弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【ロンギヌスの槍】秋篠宮悠仁(ひさひと)の机の上に刃の部分がピンク色に塗られた果物ナイフ2本がくくりつけてある棒が置かれるw update20

【おデブなヒト】ペルー元大統領アラン・ガルシアが逮捕直前に自殺を偽装して銃殺される…

【ワチラロンコンの呪い】「1985年から9回もタイに通った」秋篠宮殿下と2012年から64回もタイに通った重田光時w

次男(皇位継承者2位)の仕事がバレちゃったからなーw。

直近のイベントの関連が「光通信」で交差し始めた…w

【サンシャイン計画】工業技術院(AIST)研究ちう…G20大阪に向けてメッセージがいろいろ届いているw

イースター祝祭日に使徒・長谷川薫(かおる)がロンギヌスの槍を秋篠宮悠仁(ひさひと)の元に届ける…w

「京都府の50代の男を逮捕」w
やっぱりw

悠仁さまの机などに包丁2本、発見から警視庁へ連絡まで6時間
29日 11時09分
 秋篠宮家の長男・悠仁さまが通われる中学校で悠仁さまの机などに包丁2本が置かれた事件で、学校の職員が包丁を発見してから、警視庁に連絡するまでにおよそ6時間が経過していたことが分かりました。
 秋篠宮家の長男・悠仁さまは、この春から、東京・文京区のお茶の水女子大学附属中学校に通われています。
 今月26日の昼前、水道工事の業者を装った男が学校に侵入し、悠仁さまの机などに包丁2本を置いて逃走しましたが、その後の捜査関係者への取材で正午頃に学校の職員が包丁を発見してから、警視庁に連絡するまでにおよそ6時間が経過していたことが分かりました。包丁は刃の部分がピンク色に塗られていて、危険なものとは認識せず、職員室で保管していたということです。
 また、男は、机に貼られた名前のシールを見て悠仁さまの席を把握したとみられていますが、防犯カメラの捜査で、黒っぽい手袋をしていたことが分かったということで、警視庁は指紋を隠そうとしたとみて行方を追っています。
6時間かけて「土人の槍(ロンギヌスの槍)」を作りましたってか?w

両陛下に宮内庁長官説明 悠仁さまの机に“刃物”事件 4/28(日) 18:22配信 Fuji News Network
フジテレビ
お茶の水女子大学付属中学校で、秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまの机の上に刃物が置かれていた事件について、天皇皇后両陛下は28日午前、宮内庁長官らから説明を受けられた。
両陛下は、こうした事件が起きたことに、心を痛められているという。
(フジテレビ)

土人の槍(ロンギヌスの槍)で退治されそーな皇位継承者2位の仕事の継承問題w

薩長が明治維新のときに半島から連れてきたストーリーを使って、旧皇族の末裔を探して人肉を喰らい同化(assimilate)しなければならないと誘導したとこがいかにも宮内庁ディープステイトだよな。 こうして日本赤十字の臓器狩り利権に天皇を巻き込んでいる。

グロい行事はやめること。天照大神からはじまるほとんどはでっち上げだ。 やることなすこと、どこの何に由来してるのか、いちいち中国に聞けばいいんじゃね?w

悠仁さま机にピンクに塗った刃物 作業員風の男、正門通過 お茶の水女子大付属中 2019.4.27 18:12社会事件・疑惑
お茶の水女子大付属中の机に刃物
悠仁さまが通われる付属中があるお茶の水女子大の正門=27日午後、東京都文京区(宮崎瑞穂撮影)
その他の写真を見る(1/5枚)
 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが通われるお茶の水女子大付属中学校(東京都文京区)で、悠仁さまの机の上に刃物が置かれていたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。学校の防犯カメラにヘルメットをかぶった作業員風の不審な男の姿が写っており、警視庁捜査1課は建造物侵入などの容疑で男の行方を追っている。
 捜査関係者によると、26日正午ごろ、刃の部分がピンク色に塗られた果物ナイフのような2本の刃物が、アルミ製の棒に粘着テープで固定された状態で、悠仁さまの机と隣の机にまたがるような形で置かれているのが見つかった。教員が発見し、同日夕に「不審な物を拾った」と警視庁大塚署に届け出た。
 悠仁さまのクラスは当時、授業で教室を外しており、悠仁さまやほかの生徒にけがはなかった。教室内の机には生徒の名前を書いたテープが貼られており、生徒の席が分かるようになっていた。
 同大の広報担当によると、中学校は大学のキャンパス内にあり、キャンパスの入り口は正門と南門の2カ所。いずれの門でも、来訪者には記帳と身分証の提示を求めている。
 捜査関係者によると、大学の正門付近の防犯カメラに同日昼前、ヘルメットをかぶり、上下青色っぽい作業着風の服を着た男が、正門前を通過する様子が写っていた。また、この男とみられる人物が同じ時間帯に、学校職員につながるインターホン越しに「工事の者です」などと名乗り、中学校の出入り口を解錠させて校舎内に侵入したとの情報がある。
 同大は「当時、工事が行われていたかどうかは把握していない」としている。捜査1課は、防犯カメラの画像を解析するなどして侵入経路の特定を進めている。
 悠仁さまは4月、お茶の水女子大付属小学校から中学校に内部進学された。警視庁は今後、学校側と協議して警備態勢を強化する方針。
刃の部分を赤ではなくピンク色に塗ってしまったとこで犯人が皇宮警察だとバレてしまうw。 皇宮警察から「土人の槍」を渡され、これから人肉の調達はお前の仕事だと言われる悠仁(ひさひと)w。
イースターの祝祭日にロンギヌスを槍を机の上に置かれ、これで退治するぞとキリスト教から警告された悠仁(ひさひと)w

秋篠宮さまの「即位拒否発言」報道、その背景にある意図 4/27(土) 16:00配信 NEWS ポストセブン
即位辞退の意思表明には狙いがある?(撮影/小倉雄一郎)
《退位「一代限り」への問い》。天皇陛下のご退位を直前に控えた4月21日、朝日新聞一面にそう題した記事が掲載された。2017年6月に退位を実現する特例法が成立した後、秋篠宮さまは自身の即位について、周囲に「兄が80才の時、私は70代半ば。それからはできないです」と漏らされたという内容だ。
【写真】お茶の水女子大学附属中学校に進学された悠仁さま
 また、「天皇になることを強く意識している」と皇室研究者に指摘されると、「そんなこと思ったことがない」と打ち消されたという。
 新天皇の即位後、秋篠宮さまは皇位継承順位第1位の「皇嗣」となり、長男の悠仁さまが同第2位になられる。その発言は、「皇位継承の拒否」という意思表示とみられ、世間に衝撃を与えた。
「確かに、高齢での即位となると、短期間で改元や御代がわりの儀式が繰り返されることも考えられます。国民生活への影響も大きい。現実的には、秋篠宮さまが御年齢を理由に皇位を継がれないことはあり得るだろうと、皇室周辺では暗黙のうちに理解されていました。
 しかし、もしそうだとしても、周囲がそう考えることと、ご本人が即位辞退の意思を表明することは、まったく違う次元の話です。なぜ退位と即位を直後に控えた、この大切な時期に報じられたのか」(秋篠宮家に近い関係者)
 皇室典範は、皇位継承者の意思による即位拒否を想定していない。皇室にとって最も重要な使命といえる「皇統の継承」が危ぶまれる事態になりかねないからだ。
 なぜそのような重大な記事がこのタイミングで「朝日新聞」で報じられたのか。これまでも朝日新聞は秋篠宮家を舞台とした“スクープ発言”を何度となく報じてきた。たとえば2018年8月8日の朝刊はこう報じた。
《「納采の儀 現状では行えない」秋篠宮ご夫妻 小室さんに》
 眞子さまと婚約内定者・小室圭さんの結婚騒動に一石を投じる際どい発言だ。
「特に皇族の重大な発言を報じるには、絶対に間違いがあってはいけません。近しい記者が秋篠宮さまや紀子さまに直接確認し、ご本人の記事の“ゴーサイン”がなければ、とてもではないが書ける内容ではありません。今回の『即位拒否発言』も、大きなハレーションが想定できるだけに、秋篠宮さまの意図が汲まれて、このタイミングで報じられることになったと考えるのが自然でしょう」(皇室ジャーナリスト)
 今回の秋篠宮さまの発言に、不安を覚えた国民は多いだろう。
「新天皇が即位された後、いつ何時、万が一の事態が起きれば、次の天皇になるのは秋篠宮さまです。私たちは陛下の言動をつぶさに見て、天皇のお立場を全うされることが並大抵のことではないことを知っています。“できない”“即位を意識したことがない”と発言されるような方で大丈夫なのかという戸惑いが広がるのも、無理はありません。少なくとも、新時代の幕開けに水を差したと言われても、仕方ないタイミングの報道でした」(前出・秋篠宮家に近い関係者)
※女性セブン2019年5月9・16日号

机に生徒の名前が書かれたテープ 2019/4/27 20:40 ©一般社団法人共同通信社
 秋篠宮家の長男悠仁さまの机に刃物が置かれていた事件で、教室内の机に生徒の名前を書いたテープが貼られていたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。
いたずらの類だな。犯人は皇宮警察か?w

棒の先に槍のように 包丁2本が悠仁さまの席に[2019/04/27 17:34]
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000153293.html
 秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁さまの学校の机に包丁が2本置かれているのが見つかりました。捜査の最新情報です。
 (社会部・青木駿記者報告)
 見つかった2本の包丁は、棒の先にテープでくくり付けられていたことが新たに分かりました。棒の先端に包丁が2本、テープでくくり付けられていて、やりのような形をしていたということです。包丁は悠仁さまの机と隣の机をまたぐようにして放置されていました。当時、悠仁さまのクラスの生徒は別の場所で授業を受けていて教室には誰もいませんでしたが、付近の防犯カメラには26日正午ごろに工事業者を装った不審な男が映っていました。警視庁は生徒たちがいないタイミングを見計らって侵入したとみています。また、ある捜査関係者は、悠仁さまが使っている机の場所を正確に把握していることから、学校関係者から何らかの形で情報を入手していた可能性もあるとみています。
「見つかった2本の包丁は、棒の先にテープでくくり付けられていたことが新たに分かりました。棒の先端に包丁が2本、テープでくくり付けられていて、やりのような形をしていたということです。包丁は悠仁さまの机と隣の机をまたぐようにして放置されていました。」w

同じニュースなのに話が変わっていくw。

お茶の水中学 悠仁さまの机に2本のナイフ 4月27日(土) ニュース
秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが通う中学校で、悠仁さまの机に果物ナイフが2本置かれていたことがわかり、警視庁が捜査を進めています。捜査関係者によりますと、きのう昼ごろ、東京・文京区のお茶の水女子大付属中学校で、悠仁さまの机の上に同じ型の果物ナイフ2本が置かれていたのを学校の関係者が見つけました。当時、悠仁さまのクラスは授業のために教室を空けていたということです。学校の防犯カメラには、不審な男が校内に入る様子が映っていて、警視庁は、この男が事件に関与した可能性が高いと見て、建造物侵入などの疑いで捜査を進めています。
「悠仁さまの机に果物ナイフが2本置かれていた」w

悠仁さまの机近くに包丁 防犯カメラに不審な男
2019/4/27 13:114/27 13:12updated ©一般社団法人共同通信社
お茶の水女子大付属中の入学式に臨まれる秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さま=8日、東京都文京区
 秋篠宮家の長男の悠仁さまが通われる東京都文京区のお茶の水女子大付属中で、悠仁さまの机付近に包丁2本が置かれていたことが27日、警視庁への取材で分かった。防犯カメラ画像に26日正午ごろ、不審な男が侵入する姿が写っていた。同庁は建造物侵入容疑などで男の行方を追っている。
 警視庁によると、男は中年くらいで、ヘルメットをかぶり青色っぽい上下の姿だった。同庁は工事業者を装って侵入したとみている。包丁2本はポールのようなものにくくりつけられた状態で、26日午後に見つかった。捜査関係者によると、悠仁さまは包丁が置かれたとみられる時間帯には教室にいなかった。
秋篠宮家の長男の悠仁さまが通われる付属中があるお茶の水女子大の正門=27日午後、東京都文京区

次男の仕事は常陸宮も秋篠宮もやりたくない。 天皇に即位したいという意味でもない。 なぞなぞになっている。 小和田雅子の表情が明るくなるまで何も信用できないw。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。