味のあるきっかけになるだろう」とも述べています。

外務省ディープステイトが情報工作するたびにその懸念を払拭することにしたG20…

森永友果(26)…w。神保玲子?w

北朝鮮に留学中、29歳豪州人男性が行方不明 豪報道 シドニー=小暮哲夫 2019年6月27日10時50分
写真・図版 行方不明になっているアレック・シグリーさん=本人のフェイスブックより
 オーストラリアの公共放送ABCは27日、北朝鮮に留学中の豪州人男性が、今週初めから行方がわからなくなっていると報じた。豪外務省は男性の状況について確認を急いでいる。
 ABCによると、行方がわからなくなっているのは、アレック・シグリーさん(29)。北朝鮮に住む唯一の豪州人で、2018年から平壌にある金日成総合大学に朝鮮文学の修士号を取るために留学している。
 本人のフェイスブックやツイッターは24日を最後に投稿されていない。
 豪外務省報道官は27日、朝日新聞の取材に状況を確認を急いでいるとしたうえで「プライバシー保護のため、これ以上のコメントはしない」とした。外務省は、豪州人に対して「北朝鮮では、豪州で犯罪と考えられないことでも逮捕される可能性がある。豪州の大使館も領事館もなく、支援が限られる」などとして「渡航の再検討」を求めている。
 シグリーさんは13年に北朝鮮への観光ツアーをする旅行会社を設立した。17年にはABCの取材に「安全でないと思うなら、ツアーは中止する。北朝鮮は魅力的な国だ。世界にはこのような国はない」と語っていた。(シドニー=小暮哲夫)

中央日報→「『金正日の料理人』藤本健二氏、平壌で逮捕されたといううわさが…」

「『金正日の料理人』藤本健二氏、平壌で逮捕されたといううわさが…」 2019年06月27日07時19分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] comment0Tweetshareこのエントリーをはてなブックマークに追加mixi 写真拡大 藤本健二氏(写真=中央フォト) 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の父親「金正日(キム・ジョンイル)の料理人」として知られている藤本健二氏が平壌(ピョンヤン)で逮捕されたという報道が出た。
日本メディア「デイリー新潮」は26日、公安関係者の言葉を引用して「観光客を含め、訪朝した日本人は(藤本氏が平壌で開店した)『たかはし』を訪れることが多いが、ここしばらく、店が完全に閉じられているそうだ」とし「日本で彼と付き合っていた関係者も全く連絡が取れない状態が続いている」と伝えた。
この関係者はまた、同メディアに対し「(藤本氏が正恩氏と面会し)その時に得た情報を米国のCIA(中央情報局)に提供した。それが今になってバレて、スパイ容疑で拘束されているとか(いううわさがある)」とし「消息が分からなくなって、関係者が心配している。無事でいてくれればいいが」と話した。
だが、北朝鮮ニュースを専門に扱う米国メディアNK Newsはこの日、「藤本氏の姿が見えないのは実際に逮捕されたのではなく、病気のためかもしれない」と報じた。
藤本氏は1982年、金日成(キム・イルソン)が北朝鮮最高指導者だった時に北朝鮮に渡り、1年間働いた。1987年に再び北朝鮮に行き、高麗ホテルの料理人になった彼は金正日に呼ばれてすし料理を作り、1989年に専属料理人に抜擢された。2001年に脱北した後、『金正日の料理人 間近で見た権力者の素顔』などの著書を出し、正恩氏が金正日の後継者になると予想したことなどで有名になった。藤本氏は幼少年時代の正恩氏について詳細に記述した。
藤本は昨年4月に約4年ぶりに正恩氏と再会し、同年8月に北朝鮮を訪問した後、消息が分からなくなっている。
【この関係者はまた、同メディアに対し「(藤本氏が正恩氏と面会し)その時に得た情報を米国のCIA(中央情報局)に提供した。それが今になってバレて、スパイ容疑で拘束されているとか(いううわさがある)」とし「消息が分からなくなって、関係者が心配している。無事でいてくれればいいが」】w

日本の外務省ディープステイトだわw

ワールド2019年6月25日 / 02:49 / 2日前 トランプ米大統領、北朝鮮の金委員長に「友好的な書簡」 Reuters Staff
[ワシントン 24日 ロイター] - トランプ米大統領は24日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に「非常に友好的な書簡」を送ったことを明らかにした。
金氏から先週受け取ったトランプ大統領の誕生日のお祝いメッセージに対する返信という。
サンダース報道官は声明で「両首脳の書簡によるやり取りは続いている」と明らかにした。
また、トランプ大統領は記者団に対し「北朝鮮には素晴らしい未来がある」と語った。
トランプ「親愛なる金正恩委員長。元CIA長官のポンペオ国務長官に問い合わせたところ、藤本健二氏はCIAとは無関係だとの報告を受けました。たぶん日本の別班DITだと思います。詳細は吉本興業と関テレとジャニーズに問い合わせてください。解読のキーワードはHEROかもしれない…」w

北朝鮮がポンペオ氏非難 「敵対的な実務者がいる限り交渉難しい」
2019.06.26 16:20
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮がポンペオ米国務長官に言及しながら、北朝鮮に敵対的な実務者が米政府にいる限り非核化交渉は容易ではないと警告した。
 北朝鮮外務省の報道官は26日、談話を発表し、「朝米(米朝)首脳がいくら新たな関係樹立に向けて尽力しても、朝鮮(北朝鮮)に対する敵対心が骨の髄まで染み込んだ政策作成者が米国の政治を左右する限り、朝米関係の改善も、朝鮮半島非核化も期待するのは難しい」と主張した。
 同報道官は、ポンペオ氏が23日に対イラン追加制裁に関する報道陣からの質問に対し、「現在、北朝鮮経済の80%以上が制裁を受けており、これは皆が記憶すべき重要なことだ」と述べたことについて、「制裁が朝米対話を可能にしているかのような詭弁(きべん)を弄(ろう)した」と非難した。
 また、「ポンペオ氏が言う通り、米国の制裁がわが経済の80%以上に及んでいるとすれば、100%まで引き上げることが米国の目標なのか。これはシンガポールでの朝米首脳会談で採択された朝米共同声明に対する正面からの挑戦であり、対朝鮮敵対行為の極みだ」と主張した。
 ただポンペオ氏はその後、「80%以上の制裁」はイランのことだと発言を修正している。
hjc@yna.co.kr
「ただポンペオ氏はその後、「80%以上の制裁」はイランのことだと発言を修正している。」w
そしてポンペオがペルシャの件を指差して問題はぐるぐるまわってブーメランみたいになるw

【みちびき】緊張してる地域のGPS座標を細工して領空侵犯させる戦争工作…

海自掃海艇と貨物船が衝突 掃海艇大破、自力航行できず 2019年6月27日10時54分
写真・図版 貨物船と衝突し、右舷後方が損傷した掃海艇「のとじま」(尾道海上保安部提供)
 27日午前0時ごろ、広島県尾道市の高根(こうね)島沖約1・5キロの瀬戸内海で、海上自衛隊の掃海艇「のとじま」(艇長・森田敏郎1等海尉、基準排水量510トン)と、貨物船「ジェイケイⅢ」(山口幸喜船長、総トン数699トン)が衝突した。掃海艇の右舷後方が大きくえぐれて浸水し、貨物船の船首のやや左舷側が損傷した。けが人はおらず、沈没のおそれや油の流出はないという。
 尾道海上保安部によると、のとじまは舞鶴地方総監部第44掃海隊所属で、当時、41人が乗り組み、舞鶴港(京都府)から淡路島(兵庫県)を経由し呉港(広島県)へ向かって約14ノットで航行。北九州市の旭洋海運が所有するジェイケイⅢは5人が乗船し、苅田港(北九州市)から福山港(広島県)へ約12ノットで航行中だったという。
 のとじまは磁気に反応する機雷を避けるため船体が木造で、衝突のため大きく破損して自力航行ができない状態という。
 事故当時、海上は北西の風2メートルで、見通しは良好だったという。同保安部は業務上過失往来危険の疑いもあるとみて、双方の乗組員から事情を聴き、詳しい状況を調べている。

汚物掛け後輩が精神疾患、海自 青森の1等海曹、停職処分
2019/6/27 12:52 (JST)6/27 12:56 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
 海上自衛隊大湊地方総監部(青森県むつ市)は27日、後輩隊員に汚物を掛け精神疾患を発症させたとして、護衛艦「はまぎり」所属の40代男性1等海曹を停職6カ月の懲戒処分にした。1曹は「酔っていて記憶はないが、状況からして自分がやった」と認め、反省しているという。
 総監部によると、1曹は2018年10月6日午前1時ごろ、寄港先で泥酔して帰艦し、同室で就寝中だった後輩に汚物を掛けた。その後、後輩は精神疾患を発症したという。
 後輩の同僚が上司に報告し発覚。総監部は「後輩のショックは大きく、単なる傷害では済まされない」とした。具体的な疾患名は明らかにしていない。
うーむ。「蛙の面に小便」て意味?w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。