弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【分解能25cm】動物みたいな遠隔操作プリウスが福岡県飯塚市に出現w update13

今回の動画ではっきりしたのは踏み間違えではないということ。ぶつかってバックして再び前進を繰り返して、最後に壁と軽自動車の間を強引に擦りながら左折。これを老人の踏み間違えで説明することはできないだろうw

情報収集衛星載せたH2Aロケット 打ち上げ 鹿児島 2020年2月9日 10時44分
政府の情報収集衛星を載せたH2Aロケット41号機は、9日午前10時34分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。このあと補助ロケットなどを切り離しながら上昇し、地球を回る軌道に衛星を投入する計画です。
政府の情報収集衛星の「光学7号機」は9日午前10時34分、鹿児島県の種子島宇宙センターからH2Aロケット41号機で打ち上げられました。
ロケットは上昇を続け、衛星を地球を回る軌道に投入する計画ですが、内閣衛星情報センターと打ち上げを担当する三菱重工業は「国の安全保障に関わる」として衛星を切り離す高度などの情報は明らかにしていません。
政府の情報収集衛星は高度数百キロの上空から地球上のあらゆる場所を撮影できる事実上の偵察衛星で ▽北朝鮮のミサイル発射施設の動向や ▽災害時の被害の把握などに活用されています。
内閣衛星情報センターによりますと、情報収集衛星として現在運用されているのは、 ▽日中に地上の様子を撮影する「光学衛星」が2機と、▽夜間や悪天候でも電波を使って撮影ができる「レーダー衛星」が5機の合わせて7機で、今後はさらに増やして10機運用する体制を確立させたい考えです。
情報収集衛星の開発と打ち上げ、運用にかかった費用はこれまでに1兆4000億円余りで、今回の「光学7号機」にも開発費としておよそ350億円が投じられています。
今回の打ち上げは当初、先月27日の予定でしたが、天候の不良や地上設備の不具合のため9日に延期されていました。

情報収集衛星、打ち上げ成功 北朝鮮などを監視 2020.2.9 11:02 ライフ科学
情報収集衛星「光学7号機」を載せ、打ち上げられたH2Aロケット41号機。急上昇により先端部にリング状の雲が現れた=9日午前10時34分、鹿児島県の種子島宇宙センター
その他の写真を見る(1/3枚)
 政府の情報収集衛星光学7号機を搭載したH2Aロケット41号機が9日午前10時34分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。衛星は予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮や、海洋進出が目立つ中国などの監視強化に役立つ。
 光学7号機は近く設計寿命を迎える5号機の後継衛星で、性能を向上させた。デジタルカメラのようなセンサーを搭載し、日中の晴天時に地上を撮影する。
 識別可能な物体の大きさは30センチ以下とみられ、北朝鮮の軍事施設や東・南シナ海を航行する中国の艦船などを詳しく調べられる。開発費は約343億円、打ち上げ費は約110億円。
 情報収集衛星は光学衛星と、夜間や悪天候でも撮影できるレーダー衛星で構成。4基あれば地上のどこでも1日1回以上撮影できる本格運用が可能で、現在は光学2基、レーダー5基の計7基が稼働している。
 平成10年の北朝鮮による弾道ミサイル発射を機に導入され、政府はこれまでに計1兆4千億円以上を投入した。内閣衛星情報センターが運用しており、令和8年度以降に10基体制を目指している。

情報収集衛星、打ち上げ成功 光学7号機、H2Aで―鹿児島・種子島 2020年02月09日15時38分
政府の情報収集衛星光学7号機を搭載し、打ち上げられたH2Aロケット41号機=9日午前、鹿児島県・種子島宇宙センター
 三菱重工業は9日午前10時34分、政府の情報収集衛星光学7号機を鹿児島県・種子島宇宙センターから、H2Aロケット41号機で打ち上げた。衛星は予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
 H2Aの打ち上げ成功は35機連続。成功率は97.6%となった。
 三菱重工は1月28日の打ち上げを計画していたが、同27日に機体空調用の窒素ガスを供給する地上設備の配管に漏れが判明したため、打ち上げを延期。破損部位の修理と点検を実施した。
握手する宮川正・内閣衛星情報センター所長(右)と、三菱重工業の阿部直彦・防衛・宇宙セグメント長=9日午後、鹿児島県・種子島宇宙センター
 情報収集衛星は1998年、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けて導入された事実上の偵察衛星で、内閣衛星情報センターが運用。2013年には晴天時に撮影可能な光学センサー衛星2基と、悪天候や夜間でも観測できるレーダー衛星2基の計4基態勢となり、地球上の全地点を1日1回撮影できるようになった。
 光学7号機は15年3月に打ち上げられた同5号機の後継機。7号機の打ち上げ成功により、設計上の寿命を過ぎた旧世代の衛星を含め、8基での運用が可能となる。
 打ち上げ後に記者会見した宮川正・同センター所長は、昨年の台風19号では100枚以上の画像をホームページ上で公開したことを挙げ、「情報収集衛星のデータは大規模災害にも活用されている」と話した。

「光学7号機は15年3月に打ち上げられた同5号機の後継機。」w

どっちがプリウス衛星なんだ?古い光学5号機がプリウス専用衛星になったのか?w

分解能25cmを試してみたのか?w

飯塚市✕飯塚幸三w

飯塚市と飯塚幸三をダジャレみたいにかけたのは、飯塚幸三のクボタの人工衛星で遠隔操作可能な耕運機をヒントするためw

NTTの香港ルートと人工衛星との関連は八木航(やぎわたる)の事件で…

【香港ルート】千葉市立小学校教諭の八木航(やぎわたる)の背後にいる組織…

みちびきとプリウス衛星(光学5号機)かぁ…

「後ろの車が右側から追い越そうとした際に、何らかの理由で自動で右に動いて接触した」

飯塚幸三「予約していたフレンチの時間に遅れそうだった」w

ダイハツムーヴキャンバスの自動ブレーキが日産ノートに衝突されて効かなくなり散歩中のレイモンド淡海保育園の園児の列にアクセルで突っ込む…

そーいえばバスの遠隔操作も可能であることを神戸市営バスが証明していたw

神戸市営バスのトランスミッション(AT)をキーボードをハックする要領でアクセルとブレーキを入れ替えたw

分解能25cmならUber EATSの特徴的なリュックを上空から識別できる…w )菊池桃子w

【菊池桃子の危機】Uberはビジネスモデルに交通事故を組み込んでいる。自律運転Uber試験車両はジェイウォーカー(横断歩道以外を横切る歩行者)の認識と対応をプログラムされてなかった…

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。